Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

映画館情報

【新海誠監督特集2019】下北沢トリウッド開館20周年記念イベント第3弾!開催日時と内容あらすじ情報

  • Writer :
  • 中村綾子

下北沢トリウッド開館20周年記念!新海誠監督特集2019

1999年12月にオープンし、2019年に開館20周年を迎える下北沢トリウッド

その記念イベント第3弾として、2019年最新作『天気の子』の公開に先駆け新海誠監督特集2019を開催します。

スポンサーリンク

下北沢トリウッドと新海誠監督

下北沢トリウッドは、新海誠監督が2002年に『ほしのこえ』で商業デビューを果たした劇場です。

今ではそのデビュー作を映画館で観られる唯一の場所となったトリウッドだからこそ出来る、新海誠監督のこれまでのオリジナル作品を網羅した特集上映です。

10連休となる4/27(土)からのゴールデンウィークには、『君の名は。』までの全7作品を1日で鑑賞できる一挙上映もあります。

新海誠監督の軌跡とアニメーションの魅力に迫るこのイベントにぜひ足を運んでみてください!

記念イベント詳細


(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

【開催日時】
2019年4月6日(土)~5月6日(月・祝)
※平日火曜定休(4/9、4/16、4/23)

【上映作品】
彼女と彼女の猫』(2000/5分)
ほしのこえ』(2002/25分)
雲のむこう、約束の場所』(2004/91分)
秒速5センチメートル』(2007/63分)
星を追う子ども』(2011/116分)
言の葉の庭』(2013/46分)
君の名は。』(2016/107分)
※『彼女と彼女の猫』『ほしのこえ』は続けての上映

【お得な割引】
☆3作品割!
当日3作品以上ご覧の方は合計から300円引き!
(別日での利用は不可、割引の併用不可)

☆二十歳(ハタチ)割!
トリウッド20周年を記念して、同い年(1999年生まれ)の皆さんだけの特別割引を実施!
各作品100円引きです!(要身分証)

※詳しいスケジュールや料金は劇場HPをご覧下さい
下北沢トリウッドHP→

映画『彼女と彼女の猫』の作品情報

(C)Makoto Shinkai

【公開】
2000年公開(5分)

【キャスト】
新海誠、篠原美香

【作品概要】
新海誠が1999年に自主制作した全編モノクロ映像の短編作品。

緻密な描写や繊細な表現で注目を集め、第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得するなど高く評価されました。

映画『彼女と彼女の猫』のあらすじ

とある雨の日、1匹の猫が一人暮らしの女性に拾われました。

猫は母親のように優しく恋人のように美しい彼女のことを、すぐに好きになります。

ところがある日、長い電話の後に彼女が突然泣き出して…。

スポンサーリンク

映画『ほしのこえ』の作品情報

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

【公開】
2002年公開(25分)

【キャスト】
新海誠、篠原美香、ドナ・バーグ

【作品概要】
新海誠が個人制作したフルデジタルのSF短編アニメです。

そのクオリティから高い評価を受けました。

映画『ほしのこえ』のあらすじ

中学3年の夏、長峰美加子は国連宇宙軍の選抜に選ばれました。

彼女は、思いを寄せていた同級生の寺尾昇に別れを告げ、地球を後にします。

一方、昇は普通の高校へ進学。

地球と宇宙に引き裂かれた2人はメールで連絡を取り続けます。

しかし美加子が地球から離れるに従って、メールの往復にかかる時間は何年も開いていき…。

映画『雲のむこう、約束の場所』の作品情報

(C)Makoto Shinkai/ CoMix Wave Films

【公開】
2004年公開(91分)

【キャスト】
吉岡秀隆、萩原聖人、南里侑香、石塚運昇、井上和彦、

【作品概要】
新海誠が、初めて挑戦した長編監督作。

津軽海峡を挟んで南北に分断された戦後の日本を舞台に、世界の謎を背負った1人の少女を救うため葛藤する少年たちの姿を描いています。

声の出演は俳優の吉岡秀隆、萩原聖人。

映画『雲のむこう、約束の場所』のあらすじ

米軍統治下の日本。

青森に暮らす中学生の藤沢浩紀と白川拓也は、海峡を挟んだ北海道に立つ巨大な塔に憧れていました。

いつかその塔を目指そうと廃駅跡でひそかに飛行機の組み立てにいそしんでいた2人。

ある夏休み、2人はもうひとつの憧れの存在・同級生の沢渡佐由理に飛行機の秘密を打ち明けます。

3人は一緒に塔を目指す夢を共有し、ひと時の幸せな時間を過ごしていました。

しかし中学3年の夏、佐由理は理由を告げることなく転校してしまいます。

飛行機で塔を目指す夢もそのまま立ち消えとなり、3年の時が過ぎていまきました。

それぞれの道を歩んでいた浩紀と拓也だったが、世界情勢に暗雲が漂い、塔の秘密が次第に明らかになったことをきっかけに、2人は再会し…。

スポンサーリンク

映画『秒速5センチメートル』の作品情報

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
【公開】
2007年公開(63分)

【キャスト】
水橋研二、近藤好美

【作品概要】
ひかれあっていた男女の時間と距離による変化を描いた短編連作アニメーションです。

桜花抄、コスモナウト、秒速5センチメートルの3編で構成されています。

主題歌には山崎まさよしの「One more time, One more chance」を起用し、作品に彩りを添えています。

映画『秒速5センチメートル』のあらすじ

互いに思いあっていた貴樹と明里。

2人は小学校卒業と同時に明里の引越しで離ればなれになってしまいます。

中学生になり、明里からの手紙が届いたことをきっかけに、貴樹は明里に会いにいくことを決意し…。

映画『星を追う子ども』の作品情報

(C)Makoto Shinkai/CMMMY

【公開】
2011年(116分)

【キャスト】
金元寿子、入野自由、井上和彦、竹内順子、折笠富美子、島本須美

【作品概要】

『秒速5センチメートル』以来5年ぶりのオリジナル長編アニメーション。

少女が父の形見の鉱石ラジオで聞いた不思議な音楽をきっかけに、大冒険へと旅立つ姿を描くジュブナイルアニメです。

美術監督の丹治匠、音楽の天門など新海作品を支えるおなじみのスタッフが顔を揃えています。

映画『星を追う子ども』のあらすじ

幼い頃に父を亡くした明日菜は、母と二人で暮らしています。

仕事で家を空けがちな母に代わって家事をする明日菜。

近くの山に自分で秘密基地を作り、父の形見である石を使った鉱石ラジオを聞いたり、猫のような動物のミミと遊んで毎日を過ごしていました。

ある日、秘密基地へ向かう途中、見たこともない怪獣に襲われたところを「アガルタ」から来たという少年シュンに助けられます。

翌日、秘密基地で再会し仲良くなった二人はまた会う約束をしましたが…。

映画『言の葉の庭』の作品情報

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

【公開】
2013年公開(46分)

【キャスト】
入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛、寺崎裕香、星野貴紀ほか

【作品概要】
新海誠監督が初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。

キャラクターデザイン、美術、音楽など、メインスタッフには、これまでの新海作品とは異なる新たな顔ぶれがそろいました。

映画『言の葉の庭』のあらすじ

靴職人を目指す高校生タカオ。

彼は雨が降ると学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていました。

そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会います。

雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく2人。

居場所を見失ってしまったというユキノのために、タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとしますが……。

映画『君の名は。』の作品情報

(C)2016「君の名は。」製作委員会

【公開】
2016年公開(107分)

【キャスト】
神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長ほか

【作品概要】

前作「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出したオリジナル長編アニメ。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる田中将賀がキャラクターデザインを手がけ、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などスタジオジブリ作品に数多く携わってきた安藤雅司が作画監督しました。

主題歌を含む音楽を人気ロックバンド「RADWIMPS」が担当したのも話題になりました。

国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録。

第40回日本アカデミー賞ではアニメーション作品として初の最優秀脚本賞を受賞しました。

映画『君の名は。』のあらすじ

1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日。

山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見ました。

日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫します。

一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていました。

心と身体が入れ替わる現象が続き、互いの存在を知った瀧と三葉でしたが…。

まとめ

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films

日本アニメを牽引し、国内だけでなく海外でも評価の高い新海誠監督の作品。

今やDVDやVODで気軽に過去の作品が観られるのはとてもありがたいことです。

しかしながら、開館20周年を迎えた下北沢トリウッドでは、新海誠監督が現在のように高評価を得る前から彼の作品を温めていました。

どんなに気軽に映画が観られたとしても、やはり大画面の迫力とそれに耐えうる映像の美しさは何ともいえません。

今回の機会を逃すと、次いつ観られるかわからない新海誠監督の初期作品も併せての下北沢トリウッドの粋な計らいに、今年の10連休の予定を合わせてみてはいかがでしょうか!

下北沢トリウッドの新海誠監督特集をぜひお楽しみに!

※詳しいスケジュールや料金は劇場HPをご覧下さい

下北沢トリウッドHP→

関連記事

映画館情報

DEVILMAN crybabyなど映画館トリウッドでアニメ特集!一挙劇場公開の日程は

劇場ではなかなか観られない『DEVILMAN crybaby』をはじめ11作品が勢揃い!一挙に特集上映される企画が登場しました。 アニメ特集企画「2018年の夏休みはトリウッドでアニメ三昧!」は、東京 …

映画館情報

「My週末映画館」おすすめの池袋HUMAXシネマズに行きたい!

My週末映画館(001) ・鑑賞した映画『この世界の片隅に』(2016) Photo taken by S・Kさん Photo taken by S・Kさん Photo taken by S・Kさん …

映画館情報

「My週末映画館」大阪のお薦め映画館はナナゲイ第七芸術劇場!

My週末映画館(003) ・鑑賞した映画『ねぼけ』(2015) Photo taken by組子さん Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: ナナゲイ行って『ねぼけ』観てきました。 …

映画館情報

空の大怪獣ラドンあらすじとラストシーン評価!2017上映情報も

2017年公開中の『キングコング 髑髏島の巨神』のエンディング・クレジットの流れた後、洞窟の岩壁に描かれた怪獣画を見逃さなかったでしょうか? 思わず興奮を抑えきれない怪獣映画ファンも多いことしょうか。 …

映画館情報

「見逃した映画特集2017」アップリンクで上映!【ミニシアター/メジャー系】

東京渋谷のアップリンクで企画された「見逃した映画特集2017」は、ミニシアター系の劇場で上映されたアート的な作品から、シネコンのメジャー系エンタメ作品まで、全47作品を一挙上映されます。 「あ〜あ、見 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP