Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

石原裕次郎創刊第1弾『嵐を呼ぶ男』7/13発売!あらすじやDVDも

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

全93作品を網羅!『石原裕次郎シアターDVDコレクション』7月13日(木)創刊!

昭和のビッグスターとしてタフガイと呼ばれた石原裕次郎。

裕次郎映画の名作・傑作をDVDとマガジンで! 全号をそろえると、裕次郎フィルムライブラリーを楽しむことができます。

1.『石原裕次郎シアターDVDコレクション』とは?


朝日新聞出版『石原裕次郎シアターDVDコレクション』

朝日新聞出版では、2017年7月17日で没後30年を迎える石原裕次郎の映画出演作品の中から、日活、石原プロモーション製作の全93作品をコンプリート

裕次郎ファンのあなたに贈る待望のDVD付きマガジンを企画されました!

隔週刊『石原裕次郎シアターDVDコレクション』を7月13日(木)に創刊第1弾『嵐を呼ぶ男』を発売します。

2.今後マガジンに付属される裕次郎映画は?

次号以降に予定されている作品に何があるのでしょう。

1956年の石原裕次郎デビュー作『太陽の季節』(古川卓巳監督)を皮切りに以下のような作品が予定されています。

1956年:中平康監督『狂った果実
1957年:井上梅次監督『嵐を呼ぶ男
1958年:田坂具隆監督『陽のあたる坂道
1962年:蔵原惟繕監督『銀座の恋の物語
1962年:蔵原惟繕監督『憎いあンちくしょう

また、石原プロモーション&三船プロダクション三船プロダクションによる日本映画界の金字塔!

1968年の熊井啓監督作品『黒部の太陽』など、 石原裕次郎の魅力全開で続々発刊される予定です。

3.石原裕次郎マガジンの内容は?

このマガジンでは、女優北原三枝(裕次郎夫人)、浅丘ルリ子、芦川いづみ、吉永小百合、渡哲也(石原プロモーション)、マイトガイの二谷英明、Aのジョー宍戸錠、渡り鳥の小林旭など、豪華キャストの貴重な解説を掲載。

また、本編のコマ割り画像64カットを使った「STORY紹介」、製作当時の秘話満載のインタビュー「裕次郎とわたし」、 裕次郎の素顔に迫る「撮影の現場から」などを特集。

撮影時のオフ・ショットなど、本邦初公開の貴重な写真も多数収録されます。

これらの掲載された全号を取り揃えると、あなただけの石原裕次郎のフィルムライブラリーが完成します。

さらに、特別付録として、創刊号から3号には大判ポスターが付いてきます!

ほかにも、創刊号から50号までに付いている応募券を集めたあなたには!

ドキュメンタリー映画DVD『裕次郎の欧州駈けある記』と『特製裕次郎カード』を応募者全員にプレゼントいたします。

4.まとめ

隔週刊『石原裕次郎シアターDVDコレクション』の第1弾は、7月13日(木)創刊!

マガジンの中身は、DVD(毎号1作品収録)+マガジン(オールカラー12P、創刊号のみ32P)でA4判変型となっています。

隔週木曜日発売で創刊号サービス価格990円(税込)。また、2号以降は価格1,790円(税込)で発売される予定です。

ご予約・お求めは全国の書店、ASA(朝日新聞販売所)、WEBサイトにてご購入ください。

ぜひ、昭和の大スターの裕ちゃんこと、石原裕次郎の全貌を知るまたとないチャンスです!

お見逃しなく!

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ジャイアンツ』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【ジャームス・ディーン代表作】

ジョージ・スティーブンス監督の『シェーン』と並ぶ代表作『ジャイアンツ』 ジョージ・スティーブンス監督は約3年かけてこの映画を完成させました。 当時としてはタブーとされていた人種問題、女性の自立をテーマ …

ヒューマンドラマ映画

映画『ホロコーストの罪人』ネタバレ結末考察とラストの感想解説。ノルウェーの国家警察や一般市民による“最大の罪”と〈引き裂かれた家族の悲劇〉

ノルウェーの秘密警察がホロコーストに加担したノルウェー最大の罪を描く ナチス侵攻の裏側でノルウェーの秘密警察がユダヤ人をベルグ収容所で強制労働をさせ、アウシュヴィッツ行きのドナウ号に強制収容させた事実 …

ヒューマンドラマ映画

映画『明日の食卓』ネタバレ感想と結末解説。あすみと怖い子役は文庫本とは違う最後を迎える

映画『明日の食卓』は、2021年5月28日(金)より全国ロードショー。 椰月美智子による小説『明日の食卓』が、瀬々敬久監督によって映画化されました。 「どこにでもいる」母親が起こしてしまった、「だれで …

ヒューマンドラマ映画

朝倉あき映画『四月の永い夢』あらすじとキャスト。上映館公開情報も

朝倉あき主演の映画『四月の永い夢』は、5月12日より新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。最年少 第39回モスクワ国際映画祭にてダブル受賞を果たした本作の演出を務めたのは、東京国際映画祭2年連続入選 …

ヒューマンドラマ映画

映画『世界でいちばん長い写真』あらすじとキャスト。上映される劇場情報も

映画『世界でいちばん長い写真』は、2018年6月23日(土)より、シネ・リーブル池袋、イオンシネマ全国順次ロードショー。 『ストロベリーナイト』や『プラージュ』など数々の作品が映像化される作家・誉田哲 …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学