Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

Entry 2018/12/31
Update

【2018年のご挨拶】読者さんとお世話になっている映画関係者の皆さんへ

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

2018年も、「映画感想レビュー&考察サイト Cinemarche」をお読みいただき、誠にありがとうございます!


山の辺の道(天理〜桜井)©︎Cinemarche

スポンサーリンク

見手である読者の皆さんに

読者の皆さんに、“映画スピリッツ”を届けることができたでしょうか。

国内外に在住する映画ライターのひとり一人が、馴染みの映画館で観客のアナタと一緒に映画を愉しんだり、

また一足早くマスコミ試写会に足を運び、独自の視点から映画解説に努めてまいりました。

Cinemarcheのライターたちは、映画スタッフやキャストが観客のアナタに問いかける映像を、言語化し、分析してきました。

1年間に公開される約1,200本の映画の中から、邦画、洋画を問わず鑑賞し、単館上映作品からメジャー作品まで、1つでも多くの映画を届ける役目を担ってきました。

全ては読者であるアナタに映画のスピリッツを渡すためでした。

アナタはいくつの映画を「Cinemarche」と共有できましたか。

私たちの思いが少しでも届いていたら嬉しいです。

2018年も最後までお読みいただきありがとうございます。感謝。

作り手と送り手の皆さんへ

映画配給や宣伝の皆さん、貴重な情報提供やマスコミ試写会の機会をいただき、誠にありがとうございました。

また映画監督の皆さんには、快く作品を提供していただいたこと、心から御礼を申し上げます。

さらに動画配信サイトを通じて、読者さんに新たな映画との出会いを演出できました。配信サイトの運営の皆さんにも感謝したします。

2019年も編集部とライターが一丸となって、映画を届けて参りたいと思います。

良いお年をお迎えください。 Cinemarche編集長

Category : 連載コラム

Tags :

関連記事

連載コラム

映画『ザ・スリープ・カース 失眠』ネタバレ感想。香港ホラーに日本人俳優の姿も⁈|未体験ゾーンの映画たち2019見破録29

連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2019見破録」第29回 今年もヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の“劇場発の映画祭”「未体験ゾーンの映画たち2019」。様々な58本の映画が公開中ですが、今回は極 …

連載コラム

『愛、アムール』感想と解説。ハネケ映画を愛と呼ぶべきか|偏愛洋画劇場9

連載コラム「偏愛洋画劇場」第9幕 今回ご紹介するのは第65回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞、第85回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品、ミヒャエル・ハネケ監督による『愛、アムール』(2012) …

連載コラム

映画『ともしび』感想評価と内容解説。シャーロット・ランプリング主演の心理劇|銀幕の月光遊戯18

連載コラム「銀幕の月光遊戯」第18回 ベルギーのある小さな都市で慎ましやかに暮らしていた女性は、夫が罪に問われ収監されたことから、狂おしいまでの孤独に陥っていく…。 イタリア出身の新鋭監督アンドレア・ …

連載コラム

【細野辰興の連載小説:前語り】戯作評伝『スタニスラフスキー探偵団~日本侠客伝・外伝~』

CONTENTS【細野辰興の連載小説  2018年10月下旬掲載号】戯作評伝『スタニスラフスキー探偵団~日本侠客伝・外伝~』「前語り」細野辰興のプロフィール 【細野辰興の連載小説  2018年10月下 …

連載コラム

平成仮面ライダーシリーズのキャスト評価。ベテラン俳優陣を考察|邦画特撮大全15

連載コラム「邦画特撮大全」第15章 きたろう、升毅、津田寛治、石田太郎、下條アトム、本田博太郎、石丸謙二郎、金山一彦、木下ほうか、石橋蓮司、寺田農、宇梶剛士、鶴見辰吾、小倉久寛、片岡鶴太郎、堀内正美、 …

【完成披露試写会プレゼント】映画『空母いぶき』50組100名様ご招待(4/22東京国際フォーラム ホールA)
【Cinemarche独占】アミール・ナデリ監督インタビュー|映画『山〈モンテ〉』に込めた黒澤明監督への思いとは
【Cinemarche独占】『洗骨(せんこつ)』公開記念・水崎綾女インタビュー|映画『洗骨』のキャストとしての思いを語る。自身の経験と向き合い深めた演技と死生観
【Cinemarche独占】『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』公開記念・三上博史インタビュー|役者魂と自身の人生観を語る。
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
映画『MAKI』サンドバーグ直美インタビュー|映画『MAKI マキ』女性の美しさを表現する思いを語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP