Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ラブストーリー映画

Entry 2019/02/15
Update

映画『九月の恋と出会うまで』あらすじネタバレと感想【高橋一生&川口春奈のW主演作品】

  • Writer :
  • 村松健太郎

高橋一生&川口春奈のW主演!

映画『九月の恋と出会うまで』は、2019年3月1日(金) 全国ロードショー!

書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説として、ロングセラーとなった松尾由美の同名小説の映画化。

ダブル主演として高橋一生と川口春奈が出演。共演に川栄李奈、浜野謙太、中村優子、古館佑太郎、ミッキー・カーチスが名を連ねます。

監督は『グッモーエビアン!』『わたしに××しなさい!』などの山本透。

スポンサーリンク

映画『九月の恋と出会うまで』の作品情報


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

【公開】
2019年(日本映画)

【原作】
松尾由美『九月の恋と出会うまで』

【脚本】
草野翔吾

【監督】
山本透

【主題歌】
androp『Koi』

【音楽】
Evan Call

【キャスト】
高橋一生、川口春奈、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチス

【作品概要】
松尾由美の同名人気恋愛小説を高橋一生、川口春奈の主演で映画化。

平野役を高橋一生、志織役を川口が演じるほか、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスらが顔をそろえる。監督は「グッモーエビアン!」「わたしに××しなさい!」の山本透。

映画『九月の恋と出会うまで』のキャラクター&キャスト


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

平野進(高橋一生)
小説家志望の会社員

北村志織(川口春奈)
旅行代理店で働くOL

香穂(川栄李奈)
志織の同僚のOL

祖父江(中村優子)
舞台女優

(浜野謙太)
オーケストラ奏者

権藤(ミッキー・カーチス)
アパートの大家で芸術家に安く部屋を貸すのが信条

森秋真一(古館佑太郎)
権藤の孫でアメリカから帰国する。実は…。

シラノ(?)
志織の部屋の空調用の穴から志織に話しかける存在

スポンサーリンク

映画『九月の恋と出会うまで』のあらすじとネタバレ


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

写真が趣味の志織は芸術活動に寛容な権藤が大家のアパートに引っ越し、その生活にも少しづつ慣れ始めていました。

そんなある夜、空調用の壁の穴から男の声が聞こえてきます。

一年後の同じ部屋の住人と語る男(のちにシラノと名付けられる)は、これから起きる出来事を次々と的中させて、自分が未来の存在だという事を志織に納得させます。

一応の信用を得たシラノは、同じアパートにすむ平野を尾行するように依頼します。

不思議に思いつつも平野の後を追い続ける志織。

ちょっと変な行動を見せることもあっても特段平野の行動に目立ったことはありません。

理由もわからず、尾行を続けることに徐々に不満を言い始める志織に対して、シラノは最後の一日として9月27日の尾行を依頼します。

9月27日の15時、平野を尾行中の志織は、一瞬光のカーテンに包まれているような錯覚を覚えます。

その夜、帰宅するとなんと志織の部屋に空き巣が入っていて大騒ぎになっていました。

元々、風邪をひいていた志織はシラノの願いを聞かなければ部屋で寝込んでいて、空き巣と鉢合わせするかもしれませんでした。

結果的に志織は、シラノの無理難題を聞いたおかげで助かったことになります。

以下、『九月の恋と出会うまで』ネタバレ・結末の記載がございます。『九月の恋と出会うまで』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

翌日、シラノの声は聞こえなくなっていました。

事の真相を探るために志織が相談を持ち掛けたのは平野でした。

実は作家志望だった平野は、タイムリープと時間軸や空間のずれに疑問を感じます。

たとえ時間を越えて繋がったとしても、同じ部屋にいなければ繋がるとは思えないのです。

そう考えると1年後、志織の部屋には別人が住んでいることになります。

ところが、今のところ志織が引っ越す予定はありません。ではシラノと志織はどうしてつながったのでしょうか?

さらに、平野はたとえ話として“ある人が過去にさかのぼって自分の両親を殺したとしたらどうなるか?”という親殺しのパラドックスを志織に紹介します。

それは、

1、親を殺した時点である人はこの世から存在しないことになる。

2、しかし、そうなるとある人自身が存在しないので、両親は生き続ける。

3、そうなるとある人は生まれ、ある人は過去にさかのぼることができる。

この1~3は無限にループすることになるパラドックス(矛盾・逆説・背理)です。

これに当てはめるとシラノの目的が志織を助けることだとした場合、志織は助かりますが助かるとなると、一年後にシラノは助言する必要もなく、また志織が引っ越すこともないので助言することはできません。

そうなると、過去の志織は空き巣に襲われてしまいます。

このパラドックスが最悪の展開に向かうと一年後の9月27日に志織は時間の矛盾点として消滅してしまうかもしれないのです。

同じことを再現するか、新たな時間の流れを作りそれに乗っかるか。

どちらにしても志織と平野はシラノの正体を探る必要があります。

急速に親密になり惹かれあうようになる志織と平野ですが、平野は自分のカラを破ることができずに、やがて自分は絶対にシラノではないと考え、やがて二人は離れ離れになります。

一年後、志織が運命の9月27日を迎えます。

自分が消えてしまうかと思っていた志織ですが、特に何も起きずに時間が流れていきます。

そこに作家としてデビューした平野が駆け付けてきます。シラノは平野でした。

自分の殻を破った平野は作家として新人賞を受賞。

その授賞式の夜こそ、ちょうど初めてシラノの声が志織に繋がった夜でした。

運命の担い手として覚悟を決めた平野は、シラノとして志織を助けることを決め、空き部屋となった志織の部屋に向かい、空調の穴に向かってシラノとして志織に話しかけまるのでした。

映画『九月の恋と出会うまで』の感想と評価


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

時間と恋は相性が良い

本作『九月の恋と出会うまで』は、『君の名は。』『orange-オレンジ-』『僕は明日、昨日のきみとデートする』、そして『時をかける少女』などなど…。

タイムリープとラブストーリーは相性の良い題材のようです。

恋愛は障がいがあるほど、盛り上がると言いますが、遠距離恋愛の物理的な障がい以上の障がいとして時間の壁がたびたび登場します。

フィクションならではの恋の障がいと言っていいのではないでしょうか。

時間の壁がラブストーリーに絡むと、その時間の謎を共に解くという共同作業が就いてきて自然と、メインのカップルを密につなげていきます。

本作でもシラノの思惑を探るうちに、志織と平野の感覚はどんどん近づいていきます。

恋愛映画初主演となる、高橋一生の浮遊感もこの少し不思議なラブストーリーにいいスパイスになっています。

本作『九月の恋と出会うまで』は、いわゆるキラキラと比べて少し上の世代、それでいてはっきりとしたオトナの恋愛でもないちょうど中間のラブストーリーに仕上がっています。

スポンサーリンク

まとめ


(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

書店員が選んだ感涙のロングセラーを映画化した『九月の恋と出会うまで』。

松尾由美の同名の恋愛小説を高橋一生と川口春奈のダブル主演で映画化しました。

ストーリーはマンションに引っ越してきた志織からはじまります。

彼女は新しい部屋で「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という不思議な声を耳にします。

その声は、強盗殺人にあう志織を助けるため、未来から届いた誰かの声でした…。

平野進役を高橋一生、北村志織役を川口春奈が演じ、共演に浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスたちが集結。

監督は『グッモーエビアン!』や『わたしに××しなさい!』で知られる山本透監督。

映画『九月の恋と出会うまで』は、2019年3月1日(金) 全国ロードショー!

お見逃しなく!

関連記事

ラブストーリー映画

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』ネタバレ感想レビュー。原作を大きくアレンジした違いとは

三上延のベストセラーシリーズ『ビブリア古書堂の事件手帖』の映画化。 “キャラクター文芸“ブームの火付け役とも言える同シリーズが、コミック化やTVドラマ化を経て、遂に実写映画化。 “過去”と“今”が交差 …

ラブストーリー映画

映画『仕立て屋の恋』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

今回ご紹介する映画は、フランス映画らしい恋愛映画『仕立て屋の恋』。 1989年に制作されたのですが、日本公開されたのは1992年。パトリス・ルコント監督の『髪結いの亭主』がヒットしたことで、前作も急遽 …

ラブストーリー映画

映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

“悪い予感だらけの今日と明日が、少しだけ、光って見えた。” 優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS映画『夜空は …

ラブストーリー映画

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』ネタバレ感想【白石和彌監督】

『ユリゴコロ』などで知られる沼田まほかるのベストセラー小説を、映画『凶悪』の白石和彌監督が映画化。主演は蒼井優と阿部サダヲ、共演に松坂桃李、竹野内豊。 第22回釜山国際映画祭に正式出品された本作は、か …

ラブストーリー映画

オムニバス映画『おかざき恋愛四鏡』感想レビューと評価。宮本亮監督の「うわさのわれわれ」は噂話とそれに関わる男女を描いた群像劇

映画『おかざき恋愛四鏡』は2020年1月24日(金)イオンシネマ名古屋茶屋ほか全国順次公開。 若手の監督とキャストによる、4つの恋愛ストーリーを描いた、映画『おかざき恋愛四鏡』。 それぞれ違う作風を持 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP