Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

Entry 2017/12/20
Update

映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』あらすじとキャスト。最後に挑む事件とは

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

ベルギーから掘り出し物のいぶし銀な作品をご紹介!

映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』は、2018年2月10日(土)より特集上映される「未体験ゾーンの映画たち2018」にて公開です。

政界進出を目論む伝説の刑事が挑む最後の任務とは?

ある1つの“隠蔽”が男を予測不能の窮地へと突き落とす…、男と男の正義が激突する衝撃のクライム・アクション!

スポンサーリンク

1.映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』の作品情報


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

【公開】
2018年(ベルギー映画)

【原題】
Dode Hoek(英題:BLIND SPOT)

【脚本・監督】
ナビル・ベン・ヤディル

【キャスト】
ピーター・ファン・デン・ビギン、ソフィアン・シラー、ヤン・デクレオール、デヴィッド・ムルジア

【作品概要】
2016年に日本公開された映画『人生は狂詩曲(ラプソディ)』のペーター・ブカートが製作を果たし、演出・脚本を務めるのはナビル・ベン・ヤディル監督。

政界への進出を目論んだ伝説の刑事が挑む最後の任務を描くクライム・アクション映画。音楽を担当したのは、映画『Bo 堕ちていく少女』のセンヤン・ヤンセン。

2.映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』のあらすじ


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

ある突入作戦が男たちの運命を狂わせる⁈

極右政党からの政界への進出を控えるアントワープ警察の伝説の刑事ヤン。

退職前最後の任務としてヤンを慕う若手刑事ドリスとともに、匿名のタレコミがあった薬物製造所へ突入しました。

そこで容疑者として捕らえられたのは、実の息子アクセルでした。

将来のため、そして愛する家族のために事件を隠蔽しようとするヤンですが、彼への忠誠心と自らの正義の間で揺れ動いてしまうドリス。

仲間であったはずの警察の捜査が徐々にヤンに及び、さらにアクセルの隠された思惑が明らかになった時、男たちに衝撃的な運命が待っていた…。


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

スポンサーリンク

3.映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』の感想と評価


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

ベルギー映画といえば1990年代以降になると、奇才ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の『トト・ザ・ヒーロー』や、2016年に公開された『神様メール』。

また、名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督の『ロゼッタ』や『ある子供』、また2015年に日本公開された『サンドラの週末』など、実は日本にも馴染み深いベルギー映画を排出しています。

それは彼らのような世界的にも映画通に好まれるような良質なドラマを制作するようになり、日本公開もされるようになりました。

今回ご紹介するナビル・ベン・ヤディル監督の野心作『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』も、ベルギー国内で高い評価を受け、これまでのクライム作品の印象を覆す重厚な映画として日本公開が決まりました。

政界進出を目論む伝説の刑事と彼を慕う若手刑事。

ありふれた突入作戦に端を発する、1つの“隠蔽”が彼らの運命の歯車を狂わせていきます。

さらに移民・難民と彼らの排斥を訴える極右政党、テロリズムの恐怖と、今の欧州を揺るがしている社会問題を盛り込みながら、予測不能のラスト結末のクライマックスへと突き進みます!


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

まとめ


© 2017 ANTILOPE JOYEUSE, EYEWORKS FILM & TV DRAMA et WRONG MEN

ナビル・ベン・ヤディル監督の映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』

2018年2月10日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」ほか順次公開。

クライム・アクション好きな映画通にオススメな作品です。お見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事

アクション映画

キングアーサー2017ネタバレ考察!聖剣エクスカリバーは40本存在する?

2017年6月17日公開の待望のガイ・リッチー監督の『キング・アーサー』。 ガイ監督ならではのアーサー王伝説の物語を見せてくれるソードアクション・エンターテインメント! 今作の「聖剣エクスカリバー」に …

アクション映画

映画『ナイスガイズ!』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

『ナイスガイズ!』は、今、乗りに乗っているライアン・ゴズリングと演技派、ラッセル・クロウががっちりタッグを組んだアクションコメディーです。 以下、あらすじやネタバレが含まれる記事となりますので、まずは …

アクション映画

映画『イコライザー2』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

前作『イコライザー』(2014)から4年ぶりの続編。 昼はタクシードライバー、夜には19秒で悪を倒す元CIAエージェント“仕事請負人=イコライザー”。そんな2面性を持つ魅力的なキャラクターが繰り広げる …

アクション映画

映画『アメリカン・アサシン』あらすじとキャスト。公開する劇場情報も

スパイアクション映画『アメリカン・アサシン』は、6月29日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー! テロリストへの復讐のために、CIAにスカウトされ利用しようとする主人公ミッチ役に、「メイズ …

アクション映画

映画『キリング・ガンサー』あらすじとキャスト。シュワルツェネッガー最強の殺し屋に

映画『キリング・ガンサー』は7月14日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク7にてロードショー。 製作総指揮に自ら名乗り出たアーノルド・シュワルツェネッガーの今度の役がらは、伝説の世界最強の殺し屋ガンサー …

【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
国内ドラマ情報サイトDRAMAP