Cinemarche

映画ネタバレ・感想・考察サイト

ドラマ映画

Entry 2017/05/03
Update

世界は今日から君のものキャストとあらすじ!原作はある?試写会情報も

  • Writer :
  • リョータ

“閉ざされた世界から、一歩踏み出す勇気を君に…。”

門脇麦さんが不器用な引きこもり女子を熱演したガーリー青春ドラマ映画『世界は今日から君のもの』をご紹介します。


(C)2017クエールフィルム

スポンサーリンク

映画『世界は今日から君のもの』の作品情報

【公開】
2017年(日本)

【監督】
尾崎将也

【キャスト】
門脇麦、三浦貴大、比留川游、岡本拓朗、安井順平、駒木根隆介、マキタスポーツ、YOU

【作品概要】
『特命係長 只野仁』や『結婚できない男』、『梅ちゃん先生』を手掛けた尾崎将也さんが、自らオリジナル脚本を書下ろし、メガホンを取った映画監督第2作。

引きこもりオタク女子の主人公・真美を門脇麦さんが演じ、共演に三浦貴大さん、比留川游さん、マキタスポーツさん、YOUさんらが脇を固めている。

映画『世界は今日から君のもの』のキャスト一覧

小沼 真実 / 門脇麦

東京都出身1992年8月10日生まれで現在24歳の女優・門脇麦さんは、2011年の日本テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューを果たしました。

2013年には写真集を映画化するという画期的な作品『スクールガール・コンプレックス』で主演を飾り、同年のNHK大河ドラマ『八重の桜』にも数話出演し、注目を集めることに。

最も大きな転機となったのは、2014年の三浦大輔監督作『愛の渦』でしょう。この作品で大胆な濡れ場を披露し、その高い演技力が最高の評価を獲得しました。

同年には『闇金ウシジマくん Part2』や『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』にも出演し、『愛の渦』と合わせて第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞や第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞

また、日本テレビの『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』でもドラマ初主演を務めるなど、2014年という年が大きな飛躍の一年となりました。

その後もNHK連続テレビ小説『まれ』(2015)、映画『合葬』(2015)、『二重生活』(2016)、『彼らが本気で編むときは、』(2017)などでその類まれな演技力を発揮し、若手実力派女優のトップとして君臨しています。

そんな門脇麦さんが本作で演じているのは、引きこもりのオタク女子・小沼真実。ひょんなことから絵の才能を認められることになるのですが…冴えない女の子を一体どのように表現しているのか、要注目ですね!

矢部 遼太郎 / 三浦貴大

三浦友和さんと山口百恵さん夫妻の次男として生を受けた三浦貴大さんは、2010年の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で俳優としてデビューを飾ります。

この作品では、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞や第35回報知映画賞新人賞を受賞するなど、いきなりの高評価を獲得。

同年に『FLOWERS-フラワーズ-』や『SPACE BATTLESHIP ヤマト』にも出演した後、2011年の『学校をつくろう』で映画初主演を務めることに。

翌2012年には『わが母の記』、『あなたへ』や『ふがいない僕は空を見た』など、様々な映画作品に出演し、第86回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞

その後も『キッズ・リターン 再会の時』(2013)、『サムライフ』(2015)、『ローリング』(2015)などでそれぞれぞ主演を務め上げ、実力派俳優としてその名を轟かせていますね。

今回三浦貴大さんが演じるのは、真美の才能を見出すことになる矢部遼太郎。果たして彼は真美(矢部に恋心を抱く)のことをどう思っているのか、そしてそれをどう表現しているのかに注目です!

英輔 / マキタスポーツ

元々はお笑い芸人としてデビューし、「R-1グランプリ」などにも出場していた(2011年には準決勝進出)マキタスポーツさん。

最近では俳優としても存在感を発揮しており、NHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014)や映画『闇金ウシジマくん』でもおなじみの存在ですよね。

2012年の山下敦弘監督の映画『苦役列車』では、ブルーリボン賞新人賞・東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞しており、その演技力は非常に高く評価されています。

そんなマキタスポーツさんは、引きこもりがちの真実でも働けるような職場を探してあげる父親・英輔を演じるようですね。どこにでもいそうなオジサンを演じさせたら右に出る者のいないマキタスポーツさんに注目しましょう!

美佳 / YOU

1985年に歌手としてデビューを飾ったYOUさんは、「ごっつええ感じ」などのバラエティ番組やモデルとしても大活躍しています。

女優としては、1987年のNHKドラマ『はねっかえり純情派』でデビューを果たし、映画では2001年の『episode 2002 Stereo Future』が初出演のようですね。

2004年には『いま、会いにゆきます』や『誰も知らない』に出演し、存在感を発揮。カンヌをも沸かせた後者では、第78回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞に輝くなど、女優としても高く評価されています。

その後も是枝裕和監督の『歩いても、歩いても』(2008)、三浦大輔監督の『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(2010)、最近ではTBS金曜ドラマ『リバース』にも出演するなど、もはや映像作品には欠かせない存在となっているといえますね。

そんなYOUさんが本作『世界は今日から君のもの』で演じているのは、英輔とは離婚した元妻(真美の母)の美佳。彼女がどんなキャラクターとして描かれているのかは不明ですが、YOUさんの独特の雰囲気が場を和ませてくれることは間違いでしょう!

比留川游

神奈川県出身の比留川游(ひるかわ ゆう)さんは、1986年2月5日生まれで現在31歳。

ファッション雑誌『mina』や『steady.』、『with』、『VoCE』、『BAILA』などで活躍するモデルとして人気を集めています。

女優としてデビューしたのは2013年のWOWOWドラマ『かなたの子』。映画には『最後の命』(2014)で初出演を果たしました。

2016年には『お迎えデス。』で魔百合役として出演しているものの、女優としてのキャリはまだまだ浅いですので、本作『世界は今日から君のもの』で一体どんな演技路妓楼してれるのかに注目です!

スポンサーリンク

映画『世界は今日から君のもの』のあらすじ

小沼真美が引きこもり生活を送るようになったのは高校の頃からでした。

自室にこもってひたすらしていたのは、大好きなマンガやイラストを正確に模写すること。

そうすることで直面すべき現実から目を逸らそうとしていたのです。

引きこもり生活が始まって5年。

娘を心配する父は、ある仕事を見つけてきました。

それは、人と接する必要がないゲームのバグを見つける仕事。周りには若い人も多く、友達も出来るのではないかと思ったのです。

そうして渋々社会に出て仕事を始めることになった真美。

そんな彼女にある日大きな転機が訪れます。

それは、偶然拾ったイラストに手を加えたこと。このことがきっかけとなって社員の矢部遼太郎に絵の才能を認められることになりました。

すると矢部は真美にゲームキャラクターのイラストを描かないかと依頼してきます。

こんな才能を活かさないのはもったいないという矢部の説得に応じた真美は、彼への淡い恋心から何とか役に立とうと奮闘するのですが…。

果たして、引きこもり女子・真美が迎える結末とは一体…?!

※映画『世界は今日から君のもの』は、監督・脚本を手掛けた尾崎将也さんが書き下ろしたオリジナルストーリーとなっておりますので、本作に原作小説(及びマンガ)はございません。

スポンサーリンク

映画『世界は今日から君のもの』公開はいつから?

映画『世界は今日から君のもの』の劇場公開は、2017年7月15日(土)よりスタートすることが決定済みです。

前売券(¥1,400)はすでに発売が開始されており、各劇場窓口でご購入いただけます。(「ムビチケ」などのオンライン購入に関しては現時点で予定されていないようです)

劇場窓口での購入特典として、主人公・真美(門脇麦)のイラストポストカードが付いてくるとのことですので、お早目のご購入をおすすめいたします。(※数量限定)

公開劇場に関しては現時点で「渋谷シネパレス他」としか発表されておりませんが、全国ロードショーとは謳われておりますので、ある程度広井は員出の公開にはなるはず。

ただ、渋谷シネパレス(2スクリーンしかない)のような小規模の劇場に限られると思いますでの、大手劇場での公開はおそらくないでしょう。

監督・脚本を務める尾崎将也さんは、『結婚できない男』やNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』を手掛けたことで非常に有名な脚本家。

門脇麦さんや比留川游さんも出演した日本テレビドラマ『お迎えデス。』でも脚本を手掛けているため、役者としての特性を十分知った上でのキャスティングになっていると思いますので、息はピッタリといった所でしょうか。

キャスト・スタッフ共に優秀なメンバーが揃っているだけに、どのような結果となるのか…注目が集まっていますね!

映画『世界は今日から君のもの』試写会はある?

※映画『世界は今日から君のもの』の試写会は現在の所予定されておりません。新たな発表があり次第、随時更新してまいります。

まとめ

映画『世界は今日から君のもの』の主題歌には、藤原さくらさんの『1995』が決定したということも発表(4月28日付)され、ますます注目が集まっていますね!

この『1995』という楽曲は、すでにリリース(2016年2月17日)されている藤原さくらさんのファーストアルバム『good morning』に収録されているものですので、気になる方はチェックして見て下さい!

そんな音楽も注目の映画『世界は今日から君のもの』は、2017年7月15日(土)より劇場公開が始まります。ぜひ劇場で門脇麦さん演じる引きこもり女子の奮闘を応援しましょう!

関連記事

ドラマ映画

ろんぐ・ぐっどばい(森岡龍主演)あらすじ!元ネタ映画ネタバレも

森岡龍は俳優として、NHK朝ドラ『あまちゃん』や『ごちそうさま』に出演をきっかけに一躍人気者になりました! また、森岡龍は2017年5月20日に公開される『ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助』で主演 …

ドラマ映画

火花ドラマと映画のキャスト比較!感想や評価も。劇場公開はいつ?

芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)の小説『火花』をドラマ化が大きな話題になりました。 それに引き続き、今度は人気若手俳優の菅田将暉と桐谷健太のダブル主演で映画化されることに注目が集まっています。 漫才 …

ドラマ映画

映画『歴史の未来』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

第9回恵比寿映像祭は「マルチプルな未来」と銘打って、東京都写真美術館の会場を中心に、2017年2月10日(金)−2月26日(日)まで開催中。 このイベントはメイン会場だけではなく、日仏会館、ザ・ガーデ …

ドラマ映画

竹富聖花が春花に改名!主演映画『空と海のあいだ』あらすじも

2014年のクランクインする頃の竹富聖花は、「私にとって宮崎は“第二の故郷”のような場所」と語理、オール宮崎ロケに挑みました。 また、主演を務める役柄について、「私が演じるのは、将来に向かってがんばる …

ドラマ映画

映画『パーソナルショッパー』あらすじとネタバレ感想!ラスト結末も

オリビエ・アサイヤス監督の前作『アクトレス 女たちの舞台』で素晴らしい演技を見せつけたクリステン・スチュワート。 ふたたび、アサイヤス監督とクリスティンがタッグを組んだ『パーソナル・ショッパー』がまも …