Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

映画マイティソー|動画無料配信はHulu。あらすじネタバレと感想

  • Writer :
  • shitanita

今や誰もが知るアメコミ映画の大人気シリーズ、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第4作品目。

3作品目にあたる『マイティ・ソー バトルロイヤル』が2017年11月3日より公開中ですが、その起源となる1作品目『マイティ・ソー』を紹介します。

主演のクリス・ヘムズワースの美しい筋肉と、弟役のトム・ヒドルストンの素晴らしい演技に注目です!

スポンサーリンク

1.映画『マイティ・ソー』の作品情報


TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

【公開】
2011年(アメリカ映画)

【原題】
Thor

【監督】
ケネス・ブラナー

【キャスト】
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、浅野忠信

【作品概要】
『スパイダーマン』や『X-MEN』のスタン・リーによるマーベル・コミックを実写映画。

ミッドガルド(地球)を含む惑星のひとつ、アスガルドとヨトゥンヘイムの戦争の末、勝利したアスガルド軍がヨトゥンヘイムから「箱」を押収します。

その箱を巡りソーと弟ロキが、己の力や相手の地位を羨み、悩み、妬みながらミッドガルドをも巻き込んだ星同士の大きな争いに発展させていく。

主演に『スター・トレック』に出演したオーストラリア俳優のクリス・ヘムズワース。戦士ホーガン役では日本人として国際的に活躍する浅野忠信がハリウッド初出演。

▼映画『マイティ・ソー』はHuluでご覧いただくことができます。
映画『マイティ・ソー』を今すぐ見る

2.映画『マイティ・ソー』のあらすじとネタバレ


TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

地球のメキシコ、天文学者のジェーンは「かすかなオーロラ」と呼んでいる空から紋章が浮かぶ謎の現象を追っています。

深夜、協力してくれているセルヴィグ博士とアシスタントのダーシーといつくるかわからないオーロラを待ち続け、諦めようとしたその時、突然彼女らの目の前にオーロラが出現します。

興奮しながら近づくジェーンらだが、オーロラから竜巻と落雷が発生しました。

運転するダーシーは近づきたいジェーンの声を振り払い引き返しますが、車は人にいきおいよくぶつかってしまいます。

ジェーンらが車を降りて走り寄ると、どこからか現れた男性が倒れていました。

紀元965年、宇宙に存在する氷と暗闇の国から巨人たちが攻め入り人間の世界は氷に覆われようとしていました。

しかし、彼らに神の国アスガルドが立ち向かいます。

激闘の末、ミッドガルドから氷の巨人を追い返し、最後には巨人の王を倒し彼らのパワーの源である「箱」を奪い取りました。

人間たちにとっては古いおとぎ話になっていますが、かつてミッドガルドを救ったのはアスガルドだといいます。

その宇宙の平和を守る役目をどちらかが担うのだ、とアスガルドの王オーディンは、まだ幼い息子ソーとロキにいいました。

成長したソーはオーディンの跡を継ぎ、王位継承の儀式を行います。

しかしその時、箱を保管する地下の武器庫で氷の巨人が現れてしまいますが、門番のデストロイヤーが箱を守ります。

侵入されたことに激昂するソーは、休戦を崩したくないオーディンと反発し、継承するはずだった王位を剥奪されてしまいました。

ショックと怒りで荒れるソーの元にロキがやってきて、確かに氷の巨人は危険だとソーに同感します。

するとソーは仲間であるシフ、ヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルの静止も聞かず、禁止されているヨトゥンヘイムへロキと仲間たちを連れ攻め込んでしまいます。

ヨトゥンヘイムで王ラウフェイと退治したソーは、どうやって国に侵入したのか問い詰めます。

ラウフェイは「オーディンの館は裏切り者だらけだ」という言葉にソーは嘘をつくなと怒ります。

続々と姿を現すヨトゥンヘイムの巨人たちを見てロキは引き返すよう促しますがソーは聞く耳を持ちません。

なんとかロキはソーを鎮め一旦引くことにしましたが、ラウフェイがソーを「お姫様」と馬鹿にしたことで戦いが始まってしまいます。

苦戦を強いられながら巨人を退けていきますが、ヴォルスタッグが巨人に触れると凍ってしまうことを仲間たちに注意します。

しかし同じように触れてしまったロキは凍るどころか、巨人と同じ青い肌に変化していきました。

戦いを続けていると、突然凍っていたはずの4足歩行の巨人が解放されてしまいます。

追われる仲間たちにソーが間一髪で間に合い助けますが、後ろから追ってきた大勢の巨人に襲われそうになってしまいます。

その寸でのところでオーディンが駆けつけ、ラウフェイと停戦の交渉をしますが、ソーが引き起こしてしまった戦争を止めることができませんでした。

アスガルドに戻ってきたソーは、均衡を保ち続けたかったオーディンと「黙ったままでいるのは古い考えだ」といって言い争いになります。

2つの国で再び開戦してしまったことに全く反省せず、自分勝手なソーにオーディンは激昂し、無敵の武器であったハンマー「ムジョルニア」と神の力を剥奪され、ソーはミッドガルドに追放されてしまいます。

追放されたミッドガルドで、ジェーンたちが車で轢いたはずのソーが何事もなかったように立ち上がり「ハンマーはどこだ」と繰り返します。

警戒し恐怖したダーシーはソーを武器で痺れ気絶させてしまい、ジェーンたちは病院へ運び込みます。

病院で目を覚ましたソーは暴れだしますが、精神安定剤をうちこまれおとなしくなりました。

昨夜のオーロラを調査していたジェーンたちは、撮影したオーロラから発生した竜巻の写真の中に、ソーらしき人影が写っていることに気づきます。

ソーが地球人ではないと予想したジェーンたちは病院に駆けつけますが、そこでまた病室から脱走したソーを轢いてしまいました。

一方、ムジョルニアが落下した地域では、選ばれし者しか持てないハンマーと知らない人々が、様々な方法でハンマーを持ち上げようとして楽しんでいます。

その時、その場に似つかわしくない黒塗りの車が現れ、スーツの男がハンマーをどこかへ報告しました。

アスガルドでは、ソーの追放を仲間たちが嘆いています。

弟であるロキに追放を撤回してもらおうとシフが頼みますが、傍若無人なソーは次の王と認められないとロキはいい去ってしまいます。

不自然なロキの行動に、仲間たちはもしかしたらロキが裏切り者なのではと疑い始めます。

武器庫の箱へ向かったロキは、自分がヨトゥンヘイムの住人であることに気づき、やってきたオーディンを問い詰めます。

するとオーディンは、件の戦争時、ラウフェイの息子である赤ん坊を拾い、箱と共に連れ帰った本当の過去を告白します。

ロキを通じて2つの国で平和の同盟を結ぼうと思っていたオーディンでしたが、敵に攫われ利用するために捕らわれていただけだとロキは叫びます。

ソーをひいきしていると感じていたロキは、その真実に気づきオーディンを責めます。

しかしその時、ロキの目の前でオーディンは突然倒れてしまいます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『マイティ・ソー』ネタバレ・結末の記載がございます。『マイティ・ソー』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ジェーンたちを連れ店で食事をしていたソーは、誰も持ち上げられない衛星が落ちてきたという来客の話を聞きます。

ムジョルニアだと確信したソーはジェーンに連れて行くように頼みます。

ソーの話を聞きたいジェーンでしたが、セルヴィグに危険だと止められ、ソーは1人でクレーターの元で向かいます。

ソーと別れたジェーンたちは研究所に戻りますが、「SHIELD」のコールソンという役人が調査していたオーロラの資料を押収していました。

抵抗するジェーンでしたが、コールソンは有無をいわさず全ての資料を奪っていきました。

シフたちがオーディンにソーの追放を撤回してもらおうと玉座に向かうと、そこにはロキが座っていました。

オーディンはもう目覚めないかもしれないという「オーディンの眠り」に入り、ソーの母親である王女も傍についているようです。

そのためロキが王を名乗るので、シフたちはロキに撤回を進言しますが全く聞き入れる様子はありません。

ペットショップで馬を探していたソーは、追いかけてきたジェーンの車に乗せてもらいハンマーの元に向かいます。

ハンマーが落ちてきたクレーターの周囲をSHIELDが囲って調査をしていました。

大勢の警備員が守っていましたが、ソーが正面から突破して警備員を次々と倒していきます。

しかしハンマーの元に辿りついたソーは、ふさわしい者に選ばれておらずムジョルニアを持ち上げることができませんでした。

SHIELDに捕らわれてしまったソーはコールソンに尋問を受けますが答えません。

部屋から出て行ったコールソンと入れ替わりにどこからかロキが現れます。

オーディンに弁明したいというソーでしたが、ロキは「父上は死んだ」とソーに嘘を告げます。

ロキは休戦の代わりにソーの追放を永遠とし、代わりに自分が王になるといって去っていきました。

去り際にムジョルニアを持ち上げようとするロキでしたが、ヨトゥンヘイムの民をムジョルニアは選ぶことはありませんでした。

SHIELDの元にやってきたセルヴィグは、ソーが自分たちの仲間の研究者だと偽ってソーを逃がします。

酒場でソーと酒を飲むセルヴィグは、目的を失い憔悴したソーを励ました。

セルヴィグはかつてジェーンの父親と同僚で、ジェーンを大切に思っていました。

決してジェーンを傷つけないと誓うソーに、セルヴィグはこれ以上ジェーンを危険な目に合わせないようにソーに街を出るようにいいます。

ヨトゥンヘイムにやってきたロキは、ラウフェイに自分が裏切り者だと告白し、ヨトゥンヘイムを手引きしてオーディンを殺害するようにしむけます。

虹の橋ビフレストの門番のヘイムダルは戻ってきたロキを疑いますが、王の命令だといって説き伏せます。

酔いつぶれたセルヴィグをジェーンの元に送ったソーは、助けてもらった感謝とSHIELDから奪い返したジェーンの研究資料を送ります。

自分のことを話すと約束していたソーは、ジェーンに宇宙の他の星々のことについて話して聞かせました。

アスガルドではロキが王になったことで混乱しつつありました。

シフたちはソーを連れ戻すために、同じくロキに不満を抱いていたヘイムダルの協力でミッドガルドに向かいます。

これを知ったロキは、武器庫の門番デストロイヤーにソーの抹殺を命じます。

追放されミッドガルドで暮らしていくと考えていたソーは、やってきたシフたちからオーディンは生きていて、ロキの虚言だったことを知ります。

ヘイムダルが勝手にビフレストを開けたことに憤慨したロキは、箱の力を使ってヘイムダルを氷漬けにしました。

突然現れたデストロイヤーは激しい攻撃を繰り返しながらソーの元にやってきます。

今はただの人間であるソーは、戦いはシフたちに任せてジェーンたちと協力し街の住人を逃がします。

しかしデストロイヤーは強く、シフたちは到底敵いません。

仲間たちを逃がし、ソーは1人デストロイヤーの前に立ちはだかります。

長くロキを苦しめてしまったと謝罪するソーでしたが、勇気ある行動も空しくいとも簡単にデストロイヤーに倒されてしまいます。

その時ムジョルニアがソーを認め、再びソーに神の力が戻り、あっという間にデストロイヤーを倒します。

ロキを止めるためにアスガルドに向かおうとするソーは、ジェーンに必ず戻ることを誓い熱いキスを交わします。

アスガルドではロキの手引きでラウフェイたちがオーディンの部屋に侵入します。

王女の抵抗も空しくオーディンは殺されてしまいそうになりますが、寸での所でやってきたロキが王女の前でラウフェイを倒します。

そこにソーも辿りつき、ロキの嘘が母親の前で暴露されてしまいます。

焦ったロキはソーを退け、ビフレストを使いヨトゥンヘイムを崩壊させます。

ロキの突然の卑劣な行いにソーは止めようとしますが、ロキは全く聞く耳を持ちません。

ヨトゥンヘイムの血を引いたロキは、決して対等になれなかったソーと対等でありたかったと願っていました。

しかし自分とは違いムジョルニアに選ばれ、王の器となって戻ってきたソーを、決して敵うことがないとわかっていながら妬ましく思いソーに怒りをぶつけます。

ソーはロキを止めることができましたが、箱の力で暴走するビフレストを止めるために、ソーはジェーンに会えなくなることがわかっていながら、世界を救うためにビフレストを破壊します。

その衝撃でソーとロキは宇宙に落ちそうになりますが、目覚めたオーディンに助けられます。

オーディンに認められなかったロキは、ソーから手を離し自ら宇宙に落ちていきました。

ミッドガルドとアスガルドを救ったソーは仲間たちと宴をします。

だがロキを失った悲しみと、地球に行けなくなった悲しみを抱き、ソーはオーディンにいずれ誇れる息子になることを誓います。

地球に行く術がないというソーに、ヘイムダルは地球でジェーンがソーを探していることを伝えます。

スポンサーリンク

3.映画『マイティ・ソー』の感想と評価


TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

破天荒だが優しさと力強さをもったソーと、聡明で勇気あるジェーンとの触れ合いも甘酸っぱいですが、兄を羨んだ末に間違った方向に暴走してしまったロキの本音もまた、今後のストーリーに大きく関わってきます。

今回はアベンジャーズに加入するソーの記念すべき1作品目ということで、ソーの神としての強さの起源を重大的に取り上げていました。

美しいアスガルドの風景と寒々しいヨトゥンヘイムの対比もわかりやすかったです。

スタッフロール後の、セルヴィグに協力を申し入れる謎の人物と、ロキがもっていたはずの「箱」、そしてセルヴィグを操っているように現れたロキ。

彼らが今後アベンジャーズにどう関わっていくかとても気になるところでした。

スポンサーリンク

まとめ


(C)2011 MARVEL
ジェーン役にナタリー・ポートマン、オーディン役にアンソニー・ホプキンスと名だたる女優、俳優を起用したこともそうですが、ソーの仲間のホーガン役に浅野忠信が出演したことも当時日本では話題になった今作。

アベンジャーズに登場してくるエージェントのコールソンや、ホークアイの出演、ハルク(ブルース・バナー)を匂わせる発言など、マーベルシリーズを知っていくともっと楽しめる要素が盛りだくさんでした。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』からソーに興味を持った方にぜひ観てほしい、観て損はない作品になっています。

ソーたちの前から消えたロキはどこにいったのか、ソーはジェーンと再会できるのか…。

これからのソー、「アベンジャーズ」シリーズがとっても楽しみです。

さて、『マイティ・ソー』が観られるHuluでは現在2週間無料トライアルを実施中。

▼映画『マイティ・ソー』はHuluでご覧いただくことができます。
映画『マイティ・ソー』を今すぐ見る

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事

SF映画

アトラクション制圧(ロシアSF映画)あらすじ!上映劇場一覧と公開日も

ロシア製SF超大作『アトラクション 制圧』の予告編が解禁! この映画は2017年7月15日から8月18日に、東京にある新宿シネマカリテで開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション201 …

SF映画

【スパイダーマン ホームカミング】ネタバレと感想!映画ラスト結末も

主演に若手注目株のトム・ホランドを迎え、ついにスパイダーマンがマーベルに帰って来た! こちらも期待の新鋭、ジョン・ワッツ監督による新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』をご紹介します。 以下、あ …

SF映画

映画『阿修羅少女』あらすじと感想!キャストと青野楓の空手に注目

剣戟バイオレンスアクション、あの伝説が帰ってきた!2011年にオリジナルアニメとして発表された『BLOOD-C』が遂に実写化。 『阿修羅少女~BLOOD-C異聞~』の姉の蘭役で主演を演じたのは、モデル …

SF映画

映画『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ネタバレあらすじと感想。

2017年9月9日公開『散歩する侵略者』のアナザー・ストーリーとして、WOWOWで放送&ネット配信された全5話のドラマ『予兆 散歩する侵略者』を映画版としてまとめ、待望の劇場公開! 本家以上の黒沢清ワ …

SF映画

伊福部昭(ゴジラ/特撮映画マーチ)CDで分からない魅力を書籍で知る

あなたにとって日本映画を盛り上げた作曲家というと、誰を思い浮かべるでしょうか。 本日6月23日発売の日本の音楽家を知るシリーズ第2弾「伊福部昭」! 日本楽壇とゴジラ音楽の巨匠の伊福部昭はご存知ですか? …

ココマルシアター招待券10名様プレゼント
日本映画大学