Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

4DX上映情報『シュガー・ラッシュ:オンライン』あらすじ。ゲームの裏側をリアルで迫力のある体感方法で鑑賞しよう

  • Writer :
  • 中村綾子

⼈間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日(金)より全国の4DXシアターでの上映がスタートします!

『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、シリーズ初となる4DX上映が決まりました。

『レディ・プレイヤー1』に続く、4DXのライディング体験に大注目です。

スポンサーリンク

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』とは

© 2018 Disney. All Rights Reserved.
『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー映画最新作の『シュガー・ラッシュ:オンライン』。

人間たちが知らなゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームの悪役キャラクターであるラルフと、天才レーサーのヴァネロペの冒険と友情を描いた『シュガー・ラッシュ」の続編です。

アナやエルサ、シンデレラ、白雪姫といったディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、ストームトルーパーや7人のこびと、バズ・ライトイヤーやツムツムなど、様々なディズニー、ピクサーのキャラクターが登場しているのが見どころです。

第76回ゴールデングローブ賞のアニメ部門にノミネートが決定したほか、アニメーション界のアカデミー賞とも⾔われるアニー賞にも10部門がノミネートされていて、早くも賞レースの大本命作品となっています

監督は前作同様リッチ・ムーアが手掛けましたが、今回は、前作と『ズートピア』で脚本を手がけたフィル・ジョンストンが共同監督として参加しています。

製作総指揮はジョン・ラセター。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX版について

誰も見たことのないインターネットの世界を描いた本作品。

映画の枠を超えた究極のエンターテイメント・パークとして、ネットレースゲームのドライブシーンのライディング体験など、4DXシアターでしか味わえない要素が盛りだくさんとなっています。

前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録しました。

2018年9月にはイギリス、アイランドでサプライズ4DX公開を果たしていて、日本でも『シュガー・ラッシュ:オンライン』の4DX上映への期待が最高潮まで高まっています。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX版に期待の声

本作品の4DX上映を知った4DXファンたちはSNSで続々と期待のコメントを寄せています。

12⽉は4DXのシュガーラッシュを観る予定

シュガーラッシュ4DXで観れるのか!観たい!!

シュガーラッシュオンラインめっっっちゃ楽しみ!なんならそれ4DXで見るクリスマスがいい

シュガーラッシュが4DXやるらしく、とても楽しみ

どの声も、今から期待に胸を膨らませている様子がわかります。

ゲームの世界がどのように4DXで体感できるのか、本予告の映像を見るだけでわくわくしますね。

ヴァネロペと一緒に感じる疾走感

『シュガー・ラッシュ:オンライン』の本予告でも確認できるように、ヴァネロペがレーシングカーで走り抜けるシーンがあります。

そのシーンでは、車のエンジンの音や、レーシングカーならではのスピード感など、4DXが独自のリサーチ収集してきた車の演出効果を最大に駆使しています。

車のエンジン音をモーションチェアのバイブの効果で、レーシングカーのスピード感を風の効果やリズミカルなモーションチェアの動きによって再現されています。

また、LAN線を通してインターネットの世界に猛烈なスピードで移動する場面では、まるでジェットコースターに乗っているかのようなスリルたっぷりの体験ができます。

何より、「シュガー・ラッシュ」の最強レーサー、ヴァネロペがレーシングカーを始めとした、多彩な乗り物を操って走り抜くドライブのシーンでは、4DXならでは表現できる効果によって、最強なライディング体験が期待できるでしょう!

ゲームを画面で楽しむことはできても、身体で体感することなどなかなかない機会です。

4DXシアターで、ヴァネロペのスピードを一緒に体感し、自分もゲームやインターネットの世界へ入り込んだ気分になるのも楽しそうですね。

4DXは人気のトレンド

4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,000万人を突破した、爆発的に成長している体感型プレミアムシアターです。

特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっています。

全世界61カ国、587スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中です。(※2018年12月現在)

スポンサーリンク

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の作品情報


© 2018 Disney. All Rights Reserved.

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Ralph Breaks the Internet

【監督】
リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン

【キャスト(声の出演)】
ジョン・C・ライリー、サラ・シルバーマン、ガル・ギャドット、タラジ・P・ヘンソン、アラン・テュディック、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチほか

日本語吹替版キャスト:山寺宏一、諸星すみれ、菜々緒ほか

【作品概要】
『ズートピア』を手がけたリッチ・ムーア監督のディズニー映画最新作にして、『シュガー・ラッシュ』の続編。

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームの悪役キャラクターのラルフと、天才レーサーのヴァネロペの冒険と友情を描いています。

ディズニーやピクサーのキャラクターが多数登場し、ラルフとヴァネロペが今度はインターネットの世界へ足を踏み入れます。

第76回ゴールデングローブ賞のアニメ部門にノミネートされたほか、アニメ界のアカデミー賞ともいわれる第46回アニー賞に10部門がノミネートされました。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のあらすじ

© 2018 Disney. All Rights Reserved.

好奇心旺盛な天才レーサーのヴァネロペと、心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフはアーケード・ゲームの世界に暮らす大親友です。

ある日、ヴァネロペの暮らすレースゲーム<シュガー・ラッシュ>のハンドルが壊れ、廃棄寸前の危機に陥ってしまいます。

インターネットの世界ではなんでも手に入ることを知った2人は、<シュガー・ラッシュ>を救うため、インターネットの世界へ飛び出します。

そこはディズニープリンセスたちに出会えるなど、何でもありで何でも叶う夢のような世界だが、思いもよらぬ危険も潜んでいました!

はたして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。

スポンサーリンク

4DXで新しい映画の感覚をあなたに

4DXとは、いま映画業界で最も注⽬を集める最新の体感型上映システムです。

映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動いたり、頭上からは雨が降ったり、水や風が吹きつけたり、閃光が瞬いたりなど全20種類の特殊効果が稼働します。

まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞でき、さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX映劇場

ユナイテッド・シネマ

シネマサンシャイン

USシネマ

109シネマズ

コロナシネマワールド

イオンシネマ

フォーラム那須塩原

アースシネマズ姫路

※上映劇場は変更となる場合があります。 ※劇場により、対応している効果が異なります。

まとめ

© 2018 Disney. All Rights Reserved.

アメリカで公開され、3週連続で興行収入全米NO.1を記録した本作品。

これは、日本でも大ヒットを記録した『リメンバー・ミー』や『モアナと伝説の海』を超える大ヒットのスタートとなっているそうです。

各賞の発表を前に、日本で公開される『シュガー・ラッシュ:オンライン』への期待の声が上がっているのもうなずけますね。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は2018年12月21日(金)より4DXシアターにてロードショー!

ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

ウィルスミス映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月31日で予告編も解禁!

あのコンビが17年ぶりに帰ってきます。 全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒット「バッドボーイズ」シリーズ。 その第3弾となる『バッドボーイズ フォー・ライフ』の日本公開初日が2020年1月31 …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの静江役は木村多江【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』あらすじ/キャスト/日本公開日。コン・ユとチョン・ユミが現代女性の生きづらさと向き合う

日本でも社会現象を巻き起こした大ベストセラー小説の映画化。 韓国で130万部突破し、社会現象を巻き起こした大ベストセラー小説『82年生まれ、キム・ジヨン』。 (C)2019 LOTTE ENTERTA …

新作映画ニュース

《動画で見るしじみインタビュー》映画『横須賀綺譚』大塚監督の自由なロケ現場に参加して感じた“女優としての思い”

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

映画『ホロコーストの罪人』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話を基にノルウェー最大の罪を描く

家族を引き裂いたノルウェー最大の罪とは。 ホロコーストに加担したノルウェー最大の罪を描いた衝撃の実話『Betrayed』。 (C)2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGH …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学