Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

Entry 2017/04/19
Update

キングアーサー映画2017キャストとあらすじ!試写会情報も

  • Writer :
  • リョータ

“スラムのガキから王になれ!!”

天下無双のソード・アクション映画『キング・アーサー 聖剣無双』をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『キング・アーサー 聖剣無双』の作品情報

【公開】
2017年(アメリカ)

【原題】
King Arthur: Legend of the Sword

【監督】
ガイ・リッチー

【キャスト】
チャーリー・ハナム、アストリッド・ベルジェ=フリスベ 、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、ジュード・ロウ、エリック・バナ

【作品概要】
『スナッチ』、『シャーロック・ホームズ』でおなじみのガイ・リッチーがメガホンを取り、“アーサー王”をモチーフとした痛快アクションエンターテインメント作品。

アーサー役には『パシフィック・リム』で名を馳せたチャーリー・ハナム、宿敵ヴォーディガン役には名優ジュード・ロウを迎え、その他にもアストリッド・ベルジェ=フリスベ やジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナら豪華キャストが集結。

映画『キング・アーサー 聖剣無双』のキャスト一覧


(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

アーサー / チャーリー・ハナム

イギリス人俳優チャーリー・ハナムは、1998年にテレビドラマ『Byker Grove』でデビューを飾り、翌1999には『ハロルド・スミスに何が起こったか?』でスクリーンデビューを果たしました。

同年のイギリスのテレビドラマ『Queer as Folk』ではゲイのカップルを演じたエイダン・ギレンと共に高評価を獲得。

2002年にはジュード・ロウ主演の映画『コールドマウンテン』、2006年にはアルフォンソ・キュアロン監督、クライブ・オーウェン主演の『トゥモロー・ワールド』に出演します。

2008年にクライムドラマ『サン・オブ・アナーキー』(2014年まで続いた)で主演を果たし後、2013年に最も大きな転機を迎えることに。

それがギレルモ・デル・トロ監督の『パシフィック・リム』。この作品で主人公ローリー・ベケットを演じ、日本でも一気に注目を集めました!

2015年にも再びギレルモ・デル・トロ監督とタッグを組んだ『クリムゾン・ピーク』に出演し、2017年本作『キング・アーサー 聖剣無双』に至るという訳です。

今回は「アーサー王物語」をモチーフとしたストーリーで、主人公アーサーを演じるチャーリー・ハナム。アクション満載の作品ですので、その肉体美と颯爽とした身のこなしに注目です!

ヴォーティガン / ジュード・ロウ

ポール・W・S・アンダーソン監督の『ショッピング』(1994)で映画デビューを果たす前から、舞台役者として活躍し、ローレンス・オリヴィエ賞新人賞にノミネートされるなどすでに高い評価を得ていたジュード・ロウ。

1997年にはクリント・イーストウッド監督の『真夜中のサバナ』、アンドリュー・ニコル監督の『ガタカ』に出演し、一気に世界中から注目を集めることに。

1999年のアンソニー・ミンゲラ監督の『リプリー』では、金持ちのプレイボーイであるディッキー役を好演し、英国アカデミー賞助演男優賞を受賞。アカデミー賞やゴールデングローブ賞にもノミネートされるなど、最高の評価を得ました。

その後もスティーブン・スピルバーグ監督の『A.I.』(2001)、サム・メンデス監督の『ロード・トゥ・パーディション』(2002)など話題作に次々出演。

2003年の『コールドマウンテン』では再びオスカーノミネートした後も、『アルフィー』(2004)、『アビエイター』(2004)、『オール・ザ・キングス・メン』(2006)、『スルース』(2007)と、その勢いはとどまることを知りません。

2009年には本作でも監督を務めるガイ・リッチーの『シャーロック・ホームズ』にワトソン役で出演。近年でも話題となったウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』に出演するなど、常に大一線で活躍し続けていますね!

今回ジュード・ロウが演じるのは、アーサーの父を殺すことになる叔父のヴォーディガン。

アーサーと対峙することになる悪役なのですが、過去にも『ロード・トゥ・パーディション』で見せたような強烈な“悪”を見せつけて欲しいものです!

アストリッド・ベルジェ=フリスベ

スペイン系フランス人女優のアストリッド・ベルジェ=フリスベは、2007年ごろから役者としての活動を始めたのだとか。

2008年には『The Sea Wall』でスクリーンデビュー。2010年ごろからはファッション業界にも進出し、モデルとしても活躍しています。

印象的だったのは、ロブ・マーシャル監督の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011)で演じた人魚のシレーナ役でしょう。

初のハリウッド作品となったこの映画を皮切りに世界でその名を知られるようになりました。

2012年には『バルセロナ、天使のセックス』で主演を務めるなど、今後の活躍が期待されている若手女優の一人と言えますね。

本作でのキャラクター詳細については不明ですが、彼女がヒロイン的立ち位置となるのでしょうか?要注目です!

ジャイモン・フンスー

ダホメ共和国(現ベナン)出身のジャイモン・フンスーは、1990年前後に様々なミュージック・ビデオに出演していたのだとか。

スクリーンデビューは、1990年の『Without You I’m Nothing』という作品でしたが、初めてちゃんとした役が付くことになるのは1994年の『スターゲイト』。

彼が最初に注目を集めたのは、1997年のスティーブン・スピルバーグ監督作品『アミスタッド』で、この作品でいきなり主演を務め、ゴールデングローブ賞にノミネートされるなど高評価を得ました。

2000年のリドリー・スコット監督の『グラディエーター』でも全米映画俳優組合賞キャスト賞にノミネートされ、その高い演技力で世界中にその名を轟かせます。

さらに、2002年の『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』では、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞やサテライト賞助演男優賞を受賞した他、アカデミー賞にもノミネート。

2006年の『ブラッド・ダイヤモンド』でもナショナル・ボード・オブ・レビュー賞助演男優賞受賞し、再びアカデミー賞にノミネートされるも受賞は逃します。

近年では『エラゴン 遺志を継ぐ者』(2006)や『セブンス・サン 魔使いの弟子』(2014)、『ターザン:REBORN』(2016)などSF・ファンタジー系の作品にも多く出演しており、そのことが今回の『キング・アーサー 聖剣無双』につながったのかもしれませんね。

さて、今回はどのような役柄でどんな演技を見せてくれるのか…注目して見ていきたいと思います!

エイダン・ギレン

10代の頃から演劇活動をしていたというアイルランド人俳優エイダン・ギレン。

1985年にはすでに映画作品に出演していましたが、チャーリー・ハナムの箇所でも述べさせていただいた『Queer as Folk』(1999~2000)で演じたゲイ役で注目を集めます。

2003年にはジャッキー・チェン主演の『シャンハイ・ナイト』、2009年にはレニー・ハーリン監督の『12ラウンド』に出演。

その後、ジェイソン・ステイサム主演の『ブリッツ』(2011)、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』(2012)などの話題作にも出演を果たしました。

今回の役柄についてはまだ不明ですので、どんな形での登場になるのか注目です!

エリック・バナ

オーストラリア出身のエリック・バナは、当初コメディアンとして活動していたのだとか。

その人気ぶりは自身の名を冠した番組『The Eric Bana Show』が放送されるほどのもので、すでに地元オーストラリアではスターとなっていたようですね。

俳優としては、1997年にオーストラリア映画『The Castle』でデビュー。2000年には『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』という作品でオーストラリア映画協会賞やストックホルム国際映画祭主演男優賞を受賞し、一気に世界的注目を集めることに。

2001年にはリドリー・スコット監督の『ブラックホーク・ダウン』でハリウッド進出。アン・リー監督の『ハルク』(2003)では初主演を務めます。

その後も『トロイ』(2004)、『ミュンヘン』(2005)、『きみがぼくを見つけた日』(2009)、『スター・トレック』(2009)などの話題作に出演し続け、変わらぬ人気を誇っていますね。

そんなエリック・バナは本作『キング・アーサー 聖剣無双』でどんなキャラクターを演じてくれるのか…世界中から注目が集まっています!

スポンサーリンク

映画『キング・アーサー 聖剣無双』のあらすじ

(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC
王の息子として生を受けた少年アーサー。

しかし、ある時叔父であるヴォーディガンに両親を殺され、その地位から追われることとなってしまいます。

彼が辿り着いたのはスラム街…。

この場所で貧しくとも強く生き続けたアーサーは、やがて強靭な肉体と卓越した頭脳を見につけたたくましい青年へと成長しました。

アーサーはまるで運命に手繰り寄せられるかのように、ある場所へと導かれます。

その場所にあったのは、あの伝説の剣“エクスカリバー”。

無双の力を持つと言われるこの聖剣エクスカリバーは、引き抜いたものが王になるいう逸話が残されており、アーサーが手をかけると…。

剣はするすると引き抜け、無敵の力を手に入れることになったアーサー。

エクスカリバーを手にしたアーサーは、両親の敵である暴君ヴォーディガンを打ち倒そうと立ち上がります。

彼の気持ちに共鳴する仲間たちを付き従え、アーサーの壮絶な闘いが幕を開ける…?!

映画『キング・アーサー 聖剣無双』公開はいつから?


(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

映画『キング・アーサー 聖剣無双』の劇場公開は、2017年6月17日(土)よりスタートすることが決定しています。

すでに前売り券が「ムビチケ」(https://mvtk.jp/Film/062203)にて発売中となっています。

公開が決定してる劇場数も非常に多く、割とどこでも観られる作品になりそうですね。

監督が『シャーロック・ホームズ』で成功を収めたガイ・リッチーであることと、チャーリー・ハナムやジュード・ロウといった豪華キャストですからこうなるのも当然でしょうか。

ただ個人的には、なぜガイ・リッチーが『300 〈スリーハンドレッド〉』崩れのような作品をやる必要があるのか少々首をかしげたくなるところではありますが…。(あくまで個人の意見です)

『シャーロック・ホームズ』でもアクション性はありましたが、どちらかといえばクライム系の群像劇を得意としている監督なだけに、本作『キング・アーサー 聖剣無双』のようにガチガチのアクション映画でどんな結果を出すのかは非常に興味深いですね。

とはいえこのような懐疑的な見方をしている人はごく少数だと思いますので、興行収入的にもかなりのものが期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

映画『キング・アーサー 聖剣無双』試写会はある?


(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

※映画『キング・アーサー 聖剣無双』の試写会は現在の所予定されておりません。発表があり次第、更新してまいります。

まとめ


(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

ガイ・リッチーが監督を務め、チャーリー・ハナムやジュード・ロウ、期待の女優アストリッド・ベルジェ=フリスベなど、キャストも豪華となっている映画『キング・アーサー 聖剣無双』。

「アーサー王」というテーマはこれまで何度も映像化されているだけに、ガイ・リッチーが全く新たな境地を切り拓くのかに注目が集まっていますね!

そんな注目の映画『キング・アーサー 聖剣無双』の劇場公開は2017年6月17日(土)より始まります!ぜひ劇場で爽快な無双アクションをご堪能下さい!

リンクURL”>キングアーサーあらすじネタバレと感想!ラスト結末も

関連記事

アクション映画

韓国映画『ノンストップ』ネタバレ感想と結末解説のあらすじ。オム・ジョンファがキレのあるアクションを披露!

オム・ジョンファの主演のアクション映画『ノンストップ』。 韓国映画『ノンストップ』は、韓国の人気歌手で『ミス・ワイフ』(2015)『ダンシング・クィーン』(2012)など、女優としても活躍するオム・ジ …

アクション映画

映画『ダークナイト ライジング』ネタバレ感想と考察評価。バットマン三部作最終章で人々が“継承”したものとは?

映画『ダークナイト ライジング』でバットマンの終焉が伝説となる。 『ダークナイト ライジング』は、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン三部作「ダークナイトトリロジー」の最終章です。 「ダークナ …

アクション映画

『イングロリアス・バスターズ』ネタバレあらすじ結末と考察解説。“実話”を映画という表現でタランティーノは娯楽へと華麗なる昇華

極秘部隊と映画館館主がナチスに復讐していく戦争アクション! クエンティン・タランティーノが脚本・監督を務め、クエンティン・タランティーノ監督自らも作品に出演した、2009年製作のアメリカのR15+指定 …

アクション映画

映画『TAXI NY』ネタバレあらすじと感想レビュー。ニューヨーク版の女優は美人モデル出身のジゼル・ブンチェン

ティム・ストーリー監督が手掛ける『TAXi』のリメイク版『TAXI NY』 ティム・ストーリーが監督をつとめた『TAXI NY』。フランスで製作された『TAXi』(1998)をアメリカを舞台にリメイク …

アクション映画

映画『リベンジャー・スクワッド宿命の荒野』ネタバレあらすじ感想と結末解説。リベンジ復讐劇のテーマで描いた“真の正義”とは!

全てを失ったアイルランド人脱走兵の壮絶な復讐劇を描く歴史アクション ランス・デイリーが監督・脚本を務めた、2018年製作のアイルランド・ルクセンブルク・ベルギーの歴史アクション映画、『リベンジャー・ス …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学