Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/01/05
Update

今週公開の映画おすすめは?『シークレット・デイ』のあらすじ紹介

  • Writer :
  • 名保田奈緒子

今週1月6日(土)から公開されるおすすめの映画は、劇場未公開だった『シークレット・デイ』

2017年にWOWOWで初放送されましたが、この度、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で特集上映される「未体験ゾーンの映画たち2018」で劇場公開です。

スポンサーリンク

1.映画『シークレット・デイ』の作品情報


(C)2014 ALICE & RONNIE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Every Secret Thing

【監督】
エイミー・バーグ

【キャスト】
ダイアン・レイン、エリザベス・バンクス、ダコタ・ファニング、ダニエル・マクドナルド、ネイト・パーカー、コモン

【作品概要】
ローラ・リップマンの小説『あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』を、『ジャニス リトル・ガール・ブルー』のエイミー・バーグ監督が映画化したミステリードラマ。

2.映画『シークレット・デイ』のあらすじ


(C)2014 ALICE & RONNIE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ある田舎町で、初めてのアフリカ系判事のまだ幼い子である孫娘が誘拐され後、遺体となって発見されます。

犯人として逮捕されたのは11歳の少女ロニーとアリス…。

アリスは赤ん坊を殺めたのはロニーであり、私はハメられただけと主張するも、主張は退けられていまい2人は少年院に送られます。

それから7年後、18歳になったロニーとアリスが出所します。

ロニーは町のベーグル販売店で働き始めますが、アリスはリアリティ番組に出演したい夢を持ち、あてもなくふらついています。

それから間もなく、町の家具店で3歳の幼女ブリタニーが何者かに連れ去られる事件が発生、町の人々は7年前に発生した誘拐殺人事件を思い出します。

当時事件を担当した女性刑事ナンシー・ポーターが、ふたたび事件の捜査に乗り出しますが、やがて彼女の想像を超えた陰惨な真実が浮かび上がり…。

スポンサーリンク

3.映画『シークレット・デイ』の見どころ

エイミー・バーグ監督作品
『フロム・イーブル 〜バチカンを震撼させた悪魔の神父〜』(2006)

本作の日本では劇場未公開でありながら、キャストは豪華!『運命の女』のダイアン・レインをはじめ、『17歳のエンディングノート』のダコタ・ファニング、『ピッチ・パーフェクト』のエリザベス・バンクスの共演作です。

演出を務めたのは、2006年にロサンゼルス映画祭の最優秀ドキュメンタリー受賞した『フロム・イーブル 〜バチカンを震撼させた悪魔の神父〜』など、社会派ドキュメントを得意としたエイミー・バーグ監督。

それゆえに、本作『シークレット・デイ』は、リアリティのある“嫌な雰囲気”が漂い続け、事件の真相も傷ましくものになっています。

また、ラスト結末は後味の悪さも容赦ないので、不快な思いされらかも…。なので映画通好みな作品ですね。

まとめ

劇場未公開だったこの作品、女優ダイアン・レインやダコタ・ファニング、またエリザベス・バンクスがどのような演技を見せたのか要チェック!

映画『シークレット・デイ』は今週1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で特集上映される「未体験ゾーンの映画たち2018」の1本として上映されます。

エイミー・バーグ監督の作品を劇場で観られるチャンスです。お見逃しなく!

関連記事

ヒューマンドラマ映画

『草原の実験』動画無料視聴はU-NEXT!ネタバレ感想と実話考察も

劇場公開された当時から、少年少女の恋物語にも拘らず、広大なロケーションに、最小限のキャスト、皆無のセリフ・・・ なにもかも異色な設定にも拘らず、決して突拍子もない作品でもない、ただただその演出、画面や …

ヒューマンドラマ映画

枝優花映画『少女邂逅』あらすじとキャスト。感想レビューのオススメも

気鋭の監督とミュージシャンによるコラボプロジェクト「MOOSIC LAB2017」で製作された枝優花(監督)✕水本夏絵(音楽)による『少女邂逅』は全7回の上映で全て満員となり、長編部門観客賞に輝きまし …

ヒューマンドラマ映画

映画『ハンターズ 北欧伝説の秘宝を追え!』あらすじとキャスト。DVD発売日は

映画『ハンターズ 北欧伝説の秘宝を追え!』は、2018年2月2日(金)より、DVD発売とレンタルリリース開始。 どんな病も治すパワーがあるとされる伝説の首飾り。それは国王の棺と財宝とともに海底に沈んだ …

ヒューマンドラマ映画

映画『辻占恋慕』あらすじ感想と評価解説。大野大輔監督×早織の‟持たざる”2人の激苦な愛と青春のラプソディ

映画『辻占恋慕』は2022年5月21日(土)新宿K’s cinema他全国順次公開 『ウルフなシッシー』(2018)『アストラル・アブノーマル鈴木さん』(2019)の鬼才・大野大輔監督が早 …

ヒューマンドラマ映画

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』感想評価と考察解説。実話として描かれた世界滅亡を未然に防いだ1人のサラリーマン

映画『クーリエ:最高機密の運び屋』は、2021年9月23日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかで全国公開! べネディクト・カンバーバッチ主演で贈る実録スパイ・サスペンス『クーリエ:最高機密の運び屋』 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学