Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/04/01
Update

映画『アイアムサム』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

  • Writer :
  • hrm22

ハンディキャップを抱えて身体は大人だが、知能は7歳くらいのサムは、一緒に暮らしていたレベッカとの間に、娘ルーシー・ダイヤモンド・ドーソンを授かります。

しかし、サムはレベッカに逃げられと、ルーシーとの2人だけの生活が始まります。だんだん成長していく娘に不安を持ち始めるサム。

2人は幸せに暮らすことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

1.映画『I am Sam アイ・アム・サム』作品情報

【公開】
2002年(アメリカ映画)

【原題】
I am Sam

【監督】
ジェシー・ネルソン

【キャスト】
ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、ダコタ・ファニング、ダイアン・ウィースト、ローラ・ダーン

【作品概要】
7歳程度の知能しかない知的に障がいを持つ父親サムと、幼い娘ルーシーが繰り広げる純粋な愛のヒューマンドラマ。父サム役は『シーズ・ソー・ラヴリー』や『ミスティック・リバー』などで知られるショーン・ペン。娘ルーシー役に子役出身として有名なダコタ・ファニングが演じています。

主人公サムはビートルズが大好きで挿入歌にビートルズの楽曲がカヴァーされて使用しています。

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

2.映画『I am Sam アイ・アム・サム』のあらすじとネタバレ

スターバックスで働く知的な障街を抱えたサム。毎日、掃除や砂糖などを同じ向きにそろえるのが日課です。

今日は一緒に暮らしているレベッカの出産の日。サムとレベッカに一人娘が産まれました。

サムは「ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン」と名付けます。

退院するなり、レッベカは娘ルーシーとサムをバス停に置いて、1人で逃げてしまい、これからサムは娘との2人の生活が始まります。

もちろん、サムは育児をした経験がありません。

自分なりにミルクをあげたり、オムツをはかせたりし育児をしますが、何をしても娘が泣き止まなくなり、向かいに住むアニーとの電話で手助けをしてもらいます。

アニーはサムに赤ちゃんは2時間おきにお腹をすかす、ミルクをあげることや起こしてあげる方法をていねいに教えてくれました。

歳月は流れ、娘のルーシーも6歳になりました。

ルーシーは突然「ママは帰ってくる?」と父親サムに尋ねます。

サムは「ポールマッカートニーは子供の頃ママを亡くした。ジョンレノンも子供の頃に亡くした。神様がママをとるのはその人が特別だからだとアニーが言ってた」と答えます。

ルーシーは「ねえ、パパも神様が決めたこと?それとも偶然?」と聞くと、「どういうことだい?」と返事をするサム。

「パパは人と違う。」というルーシーに、「ごめんよ、こんなで。パパ謝るよ」と言うサム。

ルーシーはだんだんと自分の父親が一般的ではない父であることに気づき始めていたのです。

しかし、優しいルーシーは「いいの、パパ。謝らないで、私は幸せだわ。他のパパは一緒に遊べない」とサムを諭します。

「そうだ、僕らは幸せなんだ」とサムは喜びました。

ある夜の日、サムが1人でアイホップをしていると娼婦に話をかけられ、客だと勘違いされた後に警察に捕まります。

警察はサムの様子を見て、客ではないと直ぐに分かると釈放しました。

やがてサムは、娘ルーシーの通う学校に呼び出されると、教師から児童福祉局から連絡がありましたと言われます。

今のサムの知能は7歳程度、ルーシーが8歳になったらどうなるでしょうと問われ、彼は父親として少し不安になります。

ルーシーは知的に障がいのない子どもなので、学校で教育を受けるとサムよりも文字が読めるようになりました。

もし読めない文字があっても、父親であるサムの方は読むことができません。

サムはルーシーと毎日きまって朝食をとお店がありましたが、今回はルーシーが行きたいお店に行くことにしました。

いつもと同じメニューをサムは頼みますが、店員にないと言われて怒るサム。それを見たルーシーは驚きと周囲への羞恥心から恥ずかしくなりました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『I am Sam アイ・アム・サム』ネタバレ・結末の記載がございます。『I am Sam アイ・アム・サム』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ついに、娘ルーシーの7歳の誕生日がやってきました。

みんなでルーシーの誕生日パーティーの準備をしていると、そこに福祉局の人が訪ねて来ます。

サムは一緒に隠れてと、福祉局の人物も家に招き入れると、ルーシーの友達が「ルーシーは知ってる」と言います。

すると、ルーシーが自宅に帰宅して来ました。

ルーシーの友達はルーシーが本当の親じゃないって言ってたと父親サム言うと、そのことを聞いたルーシーはその場から逃げてしまいます。

その様子を観察していた福祉局の人が通報し、サムは捕まってしまい、一方のルーシーは施設に入ることになりました。

サムは愛する娘ルーシーと再び一緒に暮らすために、弁護士を雇うことにします。

リタというエリート弁護士の所に行き、娘ルーシーのことを説明しましたが、「弁護料は払えるの?」と尋ねられ、時給で払いたいと言うサムは弁護を断られてしまいます。

しかし、それでもサムは諦めずにリタの元に通いつめ、無償で弁護を引き受けてもらえるようになりました。

サムが親権の養育する権利を争う裁判では、サムがルーシーを育てるのにふさわしいかを判断する証人が必要でした。

ですが、サムの友人たちは障がいを抱えた父親が育児を出来るか悩み、アニーにも相談を持ちかけますが断られてします。

決まった証人も見つからないまま、父親サムの娘ルーシーを親権を争うの裁判が始まりました。

弁護士リタは一生懸命にサムが父親であることを主張してくれます。

裁判の審議中でも、必ず娘ルーシーの面会に訪れるサム。

毎日、向かいの家からサムの様子を見ていたアニーは、父親としてのサムと娘のために証人になることを決意します。

続く裁判の日、アニーが証人として立ち、サムが父親であることを証言しました。

しかし、検察側からアニーの過去の経験について尋ねられると、責められるのが辛くなってしまったアニーは、涙を流し何も言えなくなってしまいます。

やがて、裁判はサムが父親として証言に立たされる日がやって来ました。

それまでに何度も証言の練習を重ねたサムは証言台に座り、娘のルーシーをいかに愛し、大切かを一生懸命に言葉にして伝えます。

そこで「ルーシーの父親として手本にしたいとは?」と聞かれ、「父親のお手本は僕自身です」と答えるサム。

「何が手本に?育ちか?証言できない友達か?」と言われ、サムは「彼には愛がある。証言すらできない人たちと思われても娘を愛してる」と言います。

やがて、父親サムと離れた後、ルーシーの里親になりたいという人が現れ、ルーシーはその夫婦を里親として一緒に暮らすことになりました。

それから月日は流れ、ルーシーの8歳の誕生日の日となります。

サムはプレゼントを持って、娘であるルーシーが里親と暮らす家を訪ねに行きます。

家の外では里親のランディと、楽しそうに絵を描いているルーシーを目撃したサムは、突然、自宅に引き返すと、そのまま部屋に引きこもってしまいます。

その後、1回目の審査の日。サムは家から出ずにいるとリタがやって来て、引きこもって落ち込んでいるサムを見て、娘を取り戻すために諦めずに裁判で争って行こうと言います。

サムはスターバックスでの仕事を辞め、新たに犬の散歩を行うバイトを始めます。

そして、犬たちをいっぱい連れて、サムは娘ルーシーに会いに行き手紙を渡します。

「愛するルーシー。君を傷つけてしまったね、でもパパはいつも君のこと考えてるよ。ハンモックのルーシー、学校のルーシー、お空のルーシー、キスとハグを。P.S愛してる」

サムは娘のルーシーと少しでも近くに居ることができるように、ルーシーが里親と一緒に住む家の近所に引っ越します。

サムが近所の家に引っ越して来てからは、ルーシーは夜になると、こっそり自宅の部屋を抜け出し、サムの家に行くようになります。

そんな時間を過ごしたルーシーが寝てしまった後は、サムは娘ルーシーを連れて、ランディの家に送りとどけすます。

サムは里親のランディに、「お腹をさすって、お話を2つして、そしてアイホップのマフィンをあげると安心て眠るかも」と娘に思う気持ちを言います。

それでも、その後も何度も娘のルーシーは、夜になると部屋を抜け出しては、サムの家に来るようになっていました。

サムの親権を問う裁判判決前の日、寝てるルーシーを連れて、ランディがサムの自宅を訪ねて来ました。

そしてランディは言います、「あなたに謝らないと、私は証言しようと思ってたの、誰よりも深く彼女を愛せると。でも、言えないわ嘘になるもの」。

「それは僕が思ってるのと同じかな?」とサムは思います。

ランディは「そうよ。明日法廷であなたの隣に座らせてね」そしてサムは「もし、僕が1人では子育てできないと打ち明けたら判事さんにいう?」と聞き返します。

ランディは「いいえ」と答えました。

サムは「僕はルーシーにはママが必要だと思ってた、ママがいるといいって。誰かのヘルプがいるけど、誰でもいいわけじゃない、ルーシーの絵の赤い色は君の事だ。きっとキミの事だよ」と言いました。

ランディは毎日のようにサムの所にいくルーシーを見て、2人を離しては行けないと思っていました。

ですが、サムも理解していました。娘ルーシーを自分独りでは、決して育てていけないこと。

そしてルーシーには母親の役割をする人が必要なだという事実です。

それから裁判も終え、しばらくたってからのこと、今日はサッカーの試合の日です。

サムはサッカーのコーチを務め、リタやランディ、そして友人たちが応援するなか、元気に明るいルーシーが試合でゴールを決めます。

サムは娘ルーシーを抱き上げて、走りながら喜びました。

スポンサーリンク

3.映画『I am Sam アイ・アム・サム』感想と評価

本作は父親と娘の互いの愛情がすごく伝わる感動的な映画でした。

子育てというのは正解がなく、一般的な親であったとしても育児をすることは大変な役割です。

それを7歳くらいの知能しかないない、知的に障がいを持った父親として、娘のために一生懸命に愛情のかけ方を悩みながら、諦めずに苦悩している姿勢に、胸が熱くなり、とても感動しました。

この作品では、ビートルズの名曲をカヴァーした楽曲が使われているのですが、それは障がいを持った人の多くがビートルズファンの方が多いとしたことから、そのようにしたそうです。

明るい楽曲から、スローなテンポの楽曲まで、この作品に描かれていた父親サムの心情とビートルズの楽曲は、すごくぴったりでした!

笑いありということもありますが、ほっこりして心が温かくなり感動できる映画になっていますので、ぜひ見てみてくださいね。

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

4.映画『I am Sam アイ・アム・サム』を見るならU-NEXTがお得!

映画『I am Sam アイ・アム・サム』は、PandoraやDailymotionのサイト内で、すでに削除されてしまい、見れなくなってしまっている場合があります。

そんな時は動画配信サイトのU-NEXTが、公式にアップロードをしている作品を視聴する方が安心安全です。

U-NEXTは月額たった1,990円で12000本以上の映画やドラマ動画が視聴できる日本の動画配信サービス!

劇場にまで出かけて映画を観ても一般鑑賞料金1,800円と、交通費や食事代もかかってしまい、それらを含めれば、U-NEXTが安いのがお分かりいただけますね。

しかも登録すると雑誌70誌以上も読み放題になっちゃうんです。

映画館だけでなく、レンタルDVD屋さんを利用したり、毎月雑誌を買ったりすることを考えれば、かなりお得なサービスですよね。

さらに有料会員になると毎月1,000ポイントがもらえます!

もちろん!そのポイント使用すれば『I am Sam アイ・アム・サム』以外の作品も無料視聴視聴することもできます

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

5.U-NEXTのメリットとは!

U-NEXT最大の特徴はなんでしょう?

それはDVD発売やレンタル開始と同時に最新作が見られる点です。

しかも、作品中にはレンタル開始前に配信されるものや、一部の映画には劇場公開されない特典映像ある作品も配信されることもありました。

もちろん最新作は多くは有料とはなりますが、面倒なDVDの返却の手間がかからない忘れてしまっても延滞料金もない、これだけでもDVDレンタル店に行くより断然便利でお得ということです。

【お得情報】今ならポイントがもらえ、有料作品に使える!

U-NEXTは有料会員になると毎月1,000ポイントが支給されますが、なんと!無料お試しに登録するだけでも600ポイントがもらえます

ほかにもメリットはあるんです!

動画配信のライバル社のNetflixやhuluと違い、U-NEXTは国内の動画配信サービスです。

そのため見逃してしまった国内ドラマや、劇場に観に行けなかった邦画、アニメのラインナップが豊富に用意されています。

またNHKオンデマンド作品も入っているので、話題の大河ドラマや、可愛いヒロインで人気の朝ドラも見られ、ドキュメンタリー番組もけっこう充実しています。

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

まとめ

映画『I am Sam アイ・アム・サム』は、娘に対する愛情はもろんですが、子供を真っ直ぐに思う父親の姿が伝わる映画でした。

父親サム役のショーン・ペンは、本作で米国アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、娘ルーシー役のダコタ・ファニングは放送映画批評家協会賞をはじめ、ゴールデン・サテライト賞、ラスベガス映画批評家協会賞、ヤング・アーティスト賞を受賞。

また、映画俳優組合賞の助演女優賞にも最年少でノミネートされました。

そして、サムの友人に障がい者の人たちが4人登場しますが、そのうち3名は本当に障がいを持っている俳優が演じています。

出演した多くの名演技が高く評価されやこのようなステキな作品を、これからも多くの人たちに見てもらえるといいですね!

映画『アイ・アム・サム』を安全かつ無料で見る方法はU-NEXTがオススメです。

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

名優ショーン・ペンの演技力と、それにも劣らないカワイイ表情を見せる子役のダコタ・ファニングの『I am Sam アイ・アム・サム』を見るのに、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)で視聴するのも、1つの方法かもしれませんが、最近では動画リンクが削除されている場合も多いのです。

そこで動画がストレスなく見られる公式動画配信サイトのU-NEXTで、動画をサクサクと観られ、ウィルスなどの心配もない安心安全の高いに環境をオススメします!

どこにいても『I am Sam アイ・アム・サム』が見られる

U-NEXTの動画は自宅でのパソコンの視聴だけでなく、スマホやタブレットにダウンロードして、どこでも持ち歩き観ることができます

ネットを使わなくてもオフラインで視聴できますので、速度制限を気にする必要がないのはありがたいサービスです。

あなたのライフスタイルに合わせて、お好きな場所で都合の良い時間に気になる作品が観ることができますね

▼▼U-NEXTで 映画『アイ・アム・サム』はご覧いただけます。
映画『I am Sam アイ・アム・サム』を今すぐ無料で見る

※紹介している情報は2018年3月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

『500ページの夢の束』感想と評価。ウェンディとスタートレックの関係性とは

映画『500ページの夢の束』は、9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。 天才人気子役から大人の女優になったダコタ・ファニングと、『JUNO/ジュノ』や『マイレージ、マイライフ』のプロデ …

ヒューマンドラマ映画

韓国映画『聖女Mad Sister』あらすじネタバレと感想。結末のクライマックスに姉妹を待つものとは⁈

『聖女 Mad Sister』は「のむコレ3」にて上映! 2019年11月15日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋にて開催されている「のむコレ3」。 「のむコレ3」にて、妹を守るため立ち上がっ …

ヒューマンドラマ映画

Netflix映画『シカゴ7裁判』ネタバレ感想と評価レビュー。豪華キャストで演じられる大陪審裁判のヒューマンドラマ

ベトナム戦争の是非を問う党大会で起きた反対デモによる惨事の原因に迫る 2020年はアメリカ大統領選の年。ニュースを見るとアメリカ国内では、共和党や民主党の“党大会”という言葉をよく耳にします。 今回は …

ヒューマンドラマ映画

映画『グリーンブック』あらすじネタバレと感想。実話の友情物語に監督ピーター・ファレリーが初の非コメディ作品に挑む!!

映画『グリーンブック』は、2019年3月1日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。 1960年代初頭、ガサツなイタリア系移民のクラブの用心棒と、孤高の天才黒人ピアニストが差別意識の …

ヒューマンドラマ映画

映画『バイス』ネタバレ感想と評価。実話ゆえに国のリーダーを選ぶ真価を問う秀作

バイス=悪徳という意味!? まさかの実話。史上最強で凶悪の副大統領。 主演クリスチャン・ベール、監督アダム・マッケイ、製作ブラッド・ピット、『マネー・ショート華麗なる大逆転』チームが再集結です。 大統 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学