Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

『君の名は。』WOWOWと地上波での放送日時は?動画無料視聴も

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2016年8⽉に劇場公開され、異例のロングランヒットが続き国内興⾏収⼊が250億円を突破!

歴史的⼤ヒット・アニメーション映画『君の名は。』が WOWOWにてテレビ初放送されます。(残念ながら地上波での放送予定はないようです)

WOWOWでは『君の名は。』の初放送に併せて、アニメーション映画監督の新海誠監督特集を放送されます。こちらで視聴するのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

1.映画『君の名は。』の作品情報


(C)2016「君の名は。」製作委員会

【公開】
2016年(日本映画)

【原作・脚本・監督】
新海誠

【キャスト】
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌勅、悠木碧、島崎信、石川界人、谷花音

【作品概要】
『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』など、若い男女の心の機微を、美しい風景描写と共に描き出すアニメ監督の新海誠監督のオリジナル長編アニメ作品。

また、企画やプロデュースは、『電車男』『モテキ』の川村元気。キャラクターデザインは、田中将賀。『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などのスタジオジブリ作品に、数多く参加してきた安藤雅司が作画監督。

主題歌をはじめ音楽担当は、人気のロックバンド「RADWIMPS」と豪華スタッフの集結作品です。

2.映画『君の名は。』のあらすじ

君の名は。
(C)2016「君の名は。」製作委員会

地方の田舎町に住む高校3年生の宮水三葉は、古くから続く宮水神社の娘で、祖母の宮水一葉と妹四葉と3人暮らしをしています。

幼い時に母の二葉を亡くし、父は家を出て行き、現在では町長を務めています。

一方で、新宿にある高校に通う立花瀧。父親と2人暮らしで、学校とバイトに追われる生活。

バイト先の先輩の奥寺ミキに憧れている、普通の高校生。

この2人が、ある日、夢の中で入れ替わってしまうのです。

最初は戸惑っていた三葉と瀧でしたが、その日あった出来事をそれぞれのスマホに日記を付けることで、お互いの生活に支障が出ないようにします。

目が覚めて入れ替わる頻度は、週に2日。次第にペースをつかんでいく2人でしたが…。

▼WOWOW WOWOW公式サイトで詳細を確認する

スポンサーリンク

3.映画『君の名は。』の見どころは


(C)2016「君の名は。」製作委員会

この作品の見どころは、ズバリ!2つあります。

繊細な描写力で紡がれた光り輝く精緻な⾵景」と「すれ違う男⼥のラブストーリー」です。

夢の中で“⼊れ替わる”少年と少⼥の恋と奇跡の物語『君の名は。』は、まさに“新海ワールド”の真骨頂ともいえ、今作は、“新海ワールド”の集大成、そのものとも言えます。

RADWIMPSによる主題歌「前前前世」などを収録したサウンドトラックも⼤ヒット。

ここは聴きどころですね!

すでに劇場でご覧いただいたあなた。

まだご覧になったことのない、今さら観ていなんてとても言えないというあなた。

ぜひ、揃ってこの機会にご覧いただきた名作映画です。

4.『君の名は。』初放送記念して特集も!「新海誠監督の世界」

放送する5作品は『君の名は。』のほか、新海監督の⻑編第1作『雲のむこう、約束の場所』。

男⼥の⼼の距離を3本の連作で切なく表現した『秒速5センチメートル』。

本格ジュブナイルファンタジー『星を追う⼦ども』、⾬の表現で卓越した⼿腕を⾒せた『⾔の葉の庭』です。

【TV初放送!新海誠監督の世界】タイムスケジュール
11⽉4⽇(⼟)午後1:30スタート!

午後2:00から放送
雲のむこう、約束の場所』予告編

午後3:45から放送
秒速5センチメートル』予告編

午後5:00から放送
星を追う⼦ども』予告編

夜7:00から放送
⾔の葉の庭』予告編

▼WOWOW WOWOW公式サイトで詳細を確認する

また、新海誠監督の作品のほか、テレビ初放送として、次のような特別番組もございます。

「『君の名は。』という奇跡」
10⽉21⽇(⼟)午前10:00〜【無料放送】[WOWOWプライム]

「『君の名は。』と新海誠が描く世界」
11⽉3⽇(⾦・祝)午後1:00〜【無料放送】[WOWOWプライム]

『⾔の葉の庭』
11⽉3⽇(⾦・祝)午後1:30〜【無料放送】[WOWOWプライム]

この機会に、ぜひ、新海誠監督のすべてが知れちゃうWOWOWでのテレビ視聴を観て観ませんか。

▼WOWOW WOWOW公式サイトで詳細を確認する

スポンサーリンク

まとめ

君の名は。
(C)2016「君の名は。」製作委員会

1953年に公開された『君の名は』の大庭秀雄監督は、「映画とはポエジー(詩)」と言いました。

「詩」という観点で、新海誠監督の『君の名は。』を観たときに、どの場面に「ポエジー」を感じるでしょうか。

新海誠監督は、今後どのようなアニメ作品を作っていくのか?目を離せません。

興行成績を塗り替え中の映画の名は、「君の名は。』、ぜひご覧下さい!

まとめ

WOWOWでのテレビ放送をご覧いただき、より新海誠監督に興味が湧かれたあなたには、次のイベントもございます。

国⽴新美術館開館10周年新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

アニメーション映画監督の新海誠が2002年の商業デビュー作『ほしのこえ』から15年の軌跡を、貴重な絵コンテ、設定、作画、美術、映像をはじめ世界観を体験できる造形物などを通じて紹介する、新海誠監督初の展覧会です。

【⽇程】
2017年11⽉11⽇(⼟)〜12⽉18⽇(⽉)※休館⽇:毎週⽕曜⽇

【会場】
国⽴新美術館(東京・六本⽊)

【住所】
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

【交通】
東京メトロ千代田線乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分

まずは、WOWOWで新海誠監督作品や特集番組をご覧いただき、美術館に出かけて見るのはいかがでしょうか。

テレビ初放送『君の名は。』ほか、美術館での展覧会なども、お見逃しなく!

▼WOWOW WOWOW公式サイトで詳細を確認する

関連記事

アニメーション

『かがみの孤城』映画化原作のネタバレあらすじ感想と解説評価。辻村深月が不登校児の心理をファンタジックなミステリーとして解く

小説『かがみの孤城』が劇場アニメに!2022年12月23日(金)全国公開。 辻村深月著・2018年本屋大賞を受賞したファンタジーミステリー小説『かがみの孤城』。 いくつもある伏線が最後に見事に繋がる童 …

アニメーション

ソードアートオンライン映画来場者特典まとめ!SAO13週目はある?

2017年ゴールデンウィークも映画館はどこも混雑していますね。 また、連休前から公開していて今なお上映中の大ヒット作品が『劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール』。 今回はまもなく配 …

アニメーション

【ネタバレ感想】ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 4DX映画の評価とあらすじ。体感型鑑賞のススメ紹介も

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は 2019年7月12日(金)から全国ロードショー公開中! 1998年、当時の大人気携帯機ゲームをアニメ化した『ポケットモンスター』の初の劇場版として上映された …

アニメーション

映画『悦楽共犯者』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

チェコ出身のヤン・シュヴァンクマイエル監督。『不思議の国のアリス』を独自に描いた『アリス』(1988)や、人を食らう木が登場するチェコの民話を基にした作品『オテーサネク 妄想の子供』(2000)を始め …

アニメーション

映画キミコエ(NOA/三森すずこ)試写会鑑賞券プレゼント!あらすじも

“コトダマって、あるんだよ。”  映画『きみの声をとどけたい』の8月25日(金)公開を記念して、試写会&劇場鑑賞券をプレゼントがはじまりました。 今回は映画キミコエの試写会&劇場鑑 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学