Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ドキュメンタリー映画

今週公開のおすすめ映画ドキュメンタリー『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』は、2018年1月13日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野ほか全国順次公開

世界のセレブリティから愛されるファッションデザイナー“ドリス・ヴァン・ノッテン”。

“究極の美”を創り出すインスピレーションの源と、その真相にライナー・ホルツェマー監督が迫ります。

スポンサーリンク

1.映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』の作品情報


© 2016 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE

【公開】
2017年(ドイツ・ベルギー映画合作)

【原題】
Dries

【製作・監督】
ライナー・ホルツェマー

【キャスト】
ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス

【作品概要】
ベルギー出身の世界的なファッションデザイナーのドリス・ヴァン・ノッテンの仕事と私生活のライフスタイルを追うドキュメンタリー映画。

ドリスは25年の間、1度も休むことなくメンズとレディースのコレクションを年に4回発表しています。

映画の取材は2014年9月にパリのグラン・パレで開催された2015年春夏レディースコレクションの舞台裏から、2016年1月にオペラ座で発表した2016/17秋冬メンズコレクションの本番直後までの1年間に渡りました。

これまで一切の密着取材を断ってきたドリスに初めてキャメラに写されます。

2.映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』のあらすじ


© 2016 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE

他の追随を許さ位ない独立系ファッションデザイナーのドリス・ヴァン・ノッテン。

彼はこれまでプライベートや自宅の公開を拒否してきました。

ドリスの“創造する美”は、クラシカルなスタイルに絶妙なさじ加減で驚きを加える唯一無二のデザインと言われるが、対象に彼自身はとてもシンプル。

穏やかで控えめな人物から、どのようにしてパリ・ファッション・ウィークで熱狂的な支持を集るコレクションを誕生するのか?

キャメラはドリスの1年間に密着し、彼の創造の源を探ります…。

スポンサーリンク

3.映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』の感想と評価


© 2016 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE

たとえファッションに限らずとも、美を求めるのは人間の本能かもしれません。

それが「衣・食・住」のはじまり「衣」であれば、それはなおさらのことでしょう。

ドリス・ヴァン・ノッテンと、そのスタッフたちが紡ぎ出す美の秘密を、本作は上手くキャメラによって切り取り、見つめられた映像となっています。

この作品のなかでは、ドリスの作業やデザインの成功したのみ映像ではない様子が本人の口からも語られています。

また、アントワープの自宅のファブリックとのプライベートな生活の一片を、赤裸々に覗き見させてくれます。

ドリスのデザインしたファッションが好きな人も、またそうでないあなたも、きっとドリスに魅せられるはずです。

*以下のバナーから、映画の詳細な情報や感想はお読みくださいね。

スポンサーリンク

まとめ


© 2016 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata bvba – BR – ARTE

映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』は、2018年1月13日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野ほか全国順次公開

花とともにデザインされたファッションの美、そして、ファブリックとともに生きるドリスを堪能あれ!

スポンサーリンク

関連記事

ドキュメンタリー映画

【米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー】感想レビューと考察

2017年8月12日(土)より沖縄・桜坂劇場先行公開、8月26日(土)より東京・ユーロスペースほか全国順次公開される、オススメのドキュメンタリー映画がある。 映画のタイトルは『米軍(アメリカ)が最も恐 …

ドキュメンタリー映画

映画WEAREXはYOSHIKIの成功への経過を全ドキュメントに

全国の映画館にて公開中のXJAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』は大ヒット中! 今回はスティーブン・キジャック監督の『WE ARE X』をご紹介します。 スポンサーリンク 1.XJAPA …

ドキュメンタリー映画

映画『謎の天才画家ヒエロニムス・ボス』あらすじと感想レビュー

美術史上最も異彩を放つ奇想ワールドは誰のために何のために描かれたのか? 没後500年を迎えた今なお、謎に満ちた画家ヒエロニムス・ボス。 ボッシュと推察されている肖像(1560年頃) 日本の美術ファンか …

ドキュメンタリー映画

『デヴィッド・リンチ:アートライフ』監督の真相を考察するドキュメンタリー

“リンチが紡ぐ「悪夢」はどこから生まれるのか? 彼の人生と頭の中を覗きみる” 悪夢のような映像で難解さと不可解な世界感からファンを熱狂させた『イレイザーヘッド』で、たちまちカルト映画のカリスマとなった …

ドキュメンタリー映画

『おクジラさま ふたつの正義の物語』感想レビューとあらすじ!

真実はひとつではない。正義の反対は悪ではなく別の正義。 2016年9月9日(土)より東京・渋谷ユーロスペースから公開の『おクジラさま ふたつの正義の物語』。 今作はドキュメンタリー映画をあまり観ないあ …

日本映画大学