Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ドラマ映画

Entry 2018/01/05
Update

今週公開の映画おすすめは?『シークレット・デイ』のあらすじ紹介

  • Writer :
  • Blue Hilde

今週1月6日(土)から公開されるおすすめの映画は、劇場未公開だった『シークレット・デイ』

2017年にWOWOWで初放送されましたが、この度、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で特集上映される「未体験ゾーンの映画たち2018」で劇場公開です。

スポンサーリンク

1.映画『シークレット・デイ』の作品情報


(C)2014 ALICE & RONNIE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Every Secret Thing

【監督】
エイミー・バーグ

【キャスト】
ダイアン・レイン、エリザベス・バンクス、ダコタ・ファニング、ダニエル・マクドナルド、ネイト・パーカー、コモン

【作品概要】
ローラ・リップマンの小説『あの日、少女たちは赤ん坊を殺した』を、『ジャニス リトル・ガール・ブルー』のエイミー・バーグ監督が映画化したミステリードラマ。

2.映画『シークレット・デイ』のあらすじ


(C)2014 ALICE & RONNIE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ある田舎町で、初めてのアフリカ系判事のまだ幼い子である孫娘が誘拐され後、遺体となって発見されます。

犯人として逮捕されたのは11歳の少女ロニーとアリス…。

アリスは赤ん坊を殺めたのはロニーであり、私はハメられただけと主張するも、主張は退けられていまい2人は少年院に送られます。

それから7年後、18歳になったロニーとアリスが出所します。

ロニーは町のベーグル販売店で働き始めますが、アリスはリアリティ番組に出演したい夢を持ち、あてもなくふらついています。

それから間もなく、町の家具店で3歳の幼女ブリタニーが何者かに連れ去られる事件が発生、町の人々は7年前に発生した誘拐殺人事件を思い出します。

当時事件を担当した女性刑事ナンシー・ポーターが、ふたたび事件の捜査に乗り出しますが、やがて彼女の想像を超えた陰惨な真実が浮かび上がり…。

スポンサーリンク

3.映画『シークレット・デイ』の見どころ

エイミー・バーグ監督作品
『フロム・イーブル 〜バチカンを震撼させた悪魔の神父〜』(2006)

本作の日本では劇場未公開でありながら、キャストは豪華!『運命の女』のダイアン・レインをはじめ、『17歳のエンディングノート』のダコタ・ファニング、『ピッチ・パーフェクト』のエリザベス・バンクスの共演作です。

演出を務めたのは、2006年にロサンゼルス映画祭の最優秀ドキュメンタリー受賞した『フロム・イーブル 〜バチカンを震撼させた悪魔の神父〜』など、社会派ドキュメントを得意としたエイミー・バーグ監督。

それゆえに、本作『シークレット・デイ』は、リアリティのある“嫌な雰囲気”が漂い続け、事件の真相も傷ましくものになっています。

また、ラスト結末は後味の悪さも容赦ないので、不快な思いされらかも…。なので映画通好みな作品ですね。

スポンサーリンク

まとめ

劇場未公開だったこの作品、女優ダイアン・レインやダコタ・ファニング、またエリザベス・バンクスがどのような演技を見せたのか要チェック!

映画『シークレット・デイ』は今週1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で特集上映される「未体験ゾーンの映画たち2018」の1本として上映されます。

エイミー・バーグ監督の作品を劇場で観られるチャンスです。お見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事

ドラマ映画

赤毛のアン映画あらすじ!2017夏の舞台主役は元国民的子役女優!

カナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリの『赤毛のアン』。これまで映画やテレビ、アニメで映像化されれ、現代に引き継がれてきた古典の名作。 今回は、エラ・バレンタインが主演する日本公開2017年5月6 …

ドラマ映画

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』ネタバレと感想!ラスト結末も

マイケル・キートンがマクドナルドの創業者レイ・クロックを演じる、実話をもとにしたドラマ『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が公開されています。 あのマクドナルドの創設にこんなドラマがあったとは! …

ドラマ映画

映画『しゃぼん玉』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

今回ご紹介するのは、直木賞作家の乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』を映画化した同名の作品。 人気テレビドラマ『相棒』シリーズで長く監督を務めた、東伸児監督の劇場デビュー作でもあり、これまで多数の …

ドラマ映画

映画『アイズワイドシャット』ネタバレ感想と考察。動画無料視聴法も

スタンリー・キューブリックの遺作であり、主演の2人が今をときめくハリウッドスターと言う話題性から、R-18でありながら多くの注目を浴びた『アイズ・ワイド・シャット』。 ある意味謎が謎を呼ぶ展開と、夫婦 …

ドラマ映画

映画『沈黙-サイレンス-』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

世界の映画人たちに最も尊敬され、アカデミー賞にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説『沈黙』に触発され、映画化を決意し、大勢の日本人キャストを集い、完成させた超大作『沈黙-サイレンス-』 …

日本映画大学