Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2017/06/01
Update

ソフィアコッポラ監督の新作公開はいつ?カンヌ受賞作『ビガイルド欲望のめざめ』

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

カンヌ国際映画祭で大注目されたソフィア・コッポラ監督作品『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。

めでたく!ソフィア・コッポラ監督は、カンヌ国際映画祭にて監督賞を受賞しました!


©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

ソフィア・コッポラ最新作とは?


(c) 2017 Focus Features LLC All Rights Reserved

日本公開を予定している『The Beguiled』は、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、ソフィア・コッポラ監督が監督賞を受賞しました。

『The Beguiled』は、ニコール・キッドマンをはじめ、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレルら豪華キャスト陣が集結した作品です。

また、ソフィア・コッポラ監督の女性らしい精細な演出が、映画界を代表するトップ女優の好演を引き出した点も功を得たのでしょう。

同映画祭では、女優ニコール・キッドマンは “第70回記念名誉賞”を受賞しました。


©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

『The Beguiled』は、 トーマス・P・カリナンの原作小説を元に、南北戦争期のヴァージニアの男子禁制の女学校に、負傷していた北軍兵士を秘密裏に迎え入れたことで、驚くべき事態に発展していくさまを描いた物語です。

名匠ドン・シーゲル監督により、クリント・イーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』(1971)と同じ原作をベースにしつつも、ソフィア監督独自の視点から、“女性のダークさ”を女性にしか描けない世界観で魅せる作品に仕上げています。

こちらに関してのドン・シーゲル監督版と、ソフィア・コッポラ監督のリメイク版の比較については、以下の関連記事に書いてあります。

ぜひ、こちらもご一読くださいね。

ソフィア・コッポラ監督の『The Beguiled』は、STAR CHANNEL MOVIESと東北新社の提供で、2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ、六本木ヒルズほか全国公開!

新たなソフィア・コッポラ監督作品の魅力に、ぜひ、ご注目くださいね!   

関連記事

ヒューマンドラマ映画

河瀬直美映画『あん』フル動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

2017年のカンヌ国際映画祭でコンペティション部門に『光』を出品した河瀬直美監督の前作『あん』を紹介します。 映画『光』で視力を失いつつあるカメラマンを演じた永瀬正敏が、今作『あん』でも主要キャストと …

ヒューマンドラマ映画

映画『舟を編む』無料視聴はHulu!ネタバレ感想と考察も

9月16日に公開される『散歩する侵略者』に出演し、宇宙人になったような夫役を演じた松田龍平の主演作『舟を編む』。 公開から話題を呼び、松田龍平の高い演技力を初め、多くの賞を受賞した今作は「辞書作り」と …

ヒューマンドラマ映画

映画『夜明け』あらすじと広瀬奈々子監督のプロフィール。上映館情報の紹介も

映画『夜明け』は、1月18日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 『万引き家族』の是枝裕和、『ゆれる』の西川美和らが立ち上げた制作者集団”分福”に所属する広瀬奈々子の監督デビュー作です。 是 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ボブという名の猫』あらすじと感想レビュー!ラスト結末も

今、日本は空前の猫ブーム。猫がテーマの映画は邦・洋問わず見られます。 そんな中、今回は実話でベストセラーにもなった、ホームレス同然のミュージシャンと野良猫の運命的出会いを描いた『ボブという名の猫 幸せ …

ヒューマンドラマ映画

津田寛治映画『名前』あらすじネタバレと感想。ラストの結末も

“行き場のない二人は家族になった” 映画『名前』の原案は、直木賞作家の道尾秀介が書き、キャストは名バイプレイヤーとして人気の高い津田寛治と、若手女優の駒井蓮の共演で描いた人間ドラマ。 中村正男が経営し …

【完成披露試写会プレゼント】映画『空母いぶき』50組100名様ご招待(4/22東京国際フォーラム ホールA)
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP