Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

プレゼント応募

Entry 2021/06/22
Update

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』映画館 池袋シネマ・ロサへ5名をご招待。7月31日(土)より公開

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』が、2021年7月31日(土)より公開。

瀬々敬久監督や真利子哲也監督の認めた若き才能溢れる映像作家・河内彰。

河内監督の新作短編映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』が、2021年7月31日(土)より、池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開されます。

日本でもない、韓国でもない世界観で描かれた親友への思いを描いた、異色のロードムービー。

劇場公開を記念して、『フィア・オブ・ミッシング・アウト』の池袋シネマ・ロサで使用できる鑑賞券を抽選で5名様にプレゼントいたします。

スポンサーリンク

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』について


(C) Crashi Films

本作『フィア・オブ・ミッシング・アウト』は、日本でもなく韓国でもない幻影と実景が交差する場所へ、「いつかの今日」を辿っていきます。

河内彰監督はアートセンターでの仕事を通じて、人と映像の関わりを見つめてきた映画作家。映像を「縫合」するという、普遍的とも全く新しいとも受け取れる独自の感性は、瀬々敬久・真利子哲也らをはじめ各映画祭で高く評価され続けてきました。

SNSスラングを題した本作は、親友を亡くしたとある女性の物語を通じて、人の心に現れる「とり残される怖さ」と悲しみ、その先に見えてくる光景を描き出します。

キャストは本作が初演技・初主演のYujin Lee、『誰もいない部屋』の小島彩乃、『なみぎわ』のサトウヒロキら。登場人物たちの感情の震えを繊細に表現しました。

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』の作品情報


(C) Crashi Films

【公開】
2021年公開(日本映画)

【監督・脚本・編集・撮影】
河内彰

【キャスト】
Yujin Lee、高石昂、小島彩乃、スニョン、サトウヒロキ、レベッカ、藤岡真衣、横尾宏美、安楽涼、鏑木悠利、三田村龍伸

【作品概要】
瀬々敬久、真利子哲也がその才能を認め、国内映画祭が注目する新鋭・河内彰監督による短編作品。

2020年うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストで審査員賞(大林千茱萸賞)を受賞したのをはじめ、第42回ぴあフイルムフェスティバルPFFアワード2020入選、2020年ふくおかインディペンデント映画祭入選を果たすなど、高い評価を受けています。

スポンサーリンク

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』のあらすじ


(C)Crashi Films

友人のイ・ソンを亡くしたユジンは、イ・ソンが生前、声を吹き込んだボイスレコーダーを発見します。彼女は自殺した夫の後を追うように自らも自殺したのでした。

彼女が亡くなって半年が過ぎた頃、ユジンは友人の男性と共に、深夜、車を走らせていました。思い出すのは、イ・ソンと共に早朝の学校の体育館に忍び込んで戯れたあの日のこと。

パーキングエリアで休憩をとりながら、夜の街を進むユジンたち。しらじらと夜が明けるころ、ユジンたちはある場所にたどり着きます。

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』のプレゼント


(C)Crashi Films

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』の公開を記念して、池袋シネマ・ロサで利用可能な鑑賞券を5名様にプレゼントいたします。

プレゼントの応募受付

【応募方法】
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。厳選なる抽選の上、当選者には発送を持って代えさせていただきます。

【応募締切】
2021年7月23日(金)PM23:59まで

【当選者数】
5名様

【抽選・当選発表】
厳正なる抽選のうえ、当選者を決定致します。また当選者の発表は個人情報の保護のため、当選者ご本人への発送をもって代えさせていただきます。
*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効となる場合がございますのでご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ


(C)Crashi Films

映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』が、2021年7月31日(土)より、池袋シネマ・ロサにて2週間のレイトショー公開。

本作は印象的なシーンに始まり、徐々に映画は夜の光と闇を描いていきます。映像作家で監督を務めた河内彰は、CHOFU SHORT FILM COMPETITION 19th(2017)でグランプリを受賞した短編映画『光関係』でも、電話を盗聴し聞き入る男女の一夜の姿を描いていました。

その美しい映像は、更に本作『フィア・オブ・ミッシング・アウト』でも、例えようもない美しい夜のショットをいくつも描いています。

そんな話題の映画『フィア・オブ・ミッシング・アウト』の池袋シネマ・ロサ鑑賞券を、抽選で5名様にプレゼントいたします。

奮ってご応募ください。

関連記事

プレゼント応募

『スパイの妻<劇場版>』映画オリジナルグッズプレゼント!非売品のトートバッグを抽選で3名様に進呈

映画『スパイの妻』は2020年10月16日(金)より全国公開。 第77回ヴェネチア国際映画祭で、日本人作品としては17年ぶりの快挙となる銀獅子賞(監督賞)を受賞した、蒼井優主演、黒沢清監督最新作『スパ …

プレゼント応募

映画『一度も撃ってません』完成披露試写会中止のお知らせ。新型コロナウイルス感染症対策のため

Cinemarcheにて募集しておりました映画『一度も撃ってません』の完成披露試写会プレゼントですが、新型コロナウイルス感染症の情勢を受けた政府からの発表、方針に鑑み、一般観客の皆さまご参加のもと行う …

プレゼント応募

【一般試写会プレゼント】映画『ソン・ランの響き』5組10名様ご招待。2月6日市ヶ谷の日本シネアーツ試写室にて

世界が絶賛したボーイ・ミーツ・ボーイの物語。 孤独なふたりの男の刹那的な出会いを繊細なタッチで綴る『ソン・ランの響き』が2020年2月22日(土)より新宿K’s cinemaほか全国にて順次公開されま …

プレゼント応募

【映画プレゼント応募】劇場公開パンフレット『メカニカル・テレパシー』を3名様に!上映は10月9日より

映画『メカニカル・テレパシー』は2020年10月9日(金)よりアップリンク渋谷ほかにて全国順次公開。 「もしも心を可視化できたら?」という着想から始まった、第12回大阪アジアン映画祭 インディ・フォー …

プレゼント応募

『ひつじのショーン UFOフィーバー!』DVD発売記念プレゼント。抽選で2名様に【スペシャルブック】を進呈。発売日スルーは6月17日!

劇場大ヒット! あの「ひつじのショーン」をおうちでも。 2019年12月に劇場公開された、世界中で熱狂的な支持を集める大人気シリーズ「ひつじのショーン」の劇場長編映画第2弾『ひつじのショーン UFOフ …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学