Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

動画配信

映画となりの怪物くん|動画フル無料視聴!DVDレンタルよりも快適に菅田将暉映画を見る

  • Writer :
  • かりごめあき

映画『となりの怪物くん』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!

↓今すぐ『となりの怪物くん』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓

なお、当記事でご紹介している映画『となりの怪物くん』の動画配信状況は2018年11月現在のものになります。

VOD(ビデオオンデマンドサービス)は配信状況が流動的なので、詳細は各サービスにてご確認ください。

映画『となりの怪物くん』を
今すぐ無料で観る方はこちら

映画『となりの怪物くん』動画をフルで無料視聴する方法!


(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社

先に結論をお伝えすると、映画『となりの怪物くん』のフル動画を今すぐ無料視聴するには、動画配信サービス・U-NEXTを利用するのが最もオススメな方法となります。

映画『となりの怪物くん』を無料で見る

以下、詳細をご紹介していきます。

映画『となりの怪物くん』動画配信状況

2018年11月現在、国内の主要VOD(動画配信サービス)での『となりの怪物くん』の配信状況は以下のようになっています。

複数のVODで配信されていますが、

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 作品の充実度
  • 解約が簡単

という理由から、最もオススメな動画配信サイトはU-NEXTになります!

U-NEXTはこちら

映画『となりの怪物くん』を今すぐ観たい方にオススメはU-NEXT

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600ポイントをもらえることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2パターンが存在します。

『となりの怪物くん』はポイントレンタル作品となり、通常は追加料金がかかってしまいますが、

現在実施中の無料登録キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用すれば、無料で『となりの怪物くん』を観ることが出来ます!

U-NEXTは映画のみならず、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ、アニメ、さらには漫画や雑誌も提供されており、31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみて、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

なお、このようなサービスは解約ページがわざと分かりにくく設定されていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その点も安心ですね!

映画『となりの怪物くん』を
今すぐ無料で観る方はこちら

※2018年11月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『となりの怪物くん』をBD/DVDで観たい方にオススメはTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASはこちら

動画配信サービスはちょっと苦手…というあなたにオススメなのは、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

  1. スマホで予約
  2. 郵便受けにBD/DVDが届く
  3. 視聴後、ポストに返却

という簡単3ステップで、家にいながらツタヤの充実した商品ラインナップを楽しめるサービスです。

最近は動画配信サービスに押されている印象もありますが、BD/DVDプレイヤーにディスクを挿れて映画本編のスタートを待つ時間も、自宅で映画を楽しむ醍醐味ですよね!

入会金・送料・延滞金が0円なので、つい返却を忘れてしまうことが多いという方も安心して使うことが出来ます。

公式サイトの説明が少し分かりにくい部分もありますが、現在30日間の無料キャンペーンを実施しているので、試しに使ってみて自分が想像していたサービスと違う…と感じた場合はキャンペーン期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

映画『となりの怪物くん』を
BD/DVDで観る方はこちら

映画『となりの怪物くん』作品紹介


(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社

映画『となりの怪物くん』作品概要

「月刊デザート」で連載された、ろびこの人気少女コミックを菅田将暉と土屋太鳳主演で実写映画化。

『君の膵臓をたべたい』でヒットをとばした月川翔がメガホンをとり、多感な高校生の愛と友情を描いた青春ラブストーリー。

映画『となりの怪物くん』あらすじ


(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社

水谷雫はラジオから流れてくる西野カナの歌を耳にし、高校時代のことを思い出していました。「あの頃の私は勉強が全てだった」

高校の入学式の日、同じクラスの吉田春は暴力事件を起こし、それ以来投稿していませんでした。

ある日、担任が雫に春のところに届けてくれとプリントを押し付けてきました。無視しましたが、担任はプリントを置いて逃げるようにその場を去りました。

春の住所を訪ねると、そこはバッティングセンターで、春はいませんでした。雫はバッティングセンターのオーナーにプリントを渡して帰っていきます。

しかしその途中、春が現れ、「学校のまわし者か?」と問うてきます。「プリントを届けただけ」と無愛想に応えた雫に「プリントを届ける? 学校を休んだ時に友だちが持ってきてくれるやつか!?」と、春はなにやら嬉しそうに叫びました。

春は雫の名前を聞くと「俺を春と呼べよ」と言います。その時、三人組の男子高校生がやってきて春に挨拶をしました。「お金貸して」という彼らに春は喜んでお金を貸しました。

雫はなぜか春と一緒にカフェに座っていました。「あの人たちのこと友だちと思っているの? ただお金がほしいだけよ。本当に友だちがほしければ学校へ行けば?」と雫が言うと、「みんな俺のことを怖がるんだ。家まで来てくれたのは雫だけ」と春は応えました。

「あんな友だちならいない方がまし」と雫が言うと、春は立ち上がって雫の頭にジュースをかけました。周りの客が「かわいそー」とささやいています。

しかし雫はやられっぱなしになるようなタイプではありませんでした。すくっと立ち上がると春にジュースをかけてやりかえしてやるのでした。

翌日、隣の席の男子が、雫に春のことで話しかけてきました。「あいつに俺、借りがあってさ。中学で野球部に入ってたんだけど、いつもいじめられているやつがいたんだ。春は助けなくていいのか?って言ってたんだけど、俺にはできなかった。でも春は助けたんだ。助けるために暴力を奮って学校に来なくなった…。」

数日後、担任教師はまた雫にプリントを届けさせました。

その日も春はいませんでした。春は親元を離れバッティングセンターを経営している従兄弟の三沢満善に世話になっていました。

帰ろうとする雫を三沢はひきとめ、「一発やってく?」と尋ねました。

来たボールに向かってバットを降りますが、まったく当たりません。その時、雫は気がついてハッとします。「あのときも春は助けようとしていたんだ」

入学式の日、一人の男子高校生がいじめられていたのです。私は見て見ぬふりをした…。でも春は助けに行ったのだ…。

その時、雫の後ろをあの三人組が通りました。雫は駆け寄り、「春はあなたたちのこと友だちと思ってるから、彼ともっと誠実につきあってください」と言います。三人は何言ってんだと憮然とした顔をしていました。

実は春はその光景を見ており、帰宅途中の雫を捕まえると、「なんだか嬉しくて」と嬉し涙を流し始めました。気づけば雫はそんな彼をハグし、「今に春の周りにはたくさんの人で溢れるから」と励ましていました。

「雫がいるなら学校に行くのもいいかも」と春は言います。

翌朝、春は学校へやってきますが、ずっと雫の後ろにへばりついたままです。そんなこんなで最初は大騒ぎでしたが、次第に春も落ち着き始めました。

雫は相変わらず友だちよりも勉強が大事と、日々勉強に励んでいました。ところが、最初の試験で、彼女は2位。張り出された成績表に記載された1位はなんと春でした。

学校帰り、春のもとに優山という名の人物からメールが届きました。その名前を見ただけで、春は今日は家に帰らない、どこかに泊まると言い出しました。結局、雫の家にとまることに。

雫の父親は何度も事業に失敗し、代わりに母親が働いていました。ほぼ家にいない母に変わって、家事のほとんどを雫がしています。春は雫の父親と弟と一緒に、雫の作った夕食を嬉しそうに食べました。

その夜、「雫はなんで勉強ばっかりしているんだ?」と問われ、「期待して裏切られるのが怖くなった」と応えます。母と一緒に出かけようと楽しみにしていたお祭りは母の都合でいけなくなってしまった…。

そんなことが度重なって、雫は他人に期待することをやめたのです。「勉強は自分が頑張った分だけ帰ってくるでしょ」。

夏休み、春と雫の周りにはたくさんの仲間が集まっていました。そんな折、「吉田優山です」と名乗る男性が雫の前に現れました。彼は春の兄でした。

「親父は厳しい人で、難しいところのあった春は中学に上る前に家から追い出されたんだ」と彼は言うのでした。

春は、子供のころ、一人の女の人がかけてくれた言葉を思い出していました。

「いいのよ、春くん。ここにいて。いつか誰かと触れ合ってあったかいと思った時、君はとても幸せになる」

季節は流れ、文化祭での催しも成功し、雫も笑顔をみせることが増えました。春はすっかり落ち着いて、喧嘩をすることもなく、普通の高校生活を送っていましたが…。

映画『となりの怪物くん』主要キャスト紹介

  • 菅田将暉/吉田春
  • 土屋太鳳/水谷雫
  • 古川雄輝/吉田優山
  • 山田裕貴/山口賢二
  • 池田エライザ/夏目あさ子
  • 浜辺美波/大島千づる
  • 佐野岳/佐々原宗平
  • 佐野史郎
  • 速水もこみち/三沢満善

映画『となりの怪物くん』主要スタッフ紹介

  • 月川翔/監督
  • ろびこ/原作
  • 金子ありさ/脚本
  • 市川南/製作
  • 村田嘉邦、吉羽治ほか6名/共同製作
  • 山内章弘/エグゼクティブプロデューサー

映画『となりの怪物くん』を
U-NEXTで今すぐ観る

まとめ

映画『となりの怪物くん』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。

動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『となりの怪物くん』を無料で見られるので安心ですね!

映画『となりの怪物くん』を無料で見る

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

映画『となりの怪物くん』
U-NEXTの配信状況をチェックする

関連記事

動画配信

韓国映画『罠 少女の誘惑』動画フル無料視聴!配信でDVDレンタルよりも快適に見る

映画『罠 -少女の誘惑-』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『罠 -少女の誘惑-』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『罠 – …

動画配信

イコライザー|動画フル無料視聴!映画配信でデンゼル・ワシントン代表作をDVDレンタルより快適に見る

映画『イコライザー』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『イコライザー』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓ なお、当記事でご紹介している映画『イコライザー』 …

動画配信

ブッシュウィック武装都市|動画フル無料視聴!アクション映画をDVDレンタルよりも快適に見る

映画『ブッシュウィック 武装都市』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『ブッシュウィック 武装都市』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介して …

動画配信

ウルフズコール|配信動画無料視聴!映画をレンタルDVDより快適にサスペンスアクションを見る

映画『ウルフズ・コール』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『ウルフズ・コール』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介している映画『ウルフズ・ …

動画配信

銀魂(4年目) 動画フル無料視聴!配信でアニチューブよりもU-NEXTで快適に見る

アニメ『銀魂(4年目)』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます! ↓今すぐ『銀魂(4年目)』の動画を無料で見るならU-NEXT!↓ なお、当記事でご紹介しているアニメ『銀魂(4年 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学