Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

動画配信

映画ウインドリバー|動画フル無料視聴!実話の真実をDVDレンタルよりも快適に見る

  • Writer :
  • 大窪晶

映画『ウインド・リバー』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!

↓今すぐ『ウインド・リバー』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓

なお、当記事でご紹介している映画『ウインド・リバー』の動画配信状況は2018年12月現在のものになります。

VOD(ビデオオンデマンドサービス)は配信状況が流動的なので、詳細は各サービスにてご確認ください。

映画『ウインド・リバー』を
今すぐ無料で観る方はこちら

映画『ウインド・リバー』動画をフルで無料視聴する方法!


(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

先に結論をお伝えすると、映画『ウインド・リバー』のフル動画を今すぐ無料視聴するには、動画配信サービス・U-NEXTを利用するのが最もオススメな方法となります。

映画『ウインド・リバー』を無料で見る

以下、詳細をご紹介していきます。

映画『ウインド・リバー』動画配信状況

2018年12月現在、国内の主要VOD(動画配信サービス)での『ウインド・リバー』の配信状況は以下のようになっています。

複数のVODで配信されていますが、

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 作品の充実度
  • 解約が簡単

という理由から、最もオススメな動画配信サイトはU-NEXTになります!

U-NEXTはこちら

映画『ウインド・リバー』を今すぐ観たい方にオススメはU-NEXT

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2パターンが存在します。

『ウインド・リバー』はポイントレンタル作品となり、通常は追加料金がかかってしまいますが、

現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『ウインド・リバー』を観ることが出来ます!

U-NEXTは映画のみならず、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

なお、このようなサービスは解約ページがわざと分かりにくく設定されていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

映画『ウインド・リバー』を
今すぐ無料で観る方はこちら

※2018年12月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『ウインド・リバー』をBD/DVDで観たい方にオススメはTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASはこちら

動画配信サービスはちょっと苦手…というあなたにオススメなのは、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

  1. スマホで予約
  2. 郵便受けにBD/DVDが届く
  3. 視聴後、ポストに返却

という簡単3ステップで、家にいながらツタヤの充実した商品ラインナップを楽しめるサービスです。

最近は動画配信サービスに押されている印象もありますが、BD/DVDプレイヤーにディスクを挿れて映画本編のスタートを待つ時間も、自宅で映画を楽しむ醍醐味ですよね!

入会金・送料・延滞金が0円なので、つい返却を忘れてしまうことが多いという方も安心して使うことが出来ます。

公式サイトの説明が少し分かりにくい部分もありますが、現在30日間の無料キャンペーンを実施しているので、試しに使ってみて自分が想像していたサービスと違う…と感じた場合はキャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

映画『ウインド・リバー』を
BD/DVDで観る方はこちら

映画『ウインド・リバー』作品紹介


(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

映画『ウインド・リバー』作品概要

ワイオミング州、ネイティブアメリカンの保留地「ウインド・リバー」。

雪山で発見された少女ナタリーの死体、第一発見者で野生生物局に勤めるハンターのコリーは、部族警察長ベンの要請で、新人FBI捜査官のジェーンと共に、犯人の捜索を開始。

果たして犯人は誰なのか?そして事件に隠されたアメリカの闇とは?

主演は『アベンジャーズ』シリーズのホーク・アイ役などで知られるジェレミー・レナー、監督は『ボーダーライン』(2015)『最後の追跡』(2016)の脚本を担当したテイラー・シェリダン。

映画『ウインド・リバー』あらすじ


(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州の雪深い土地、ウィンド・リバーで、女性の遺体が発見されます。

FBIの新人捜査官ジェーン・バナーが現地に派遣されますが、不安定な気候や慣れない雪山に捜査は難航します。

遺体の第一発見者である地元のベテランハンター、コリー・ランバートに協力を求め、共に事件の真相を追いますが…。

映画『ウインド・リバー』主要キャスト紹介

  • ジェレミー・レナー/コリー・ランバート
  • エリザベス・オルセン/ジェーン・バナー
  • ジョン・バーンサル/マット
  • ジル・バーミンガム/マーティン
  • ケルシー・アスビル/ナタリー
  • グレアム・グリーン/ベン
  • ジュリア・ジョーンズ/ウィルマ
  • テオ・ブリオネス/ケイシー
  • タントゥー・カーディナル
  • エリック・ラング
  • トカラ・クリフォード/サム
  • マーティン・センスマイヤー/チップ
  • オースティン・グラント
  • イアン・ボーエン
  • ヒュー・ディロン
  • マシュー・デル・ネグロ
  • ジェームズ・ジョーダン

映画『ウインド・リバー』主要スタッフ紹介

  • テイラー・シェリダン/監督
  • ベイジル・イバニク、他4名/製作
  • テイラー・シェリダン/脚本
  • ベン・リチャードソン/撮影

映画『ウインド・リバー』を
U-NEXTで今すぐ観る

まとめ

映画『ウインド・リバー』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。

動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『ウインド・リバー』を無料で見られるので安心ですね!

映画『ウインド・リバー』を無料で見る

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

映画『ウインド・リバー』
U-NEXTの配信状況をチェックする

関連記事

動画配信

新宿スワン2|動画フルを無料視聴!パンドラやデイリーモーション紹介も

映画『新宿スワン2』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『新宿スワン2』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画『新宿スワン2』 …

動画配信

映画ジュピターズムーン|動画フル無料視聴!dvdレンタルよりも快適に

映画『ジュピターズ・ムーン』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『ジュピターズ・ムーン』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画 …

動画配信

海外ドラマ『シャーロック シーズン1』動画フルを無料視聴! 配信サイト情報も

映画『シャーロック シーズン1』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『シャーロック シーズン1』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介して …

動画配信

映画『シャニダールの花』動画フルを無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

映画『シャニダールの花』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『シャニダールの花』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画『シャニ …

動画配信

映画『太陽の坐る場所』動画フルを無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

映画『太陽の坐る場所』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『太陽の坐る場所』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画『太陽の坐る …

最新映画を観るならU-NEXT
【Cinemarche独占】映画『ウスケボーイズ』公開記念・橋爪功インタビュー|役作りと2018年の今を語る
【Cinemarche独占】映画『薄墨桜 -GARO-』公開記念・朴璐美インタビュー|役作りと2018年の今を語る
映画『斬、』塚本晋也監督インタビュー|時代劇で現代を描いた真意とは
【Cinemarche独占】映画『キラキラ眼鏡』主演・池脇千鶴インタビュー|役作りや撮影現場での思い出を語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP