Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

Entry 2020/07/17
Update

映画『今日から俺は!!劇場版』ネタバレあらすじ感想と結末ラスト評価。賀来賢人×伊藤健太郎で描くツッパリ学園ドラマ

  • Writer :
  • 村松健太郎

映画『今日から俺は!!劇場版』は2020年7月17日(金)全国ロードショー!

映画『今日から俺は!!劇場版』は、2018年に放送されて人気を博したテレビドラマ『今日から俺は!!』を映画化したものです。

ドラマシリーズから引き続いて監督を務める福田雄一の元に、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、仲野太賀といったレギュラー陣が集結。加えて、柳楽優弥、栄信、松本舞香が参加しました。

つっぱりデビューした2年生の三橋貴志とトゲトゲ頭の伊藤真司の強烈コンビが、次々とやってくる強敵を返り討ちにしていく痛快学園ストーリー。帰って来たツッパリたちの活躍がスクリーンで楽しめます。

『今日から俺は!!劇場版』は、2020年7月17日(金)より全国公開です。

スポンサーリンク

映画『今日から俺は!!劇場版』の作品情報


(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

【公開】
2020年(日本映画)

【原作】
西森博之

【脚本・監督】
福田雄一

【キャスト】
賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、仲野太賀、矢本悠馬、若月佑美、柾木玲弥、じろう(シソンヌ)、長谷川忍(シソンヌ)、猪塚健太、愛原実花、鈴木伸之、磯村勇斗、ムロツヨシ、佐藤二朗、吉田鋼太郎、栄信、泉澤祐希、山本舞香、柳楽優弥

【作品概要】
2018年の同題ドラマ『今日から俺は!!』の映画化作品。監督は「銀魂」シリーズをヒットさせた福田雄一。

ヤンキー校として知られる開久に間借りする形でやって来た問題校北根壊高校と三橋・伊藤たちの対決を描きます。

賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、仲野太賀などのレギュラー陣に加えて、柳楽優弥、栄信、松本舞香が劇場版から参加しています。

映画『今日から俺は!!劇場版』のあらすじとネタバレ

(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

智司と相良という2TOPが去った不良の巣窟・開久高校に、極悪高校で名の通った北根壊高校が間借りしました。

北根壊高校の2TOP柳と大嶽はトップ不在の開久をあっさりと制圧し、以降揉め事を避けるために安物のキーホルダーを“お守り”と称して売りつけて回ります。

北根壊の状況を知らされる三橋ですが、あくまでも開久の問題だとして関わろうとはしません。

そんな時、開久高校の数少ない一般生徒の悟はお守りを付けていなかったことで、北根壊の生徒にからまれ怪我をします。

悟の従兄妹でスケバンの涼子は悟の怪我を見て、仕返しをしようとします。北根壊とのいざこざを避けたいと思った悟はとっさに三橋の名前を出します。

千葉最強とも呼ばれる三橋の名前を出せば、気の強い涼子も手を出さないのではと思ったのです。

ところが、悟を思う涼子は、三橋やその周辺にいるという理由から理子や今井にまで襲い掛かり、いざこざが起こります。

一方、相変わらず北根壊にからまれ続ける悟を意外な者たちが助けます。北根壊の2TOP柳と大嶽でした。

2人は何かと悟の世話を焼くので、そのうちに北根壊の面々も悟には手を出さなくなりました。

そして、開久をほぼ制圧した北根壊は同じ地元で名を成す三橋と伊藤を次のターゲットに定めます。大嶽とぶつかることになった伊藤は、その強さに圧倒されショックを受けます。

北根壊に何とか逆襲しようとする開久は柳たちを罠にはめますが、隠し持っていたナイフを平気で突き刺してくる柳に逆に返り討ちにあってしまいます。

智司と相良の不在は、あまりに大きいものになっていました。

以下、『今日から俺は!!劇場版』のネタバレ・結末の記載がございます。『今日から俺は!!劇場版』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

すっかり柳、大嶽と親しくなった悟はある日、2人に相談を持ち掛けられます。

それは喧嘩の仲裁に入った柳が、ナイフを使って人を襲ったとして警察に追われているというのでした。

柳の話は開久とのいざこざで犯した傷害罪を逃れるための噓でした。しかし、柳と大嶽を信用している悟はその話をすっかり信用して、自分が身代わりに自首すると言い出します。

懐柔していた悟が思い通りに動いたことに柳は不敵な笑みを浮かべます。

悟を自由に操ったことを自慢げに語る柳を偶然見かけた涼子は全てを知り、柳たちに襲い掛かりますが、多勢に無勢で囲まれてしまいます。

通りかかった今井が間に入って庇いますが、一方的にやられてしまいました。

全てを知った三橋は、それまで関わろうとしなかった北根壊と対峙することに。

そこに請われて開久に帰ってきた智司と相良が姿を見せます。智司と相良によってまとめ上げられた開久軍団と北根壊軍団が激突、そして伊藤も加わります。

智司は同じパワーファイターの大嶽と対決。一方の相良は自分よりずる賢いといわれる柳と嬉々として対峙します。

智司との対決を何とか凌いだ大嶽の前に、伊藤があらわれました。

前回の闘いでは、伊藤を圧倒した大嶽は余裕を見せますが、弱い悟を悪用する大嶽の所業に怒りを募らせた伊藤の拳が大嶽を殴り飛ばしました。

一方、相良との闘いでついにナイフを見せた柳の前に三橋が、不意打ち気味に襲い掛かります。

「美味しいところだけを持っていくな」と相良に文句を言われる三橋に対して、ナイフを見せつけ「これを持っているときは自分は無敵だ」と言い放つ柳。

そんな柳に対して不敵な笑いを見せる三橋は懐から卓球のラケットを取り出すと、柳の投げるナイフを全て受け止めました。

三橋の身体能力に柳は恐怖の表情を浮かべます。ナイフを受け止め切った三橋は「俺の仲間に手を出すな!!」と叫ぶと、拳を振りぬき、柳を吹き飛ばし、決着をつけました。

スポンサーリンク

映画『今日から俺は!!劇場版』の感想と評価

(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

『今日から俺は!!劇場版』の最大の肝は、やはり見ている人のイライラを一手に引き受ける柳楽優弥の怪演でしょう。

柳楽優弥は、北根壊高校の2TOPの一人・柳役。いざとなればナイフを平気で相手に突き刺すことも厭わない凶悪さと、弱い者を徹底的に利用する狡猾さは強烈です。

横に並ぶ栄信演じる大嶽が寡黙なキャラクターということもあって、柳楽の凶悪さがより一層際立って見えます。

彼がとにかく邪悪で凶悪であればあるほど、物語のクライマックスのカタルシスが高まってきます。

柳楽優弥は別のキャラクターですでにドラマシリーズに出演していますが、今回の映画化に当たって、原作の北根壊高校編を元にすることを決めた福田監督たっての希望で、柳楽を柳役に再起用したそうです。

柳が凶悪になればなるほど、クライマックスの一発逆転の心地よさが際立ちます。

まとめ

(C)2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

「銀魂」の経験もあるのでしょうが、福田雄一監督とスタッフ陣はアクションを撮ることが巧みになっています。

監督の作品では、一対一、一対多数、多数対多数というバリエーション豊かなアクションシーンが登場します。

賀来賢人や清野菜名がアクションができることはドラマ『ニッポンノワール』(2019)や『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』などでも披露しているので、わかっています。

これに加えて開久高校の鈴木伸之は「HIGH&LOW」シリーズ(2015-2016)、磯村勇斗は仮面ライダーシリーズの経験があります。

今回、ゲストで登場する柳楽優弥も「銀魂」シリーズなどで目を見張る殺陣を披露していますし、松本舞香も『東京喰種S』(2019)で見事なアクションを見せました。

大嶽役の栄進は琉球空手の有段者という、出演者のほとんどが動ける面々で、柳楽優弥演じる柳率いる北根壊高校の面々と共同戦線を組んだ三橋・伊藤と開久高校との最終対決は、かなりの盛り上がりを見せます。

もちろん、福田監督ならでは福田組俳優(ムロツヨシや佐藤二朗)などによるユルさも健在。

『今日から俺は!!劇場版』は、夏にぴったりな娯楽作品に仕上がっています。

映画『今日から俺は!!劇場版』は2020年7月17日(金)より全国ロードショーです。


関連記事

コメディ映画

映画『嫌われ松子の一生』ネタバレあらすじと感想評価。中島哲也監督が真摯に見つめた“裏切り報われない愛”の53年への眼差し

中島哲也監督が描く映画『嫌われ松子の一生』 「生れて、すみません」とことん不器用だった女の53年の生涯 あなたは「これで私の人生は終った…」と思ったことはありますか?誰もが人生を長く過ごしていれば、そ …

コメディ映画

映画『カメラを止めるな!』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【上田慎一郎監督作品】

低予算ゾンビ映画を撮りに来た撮影クルーの現場に、本物のゾンビが襲い来る! 怒涛の展開と、視点の転換が新しい意欲作にして映画愛に溢れた傑作『カメラを止めるな!』を紹介します。 2018年12月5日(水) …

コメディ映画

チャップリン映画のお笑い初期短編!没後40周年を吹き替えで楽しむ

2017年12月25日は、喜劇王と呼ばれたチャップリンの没後40年の命日。 洋画専門CS放送ザ・シネマは、20本以上のチャップリンの初期傑作短編無声映画のデジタルリマスター版に、豪華声優陣が声をあて日 …

コメディ映画

『テッド』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

イジメられっ子のジョンは、クリスマスのプレゼントに贈られたテディベアのテッドと友だちになりたいと神様に祈りを捧げ、なんと!翌日テッドに魂が宿ります。 親友になった2人ですが、あれから27年が過ぎるとジ …

コメディ映画

映画『おとなの事情』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【スマホで着信したメールや電話をコメディ作品として描く】

あなたの好きな人のスマートフォンに着信されたメールや電話の相手が誰なのか?気になることはありませんか。 また、逆にあなたは大切な人に、自分のスマートフォンを見せられますか。 今回ご紹介する『おとなの事 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学