Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/05/13
Update

少年による祖父母殺害事件を描いた映画『MOTHERマザー』の場面写真紹介。長澤まさみがラブホテルで挑発!?

  • Writer :
  • 石井夏子

実話をベースに描く感動の衝撃作。

2020年7月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開される『MOTHER マザー』

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲをキャストに迎え、実際に起きた事件を新たな物語として紡ぎ出します。

この度、本作のシーン写真8点が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『MOTHERマザー』の場面写真

(C)2020「MOTHER」製作委員会

今回解禁されたシーン写真は合計8点。

「身内から絶縁され、社会から孤立していく、後戻りのできない秋子(長澤まさみ)と周平(奥平大兼)が二人で橋を渡る」シーンや、「子供たちのそばにいながらも、心はその場所になく、うつろな目でタバコをふかす秋子」。

(C)2020「MOTHER」製作委員会

「転々と流浪する生活を送る秋子と子供たちが、ラブホテルのベッドで川の字に眠る」姿、「秋子の母親(木野花)の前で思いつめた表情で座る周平」、「秋子の家に転がりこんだ遼(阿部サダヲ)が、幼少期の周平(郡司翔)を茶化すように笑う」シーン。

(C)2020「MOTHER」製作委員会

そのほか、児童相談所の職員・亜矢(夏帆)が周平たちの力になろうと相談にのる様子や、行くあてが無くなった秋子が、住処を得るためラブホテルの従業員・赤川(仲野太賀)を挑発する場面写真も解禁されました。

(C)2020「MOTHER」製作委員会

映画『MOTHER マザー』の作品情報

(C)2020「MOTHER」製作委員会

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
大森立嗣

【脚本】
大森立嗣、港岳彦

【音楽】
岩代太郎

【キャスト】
長澤まさみ、阿部サダヲ、奥平大兼、夏帆、皆川猿時、仲野太賀、木野花

【作品概要】
母親・秋子を演じるのは、長澤まさみ。2020年で女優生活20周年をむかえる長澤が、役者として、一人の女性として、秋子というミステリアスな役柄に挑み、母親という存在の闇と奥深さを体当たりで表現しています。

17歳の周平役には、映画初出演にして初めてのオーディションで大抜擢された新人・奥平大兼。

そして、秋子と内縁の夫になるホスト・遼を阿部サダヲが演じているほか、物語を彩る個性豊かな登場人物を、夏帆、皆川猿時、仲野太賀、木野花らが演じています。

スポンサーリンク

映画『MOTHER マザー』のあらすじ

(C)2020「MOTHER」製作委員会
 
男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた秋子。シングルマザーの彼女は、息子の周平に奇妙な執着を見せ、忠実であることを強制します。

そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする周平。彼の小さな世界には、こんな母親しか頼るものはなかったんです。

(C)2020「MOTHER」製作委員会

やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。それは17歳に成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせ…。

何が周平を追い込んだのか?彼が罪を犯してまで守ろうとしたものとは?

まとめ

(C)2020「MOTHER」製作委員会

『新聞記者』(2019)、『宮本から君へ』(2019)の映画会社スターサンズと、『日日是好日』(2018)の大森立嗣監督がタッグを組み、母親役に長澤まさみ、内縁の夫役に阿部サダヲ、息子役に新人・奥平大兼を迎えます。

実際に起きた事件に着想を得て、新たな物語として送り出す映画『MOTHER マザー』は2020年7月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開予定です。

(C)2020「MOTHER」製作委員会 





関連記事

新作映画ニュース

動画で見る『横須賀綺譚』大塚信一監督インタビュー|インディーズ映画の制作現場と名作『地獄の黙示録』の意外な共通点

映画『横須賀綺譚』は、いよいよ、2020年8月29日(土)より、大阪・シアターセブン、兵庫・元町映画館での公開スタート! 大塚信一監督の劇場デビュー作品となる映画『横須賀綺譚』は、7月に東京・新宿K’ …

新作映画ニュース

『モーターギャング』あらすじキャスト。【未体験ゾーンの映画たち2019】での日本公開が決定!

映画『モーターギャング』2019年4月5日(金)公開決定 映画『モーターギャング』の公開が、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催中の“未体験ゾーンの映画たち2019”にて4月5日より決定しました。 あ …

新作映画ニュース

ベトナム映画最新の2作品で現在と歴史を知る!『漂うがごとく』『ベトナムを懐(おも)う』が3月公開へ

日越国交樹立45周年記念のイベント「ベトナム映画祭2018」で上映された『漂うがごとく』と『ベトナムを懐(おも)う』が、3月23日(土)より新宿K’s Cinema にて公開することが決定しました! …

新作映画ニュース

【映画祭のむコレ情報】ドニー・イェン新作からLGBTQ作品まで11月15日よりシネマート新宿・心斎橋にて

劇場発信型映画祭「のむらコレクション」(通称:のむコレ)。 2019年もスケールアップして開催! 2018年、超速で日本公開を実現し大ヒットした『魔女/The Witch』や、個人の自主配給ながら全回 …

新作映画ニュース

X-MENシリーズ20年を祝うイベント開催!映画ダーク・フェニックスの限定ポスター解禁も

大規模グローバルイベント“X-MEN DAY”の詳細は!? 2019年6月21日(金)に全国ロードショーされる映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』。 シリーズ最終章を迎える「X-MEN」シリーズの …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP