Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

映画『30年後の同窓会』あらすじとキャスト。上映する劇場情報も

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『30年後の同窓会』は、6月8日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!

主人公を演じる3人は、いずれもオスカー賞にノミネートされた実力派俳優である、スティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン。

ある日、30年にわたって音信不通であったドクが、突然、サルとミューラーの前に現れます。

かつての旧友にドクは1年前に妻に先立たれ、2日前に息子が戦死したことを打ち明けました。さらに、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅に同行してほしいとドクは伝えますが…。

スポンサーリンク

映画『30年後の同窓会』の作品情報


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Last Flag Flying

【脚本・監督・製作】
リチャード・リンクレイター

【キャスト】
スティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン、J・クイントン・ジョンソン、ユール・バスケス、シシリー・タイソン

【作品概要】
日本でも『さらば冬のかもめ』で知られる小説家ダリル・ポニックサンの原作を、『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督が挑む、30年ぶりに再会した男たちの再生への思いを描くたロード・ムービー。

主要の3人をスティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーンという、いずれもオスカー賞にノミネートされた実力派俳優が務めます。

映画『30年後の同窓会』のあらすじ


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

男ひとりで酒浸りになりながら自分のバーを営むサル。

そんな彼の旧友で、かつては破天荒だったが一切の過去を捨て、現在では牧師となったミューラーの前に現れたのは、30年間音信不通だった旧友のドクでした。

ドクは2人に、1年前に妻に先立たれた過去の出来事と、そして、2日前に遠い地で愛する息子が戦死したことを、サルとミューラーに打ち明けます。

しかも、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅に、ドクは2人に同行して欲しいと言い出します。

かつての旧友で30年ぶりに再会した彼の旅はバージニア州のフォークから出発をしました。

時にテロリストに間違われるなど、トラブルに見舞われながらも故郷のポーツマスへと向かいます…。

スポンサーリンク

映画『30年後の同窓会』の感想と評価


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

30年ぶりの旅は“50才のスタンド・バイ・ミー”

本作品で演出を務めたリチャード・リンクレイター監督は、2014年に公開した『6才のボクが、大人になるまで。』で知られ、そのおりに、第64回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で監督賞を受賞しました。

また、主人公の3人を務めたのは、ドク役にスティーヴ・カレル、サル役はブライアン・クランストン、そしてミューラー欲にローレンス・フィッシュバーンという、アカデミー賞主演男優賞ノミネート経験を持つ名優たちが集結しました。

リチャード・リンクレイター監督は、『6歳のボクが、大人になるまで。』では、メイソン役の俳優を6歳から18歳まで変化していく様子を映像に収めたことが有名になりました。

今回の映画『30年後の同窓会』は、2005年に刊行された原作小説をリチャード監督が読んで以来、映画化の企画を12年間も温め続けていたもので、またも監督の作品にかける強い熱意を感じるものになっています。

そこまでリチャード監督が惚れ込んだ原作を書いたのは、小説家ダリル・ポニックサン。

1973年のアメリカン・ニューシネマの秀作で、ハル・アシュビー監督作品『さらば冬のかもめ』の原作小説でも知られるベテラン作家です。

また、今回の脚本を担当したのは、リチャード監督と原作者ダリルが共同で手掛けたことも注目すべきポイントで、過去と現在の戦争の苦しみに向き合いつつ、ユーモアに満ちた仲間たちとの交流の旅が、空っぽ担っていた心を埋めていく温かい友情のストーリーに仕立てました。

キャストに注目すると、2014年に『フォックスキャッチャー』で第87回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたスティーヴ・カレル

2015年に『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』で第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたブライアン・クランストン

1993年に『TINA ティナ』で第66回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたローレンス・フィッシュバーン

彼ら名優たちの演技力に期待ができるトリオが集まったと言えるでしょう。

しかも、そんな彼らの演じた映画の余韻となるエンドロールで流れるのは、ボブ・ディランの「Not Dark Yet」

原作や脚本のストーリー構成や展開、名優たちの演技合戦、随所に彩りを添える演出で見せるのは、30年ぶりに仲間と再会して旅でたことで、共に語り合い、一緒に笑い合い、秘めた悩みを打ち明ける彼ら…

その時、男たちの人生が、ふたたび輝きを取り戻す感動のロード・ムービーです。

本作の上映する劇場情報


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

【北海度地区】
札幌 ディノスシネマズ札幌劇場 6/8~
函館 シネマアイリス 順次公開

【東北地区】
青森 シネマディクト 7/14~
青森 フォーラム八戸 7/13~

岩手 フォーラム盛岡 7/13~

宮城 チネ・ラヴィータ 6/8~

山形 フォーラム山形 7/13~
山形 フォーラム東根 7/20~
山形 シアターセントラルBe館 7/14~

福島 フォーラム福島 7/13~

【関東・甲信越地区】
東京 TOHOシネマズ シャンテ 6/8~
東京 TOHOシネマズ 新宿 6/8~
東京 イオンシネマ板橋 6/8~

神奈川 横浜ブルク13 6/8~
神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜 6/8~
神奈川 TOHOシネマズ 川崎 6/8~
神奈川 TOHOシネマズ 海老名 6/8~

千葉 TOHOシネマズ ららぽーと船橋 6/8~
千葉 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 6/8~
千葉 シネマイクスピアリ 6/29~

埼玉 イオンシネマ浦和美園 6/8~

茨城 TOHOシネマズ ひたちなか 6/8~

栃木 TOHOシネマズ 宇都宮 6/8~
栃木 フォーラム那須塩原 7/13~
栃木 小山シネマロブレ 9/1~

長野 長野千石劇場 7/28~
長野 松本シネマライツ 6/8~

新潟 ユナイテッド・シネマ新潟 7/20~
新潟 T・ジョイ長岡 7/14~

静岡 静岡東宝会館 6/8~
静岡 CINEMA e_ra 順次公開
静岡 シネプラザ サントムーン 7/21~

【中部・北陸地区】
愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 6/8~
愛知 伏見ミリオン座 6/8~
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18 6/8~

三重 イオンシネマ津 6/22~

岐阜 TOHOシネマズ モレラ岐阜 6/8〜

富山 J-MAX THEATER とやま 順次公開

石川県 ユナイテッド・シネマ金沢 6/8~

福井県 福井コロナシネマワールド 7/13~

【近畿地区】
大阪 大阪ステーションシティシネマ 6/8~
大阪 TOHOシネマズ なんば 6/8~

京都 TOHOシネマズ 二条 6/8~

兵庫 シネ・リーブル神戸 6/8~
兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS 6/8~

滋賀 イオンシネマ草津 6/22~

和歌山 イオンシネマ和歌山 7/13~

【中国・四国地区】
岡山 TOHOシネマズ 岡南 6/8~

広島 TOHOシネマズ 緑井 6/8~

島根 T・ジョイ出雲 7/14~

徳島 イオンシネマ徳島 6/22~

香川 イオンシネマ綾川 6/22~

【九州・沖縄地区】
福岡 中州大洋劇場 6/8~
福岡 シネプレックス小倉 6/8~

佐賀 シアター・シエマ 8/24~

長崎 長崎セントラル劇場 7/13~

大分 シネマ5 順次公開

宮崎 宮崎キネマ館 順次公開

鹿児島 天文館シネマパラダイス 6/8~

沖縄 サザンプレックス 6/8~

*上記の劇場は5月31日現在のものです。作品の特性によりセカンド上映や順次公開される可能性があります。お近くの映画館をお探しの際は、必ず公式ホームページでお確かめいただきますようお願いいたします。

スポンサーリンク

まとめ


(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

本作の演出は、映画『6才のボクが、大人になるまで。』で、ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞をはじめ、世界中の賞を席巻したリチャード・リンクレイター監督。

そしてキャスト陣は、アカデミー主演男優賞にノミネートされた実力派俳優として知られるである、スティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン。

世界が注目する最高の演出を見せる監督と、演技力を誇るキャストで描いた感動のロード・ムービー!

映画『30年後の同窓会』は、6月8日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!

ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

ヒューマンドラマ映画

三澤拓哉監督の新作『ある殺人、落葉のころに』クランクイン!海外スタッフも参加

2017年11月25日、神奈川県寒川町出身の三澤拓哉監督が新たに制作を開始した映画『ある殺人、落葉のころに』の撮影が、クランク・インしました。 本作では三澤監督は出身地である茅ヶ崎周辺に海外からスタッ …

ヒューマンドラマ映画

映画『北斎漫画』ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。タコをおもちゃに海女のエロティックな春画を描く

品行方正からは傑作は誕生しない、魔性に魂を込めた葛飾北斎の一面に迫る 映画『北斎漫画』は、矢代静一が1973年に発表した同名の戯曲が原作です。 『愛妻物語』(1951)で監督デビューし、モスクワ映画祭 …

ヒューマンドラマ映画

映画『サンダーロード』あらすじと感想レビュー。ジムカミングス監督が主演を務めた短編(サンダンス映画祭グランプリ)を長編作品へと昇華!

映画『サンダーロード』は2020年6月19日(金)から新宿武蔵野館ほか全国ロードショー予定。 家庭も崩壊し、仕事ではトラブル続きの警察官ジム・アルノーが、母親の葬式で踊りを披露した事で、新たなトラブル …

ヒューマンドラマ映画

映画『ラスト・ムービースター』ネタバレ感想とレビュー評価。バート・レイノルズが最後の輝きを見せた珠玉の佳作

稀代の映画スター最後の主演作は、映画愛に満ちた泣ける作品! 2018年9月6日、惜しまれつつ他界したハリウッドスター、バート・レイノルズ。 それからちょうど1年。現在最も多くの傑作・問題作を放つと話題 …

ヒューマンドラマ映画

『ニーゼと光のアトリエ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

2018年4月15日に東京・吉祥寺に新たな映画館を開館する「ココロヲ・動かす・映画館○」。 ディズニーランドのような“映画版アミューズメント”を目指したミニシアター&シネマカフェのオープンに …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学