Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2017/06/01
Update

ソフィアコッポラ監督の新作公開はいつ?カンヌ受賞作『ビガイルド欲望のめざめ』

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

カンヌ国際映画祭で大注目されたソフィア・コッポラ監督作品『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。

めでたく!ソフィア・コッポラ監督は、カンヌ国際映画祭にて監督賞を受賞しました!


©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

ソフィア・コッポラ最新作とは?


(c) 2017 Focus Features LLC All Rights Reserved

日本公開を予定している『The Beguiled』は、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、ソフィア・コッポラ監督が監督賞を受賞しました。

『The Beguiled』は、ニコール・キッドマンをはじめ、キルスティン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレルら豪華キャスト陣が集結した作品です。

また、ソフィア・コッポラ監督の女性らしい精細な演出が、映画界を代表するトップ女優の好演を引き出した点も功を得たのでしょう。

同映画祭では、女優ニコール・キッドマンは “第70回記念名誉賞”を受賞しました。


©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

『The Beguiled』は、 トーマス・P・カリナンの原作小説を元に、南北戦争期のヴァージニアの男子禁制の女学校に、負傷していた北軍兵士を秘密裏に迎え入れたことで、驚くべき事態に発展していくさまを描いた物語です。

名匠ドン・シーゲル監督により、クリント・イーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』(1971)と同じ原作をベースにしつつも、ソフィア監督独自の視点から、“女性のダークさ”を女性にしか描けない世界観で魅せる作品に仕上げています。

こちらに関してのドン・シーゲル監督版と、ソフィア・コッポラ監督のリメイク版の比較については、以下の関連記事に書いてあります。

ぜひ、こちらもご一読くださいね。

ソフィア・コッポラ監督の『The Beguiled』は、STAR CHANNEL MOVIESと東北新社の提供で、2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ、六本木ヒルズほか全国公開!

新たなソフィア・コッポラ監督作品の魅力に、ぜひ、ご注目くださいね!   

関連記事

ヒューマンドラマ映画

ゴダール映画『女は女である』あらすじネタバレと感想評価。アンナカリーナがヒロインで音楽にはミシェル・ルグランが初参戦

「破廉恥じゃないわ。私はただの女よ」 ミシェル・ルグランの没後1年/生誕88年特別企画「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」が2020年2月21日よりYEBISU GARDEN CINE …

ヒューマンドラマ映画

映画『貞子(2019)』ネタバレあらすじと感想。中田秀夫のリングシリーズの歴史と魅力

映画『貞子』は、2019年5月24日(金)より全国ロードショー! 1999年に公開され、日本、そして世界の映画界に“Jホラー”という存在を深く焼き付けた『リング』から20年。 長きにわたって続く『リン …

ヒューマンドラマ映画

映画『ギフテッド』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

恋愛映画のクラシック『(500日)のサマー』で知られるマーク・ウェブ。 『アメイジング・スパイダーマン』2作で大作を経験した彼の待望の新作がついに公開! 主演のマッケンナ・グレイスの可愛らしさに皆メロ …

ヒューマンドラマ映画

映画『旅のおわり世界のはじまり』ネタバレ感想とあらすじ。前田敦子歌唱三部作の続行を黒沢清監督に切に願う!

雄大なシルクロードの風景の中で、私の心は迷子になった。 黒沢清が、『Seventh Code』(2013)、『散歩する侵略者』(2017)でもタッグを組んだ前田敦子を主演に迎え、一ヶ月に渡るウズベキス …

ヒューマンドラマ映画

映画『ソワレ』あらすじネタバレと感想考察。評判と感動の涙のワケは孤独な2人の逃避行が切なく、哀しく、美しい!

「なんで弱いやつだけ損せなあかんねん!傷つくだけのために生まれてきたのとちゃうやん!」 映画『ソワレ』が2020年8月28日(金)より、全国順次公開されています。 『燦燦 さんさん』、『わさび』などの …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学