Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2017/07/11
Update

帰ってきたウルトラマン (リマスター版)ファミリー劇場で放送スタート!

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

7月22日(土)レギュラー放送スタートされ、高画質でキレイになって帰ってきた!

『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』のレギュラー放送が 毎週(土)18:00から2話連続で放送開始!

スポンサーリンク

1.フェミリー劇場に高画質で帰ってきたウルトラマン!

CS放送ファミリー劇場は『ウルトラセブン』放送終了から2年7ヶ月の時を経て復活した『空想特撮シリーズ』の第4弾!

『帰ってきたウルトラマン』を高画質で蘇らせた『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』を、7月22日(土)より放送いたします。

また、日本全国に第一次怪獣ブームをテレビで引き起こす原動力となった国内初の本格的特撮テレビドラマであり、円谷プロ製作テレビシリーズ第1作『ウルトラQ HDリマスター版』。

さらには変身ブームにのった『ウルトラマン HDリマスター版』『ウルトラセブン HDリマスター版』などの「ウルトラマン」シリーズを合わせてご覧頂けます。

ぜひ、昭和ウルトラマンを見たことのないお子さんと一緒に!

あの頃から変わらぬ少年の心を持ったあなたもぜひ思い出とともに、ご鑑賞ください!

2.『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』作品情報


『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』(C)円谷プロ

【CSベーシック初】
帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』 (1971年・全51話)

7月22日(土)レギュラー放送スタート 毎週(土)18:00~19:00 [2話連続]

【プロデューサー】
円谷一 ほか

【監督】
本多猪四郎、筧正典ほか

【脚本】
上原正三、田口成光ほか

【特殊技術】
高野宏一、佐川和夫ほか

【出演】
団次郎(現:団時朗)、塚本信夫、根上淳、池田駿介、西田健、三井恒、桂木美加、榊原るみ、岸田森、川口英樹、岩崎和子、佐原健二、藤田進ほか 

【ナレーター】
名古屋章


『帰ってきたウルトラマン HDリマスター版』(C)円谷プロ

【作品概要】
怪獣から子どもと子犬を助けようとして命を落とした青年の郷秀樹。

その勇気に感動したウルトラマンは彼と一体化し、共に戦うことを誓います。

怪獣攻撃隊(MAT)に入隊した郷秀樹は仲間と協力しあい、時には衝突しながらも成長していきます。

人間ドラマの色合いも濃く、技術的にも安定を迎えたウルトラマンシリーズの意欲作。

今回はHD画質で蘇ったHDリマスター版をCSベーシック初放送でお送りします。

スポンサーリンク

3.帰ってきたウルトラマンの基本データ

【地球での活動時間】
3分

【全長】
40メートル(ただし一時的に人間サイズで活動、またミクロ化することも可能)

【体重】
3万5千トン

【年齢】
1万7千歳

【飛行速度】
マッハ5

【走行速度】
時速600キロ

【水中速度】
180ノット

【ジャンプ力】
400メートル

意外なほどご高齢なんですね。あと、どこで走るのだろう??

他にも特技はみなさんご存知の「スペシウム光線」。また別名はウルトラマンジャックと言います。

マニアの間では新マンとも呼ばれていますね。

4.ファミリー劇場ではウルトラマンシリーズ関連作品も放送!


『ウルトラQ HDリマスター版』(C)円谷プロ

『ウルトラQ HDリマスター版』 (1966年・全28話)7月21日(金)スタート
毎週(金)18:30~20:00 [3話連続] ※7月は#1-6を放送

国内初の本格的特撮テレビ映画であると同時に、 円谷プロ製作テレビシリーズの第1作となった作品!
【製作】円谷英二 ほか
【脚本】金城哲夫 ほか 【監督】飯島敏宏、 円谷一、 野長瀬三摩地 ほか
【出演】佐原健ニ、 桜井浩子、 西條康彦、 江川宇礼雄 ほか


『ウルトラマン HDリマスター版』(C)円谷プロ

『ウルトラマン HDリマスター版』 (1966年・全39話)
毎週(金)18:30~20:00 [3話連続]
レギュラー放送中
※7月14日(金)終 ※7月は#34-39を放送


『ウルトラセブン HDリマスター版』(C)円谷プロ

『ウルトラセブン HDリマスター版』
(1967年・全49話 ※第12話は欠番の為、計48話)
2つの時間でレギュラー放送中!
毎週(土)18:00~19:00 [2話連続]
※7月15日(土)終 ※7月は#44-49を放送
毎週(土) 8:00~9:00 [2話連続]
※別話進行 ※7月は#28-37を放送

■お問い合わせ先■
ファミリー劇場 http://www.fami-geki.com

スポンサーリンク

5.まとめ

『帰ってきたウルトラマン』でオススメなのは東宝所属の監督、本多猪四郎が第1、2話のオープニング監督として起用されています。

また、本多猪四郎監督は、第7、9、51話(最終回)も監督を務めました。

初代ウルトラシリーズで監督を務めた実相寺昭雄が28話のシナリオ、飯島敏宏(千束北男)も31話のシナリオに脚本家として参加。

同シリーズのメインライターであった金城哲夫も11話のシナリオを本担当しています。

このあたりは初めて『帰ってきたウルトラマン』を初めて見る人は要チェックですよ。

ぜひ、懐かしのウルトラマンジャックをお見逃しなく!

関連記事

ヒューマンドラマ映画

『ハナレイベイ』ネタバレ感想。映画ラスト結末まであらすじ紹介も【吉田羊主演】

ハワイの美しき湾、ハナレイ・ベイで、死んだ息子と10年間向き合い続ける女性の物語。 世界中で愛されている小説家・村上春樹の累計70万部を超えるロングセラー「東京奇譚集」の1篇である「ハナレイ・ベイ」。 …

ヒューマンドラマ映画

『ブラック・クランズマン』感想と内容解説。スパイク・リーというニューヨーク派映画監督の孤高と才能

映画『ブラック・クランズマン』は2019年3月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開 1970年代後半、アメリカコロラド州のコロラドスプリングズで黒人として初めて警察官に採用されたロン …

ヒューマンドラマ映画

映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』あらすじとキャスト。公開劇場情報も

リューベン・オストルンド監督の第70回カンヌ映画祭パルムドール賞受賞作品。 映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』が4月28(土)日より、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、立 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ラストデイズ』動画無料配信はHulu。あらすじネタバレと感想

パニック・スリラー映画を多く手掛けるダビ・パストールとアレックス・パストールの兄弟監督。 彼らが現代のスペインを舞台に突如蔓延した“ある病気”に翻弄され、ひたすら地下鉄を歩いていく映画『ラスト・デイズ …

ヒューマンドラマ映画

韓国映画『未成年』あらすじネタバレと感想。女優キャストの演技力を発揮させたキム・ユンソク監督

生きていくのは大変よ。覚悟はできてる? SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019・国際コンペティション部門にて上映され、2019年11月15日には「のむコレ3」のラインナップの一本として一回限りの上映 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP