Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/12/11
Update

ワン・シャオシュアイ映画『在りし日の歌』あらすじとキャスト。ベルリン国際映画祭で2冠達成の作品とは

  • Writer :
  • 大塚まき

第69回ベルリン国際映画祭にて最優秀男優賞と女優賞を受賞。

第69回ベルリン国際映画祭にて最優秀男優賞と女優賞の2冠に輝いたワン・シャオシュアイ監督最新作『SO LONG, MY SON(英題)』。

この度日本公開が、2020年4月より角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマで決定、さらに邦題が『在りし日の歌』に決まりました。

スポンサーリンク

映画『在りし日の歌』について


(C)Dongchun Films Production

本作の監督は、『北京の自転車』(2000)『我らが愛にゆれる時』(2008)で2度のベルリン国際映画祭銀熊賞に輝く、中国第六世代の名匠ワン・シャオシュアイ。

夫婦が辿る、30年に及ぶ壮大な人間ドラマを丁寧に撮り上げました。

主人公ヤオジュンを演じるのは、『薄氷の殺人』(2015)のワン・ジンチュン

ヤオジュンの妻・リーユンを『黒衣の刺客』(2015)のヨン・メイが熱演します。

見た目だけでなく、年齢を重ねていくにつれ現れる内面的な変化までをも繊細に演じきった二人について「観終えた後、彼ら夫婦と長年を共に過ごしたかのような親密な気持ちになる。心に寄り添う素晴らしい演技力!」(The Guardian)、「美しい映像と音楽、緻密な脚本、そして役者たちが織り成す、見事なアンサンブルだ!」(EMPIRE)と、海外メディアも絶賛。

ワン・ジンチュンとヨン・メイは、本作で第69回ベルリン国際映画祭最優秀男優賞、女優賞受賞という快挙を成し遂げました。

映画『在りし日の歌』の作品情報

(C)Dongchun Films Production

【日本公開】
2020年(中国映画)

【原題】
地久天長

【英題】
SO LONG, MY SON

【監督】
ワン・シャオシュアイ 

【脚本】
ワン・シャオシュアイ、アー・メイ

【キャスト】
ワン・ジンチュン ヨン・メイ チー・シー ワン・ユエン ドゥー・ジャン アイ・リーヤー

スポンサーリンク

映画『在りし日の歌』のあらすじ

ヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていました。

一人息子のシンシンが川辺で溺れて亡くなるまでは…。

悲しみに暮れるふたりは、住み慣れた故郷を捨て、心許せる仲間とも距離を置き、誰も自分たちのことを知らない町へと移り住みます。

そして、歳月は流れ…。

まとめ

(C)Dongchun Films Production

本作は改革開放後、“一人っ子政策”が進む1980年代、経済成長を遂げてきた1990年代、そして2000年代と、喜びと悲しみ、出会いと別れを繰り返し、それでも共に生きていく夫婦の姿を激動の21世紀中国を背景に映し出されます。

ある夫婦が辿る、壮大な30年に及ぶ人間ドラマ『在りし日の歌』。

映画『在りし日の歌』は2020年4月より角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショーです。

今後の情報もお見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

エル・ファニングをメラニー・ロランが撮る!映画『ガルヴェストン』日本公開日と予告解禁

殺し屋と娼婦の逃避行 エル・ファニング主演映画『ガルヴェストン』の公開が2019年5月17日(金)に決定し、あわせてポスタービジュアル・予告映像が到着しました。 COPYLIGHT 2018 EMER …

新作映画ニュース

映画『ビリーブ 未来への大逆転』あらすじとキャスト。日本公開日と上映劇場決定

1970年代アメリカ、史上初の〈男女平等〉裁判に挑んだ女性弁護士ルース・ギンズバーグ。 世界を変えた彼女の半生を描いた感動の実話『ON THE BASIS OF SEX(原題)』が邦題を『ビリーブ 未 …

新作映画ニュース

映画『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』あらすじ/キャスト/公開日。実在する演奏家の実話を映像化!

バッハに愛されたピアニストが失った両腕。 不屈の実話が完全映画化。 20世紀最高のバッハの演奏家、ジョアン・カルロス・マルティンスの不屈の人生を描いた物語『João, o Maestro』。 邦題を『 …

新作映画ニュース

家族の老いと介護を温かく見つめたドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』予告編と追加場面写真が解禁!

トラブルと笑顔に溢れた介護生活から見えるものとは? ©イメージ・テン 2019年6月8日(土)より新宿K’s cinemaにて公開の、ドキュメンタリー映画『99歳 母と暮らせば』。 71歳の映像作家・ …

新作映画ニュース

実在の判事ルース・ギンズバークの若き日を描いた映画『ビリーブ 未来への大逆転』予告映像解禁!

フェリシティ・ジョーンズ主演映画『ビリーブ 未来への大逆転』 フェリシティ・ジョーンズ主演映画『ビリーブ 未来への大逆転』が2019年3月22日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国公開されます。 公開に …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学