Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

動画配信

戦場のピアニスト|動画無料視聴!配信で吹き替え字幕版で DVDレンタルより快適にカンヌ国際映画祭パルムドール受賞を見る

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『戦場のピアニスト』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!

↓今すぐ『戦場のピアニスト』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓

なお、当記事でご紹介している映画『戦場のピアニスト』の動画配信状況は2021年9月現在のものになります。

VOD(ビデオオンデマンドサービス)は配信状況が流動的なので、詳細は各サービスにてご確認ください。

映画『戦場のピアニスト』を
今すぐ無料で観る方はこちら

スポンサーリンク

映画『戦場のピアニスト』動画をフルで無料視聴する方法!


(C)2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG – RUN TEAM Ltd

先に結論をお伝えすると、映画『戦場のピアニスト』のフル動画を今すぐ無料視聴するには、U-NEXTを利用するのが最もオススメな方法となります。

映画『戦場のピアニスト』を無料で見る

以下、詳細をご紹介していきます。

映画『戦場のピアニスト』動画配信状況

2021年9月現在、国内の主要VOD(動画配信サービス)での『戦場のピアニスト』の配信状況は以下のようになっています。

複数のVODで配信されていますが、

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 作品の充実度
  • 解約が簡単

という理由から、最もオススメな動画配信サイトはU-NEXTになります!

U-NEXTはこちら

映画『戦場のピアニスト』を今すぐ観たい方にオススメはU-NEXT

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2パターンが存在します。

『戦場のピアニスト』はポイントレンタル作品となり、通常は追加料金がかかってしまいますが、

現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『戦場のピアニスト』を観ることが出来ます!

U-NEXTは映画のみならず、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

なお、このようなサービスは解約ページがわざと分かりにくく設定されていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

映画『戦場のピアニスト』を
今すぐ無料で観る方はこちら

※2021年8月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『戦場のピアニスト』をBD/DVDで観たい方にオススメはTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASはこちら

動画配信サービスはちょっと苦手…というあなたにオススメなのは、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

  1. スマホで予約
  2. 郵便受けにBD/DVDが届く
  3. 視聴後、ポストに返却

という簡単3ステップで、家にいながらツタヤの充実した商品ラインナップを楽しめるサービスです。

最近は動画配信サービスに押されている印象もありますが、BD/DVDプレイヤーにディスクを挿れて映画本編のスタートを待つ時間も、自宅で映画を楽しむ醍醐味ですよね!

入会金・送料・延滞金が0円なので、つい返却を忘れてしまうことが多いという方も安心して使うことが出来ます。

公式サイトの説明が少し分かりにくい部分もありますが、現在30日間の無料キャンペーンを実施しているので、試しに使ってみて自分が想像していたサービスと違う…と感じた場合はキャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

映画『戦場のピアニスト』を
BD/DVDで観る方はこちら

映画『戦場のピアニスト』作品紹介


(C)2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG – RUN TEAM Ltd

映画『戦場のピアニスト』作品概要

第55回カンヌ国際映画祭でパルムドールの最高賞を受賞した戦争ドラマで、ナチスドイツ侵攻下のポーランドで実在したユダヤ人ピアニストのウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化。

第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など、計3部門で受賞。

日本では2003年に劇場公開され、第2次世界大戦終結から70年目の15年に、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

映画『戦場のピアニスト』あらすじ


(C)2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG – RUN TEAM Ltd

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ユダヤ系ポーランド人ウワディスワフ・シュピルマン(ウワディク)は、ピアニストとして活躍していました。

しかし、その年の9月、第二次世界戦が勃発し、ナチス・ドイツ軍はポーランドに侵攻を開始。シュピルマンがスタジオでレコーディングしていたラジオ放送局が、突如襲来したナチス・ドイツ空軍の爆撃によって被害を受けます。

何とかスタジオを脱出したシュピルマンは、ポーランド人の友人ユーレクの妹ドロタと出会い、以降、わずかばかりですが、自身のファンである彼女と友好関係を築いていきます。

その後、帰宅したシュピルマンは、イギリスのBBC放送で「イギリスとフランスがナチス・ドイツ軍に宣戦布告したから、もうポーランドは孤立していない」と聞き、第二次世界大戦が早期に集結すると信じて家族と共に喜びました。

しかし、ワルシャワは侵攻してきたナチス・ドイツ軍によって占領されてしまい、国家社会主義ドイツ労働者党の組織「親衛隊(SS)」やナチ体制下のドイツの警察組織「秩序警察」の過激な弾圧によって、ワルシャワで暮らすユダヤ人の生活は悪化していきます。

ユダヤ人が持てる現金は各家庭2,000ズロチ(日本円で約57,600円)以下に制限されるだけでなく、ユダヤ人の各家庭を回り金になる物は全てナチス・ドイツ軍が没収。

喫茶店もワルシャワ内の公園も、ユダヤ人は立ち入ることすら許されません。さらに1939年12月1日以降、ワルシャワに住む12歳以上のユダヤ人は全員、外出時にユダヤ教あるいはユダヤ人の象徴であるダビデの星が印刷された腕章をつけることが義務付けられていきました。

腕章をつけたユダヤ人は、街中ですれ違うSSに頭を下げなければ暴力を振るわれ、道路と舗道の間の溝しか歩くことを許されなかったりして、街中を自由に歩くことも出来ません。

そして1940年、ワルシャワ地区の長官フィッシャーの命令により、ワルシャワ地区やワルシャワ市内に住むユダヤ人は36万人全員、10月31日までにユダヤ人隔離居住区「ワルシャワ・ゲットー」に移り住むことを義務付けられてしまいます。

1940年10月31日、シュピルマンは沿道に駆けつけたドロタと別れの挨拶をし、家族や他のユダヤ人たちと一緒に、ワルシャワ・ゲットーに引っ越します。

しかし、他の街と完全に隔離されてしまっているワルシャワ・ゲットー内での生活は、飢餓やSSによる迫害に苦しみ、日々死の恐怖に脅かされていました。

そんな日々の中、ユダヤ人たちの間では、「ドイツ人のために働いているという“雇用証明書”がない者は、東部の労働収容所へ送られる」という噂が出回っていました。

シュピルマンは知り合いの伝手を頼り、家族の中で唯一雇用証明書が取得できなかった父親の雇用証明書を入手することが出来たのですが…。

映画『戦場のピアニスト』見どころ


(C)2002 STUDIOCANAL – HERITAGE FILMS – STUDIO BABELSBERG – RUN TEAM Ltd

演出を務めたロマン・ポランスキー監督自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれるが、収容所で母親を亡くして各地を転々と放浪して生き延び体験があり、渾身の一作として各国賞レースを席巻した感動のドラマ。

映画『戦場のピアニスト』主要キャスト紹介

  • エイドリアン・ブロディ/ウワディスワフ・シュピルマン
  • トーマス・クレッチマン/ヴィルム・ホーゼンフェルト大尉
  • フランク・フィンレイ/父
  • ミハウ・ジェブロフスキー/ユーレク
  • エド・ストッパード/ヘンリク
  • モーリン・リップマン/母

映画『戦場のピアニスト』主要スタッフ紹介

  • ロベール・ベンムッサ、ロマン・ポランスキー、アラン・サルド/製作
  • ウワディスワフ・シュピルマン/原作
  • ロナルド・ハーウッド、ロマン・ポランスキー/脚本
  • ロマン・ポランスキー/監督
  • パベル・エデルマン/撮影
  • ボイチェフ・キラール/音楽

映画『戦場のピアニスト』を
U-NEXTで今すぐ観る

スポンサーリンク

まとめ

映画『戦場のピアニスト』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。

動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『戦場のピアニスト』を無料で見られるので安心ですね!

映画『戦場のピアニスト』を無料で見る

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

映画『戦場のピアニスト』
U-NEXTの配信状況をチェックする

関連記事

動画配信

棘THORN|動画無料視聴!配信フルで復讐劇リベンジ映画をレンタルDVDよりも快適に見る

映画『THORN -棘- 』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『THORN -棘- 』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『T …

動画配信

ペンギン・ハイウェイ|動画フル無料視聴!配信でアニメ映画おすすめをDVDレンタルより快適に見る

映画『ペンギン・ハイウェイ』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『ペンギン・ハイウェイ』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画 …

動画配信

映画『灼熱の肌』動画フル無料視聴!ルイ・ガレル出演作品をDVDレンタルより快適に見る

映画『灼熱の肌』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『灼熱の肌』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『灼熱の肌』の動画配信状況は …

動画配信

映画『39刑法第三十九条』動画フル無料視聴!鈴木京香×堤真一×森田芳光作品を見る

映画『39 刑法第三十九条』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『39 刑法第三十九条』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『3 …

動画配信

映画『リトルモンスターズ』動画フル無料視聴!ゾンビと戦うホラーコメディを配信で見る

映画『リトル・モンスターズ』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『リトル・モンスターズ』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『リ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学