Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『アースクエイクバード』あらすじとキャスト。公開日は11月8日と決定の小林直己ハリウッド進出作!

  • Writer :
  • 大塚まき

アリシア・ヴィキャンデル、ライリー・キーオら豪華キャストが集結!

リドリー・スコットが製作総指揮を務めたNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』。

東京を舞台に繰り広げられるサスペンス・ミステリーを豪華キャストで送ります。

映画『アースクエイクバード』は、2019年11月15日(金)からNetflixにて配信開始。1週間先駆けて11月8日(金)よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて公開されます。

この記事では、あらすじと初のハリウッド出演作となった小林直己のプロフィールも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

映画『アースクエイクバード』について


Netflix映画『アースクエイクバード』

本作は英国推理作家協会賞最優秀新人賞を受賞したスザンナ・ジョーンズの小説を基にリドリー・スコットがプロデューサーを務めました。

主演にアカデミー賞女優のアリシア・ヴィキャンデルを迎え、『マッドマックス 怒りのデスロード』(2015)、『ローガン・ラッキー』(2017)のライリー・キーオ、EXILE・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEで活躍する小林直己が共演しました。

1980年代の日本を舞台に、イギリス人女性・リリーが行方不明だった友人ルーシーの殺人容疑にかけられます。

その謎を解くため、東京で出会ったミステリアスな日本人カメラマン・禎司、友人ルーシーを通して複雑に揺れ動くリリーの心理を描くサスペンス・ミステリーに仕上がっています。

舞台となった1980年代の日本を映し出すために東京、新潟・佐渡島で撮影されました。監督を務めたウォッシュ・ウェストモアランドは、国際映画祭の舞台挨拶にて「日本というものを正確に信憑性のあるものにしたい」と語っています。

キャスト・小林直己のプロフィール

小林直己の公式インスタグラム

この投稿をInstagramで見る

It was great to see you again, Ridley! And nice to see you #tedsarandos from @netflix . It is an honor to work with you, Ridley Scott and great producers, @m_pruss #kevinjwalsh from #scottfreeproductions as well as @ann.ruark and @georgina.tokyo . #リドリースコット さんとの再会が出来、光栄な言葉も頂き、これからの活動の励みになりました。 #ネットフリックス のテッド・サランドスさんからも、日本の描写や役柄についても興味深い考察をもらい、この作品の評価の大きさを実感しました。 #EXILE #三代目JSOULBROTHERS #三代目JSOULBROTHERSfromEXILETRIBE #三代目JSB #三代目 #3jsb #ldh #小林直己 #NaokiKobayashi #Earthquakebird #netflix #london #lff #bfi @tomford #TomFord @gq #gq #ネットフリックス #ネトフリ #映画祭 #映画に必要な存在感がある #嬉しすぎる #もっとがんばる #東京国際映画祭が楽しみ #台風被害に遭われた方へ一日も早く安心できる日々が戻りますように。

Naoki Kobayashi(@naokikobayashi_works)がシェアした投稿 –

本作で日本人カメラマン・禎司を演じた小林直己は、1984年11月10日生まれのパフォーマー、俳優。千葉県出身で血液型はO型です。

幼少の頃より音楽に触れ、17歳からダンスをはじめました。

2006年、ダンスチーム「RAG POUND」に加入、そこでEXILEメンバーであるAKIRA、TETSUYAと出会います。

2007年に二代目J Soul Brothersに加入し、パフォーマーとしての活動をスタートさせました。

2009年にEXILEに加入し、2010年には三代目J Soul Brothersリーダー兼パフォーマーとして活動を開始。

現在では、EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSの2つのグループを兼任しながら、役者としてテレビ・舞台・映画と活動の場を広げています。

映画では『たたら侍』(2017)、「HiGH&LOW」シリーズに出演しています。

スポンサーリンク

映画『アースクエイクバード』の作品情報


Netflix映画『アースクエイクバード』

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
Earthquake Bird

【監督・脚本】
ウォッシュ・ウェストモアランド

【キャスト】
アリシア・ヴィキャンデル、ライリー・キーオ、小林直己、ジャック・ヒューストン

【作品概要】
スザンナ・ジョーンズの小説をリドリー・スコットのプロデュースで映像化された本作。

監督は『アリスのままで』(2015)『コレット』(2019)のウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。

主演に『エクス・マキナ』(2015)『リリーのすべて』(2015)『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(2018)のアリシア・ヴィキャンデル。『マジック・マイク』(2012)、『マッドマックス 怒りのデスロード』(2015)、『ローガン・ラッキー』(2017)のライリー・キーオ。

本作は第32回東京国際映画祭の特別招待作品に選出されました。

映画『アースクエイクバード』のあらすじ


Netflix映画『アースクエイクバード』

1980年代の東京で、日本人写真家と恋に落ちた外国人女性。

ですが、やがて彼女は三角関係に心乱され、行方不明だった友人殺しの容疑までかけられることに…。

東京を舞台に繰り広げられるサスペンス・ミステリーです。

スポンサーリンク

まとめ


Netflix映画『アースクエイクバード』

豪華キャストが仕掛けるスリリングな物語に引き込まれること間違いなしのサスペンス・ミステリーをどうぞお見逃しなく!

映画『アースクエイクバード』は、2019年11月15日(金)からNetflixで配信開始

劇場では1週間先駆けて11月8日(金)よりアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにてロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『クラッシュ(1996)』4K無修正版公開日/上映館/あらすじ。クローネンバーグ代表作が劇場で蘇る

D・クローネンバーグ監督史上最高の衝撃作、4K無修正版でリバイバル決定! 世界を騒然とさせた究極のR-18の偏愛映画『クラッシュ』。 (C) 1996 ALLIANCE COMMUNICATIONS …

新作映画ニュース

渋谷パルコの映画館「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」は11月オープン!草間彌生のドキュメンタリー上映決定

2019年11月22日(金)「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」オープン! 渋谷PARCO8階にオープンするミニシアターの名称が「WHITE CINE QUINTO」(ホワイ …

新作映画ニュース

映画試写会プレゼント限定20名『世界が愛した料理人』三ツ星シェフのバスク料理を満喫【エネコ東京9/19】

スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求めるため、「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求ドキュメンタリー。 映画『世界が愛し …

新作映画ニュース

韓国映画『パラサイト』キャスト貧困キム家の父役はソンガンホ【演技評価とプロフィール】

第72回カンヌ国際映画祭“最高賞”パルムドール&第92回アカデミー賞作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日より全国公開! 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に加え、 …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』キャストの西野亮太役は太賀。プロフィールと演技力の紹介

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP