Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

映画『バクマン。』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

  • Writer :
  • 桃から生まれた尻太郎

漫画家になることを決心した二人の高校生。夏休みを全部使って完成させた漫画を持ち、いざ集英社へと向かう。

物事をはじめ出す瞬間のパワーが鮮明に描かれる、清々しい青春映画『バクマン。』のあらすじや作品解説、またパンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)の視聴方法から、おすすめなHuluで無料視聴する方法まで、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.映画『バクマン。』の作品情報

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

【公開】
2015年(日本映画)

【監督】
大根仁

【キャスト】
佐藤健、神木隆之介、小松菜奈、山田孝之、リリーフランキー、染谷将太、宮藤官九郎、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時

【作品概要】
映画『モテキ』などで話題を集めた、大根仁監督作品。週刊少年ジャンプや漫画家の裏側を描いていく。

佐藤健、神木隆之介、小松菜奈がW主演、ヒロインを務め、山田孝之、リリーフランキーなど個性派キャストが脇を固めている。

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

2.映画『バクマン。』のあらすじとネタバレ


(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

これまでなにもやって来なかった高校2年生の真城最高は今日も恋心を寄せる亜豆美保の落書きに勤しんでいました。

ある日そんなラクガキを見た高木秋人が最高に漫画家になろうと話を持ちかけます。

そして漫画家になろうと決意した勢いで亜豆に想いを告げました。

それは声優を目指している亜豆が、アニメ化された自分たちの漫画のヒロインの声を担当した時結婚して欲しいという内容でした。

亜豆はこれを承諾します。

俄然テンションの上がった最高は秋人と共に漫画家を目指しオリジナルの漫画を描き始めます。

夏休みを利用して最高と秋人は「Wアース」という漫画を完成させました。

そして二人は週間少年ジャンプの連載を目指して集英社へと持ち込みに向かいます。

二人の漫画を見た編集者の服部は初めて描いた作品だということに驚き、自分の名刺を差し出してまた持ち込んで欲しい旨を伝えます。

服部の指摘を踏まえて最高と秋人は手直しを加え若手の登竜門である新人賞に応募することになりました。

服部の感じた可能性はズバリ的中し見事準入選を受賞しました。

勢いに乗った最高と秋人でしたが、ジャンプの連載までを獲得することは出来ませんでした。

ふたりは自分たちなりの王道を求めてな悩み始めます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『バクマン。』ネタバレ・結末の記載がございます。『バクマン。』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

同じコンコンクールに出場し、受賞したいわば同志のような漫画家はどんどんと連載を決め活躍していました。また亜豆も声優として確実にステップアップしていました。

これまで何もしてこなかった最高と秋人。自分たちなりの漫画がどういうものか見当も付かずただボーッと部活動に励む同級生達を眺めていました。

その時、秋人が何かを閃き「すげぇの書くから一週間くれ」と慌てて帰って行きました。

内容すら伝えられないままの最高は同志の漫画家たちの作業を見学しに行ったり、ひたすら絵を練習して時間を過ごしていました。

約一週間が経ち、秋人が出来上がった物語を持って最高の元へとやって来ました。

それはジャンプらしくない、思い描く王道とはかけ離れたものでした。

最高が苦言を呈そうとすると、秋人は才能のない俺たちは邪道で勝負するしかない「邪道こそ俺たちの王道だよ」と言い切ります。

この作品は服部にも気に入られ、ふたりは大急ぎで原稿を描き上げました。

そして編集会議を乗り越え、見事連載を勝ち取りました。

連載が始まり喜んだのも束の間、最高と秋人は週刊連載の厳しさにさらされます。

最初こそ読者アンケートで高順位を獲得したものの、その後どんどんと順位は落ちていきました。

あまりのハードなスケジュールに本来のクオリティが全く追いつかなかったからです。

それでも奮起し、アイディアを絞り出しほとんど寝ずに描き続け、アンケートの順位を少しずつ上げていった矢先のことでした。

無理をし続けていた最高が倒れてしまいました。

編集部はこれを受け、最高と秋人の連載を休止する決断を下しました。

納得いかず休みたくない最高は秋人に「俺の博打に付き合ってくれ」と頼み病院を抜け出しました。

しかし、体調の万全でない最高は締め切りに間に合いそうにありません。

そんな時話を聞きつけた服部、そして同志の漫画家達が駆け付けます。

最高を全員で手伝い、なんとか締め切りに間に合わすことが出来ました。

編集長もそれには心を打たれ「努力、友情、君たちの勝ちだ」と休止を撤回することを許しました。

そしてついにアンケートで1位を獲得しました。

しかし最高と秋人はこの出来事で全てを出し尽くしてしまったのか、この後はどんどんとアンケート順位を落とし、ついには打ち切りにまでなってしまいました。

高校の卒業式の日、最高と秋人は連載していた期間を懐かしむように振り返ります。

そして黒板に次なる作品のアイディアを次々と描きだし始めました。

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

3.映画『バクマン。』の感想と評価

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

何事にも効率を求めるこの時代。今では古びれて鼻で笑ってしまうような根性論や熱血を、漫画家という特殊な仕事を通してもう一度描きなおした今作。

やはり鬼気迫る人間というは観ていて迫力がありますね、とても清々しい青春映画でした。

原作との比較

数多くある漫画原作の実写映画。原作のファンでがっかりという人も、映画は面白かったという人もそれぞれ。

映画を観た人は原作漫画を、原作漫画を読んでいる人は実写化の楽しむといった、映画を観て終わりではなく、ジャンルを越えてまたそこから楽しめることが実写映画化の醍醐味だと思います。

また白熱する論争点でもありますが、今回はやはり気になる原作との違いをいつくかご紹介します。

新妻エイジのキャラクター

原作の漫画「バクマン。」では新妻エイジはもっと能天気でテンションが高いです。

いざ漫画のこととなると鋭い意見や表情になるメリハリの効いたキャラクターでした。

最高と秋人との関係もアンケートを競い合う敵というよりも友達や仲間という印象の方が強いです。

もちろんその上で絶対に負けたくないライバルなのですが。

本作の映画『バクマン。』では少し嫌味な天才に改変されています。

がむしゃらな努力というテーマがある上で、最高たち凡人が努力して天才を倒すというドラマチックで、とてもエンターテイメント性がある映画になっています。

しかし、漫画「バクマン。」ファンにとっては少し残念な部分かも知れませんね。新妻エイジファンは多いはずです。

映画「バクマン。」にとって一番意見の分かれる部分と言えますね。

登場するオリジナルの漫画作品

本作ではあまりクローズアップされることは無かったですが、最高と秋人はペンネームを「真城最高」「高木秋人」「亜豆美保」それぞれの名前に由来して「亜城木夢人」と付けています。

亜城木夢人作品は「Wアース」「この世は金と知恵」が劇中主作として登場していました。

漫画「バクマン。」ではその他にも沢山漫画を描いています。一部をご紹介します。

・「疑探偵TRAP」:犯罪者を罠に嵌めて捕らえるという詐欺師であり探偵である正義の味方の物語。

・「走れ!大発タント」:低年齢層をターゲットにして描いたギャグ漫画。主人公が発明をして周りを巻き込む。

・「PCP-完全犯罪党-」:いたずらや人助けなどを誰にもバレることなく実行する小学生のグループを描いた作品。(亜城木夢人の代表作品)

・「REVERSI(リバーシ)」:オセロになぞらえ黒悪魔と白悪魔が対決する物語。(アニメ化にたどり着き亜豆がヒロインを担当)

など。これらは亜城木夢人のジャンプ連載作品です。ボツになった作品などまだまだあり全14作も描いています。

ここで言いたいのは、映画よりも漫画で描かれたふたりは遥かにもがき苦しんでいます。

今回、映画『バクマン。』をご覧になって、原作漫画との比較をおすすめします。

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

4.『バクマン。』を見るならHuluがお得!

映画『バクマン。』は、PandoraやDailymotionのサイト内で、すでに削除されてしまい、見れなくなってしまっている場合があります。

そんな時は動画配信サイトhuluが公式にアップロードをしている作品を視聴する方が安心安全です。

Huluは映画(邦画・洋画)、海外ドラマ、アニメなど、たくさんご覧いただいても視聴制限はありません。

決められた月額933円(税抜)で、配信中のタイトルは全て何回でも観ることが可能です。(一部を除く)

しかも、なんと!契約して最初の2週間は無料のお試し期間があります

この期間内に解約すれば、1円も払うことなく無料で映像コンテンツが観られるわけです。

お仕事の休日や暇な時に、映画館やレンタルDVD店に行くのがメンドウだな〜といった、あなたには!

Huluのお試し期間を使ったほうがだんぜんお得ですよ!

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

5.Huluのメリットとは

自宅でじっくりHuluを視聴する

動画配信サイトHuluには、ご紹介している『バクマン。』のほかにも、人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Huluならインターネットに接続したテレビやパソコン、またゲーム機などでHuluにある動画をお楽しみいただくことができます。

外出先など好きな場所ですぐにHuluを視聴!

Huluと契約をしておくだけで、自宅のテレビで視聴していた映画の続きを、一時停止をした場面から外出先でお手持ちのスマートフォンやタブレットを使って視聴することも可能です。

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

まとめ

(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

映画『バクマン。』のラストシーンは、これからの未来に向かってまた歩み始めるというなんとも青春で熱いフィナーレを迎えました。

黒板をアイディアで埋め尽くすシーンですね。

これは漫画「バクマン。」においてのまさに亜城木夢人がジャンプに挑み始めた、いわばスタートの部分を切り取っています。

このことによって、映画『バクマン。』は青春時代何かを始め出す時の勢いや興奮が詰まった素敵な作品になりました。

きっと鑑賞した誰もが何かにチャレンジしたくなること間違いなし!

モチベーションを高めたい人にはとてもオススメな映画です。

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る

Huluは過去の名作から話題の最新作まで、幅広い映画やドラマの動画が安心して楽しめるサービスです。

さて、『バクマン。』が観られるHuluでは現在2週間無料トライアルを実施中

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

人気漫画を実写化した『バクマン。』を見るのに、パンドラTV(Pandora)やデイリーモーション(Dailymotion)で視聴するのも、1つの方法かもしれませんが、最近では動画リンクが削除されている場合も多いのです。

そこで動画がストレスなく見られる公式動画配信サイトHuluで、動画をサクサクと観られ、ウィルスなどの心配もない安心安全の高いに環境をオススメします!

▼Huluで映画『バクマン。』はご覧いただけます。
映画『バクマン。』を今すぐ無料で見る


(C)2015映画「バクマン。」製作委員会

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『脱脱脱脱17』あらすじとキャスト!松本花奈監督の評価は?

『鈴木先生』の入江沙季役や『恋につきもの「いばらのばら」のいばら役などで知られる女優・松本花奈。 彼女が監督を務め才能を発揮した『脱脱脱脱17』は、MOOSIC LAB 2016で準グランプリなど4部 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ハナレイ・ベイ』あらすじとキャスト。吉田羊の演技力が母親サチを可能にする

村上春樹の短編小説『ハナレイ・ベイ』を、映画『トイレのピエタ』や『オトトキ』の松永大司監督が映画化。 キャストに母親サチ役を吉田羊が演じ、息子タカシ役に佐野玲於(GENERATIONS from EX …

ヒューマンドラマ映画

キュアロン映画『ローマROMA』レビューと評価。作品タイトルに隠された2つの秘密

美しくも心さみしいモノクロの世界。 幸せとはどんな色なのでしょうか。 アルフォンソ・キュアロン監督が、脚本・製作も手掛け、自身の幼少期の記憶を蘇らせた自叙伝的映画『ROMA ローマ』。 1970年のメ …

ヒューマンドラマ映画

映画『新宿スワン』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【綾野剛×沢尻エリカ共演】

演技派で知られる綾野剛。いよいよ、2017年1月21日から『新宿スワンⅡ』の公開されます。 今回は前作『新宿スワン』をご紹介。監督は園子温。 ベルリン国際映画祭での受賞経験を持つ園子温監督の新たなチャ …

ヒューマンドラマ映画

映画『枝葉のこと』あらすじと感想レビュー。二ノ宮隆太郎監督紹介も

第70回ロカルノ国際映画祭や第47回ロッテルダム国際映画祭に出品され、海外でも好評を博した二ノ宮隆太郎監督の映画『枝葉のこと』。 シアター・イメージフォーラムにて2018年5月に公開。 劇場デビュー作 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP