Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

映画『チアアップ!』あらすじネタバレと感想考察。ダイアン・キートンの新作はハートフルな感動作

  • Writer :
  • もりのちこ

たとえいくつになろうとも自分をあきらめない。
「今の自分が最高!」と言いたい。

平均年齢72歳のチアリーディングチームが、世界を驚かせた奇跡のハートフルストーリー。

主人公のマーサは、余生を過ごすためにシニアタウンへと引っ越します。孤独なマーサでしたが、そこでの出逢いはマーサにとって、かけがえのない人生の宝物となりました。

やる気はあるけど、身体が付いてこない・・・。チアリーダーになりたい、マーサの夢は果たして叶うのでしょうか。映画『チア・アップ!』を紹介します。

スポンサーリンク

映画『チア・アップ!』の作品情報


(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
【日本公開】
2020年(日本)

【監督】
ザラ・ヘイズ

【キャスト】
ダイアン・キートン、ジャッキー・ウィーバー、パム・グリア、シリア・ウェストン、フィリス・サマービル、アリーシャ・ボー、チャーリー・ターハン、リー・パールマン、パトリシア・フレンチ、ジニー・マッコール、キャロル・サットン、ブルース・マッギル

【作品概要】
シニアタウンで余生を過ごす平均年齢72歳のチアリーディングチームの奮闘を描いた、笑いと涙ありのハートフルストーリー『チア・アップ!』。

主人公マーサを演じるのは、『ゴッドファーザー』『アニー・ホール』『恋愛適齢期』など、アカデミー賞をはじめ数々の賞に輝く名女優ダイアン・キートン。

インスタグラムでは自身のファッションスタイルを発信し、約1,300万人のフォロワー数を持つ女性の憧れ的存在でもあります。

その他、『世界にひとつのプレイブック』のジャッキー・ウィーヴァー、『コヒュー』のパム・グリア、『セッションズ』リー・パールマンなど、シニア世代で活躍する豪華女優陣の共演に注目です。

映画『チア・アップ!』のあらすじとネタバレ


(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
マーサは46年間住んだアパートを去ろうとしていました。ガレージセールを開き長年愛用した家具類を売りに出します。

「遺品セールみたいね」。お客さんの声に苦笑いのマーサ。たしかに、子供のいないマーサは家具を譲る相手もなく、年齢的にも生前整理といえるかもしれません。マーサは余生をジョージア州のシニアタウンで過ごすために、引っ越しの準備をしていました。

車で移動するマーサの目に「充実した老後を」と書かれたシニアタウンの看板が見えてきました。そこでマーサを迎えてくれたのは、地区の規律を守る委員会のマダムたちでした。

シニアタウンには、テニス場やプール、ボーリング場にカラオケと娯楽施設も豊富にあり、治安も良く、シニア世代の人たちが協力して楽しく過ごしています。

リーダーのヴィッキーは、マーサに何かクラブに入ることを勧めます。年に1度開催されるシニア発表会に向けて、皆が優勝を目指し頑張っているとのことです。

マーサは疲れ切っていました。実はマーサは、癌を患っていました。「ひとり静かに余生を暮らしたい」。癌の治療を放棄しこの地に引っ越してきたのです。

引っ越しもひと段落した時、隣のシェリルが訪ねてきました。彼女は、ギャルがそのまま歳をとったような破天荒な性格で、とてもお節介焼きでした。

何かとマーサを誘い出すシェリル。夜な夜な押しかけ賭けマージャンを始めたり、誰かの葬儀に紛れ込んでは、ご馳走を食い逃げしたり。

呆れたマーサは、シェリルからの誘いを無視し家に引きこもります。何日か後の夜、誰かが家に侵入する気配がありました。

観葉植物の鉢を持ち、玄関に向かうマーサ。襲いかかろうとした先にいたのは、シェリルでした。連絡が途切れたことを心配したシェリルが強行突破で家に侵入したのです。

「何日も連絡が取れないから、倒れているかと思って心配したのよ」。シェリルの本気の剣幕にマーサは気が抜けた様に笑い出します。

心を打ち解けて話をするマーサとシェリル。段ボールの中に終いっぱなしだったチアリーディングのユニフォームを見つけます。

「昔、チアリーダーになりたかったの」と思い出話をするマーサに、シェリルは「今からでも遅くないわよ」と励まします。

冗談とわかりつつ心を動かされたマーサは、チアリーディングチームを結成することを決意しました。

しかし、シニアタウンの委員会で反対されてしまいます。特に若い頃チアリーダーの経験があるヴィッキーは、「この地区の品格を落とすわ」と猛反対です。

まずは、認めてもらうためにメンバー集めに取り掛かります。オーディションにやってきたのは、個性豊かなオールドウーマン8人。

やる気はあるけど、腕や足が上らない、あちこち痛いと大騒ぎです。おまけに、年齢を考えろと家族の反対にあってしまいます。

問題を抱えながらもスタートしたチアリーディングチーム「サン・スプリングス」。シニア発表会まであと2週間です。

以下、『チア・アップ!』ネタバレ・結末の記載がございます。『チア・アップ!』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
シニア発表会にむけて、練習にも力が入る「サン・スプリングス」メンバー。しかし、委員会のヴィッキーの仕業で、練習室が使えなくなってしまいます。

それならばと、シェリルは孫のベンが通う大学の壮行会へ、飛び入り参加を取り付けます。

そこでは、大学のチアリーディングチームが、若さ溢れる見事なパフォーマンスで会場を盛り上げていました。突然のおばあちゃんチームの登場に冷やかしの掛け声が飛びます。

ステージにあがる「サン・スプリングス」。練習不足のメンバーは、息も合わずバラバラです。隣の人とぶつかり転倒、ヘンリーが足をケガしてしまいました。

さらに、そのステージの様子が、なんとインターネット上で拡散されてしまいます。あっと言う間に再生回数は伸び、一大事件となりました。

散々なステージで笑いものになったうえに、怪我人まで出したマーサたちは、クラブ活動を禁止されます。

踊ることができないメンバーたちは、火が消されたように元気をなくします。目指していたシニア発表会にも参加することは出来ませんでした。

マーサとシェリルもさすがに気を落としていましたが、壮行会の様子をネットに流した犯人を突き止めます。

犯人は、大学生チアリーディングチームのクロエでした。マーサとシェリルは、クロエの元に押しかけます。

クロエは動画を撮っただけで流出させたのは他のメンバーでしたが、クロエは責任を感じていました。素直に認め謝罪するクロエ。

マーサは、そんなクロエにある条件を持ち掛けます。それは、「サン・スプリングス」の振付のコーチになることでした。

マーサはまだチアリーディングを諦めてはいませんでした。再び活動を再開する「サン・スプリングス」のメンバー。踊れることに皆、喜びを感じます。

始めはしぶしぶ引き受けたクロエでしたが、おばあちゃん達の頑張りと、心からチアを楽しむ姿に次第に本気で教えるようになります。

音楽担当は、シェリルの孫のベンです。ベンも初めはこずかい稼ぎで付き合っていましたが、クロエが参加したことで俄然やる気を見せます。

そして、「サン・スプリングス」はまもなくやってくるチアリーディングのコンテストに出場を決めます。18歳以上という条件を充分みたいしているから問題はない…はずです。

数々の問題を乗り越え、メンバーの絆は深くなっていきます。マーサもチアリーダーとしてこのコンテストにかけていました。積極的に振り付けにも参加します。

しかし、マーサの身体は待ってくれませんでした。ハードな練習に日に日にやつれていくマーサ。シェリルはそんなマーサが心配でした。

マーサは自分の余命を理解していました。テレビで見かけた、「遺灰を花火にし空に打ち上げましょう」というCMに興味を抱きます。

コンテストを来週に控えた頃、マーサが病に倒れてしまいました。マーサの癌のことを知ったシェリルは、病院のマーサのベッドに潜り込み寄り添います。

「コンテストは諦めるわ」というマーサにシェリルは「来週も状況はそう変わらないでしょ。なら、出なさい」と、励まします。

「怖い」と、涙を流すマーサ。初めて本音を言える友達が出来ました。優しく抱きしめるシェリル。まるで古くからの親友のようです。

コンテスト当日。「サン・スプリングス」メンバーは、お揃いの衣装を着て会場に向かいます。

会場に着くと、シニアチームの受付はしないと拒否されてしまいます。そこに現れたのは、反対をしていたはずのシニアタウンの保安官カールでした。

見ると、メンバーの家族やシニアタウンの人たちが応援に駆けつけてくれています。無事、出場できることになった「サン・スプリングス」。

いよいよ本番です。ベンがアレンジした音楽にのせ、パフォーマンスが始まります。クロエも笑顔で歓声を送り盛り上げます。

メンバーも皆、笑顔です。友達と踊るステージを心から楽しんでいるようです。それは会場の観客にも伝わりました。大歓声に包まれる「サン・スプリングス」のステージ。

「この仲間で出場できて幸せよ。皆、大好き」。この瞬間、マーサの夢は叶ったのです。

そして、夜空に大輪の花火が打ちあがりました。

それから1年後、再び同じステージに立つ「サン・スプリングス」のメンバー。シェリルは言います。「このステージはマーサの追悼ステージよ」。

新メンバーも加わり、「サン・スプリングス」はますます活気に満ちています。ネットではまたもや「シニアが圧倒!」と話題を呼びました。

しかし、今回は笑いものではありません。子供からお年寄りまでが、「サン・スプリングス」のダンスを真似しています。

世界に元気を届けるシニアチアリーディングチーム「サン・スプリングス」。その人気は止まることはありません。

スポンサーリンク

映画『チア・アップ!』の感想と評価


(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
平均年齢72歳のチアリーディングチームが織り成す、笑いと涙のハートフルストーリー『チア・アップ!』。夢に向かってチャレンジするおばあちゃん達の姿に、元気をもらえる作品です。

孤独になりがちな老後生活で、自分の心を開くことで、いくつになっても友情は育むことが出来るということ。夢中になれるものがあれば、年齢に関係なく、今が最高に幸せだと感じることが出来るということ。映画『チア・アップ!』を観れば、「歳を取ることもそう悪くない」と思えます。

監督のザラ・ヘイズは、実際にシニア世代のチアリーディングチームの写真を見て着想を得たそうです。「チアは、若い女性のためのものと考えられがちだが、その女性たちはとても生き生きとして、チアリーダーとして喜んでいる様子だった」と語っています。

特に高齢化社会が進む日本で、現役引退後の第二の人生をどのように過ごすかは、多くの方が感心を持っているの問題だと思います。

映画の舞台であるシニアタウンの住民たちは、それはそれは明るく元気に暮らしています。シニアカーの遅さやお葬式の多さがたまに問題ですが、クラブ活動や、趣味の時間を仲間たちと大いに楽しんでいます。

マーサと友達になるシェリルは、派手な格好でお酒もギャンブルも男も現役のパワフルウーマン。お節介な性格は初めマーサに嫌われますが、ノリの良さと情の厚さにマーサも救われることになります。

隣近所との付き合いが薄くなっている現代で、シニア世代の孤独死のニュースを目にすることがあります。お節介と思われるぐらいの介入が、時に命を救うことになるのかもしれません。

シェリルを演じたジャッキー・ウィーヴァーがとてもキュートで、見ている方も自然と笑顔になってしまいます。

そして、物語の主人公、癌を患いながらも、最後まで自分らしく生きようとするマーサ。孤独で少し偏屈なマーサでしたが、シニアタウンで立ち上げたチアリーディングチームのメンバーに出逢えたことで、余生が輝かしいものとなります。

いくつになっても好きなことに夢中で取り組み、仲間と共に困難に立ち向かっていくマーサの姿に、勇気をもらいます。

マーサを演じたダイアン・キートンは、実年齢74歳。これまで多くの作品に出演し、数々の賞を受賞。女優業のみならず、監督としても挑戦し続ける姿が、映画の主人公マーサと重なります。

映画の中では、チアリーディングにも挑戦しています。チアガールのユニフォームを着こなすスタイルの良さにも驚かされます。

実際に、歳を重ねてますます魅力的になるダイアン・キートンのライフスタイルは、同世代の多くの女性の支持を集めています。

どうしても、歳を取ることは嫌な事と思いがちですが、映画『チア・アップ!』は、そんな不安を取り除いてくれるような映画です。

まとめ


(C)2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
74歳の名女優ダイアン・キートンがチアリーディングのリーダーに!?シニアタウンで結成されたチアリーディングチームの奮闘を描いた、笑いと涙のハートフル映画『チア・アップ!』を紹介しました。

シニアチアリーディングチーム「サン・スプリングス」が、最後のステージで見せた最高のパフォーマンスに感動の涙が流れます。

いくつになっても「今が最高!」と言える人生を歩もうと思わせてくれる映画です。

シニア世代のみなさんにはもちろん、若い世代の皆さんにも見てもらいたい映画。もう、歳を取るのも怖くない!

関連記事

ヒューマンドラマ映画

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話|あらすじとキャスト。原作やエキストラ募集も

大泉洋 高畑充希 三浦春馬 実在の人物である鹿野靖明。彼は筋ジストロフィーにかかるも、自分の夢や欲を持ち素直に生きる。 そんな彼を周囲は愛し続け、身の回りを世話するボランティアの人たちや家族を描いた笑 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ツレがうつになりまして』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

映画『ツレがうつになりまして』の原作は細川貂々の同名コミックエッセイ。 健やかなる時も、病める時も、キミと一緒にいたい。マイペースな妻のハルさんと超マジメな夫ツレに人生の危機!? 夫がうつ病になったこ …

ヒューマンドラマ映画

映画『ファーストマン』ネタバレ感想と評価。結末でニールと妻ジャネットが下した決断とは

アポロ11号で、人類が初めて月面に降り立ってから50年。 人類初の月面着陸を成功させたファースト・マンこそ、アポロ11号の船長「ニール・アームストロング」です。 宇宙飛行士ニール・アームストロングの、 …

ヒューマンドラマ映画

映画『万引き家族』あらすじと感想レビュー。事件は実話?元ネタを調査

第71回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞した映画『万引き家族』は、6月8日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。 『誰も知らない』『そして父になる』『海街diary』『三度目の …

ヒューマンドラマ映画

映画『ラッキー』あらすじとキャスト【ハリー・ディーン・スタントン】

映画『ラッキー』は、90歳の無神論者が初めて死と向き合う…。 『パリ、テキサス』や『レポマン』、『ツイン・ピークス』の出演など知られた俳優が、2017年9月15日に亡くなりました。 その人物の名はハリ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP