Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

Entry 2017/10/05
Update

【斉木楠雄のΨ難】実写あらすじとキャスト!山崎賢人の演技評価も

  • Writer :
  • 村松健太郎

週刊少年ジャンプで好評連載中の『斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのさいなん)が『銀魂』の大ヒットも記憶に新しい福田雄一監督によって実写化。

主演は山崎賢人、共演に橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、ムロツヨシ、佐藤二郎、内田有紀、田辺誠一。一部『銀魂』と被っているキャストも。

特報予告で「山崎賢人実写やりすぎじゃね?」という自虐的なセリフを言わせ、劇場の幕間CMでは肝心の山崎賢人をしっかり写さないというぞんざいな扱いをするなどなど、福田雄一監督ワールド全開です。

また、ハリウッドメジャーのソニー・ピクチャーズエンターテインメントが初めて手掛ける邦画作品となります。

ハリウッドメジャーの邦画といえば『デスノート』から『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険』と続くワーナー・ブラザーズジャパンを想像させますが、果たしてこちらはどうなりましょうか?

スポンサーリンク

1.映画『斉木楠雄のΨ難』の作品情報


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

【公開】
2017年(日本映画)

【脚本・監督】
福田雄一

【キャスト】
山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人。ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一

【作品概要】
週刊少年ジャンプの連載でテレビアニメにもなった人気コミックを、『勇者ヨシヒコ』や『銀魂』などで知られる福田雄一監督が実写映画化。

主人公の斉木楠雄役は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ほか、多くのコミック作品の実写化で主演を務める山崎賢人。共演には橋本環奈や新井浩文のほか、福田作品の名バイプレイヤーのムロツヨシ、佐藤二朗も顔を見せます。

2.映画『斉木楠雄のΨ難』のキャスト一覧

山崎賢人(斉木楠雄)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

幼いころ驚異的な超能力を持つがそれを隠して、できるだけ平凡な日々を過ごすことを目指している。そのために超能力を駆使する。

橋本環奈(照橋心美)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

楠雄の学園。PK学園のアイドル。自分でもそのことを分かっている。心の声を読んだことで一切ときめかなくなった楠雄のことが気になって仕方がない。

新井浩文(燃堂力)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

高校生離れした自称楠雄の相棒。余りにもバカすぎて楠雄が思考を読めない。

吉沢亮(海藤瞬)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

高校生になってからも中二病が続いている。自称“漆黒の翼”、謎の組織“ダークリュニオン”と一人戦っている。

笠原秀幸(灰呂杵志)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

学級委員長。過剰なまでに熱血漢で本気になりすぎる。

賀来賢人(窪谷須亜蓮)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

元暴走族総長。普通の生活を過ごそうとするが時々地が出る。

ムロツヨシ(蝶野雨緑)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

とても胡散臭いマジシャン。助手は母親。

佐藤二郎(神田品助)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

楠雄の通うPK学園のチョイエロ校長

田辺誠一(斉木國春)& 内田有紀(斉木久留美)


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

楠雄の母。夫とともに少しずれているバカップル夫婦。
楠雄の父。楠雄の超能力であることも普通に受け入れる大らかを超えたズレをもつ。

スポンサーリンク

3.映画『斉木楠雄のΨ難』のあらすじとネタバレ


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

主人公の斉木楠雄は現在16歳の高校生。ごくごく普通の学園生活を送る楠雄ですが、彼は生まれながらにして超能力を持ち合わせているのでした。

生後わずか14日で言葉を話すようになります、しかもテレパシーで。

一ヶ月もたつと空中を歩くようになり、一歳にもなるとテレポーテーションを使って“はじめてお使い”に出ます。

ちなみに両親の久留美と國春はどこかずれているというか、異様に楽天的でこの一件を見ても楠雄をどこかの特別な施設に入れるのではなく、支払いをしていないので万引きになるということでお店に謝りに行くかどうかを話し合っています。

高校生になった楠雄はピンクの頭髪に二つのピンを頭に挿しています。

このピンは強くなりすぎた楠雄の能力を抑えるためのものでした。

高校生に成長した楠雄の能力はその気になれば一瞬にして地球を滅亡させてしまいかねないほどになっていました。

女の子のあこがれ壁ドンをやれば学校ごと吹き飛ばし、うっかり転んで手を着きようなものなら転んだ勢いもあるので周辺都市ごと崩壊させかねません。

眼鏡をはずすと見つめた相手を石化させてしまいます。

普通の学生生活についてもそうです。余りにも目立つピンクの頭髪も周囲の人間全員の頭の中にそれが異常でないことを刷り込ませています。

当然、能力を発揮すれば勉強では満点連発を、スポーツをすれば断トツのトップを取ることもできますが、それをしてしまえば望まぬ注目を浴びてしまいます。

そう、楠雄の望みはただ一つ目立たない普通の生活を送ることでした。そのために日々超能力を人知れず駆使して生活をしています。

そんな穏やかな生活を送る楠雄の周りにはなぜか面倒なクラスメイトばかりが集まってきます。

そんな中、文化祭の季節がやってきました。ところが、今年文化祭で少しでも問題が起こると来年以降文化祭が行われないことになるということに…。

以下、『斉木楠雄のΨ難』ネタバレ・結末の記載がございます。『斉木楠雄のΨ難』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

実は楠雄は文化祭の日になると生徒のクラス間の出入りも増えること隠れ蓑にテレポーテーションでのんびりと日帰り旅行を楽しんでいるのでした。

そんな大切な息抜きの一日を壊されてはいけません。そこで、今年は日帰り旅行をあきらめて全能力を注いで文化祭で一切問題が起きないようにすることに。

ところがそんな日に限って面倒なクラスメイト達がそれぞれバラバラにあれこれとしてくれます。

熱血委員長の灰呂は突然校外での10キロマラソンを決行。校外に大量の生徒が出てしまえば何が起こるかわかりません。

元暴走族総長の窪谷の元にはかつての抗争相手がやってきます。

なんとか能力を使って防いで回りたいところですが、学園のマドンナ心美が追いかけまわします。

心美はその圧倒的な可愛さで目が合った男子は必ず“おふっ”という声を発しハートを打ち抜かれます。

しかし、心美の心が読めている楠雄は心美に対しても一切ときめかず醒めた態度をとる一方です。

自分に一切ときめかない楠雄に心美はかえって惹かれてしまいます。

そして楠雄と文化祭期間中に二人きりになろうと計画を立てます、もちろん楠雄には何から何までバレバレです。

特別に呼ばれた怪しいマジシャンのイリュージョンや中二病前回の海藤などなど、問題の種は尽きません。

途中で眼鏡を壊された楠雄、望んでもいないのに学校中の生徒を石化させてしまいます。周りはもちろん自分も問題の種を作ってしまうようになって、楠雄はそれをごまかすためにひたすら能力を使い続けます。

しかし、楠雄も体力の限界で意識を失いかけます、そのため心美の楠雄の頭髪の色やピンに異常を抱かないようにしていた刷り込みが解けてしまいます。

そして心美は思わず頭のピンを抜いてしまいます。すると地球は一気に滅亡の危機に・・・。
ただの文化祭が地球の存亡をかけた出来事になってしまいます。

ラスト。なんとか地球滅亡の危機は避けたものの、どうやってもごまかしきれないことになった楠雄は仕方がなく時間を丸々24時間戻すことに。

そしてまた何が起こるかわからない文化祭を迎えるのでした。

斉木楠雄のΨ難(災難)は続きます・・・・。

4.映画『斉木楠雄のΨ難』の感想と評価


(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

もしかしたら山崎賢人のベストアクトかも

山崎賢人が原作モノの実写化で制服を着る。今年だけでも『ジョジョの奇妙な冒険』『氷菓』『一週間フレンズ』に本作「斉木楠雄のΨ難」と4作。

過去作も含めると実10作品以上の制服姿を見せています。正直ちょっとお腹一杯という方も多いでしょう。

大丈夫です、山崎賢人自身が予告編の中で「山崎賢人、実写やりすぎじゃねと思いましたね」と語っているほどです。

映画『斉木楠雄のΨ難』特報映像

『斉木楠雄のΨ難』は総じてそういう映画です。生真面目取り合ってはいけません。何せ監督は『銀魂』の福田雄一監督、普通のことをしてくるわけがありません。

そんな『斉木楠雄のΨ難』での山崎賢人はとにかく醒めています。

生まれつき圧倒的な超能力を持っていて、人の心を読め、相手の心を操り、テレポーテーションでどこにでも行けて、サイコキネシスであらゆるもの動かせます。

ここまでできればもはやあらゆる物事に対して驚きもトキメキもありません。なので、高校生でありながら達観した日々を送っています

相手の本音も、物事の真実も透けて見えているうえで、周りの人間はそんなことも知らないで楠雄の目の前であれやこれやと繰り広げます。楠雄は醒めるばかりです。

この醒めて、引いて、受け身に回って、心の中でボソッとツッコミを入れる山崎賢人が抜群に良いです。もしかしたら山崎賢人のこれまでの中でもベストアクトと言っていいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

考えてみると、山崎賢人はここまで受け身で引く側に回ったことはなかったです。

どちらかというと俺様系・ツンデレ系の王子キャラばかりでした。

『四月は君の噓』や『orange』のように内に何かを秘めるキャラを演じましたが、それもなんだかキャラになっているという感じがしていました。

思えば『氷菓』の彼が好感触だったのも受け身キャラだったからかもしれません。実は案外受け身キャラがはまるのかもしれません。

山崎賢人自身もそういう性格なのかもしれません。

優秀なコメディの演じ手の秘訣の一つに“醒めて踊れ”という言葉がありますが、これがもしかしたら大きくはまるのかもしれません。

関連記事

コメディ映画

『ヴィーガンズ・ハム』ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。肉屋夫婦が人間狩りを始めた最後の運命とは⁈

廃業寸前の「肉屋」が販売を始めたのはヴィーガンの肉だった!? お店の経営と夫婦間の危機を迎えた肉屋が、あることをキッカケにヴィーガンの肉を販売し始める、フランスのブラックコメディ『ヴィーガンズ・ハム』 …

コメディ映画

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

スポンサーリンク CONTENTS映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』作品情報映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』あらすじとネタバレ若返り症候群 オトナでいること 『ヤング・アダルト・ニューヨーク …

コメディ映画

映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』あらすじと感想レビュー。フィンランド映画界が巨額を投じたコメディムービー

映画『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』は2019年12月27日(金)より、シネマート新宿、心斎橋ほか全国ロードショー! ヘヴィメタルのカテゴリーにまで成長した、北欧メタルの世界。フィンラ …

コメディ映画

映画『引っ越し大名!』あらすじネタバレと感想。星野源×高橋一生×高畑充希らで描く等身大時代劇

映画『引越し大名!』は2019年8月30日(金)より全国ロードショー公開! 泰平の時代を迎えた江戸時代。 その時代を生きた大名たちにとっての一大事業「国替え(=引っ越し)」をテーマにした等身大時代劇を …

コメディ映画

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のあらすじとキャスト紹介。福田雄一監督の演出とは?

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画「銀魂」の実写版第2弾『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、8月17日(金)より全国公開! 前作に続き「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が監督、原作に似すぎてい …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学