Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

Entry 2020/11/13
Update

『ミッシングリンク』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。スタジオライカが贈るアニメ映画の遊び心【英国紳士と秘密の相棒】

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は2020年11月13日公開。

ストップモーションアニメを作り続けている職人集団スタジオライカ。

2020年11月13日より日本公開の『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』では、ヴィクトリア朝時代のロンドンを舞台に、身勝手な英国紳士と、未確認生物との友情を描きます。

主人公の英国紳士・ライオネル卿をヒュー・ジャックマン、相棒となるMr.リンクを「ハング・オーバー」シリーズのザック・ガリフィアナキスと、実力派俳優たちが個性豊かなキャラクターに命を吹き込みました。
 
監督は、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016)で脚本を務めたクリス・バトラーが担当しています。

スポンサーリンク

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』の作品情報


(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

【日本公開】
2020年(アメリカ映画)

【原題】
Missing Link

【監督】
クリス・バトラー

【声のキャスト】
ヒュー・ジャックマン、ザック・ガリフィアナキス、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・フライ、ティモシー・オリファント、エマ・トンプソン、アムリタ・アチャリア、

【作品概要】
『コララインとボタンの魔女』(2009)や『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016)などで知られるスタジオライカが手がけたストップモーションアニメ。

ライオネル卿の声をヒュー・ジャックマンが担当したほか、ザック・ガリフィアナキス、ゾーイ・サルダナ、エマ・トンプソンらが声優を務めました。

監督は、『パラノーマン ブライス・ホローの謎』(2012)では脚本と監督、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(2016)では脚本を手がけたクリス・バトラー。

第77回ゴールデングローブ賞で最優秀長編アニメーション映画賞を受賞。第92回アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされました。

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』のあらすじとネタバレ

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

英国、ヴィクトリア朝時代。探検家のライオネル卿の夢は、伝説の生き物の存在を証明して、「貴族クラブ」の入会資格を得ること。

ダンスビー卿が首領を務めている「貴族クラブ」は、神がヒトを造ったと信じている保守的な男性たちの集まりで、伝説の生き物の存在をはなから否定しています。

ネッシーを写真に収めることに失敗し、助手も逃げ出してしまったライオネル卿の元に、一通の手紙が届きます。

「ビッグフットがどこにいるか教えましょう」。

ビッグフットとは巨大な体を持った毛むくじゃらの生き物で、類人猿から人間へと進化する過程「ミッシング・リンク(失われた環)」をつなぐ、伝説の存在。

ビッグフットを発見すれば、ダンスビー卿にも認めてもらえるはずです。

手紙に書かれていた、アメリカ、ワシントン州の森の奥地へとやって来たライオネル卿は、ビッグフットに遭遇。

人間の本や新聞を読んで言葉を覚えたというそのビッグフットは、英語を巧みに操り、ライオネル卿を驚かせます。

手紙を書いたのも、ビッグフット自身でした。一人ぼっちで森に暮らしていた彼は、新聞記事でライオネル卿のことを知り、ビッグフットの仲間、イエティ(雪男)がいるヒマラヤへ連れて行って欲しいと頼みます。

彼の願いを叶えれば、「ミッシング・リンク」を証明できると目論んだライオネル卿は、ビッグフットを“Mr.リンク”と名付け、ヒマラヤまで連れていくことを約束しました。

村へ向かったライオネル卿は、Mr.リンクに布を巻き付け、共に酒場に入って宿を取ろうとします。しかし、そこで待っていたのは、ダンスビー卿に雇われた、珍獣ハンターのステンクたちでした。

格闘の末、なんとかピンチを逃れたふたり。ライオネル卿は、ステンクの手下が着ていたスーツをMr.リンクに着せ、列車に乗り込みます。

次に向かったのは、亡くなってしまった探検家仲間の屋敷。そこには未亡人で、ライオネル卿のかつての恋人でもあったアデリーナが住んでいます。

ライオネル卿の目的は、冒険の手がかりになる地図。ですが、相変わらず身勝手な彼にアデリーナは激怒し、追い返してしまいす。

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

ライオネル卿とMr.リンクは夜中に屋敷に忍び込み、地図を盗み出そうとします。大きな音でアデリーナに気付かれてしまったものの、無事に地図を奪い、汽車に乗るため駅へ向かいました。

しかし、追ってきたアデリーナと、つけ狙うステンクの乱入で激しい銃撃戦に。

ステンクの裏をかいて逃げ出したライオネル卿、Mr.リンク、そしてアデリーナ。アデリーナも、亡き夫が探し求めていたヒマラヤにある伝説の谷“シャングリラ”を確かめたいと、旅に同行します。

彼らは、海路で世界を横断するため貨物船へ乗りこみました。

その夜、アデリーナは、ライオネル卿のMr.リンクへの態度の悪さを責めます。ライオネル卿は、自分の野心のためにMr.リンクを利用しているだけで、彼の孤独に寄り添ってはいなかったからです。

自分だけの名前が欲しいと呟くMr.リンクに「自分の心に触れた相手の名前をつけたらどうか」と提案するライオネル卿。

Mr.リンクは、以前森にやって来た採掘家のことを話します。自分の姿を見ても驚かず、微笑んでくれた、大切な存在です。

その採掘家は女性で、名前は「スーザン」でした。ライオネル卿は男性と女性の名前の違いをどう伝えたらいいかわからず、いい名前だと伝えます。

この時から、Mr.リンクの名前はスーザンになりました。

そこへ、船内に隠れていたステンクが現れ、アデリーナを人質に、銃を向けてきます。外は嵐で船が揺れる中、ライオネル卿たちは救命ボートに乗り込んで難を逃れました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』ネタバレ・結末の記載がございます。『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

スイスやエジプトを通って、ついにインドへたどり着いた3人は、歩いてヒマラヤの秘境を目指します。

山の中の村に、“シャングリラ”の場所を知っている老婆がおり、彼女の孫娘の案内で、“シャングリラ”の入り口まで到着。

その頃、業を煮やしたダンスビー卿はステンクを引き連れて、ライオネル卿の行き先を聞き出すために老婆を脅していました。

何も知らないライオネル卿たちは“シャングリラ”に足を踏み入れますが、そこを守るイエティたちに捕まってしまいます。

同じ種族に出会えたのを喜ぶスーザンとは反対に、イエティの長老は渋い顔で、スーザンは仲間では無いと突っぱねました。

そして、“シャングリラ”の存在は知られてはならないと、3人を深い竪穴に投げ込みます。

アデリーナは、ライオネル卿とスーザンは似ていると言いました。自分の居場所じゃないものを必死で居場所にしようとしている、と。

ライオネル卿は、スーザンを心から励まし、スーザンも前向きな気持ちを取り戻します。スーザンの怪力でアデリーナを穴から投げ出し、3人は穴から脱出成功。

“シャングリラ”と人間界の間にある、氷の架け橋を渡ろうとしたところに、ダンスビー卿たちが立ちはだかります。

ダンスビー卿は、人間では無いスーザンと、女性であるアデリーナとともに旅しているライオネル卿には「貴族クラブ」の入会資格はないと言い放ちますが、ライオネル卿は「貴族クラブ」への執着は無くなっていました。

ダンスビー卿は氷の架け橋にヒビを入れ、橋を壊して3人を殺そうと企てますが、自ら転落してしまいます。

崩れかけた橋に何とかぶら下がった3人でしたが、ステンクが突き落とそうしてきました。滑ったステンクもぶら下がり、重みで皆落ちそうになったところに、つららがステンクにぶつかり、ステンクは落下。

無事に橋の上へ這い上がった3人。今後のことを悩むスーザンに、ライオネル卿は、相棒にならないかと持ちかけ、スーザンは笑顔で応えました。

アデリーナは、これからは自分のために生きていくと、ひとりで冒険に出ていきます。

時は流れ、イギリスのライオネル卿の自宅。ライオネル卿が人魚の剥製を持って帰ってきます。そして、いますぐアトランティスへ行こうと、相棒のスーザンに声をかけました。

スポンサーリンク

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』の感想と評価


(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

本作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は、スタジオライカの前作『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』と打って変わって、コメディ色が強い、バディ物のエンターテインメントになりました。

シャーロックホームズのことを強く意識されている、ライオネル卿の自分勝手で偏屈なキャラクターと、森の中で暮らしながらも、ライオネル卿より礼儀正しく穏やかなMr.リンク(スーザン)ふたりの、軽妙なやりとりが笑いを誘います。

キャラクター・スケッチの段階からヒュー・ジャックマンをイメージして作られたというライオネル卿。

ただの嫌なやつではなく、認めてもらいたいという真っ直ぐな欲求に満ちたキャラクター像を、ヒュー・ジャックマンが愛嬌たっぷりに演じます。

Mr.リンクを演じたザック・ガリフィアナキスは、安定のウザ可愛さを発揮。「ハング・オーバー」を観ているのかと勘違いしそうになるほど、小さなボケを積み重ね、画面が切り替わっても喋り倒しています。

そしてなにより、ゾーイ・サルダナのハスキーでキレのある口調が、アデリーナの輪郭をはっきり描き、出色のキャラクターとなりました。

縛りつけられていたものから解放され、自分の足で立とうと前を向くしなやかな芯の強さが、他にはないヒロイン像を生み出します。

ライオネル卿との結末も単純なラブストーリーにはせず、自分を取り戻すという点を重視していたのも、本作を大人な後味に仕上げました。

また、ストップモーションとCGの融合も見事で、果てなく広がる世界が展開。象が歩くショットは、映画内では20秒ほどですが、セットを分解、組み立てをしながら様々な角度から撮ったため、撮影に3ヶ月もかかったそうです。

スタジオライカならではの細部へのこだわりと、遊び心に満ち溢れていました。

まとめ


(C)2019 SHANGRILA FILMS LLC. All Rights Reserved

本作のテーマとなっているのは、誤った価値観からの解放

身勝手だったライオネル卿は他の誰かのために動けるようになり、Mr.リンクは名前と本当の居場所を手に入れ、アデリーナは亡き夫の目的を果たすことで自分の道を歩めるようになりました。

反対に、悪役に配されているのは「閉鎖的」で「保守的」な人物たち。狭いコミュニティの中でしか生きられない彼らには、明るい未来はありませんでした。

とても魅力的なキャラクターが揃った本作。アトランティス探しへ向かった彼らの冒険も、ぜひ続編として作って欲しいものです。

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は、2020年11月13日(金)よりロードショー







関連記事

アニメ映画

映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『心が叫びたがってるんだ。』で知られる脚本家の岡田麿里。 彼女が初監督デビューをしたオリジナル長編アニメーション映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』を …

アニメ映画

【ネタバレ感想】トイ・ストーリー4|4DX吹替版映画の評価とあらすじ。体感型鑑賞のススメ紹介も

『トイ・ストーリー4』は 2019年7月12日(金)から全国ロードショー公開中! ピクサー・アニメーション・スタジオの記念すべき1作目となった名作アニメ『トイ・ストーリー』(1996)。 オモチャに魂 …

アニメ映画

アニメ映画『KUBOクボ/二本の弦の秘密』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

あなたの五感を刺激しながら“人が生きると強さ”と、“他者との絆”とは何かを描いた、ストップモーションアニメ『KUBOクボ/二本の弦の秘密』。 魔法の三味線と折り紙を操る独眼の少年クボ。母親の力によって …

アニメ映画

映画『銀魂ザ・ファイナル』ネタバレあらすじと結末感想。THEFINALのラストボスとの決戦を描いた完結

2003年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、15年半の歴史に幕を下ろした人気漫画『銀魂』。 そしてアニメシリーズの完結作となる映画『銀魂 THE FINAL』は、『銀魂』の最終話を基盤にした、 …

アニメ映画

【天気の子】村上春樹との共通性を解説。元ネタは『キャッチャー・イン・ザ・ライ』と『海辺のカフカ』?

映画『天気の子』は2019年7月19日(金)より全国ロードショー! 7月19日より全国448スクリーンで上映がはじまった新海誠監督の最新作『天気の子』は、公開から3日間で動員116万人、興行収入16億 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学