Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ホラー映画

映画『アナベル死霊博物館』ネタバレあらすじと感想。ラスト結末はホラー版ナイトミュージアム⁉︎

  • Writer :
  • Moeka Kotaki

映画『アナベル 死霊博物館』は2019年9月20日(金)よりロードショー。

2013年に第1作目が公開され、世界中のホラーファンを恐怖に陥れ魅了してきた「死霊館」シリーズ。

2019年、おなじみの怖くて可愛い?アナベル人形が再び戻ってきました。

今回は最新作、“ホラー版ナイト・ミュージアム”と噂される『アナベル 死霊博物館』をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『アナベル 死霊博物館』の作品情報

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
Annabelle Comes Home

【監督】
ゲイリー・ドーベルマン

【キャスト】
マッケンナ・グレイス、メアリー・エレンマディソン・アイスマン、ダニエラケイティ・サリフ、エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン、ロレイン・ウォーレンベラ・ファーミガ、スティーヴン・ブラックハート 、スティーヴ・コールター 、ポール・ディーン 、ルカ・ルーハン

【作品概要】
本作で監督を務めたのは『IT/“それ”が見えたら、終わり。』(2017)『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(2019)、また「死霊館」シリーズにて脚本を担当してきたゲイリー・ドーベルマン。

超常現象研究家のウォーレン夫妻には ヴェラ・ファーミガと パトリック・ウィルソンが続投します。

ウォーレン夫妻の娘で主人公の少女、ジュディを演じるのは『gifted/ギフテッド』(2017)でクリス・エヴァンズと共に主役を演じ、アカデミー賞にノミネートされた『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)、スティーヴン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』(2018)『、キャピテン・マーベル』(2019)と超大作に出演している天才子役マッケナ・グレイス。

ジュディのベビーシッター、メアリー役には『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)のマディソン・アイズマンです。

また第1作で監督を務め、「死霊館」シリーズの原案者であるジェームズ・ワンが製作に携わっています。

映画『アナベル 死霊博物館』あらすじとネタバレ

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

心霊研究家として活動するエド・ウォーレンとロレイン・ウォーレン夫妻。

ある日、アナベル人形に取りつかれたという依頼者の元に向かい、除霊のために人形を持ち帰ることに。

夫妻は帰り道、交通事故に遭遇します。そこでロレインは事故現場で若い女性の幽霊と思しき姿を発見。

回り道をして家に向かっていると、今度は車が故障してしまいます。

ちょうどそこは墓地のすぐ近くで、ロレインは事故で亡くなった女性の亡霊を再び見つけました。しかしその後ろにはもっと大勢の亡霊が立っていたのです。

そのうちの一人がエドを道路に突き飛ばし、危うくトラックに轢かれそうになりますが間一髪助かるエド。

ロレインは亡霊を呼び寄せたのも事故の全てもアナベル人形が引き起こしたのではと考えます。

自宅に着いた夫妻はアナベルを地下の保管所に持って行き、神父と共に除霊を行いました。人形の強い魔力を懸念して、夫婦は教会より持ち帰ったガラスケースに閉じ込めて鍵をかけました。

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

封印してから1年後。ウォーレン夫妻は変わらず除霊の仕事に協力していましたが、仕事の真偽が問われ、新聞にも夫婦を疑う記事が掲載されてしまいます。

娘のジュディは学校で白い目で見られ、同級生の男の子アンソニーにからかわれたり自分の誕生日パーティーを友達が断ったりと孤立していました。

ジュディは両親と同じく霊感があり、学校で神父のような霊を見かけました。

そんな中、夫妻が遠くの事件を解決するため家を空けることに。夫妻はジュディよりも年上の学生、メアリーにベビーシッターを依頼します。

メアリーは友達のダニエラに宿題を一緒にしようと無理やり誘われたため、彼女もウォーレン家に連れていくことにしました。

彼女たちはメアリーが片思いしている青年ボブが働いている店に寄った後、家に向かいました。

ダニエラはジュディにローラースケートをプレゼントし、ジュディは大喜び。メアリーもケーキを焼いてパーティーの準備を進めます。

メアリーはダニエラにケーキの番を頼み、ジュディと共にスケートをしに行きました。

オカルト品や骨董品に興味津々だったダニエラはチャンスとばかりに家を物色して回ります。夫妻の書斎で、ある鍵を発見したダニエラは「入るな禁止」と書かれた地下の部屋を発見、忍び込んでしまいました。

花嫁衣装、猿の人形、古いテレビ…不気味なものが所狭しと並んでいるところで死者と交信できるブレスレットを発見します。彼女は父親の写真を取り出しブレスレットに入れて祈りましたが何も起こりません。

ところが地下室を出ようとした瞬間物音がします。それは椅子に座ったアナベル人形が箱の中で転落した音でした。

箱には絶対に開けてはならないという注意書きがしてあったものの、ダニエラは無視して開けてしまいます。そこでダニエラはキッチンの火災報知器の音を聞き、慌てて戻りました。

ローラースケートで怪我をして戻ってきたジュディ。学校のこともあり寂しそうなジュディに、ダニエラは彼女の運転する車のアクシデントにより父を失った経験を明かします。

ダニエラは幽霊でもいいから父に一目会いたいと願っていました。

家に戻ったジュディは閉じ込められているはずのアナベル人形が部屋に座っているのを発見します。

その瞬間、花嫁衣装を身にまとった幽霊がナイフを構えてジュディに突進してきました。

ジュディがとっさに十字架をかかげ悲鳴をあげ幽霊は消えました。ジュディはあれは着ると凶暴性が目覚めるドレスだと言い、皆凍りつきます。

それでもウォーレン家のオカルト品を探索し続けるダニエラ。書斎で3人は、狼男だとされる男性のファイルや、死者の魂と引き換えにコインを受け取ったフェリーマン、メアリーになぜかそっくりな少女のファイルと、大量の資料を発見。

ダニエラはアナベル人形についてジュディに尋ねますが、ジュディは怖がって拒否します。

以下、『アナベル 死霊博物館』ネタバレ・結末の記載がございます。『アナベル 死霊博物館』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

そのあとダニエラに招待されたボブがピザ屋の配達と同時にやってきました。

ボブもメアリーが気になっていることに気がつき、音楽でアピールするようにアドバイスするダニエラ。

ジュディ、メアリー、ダニエラは早めの誕生日を祝うためケーキを切り、ジュディは2人を今度のパーティーに招待することを約束します。

そこに外から歌声が。ボブが早速ギターを持って弾き語りをしていました。

しかし喜んだメアリーが外に向かう途中、ボブは黒い大きな犬のような怪物に追いかけ回され、そのまま一家の鶏小屋に隠れてしまいました。

ダニエラは帰ろうとしますが、あの部屋の鍵をそのまま持ってきてしまったことに気がつき引き返します。

ジュディを寝かしつけたメアリーがキッチンの片付けをしていると、コップが勝手にテーブルから滑り落ち割れます。

そこへドアを叩く音が聞こえ、外に出ると何やら不穏な少女が「アナベルと遊びたいの」と一言。

不審に思ったメアリーがジュディの部屋に行くとアナベル人形がジュディに寄り添っていました。

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

一方恐る恐る地下室に戻ったダニエラは閉じ込められてしまいました。

鏡に映った父親の顔が恐ろしく変貌し事故を責め立てたり、未来の動きを映すと思しきテレビに自分の姿が映っていたり、猿の人形に驚かされりと散々な目にあうダニエラ。

何が起こっているのか確かめるため家を歩き回っていたメアリーは、床にコインを発見します。魂を奪うフェリーマンが現れるものの何とか逃げ出し、ジュディの部屋に向かいました。

ジュディはベッドの中で何者かに足を引っ張られています。そこにはアナベル人形の姿が。

ジュディは人形を床に投げつけますが、人形の影はどんどん膨張し悪魔の声が響き渡りました。

何とかメアリーと合流したジュディは共に夫妻に電話をかけます。しかし電話に出たロレインの声はしわがれ声に変わり、人形は魂を欲しがっていると脅しました。

叫び声を聞きつけ2人はダニエラを地下室から救い出しますが、ダニエラは地下室にあるすべてのものに手を触れたことを認めました。

ジュディによれば、アナベル人形が閉じ込められた亡霊たちを解き放ったので、人形を再び封じなければこの事態は終わらないのです。

亡霊たちの動きが再び激しくなり彼女たちは散り散りに。

ダニエラは花嫁の霊に追いかけられ、ジュディはボブを追いかけていた黒犬に付きまとわれますが鶏小屋から出てきたボブがギターで撃退しました。

メアリーは侍の甲冑に妙に引き寄せらたり、フィッシャーマンに再び追いかけられたり散々な目に。

合流したジュディとメアリーはアナベルを見つけようとしますが、そこに花嫁の霊に取り憑かれ凶暴化したダニエラが追いかけてきました。

ジュディの機転で、夫妻が悪魔払いをするビデオを大音量を流し、ダニエラを救い出しました。

そこにジュディが学校で見かけた神父の霊が。彼に導かれるままにアナベルを発見し地下室へ向かいますが、そこに悪魔が現れてジュディに襲いかかりました。

何とか十字架で撃退し、何とかアナベル人形をケースに戻し鍵をかけました。こうして恐ろしい一夜は明けたのでした。

夫妻が戻り、そして迎えたジュディの誕生日。

仲違いしていた友達たちやメアリー、ダニエラもやってきたパーティーのシーンで映画は幕を閉じます。

最後には、2019年に亡くなった「ロレイン・ウォーレンに捧ぐ」という言葉が浮かびます。

スポンサーリンク

映画『アナベル 死霊博物館』の感想と評価

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

両親のいない家に泥棒が忍び込んでくるコメディや夜の博物館で事物が動き出す作品もありましたが、本作『アナベル 死霊博物館』はまさに“最恐のおるすばん×ナイト・ミュージアム”映画

アナベル人形を筆頭として、花嫁ドレスを身にまとった凶暴な女の幽霊や死神犬“グレムリン”を彷彿とさせる怪物、ホラーファンタジーの響きもあるフィッシャーマンや怪しげなブレスレッドやゴシックな箱というフェティッシュなアイテム、おどろおどろしいテレビに日本の甲冑まで、個性の強いキャラクターが勢揃いし、次から次にまるでパレードのように主人公たちを脅かすところが楽しいポイントです。

また強烈なコントラストの中浮かび上がるアナベル人形の影のシーンや、暗闇や手を差し入れなければならない箱など“何が潜んでいるか分からない”演出など視覚的な恐ろしさももちろん見所。

しかし一番の本作の魅力は恐怖をこらえながら懸命に闘い、時に誰よりも冷静なジュディを堂々と演じたマッケナ・グレイスちゃんのチャーミングさです。

本作はジュディ、メアリー、ダニエラという少女たちが主人公ですが、奇妙なことが起こったり亡霊の気配があっても彼女たちが少し呑気すぎるような構成は残念なポイントでした。

“死んだ父にもう一度会いたい”ダニエラや、“心霊研究家の両親の影響で霊に慣れている”ジュディという設定はあるものの、何だかクサすぎるボブのアピールシーンや警戒心が欠けすぎているダニエラの行動などが物語のエンタメ性ばかりを強調してしまっています。

亡霊のオンパレード作品と言え、心理的な恐怖というよりも“びっくり系ホラー”の『アナベル 死霊博物館』。

それでも撮影裏ではマッケナ・グレイスが撮影した写真に黒い影が映り込んでいたり、彼女がいきなり鼻血が止まらなくなったりと奇怪な現象が起こったそうで、現場で専門家が除霊を行ったそうです。

まとめ

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

世界を拡大していく「死霊館」シリーズ。

2019年5月に日本で公開された、花嫁衣装の亡霊が登場する『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』(2019)はシリーズのスピンオフ作品です。

本作で登場したフィッシャーマンや黒犬など亡霊たちに関する作品もこれから製作されていくかもしれません。

怖い怖いアナベル人形に再び会う前に、シリーズを振り返ってみてはいかがでしょうか?


関連記事

ホラー映画

映画『死霊館 エンフィールド事件』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

惜しげもなく現実に存在する怖さを知らしめた前作『死霊館』の続編『死霊館 エンフィールド事件』。 大人気シリーズ「死霊館」の第2作『死霊館 エンフィールド事件』を紹介していきます。 スポンサーリンク C …

ホラー映画

浅川梨奈映画トウキョウ・リビング・デッド・アイドル|あらすじとキャスト。

映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』は、6月9日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー! SUPER☆GiRLSの2期メンバーとして活躍する浅川梨奈。彼女が演じる役は人気アイドルユ …

ホラー映画

【ネタバレ感想】ハロウィン(2018)|ホラー映画の怖さとオススメな魅力の根源を再認識せよ

映画『ハロウィン』2019年4月12日(金)全国ロードショー! 1978年ジョン・カーペンター監督の手によって生み出された、ホラーアイコン“ブギーマン=マイケル・マイヤーズ”。 シリーズ誕生40周年の …

ホラー映画

映画『怪怪怪怪物!』ネタバレ感想と結末までのあらすじ紹介。学園ホラーをギデンズ・コー監督のオリジナル脚本で描く

“怪物”が学校にやってきた!いじめられっ子のリンはいじめっ子達の悪事に巻き込まれ、ひょんな事から怪物を捕まえます。 怪物を中心に少しずつ変わっていく彼らの日常。果たしてリンはいじめっ子と和解できるのか …

ホラー映画

映画『ノックノック』動画無料視聴はHulu。ネタバレ感想と評価

「ジョン・ウィック」シリーズで、これでもかというほどガンフーを披露して、これでもかというほど仕事一筋な殺し屋を熱演しているキアヌ・リーブス。 それでも、たかが小娘2人に地獄に突き落とされるという、一週 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP