Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2021/07/07
Update

君は私の春|ネタバレ1話あらすじ感想と結末評価。韓国キャストが熱演する恋愛かミステリーなのか“謎めいた展開”に中毒の予感!

  • Writer :
  • 咲田真菜

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。

幼い頃のトラウマを抱えて生きるホテルのコンシェルジュと精神科医が、殺人事件が起こったビルに住むことで出会い、次第に謎めいた殺人事件に巻き込まれていきます。

『また!? オ・ヘヨン』のソ・ヒョンジン、『客 -ザ・ゲスト-』のキム・ドンウク、『青春時代』のユン・バクらが出演するロマンチックなTVヒューマンドラマです。

スポンサーリンク

『君は私の春』の作品情報

【配信】
2021年7月5日より配信(韓国ドラマ)

【演出】
チョン・ジヒョン

【脚本】
イ・ミナ

【キャスト】
ソ・ヒョンジン、キム・ドンウク、ユン・バク

【作品概要】
ホテルのコンシェルジュとして働くカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)と精神科医のチュ・ヨンド(キム・ドンウク)は、お互いに幼い頃のトラウマを抱えて生きています。

ダジョンが住むビルに精神科クリニックを構えたヨンド。二人はそのビルで起きた殺人事件に巻き込まれていきます。

『君は私の春』1話のあらすじとネタバレ

1994年12月のソウル、7歳のカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)は、両親と弟のカン・テジュン(カン・フン)と貧しい暮らしをしていました。

「お前と結婚したから不幸になった」と毎晩あびるように酒を飲み、母親のムン・ミラン(オ・ヒョンギョン)に暴力をふるう父親に怯える毎日。

ある日、夫の暴力に耐えきれなくなった母親のミランは、ダジョンとテジュンを連れて、家を出てしまいます。

2020年12月のソウル、ダジョンはホテルのコンシェルジュとして働いていました。

友達のパク・ウナ(キム・イェウォン)に「クズ男集めで金メダルが取れる」と言われているダジョンは、心機一転、再出発をするために引っ越しを決意します。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『君は私の春・1話』ネタバレ・結末の記載がございます。『君は私の春・1話』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

リフォームされたおしゃれなビルに引っ越すことを楽しみにしていたダジョンですが、ダジョンが住むことになっていた一つ下の階で殺人事件が起きてしまいます。

しかしそれにもかかわらず、ダジョンはそのビルで新しい生活を始め、ウナは双子の弟・パク・チョルド(ハンミン)と一緒にカフェをオープンします。

殺人事件が起きた現場となった場所で精神科クリニックを開業したチュ・ヨンド(キム・ドンウク)は、警察の顧問医を務めています。

ヨンドは、2018年に殺された刑事・イ・ジョンボムから心臓を臓器提供された過去があり、イ・ジョンボムの事件が未解決であることを気に掛けています。

その昔チョルドの家庭教師をしていた関係で、ある日、ビルの屋上でダジョン、ヨンド、ウナ、チョルドが集まり、一緒に食事をすることになりました。

麺を床にぶちまけてしまったチョルドの片づけを手伝うため、ダジョンの部屋へティッシュをもらいにきたヨンド。

ほんのわずかな時間、ダジョンの部屋を見ただけで、ダジョンの職業や生活ぶり、過去の出来事にいたるまで、言い当ててしまいます。

「定着することを嫌う」「悪い男を引き寄せる磁石」とまで言い放つヨンドを不快に思ったダジョンは、思わず彼の胸ぐらをつかんでしまいます。

7歳の頃、不幸な生活を送っていたダジョンにとって、ヨンドの指摘は何もかもが的を射ており、「家族のことには触れないで」とヨンドに言います。

ビルの入り口でゴミ捨てをしている二人の間に気まずい空気が流れる中、チェ・ジュン(ユン・パク)が現れます。

「なぜ私が二人の紹介をしなければならないの?」とブツブツ言いながら、ダジョンはヨンドに「こちらは私に好意を抱き、2カ月付け回している人」と紹介し、ジュンには「初対面で私を叩いた人」とヨンドのことを紹介します。

見るからに好青年であるジュンを頑なに拒むダジョン。「君は恋愛恐怖症なだけ。僕なら付き合っても大丈夫」と毎日会いに来るジュンに、複雑な表情を見せます。

そしてある日ジュンに対して「クズ男ですか?」と質問。「お酒、麻薬、嘘、浮気、暴力、どれか該当するものは?」と言います。

ジュンは、ダジョンと初めて会ったとき、幼い時に一番幸せだった時のことを思い出したと話します。

そしてゆっくり僕のところに来てほしいと笑顔をみせます。その笑顔に少しだけ心が揺れてしまうダジョン。

ダジョンのことを分析したヨンドですが、彼自身、結婚に失敗した過去がありました。有名女優のアン・ガヨン(ナム・ギュリ)と電撃結婚後、1年ほどで離婚していたのです。

精神的な疾患を抱えている様子のガヨンを気遣いながらも、ヨンドは距離を置こうとしています。

そんなある日、ヨンドのクリニックに新規の患者が訪れます。「今日急に具合が悪くなった。ヨンドに監視されているからだ」と言うその患者の正体はジュンでした。

「カン・ダジョンさんが好きですか? 俺は好きです」と不気味な笑みを浮かべます。そして、ヨンドはジュンをソシオパス(反社会性パーソナリティー障害)と診断します。

ヨンドは、自身のクリニックが入居する前に起きた殺人事件とジュンの関係を疑いました。そして過去の記憶がフラッシュバックします。

殺人犯は必ず現場に戻る…その鉄則から、ダジョンに「ジュンと会わないでほしい」と忠告するのでした。

スポンサーリンク

『君は私の春』1話の感想と評価

ラブストーリーなのか、ミステリーなのか

『君は私の春』というタイトルから、心がほんわかするラブストーリーをイメージする人が多いと思いますが、1話を見るかぎり、なかなか一筋縄ではいかない展開となりそうです。

冒頭のイントロでは、可愛らしいイラストの登場人物が登場するのですが、一転して「私が駆け付けたときには、あの人はどこにもいなかった」というカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)の暗いナレーションが流れます。

そして時はさかのぼり、ダジョンが7歳だった頃の暗い過去が描かれます。暴力を振るう父親、生気のない母親のもとにいたダジョンは、童話の絵本を読みながら「遠い国のお姫様ではなく、みかんをいっぱい買ってくる隣の家のおじさんの娘になりたい」と悲しい夢を抱いています。

暴力をふるう夫に耐えかねた母、ムン・ミラン(オ・ヒョンギョン)が、ダジョンと弟を連れて家出をした時に何が起こったのかも謎です。

時は流れ26年後、33歳になったダジョンは、優秀なホテルのコンシェルジュとして働いていました。しかし性格は、母親のミランそっくりで物事を斜めから見る癖がついていました。

そして悪い男に引っかかってしまう、男運のない女性になっていたのです。

心機一転、引っ越しをするために契約したビルでも引っ越し前に殺人事件が起きてしまいます。ダジョンの一つ下の階で精神科クリニックを開業したチュ・ヨンド(キム・ドンウク)も影のある男性です。

ダジョンに好意を持ち、素っ気ないダジョンに根気よくアプローチするチェ・ジュン(ユン・パク)が絡み、3人の謎に包まれた過去が1話では思わせぶりに描かれていきます。

韓国ラブコメ王道のコメディーシーンも

謎めいたシーンが多いとはいいつつも、韓国ラブコメの王道ともいえるシーンもふんだんに取り込まれています。

初対面のダジョンに精神科医らしく、性格を分析してしまうヨンド。二人の出会いは最悪ですが、1話ですでに二人の間に恋愛感情が起こりそうな予感をさせる場面がありました。

しかしそれは決してスイートなものではなく、何かしらの事件に巻きこまれ、二人で乗り越えていくバディから生まれる愛情なのかも…と想像します

そして二人を取り巻く登場人物たちの明るさにも期待がしたいです。

まとめ

ロマンチックな恋愛ものを想像していたら、序盤から見事にひっくり返された本作。

1話では、ジュンがダジョンを見かけた時に口にする「カン・ダジョンだ」という言葉のあとに、ヨンドの耳元で「あの女だ」とささやいたのが、とても気になります。

一体ジュンは何者なのか。ダジョンとヨンドを待ち受けるものは? 2話の放送が待ち遠しくなりました。

関連記事

海外ドラマシリーズ

ワンダヴィジョン3話ネタバレ考察とストーリー解説。世界の創造者の犯人は誰なのか推察!

『ワンダヴィジョン』はDisney+で配信。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のMCU本編と密接にリンクした配信ドラマ『ワンダヴィジョン』(2021)。 今までの物語との繋がりがありな …

海外ドラマシリーズ

『ロキ』ネタバレあらすじ感想と結末考察の解説。ラストにはマーベル作品の根底を覆す“壮絶な運命”が待っている

大人気ヴィランを主人公としたタイムトラベルドラマ『ロキ』 自身の未来が運命によって定められており決して覆すことが出来ないと知った時、それが悪い運命だとしても簡単に受け入れることが出来るでしょうか。 「 …

海外ドラマシリーズ

ワンダヴィジョン1・2話のネタバレ感想と内容考察。怖いラスト結末を解説【虚構の世界なのか予想解説⁈】

『ワンダヴィジョン』はDisney+で配信。 2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で壮大なクライマックスを迎えたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。 しかし、 …

海外ドラマシリーズ

『ビッグリトルライズ』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

CONTENTS第75回ゴールデン・グローブ賞で作品賞ほか3部門受賞!1.海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』とは第75回ゴールデン・グローブ賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門第69回エミー賞 …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『シャーロック シーズン1』2話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマ。 ルームシェアを始めたシャーロックとジョン。今回の敵は中国の犯罪組織! 第2話、「死を呼ぶ暗号」を紹介します! CON …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学