Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/03/29
Update

【4DXシアター上映館情報】2019年4月新作映画シャザムや幼女戦記などラインナップ発表!

  • Writer :
  • 石井夏子

GW、4DXシアターを盛り上げてくれる映画が勢ぞろい!

アニメ、SF、アドベンチャーなど、もっとも旬な映画を取り揃えた、4DXシアターの4月以降の新作ラインナップが発表されました。

『劇場版 幼女戦記』 (4/5公開)、『シャザム!』 (4/19公開)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (4/26公開)、『名探偵ピカチュウ』 (5/3公開)と、合計4作品が、今年のゴールデンウィークに向けて、4DXシアターを盛り上げてくれる予定です。

本記事では各映画の作品情報と4DX上映劇場情報をお届けして行きます!

スポンサーリンク

4DXでさらに迫力を増す『劇場版 幼女戦記』


©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会

興行収入3億円突破の大人気アニメ『劇場版 幼女戦記』が4月5日に公開。

何と言っても、自由自在に空を飛びながら戦う”航空魔導師”らの空戦シーンは是非4DXで体験していただきたいハイライト!

SNS上では、本作の4DX公開に気づいたファンから「キター幼女戦記の4DX!!!!!!!!!」、「うわぁああああ!!4DX行かなきゃ!!!!!」、「劇場版幼女戦記は素晴らしかった。あんなシーンこんなシーンが4DXでも見れるとあらば、想像しただけでもう… 」、「戦闘シーンは主観的にグングン動くシーンが多めでこれこそ4DXで流れ弾とか感じつつ観たいなぁと。もっかい観たい。」など感動の雄たけびが続々と。

“4DXで見るべき作品”です。

映画『劇場版 幼女戦記』の作品情報

【4DX日本公開日】
2019年4月5日(金)(日本映画)

【原作】
カルロ・ゼン

【監督】
上村泰

【キャスト】
悠木碧、早見沙織、三木眞一郎、玄田哲章、大塚芳忠、濱野大輝、小林裕介、笠間淳、林大地、土師孝也、小柳良寛、戸松遥、高岡瓶々、飛田展男、稲垣隆史、チョー、森川智之、福島潤、田村睦心

映画『劇場版 幼女戦記』のあらすじ

統一暦1926年。金髪碧眼の少女ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる帝国軍第203航空魔導大隊は、南方大陸での共和国軍残党との戦いに勝利しました。

凱旋休暇を期待していた彼らでしたが、連邦国境付近における大規模動員の兆候が確認され、参謀本部から新たな特命が下ります。

その頃、連邦内部に足を踏み入れる、連合王国主導の多国籍義勇軍。

その中には、父を殺した帝国に対する正義を求めて銃を取った少女メアリー・スー准尉の姿もあり…。

予測できないサプライズ4DX『シャザム!』


©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

見た目は大人、中身は子ども!個性あふれるヒーローのスーパーパワーで動き出す4DXシアター。

4月19日は、福田雄一監督が日本語吹替監修&演出を担当することでも話題の、アメコミ史上最年少“ダサかわ”ヒーロー『シャザム!』4DXが公開されます。

大ヒットした『デットプール』4DX、『ジャスティス・リーグ』4DXなど、個性あふれるスーパーヒーローのパワーを存分に感じ取れる演出を培ってきた4DX。

予想外のエキサイティングな演出を披露する予定です。

5分後の展開も予測できない!

映画『シャザム!』の作品情報

【4DX日本公開日】
2019年4月19日(金)(アメリカ映画)

【原題】
Shazam!

【監督】
デビッド・F・サンドバーグ

【キャスト】
ザッカリー・リーヴァイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャック・ディラン・グレイザー、グレイス・フルトン、フェイス・ハーマン、ジョバン・アルマンド、クーパー・アンドリュース、マルタ・ミランス、ジャイモン・フンスー

映画『シャザム!』のあらすじ

ある日、謎の魔術師からスーパーパワーを与えられた少年ビリーは、ヒーロー「シャザム(SHAZAM)」に変身できるようになります。

外見は中年のシャザムに変身したビリーは、悪友のフレディと一緒にスーパーマン顔負けの力をあちこちで試してまわり、稲妻パワーをスマホの充電に使ってみるなど悪ノリ全開。

しかし、そんなビリーの前に、魔法の力を狙う科学者Dr.シヴァナが現れ、フレディがさらわれてしまいます。

遊んでいる場合ではないと気付いたビリーは、ヒーローらしく戦うことを決意しますが…。

スポンサーリンク

ヒーローのパワーを4DXで満喫『アベンジャーズ/エンドゲーム』


©Marvel Studios 2019

4月26日は、4DX映画史上、最高額の製作費を投入したという『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開。

歴代4DXマーベル映画のノウハウが炸裂し、キャラクター専任の4DXプロデューサーを配置したことで、最強ヒーローそれぞれのパワーを4DXオリジナル演出で満喫できます。

1年間をかけて行われた4DX演出用キャラクター研究が、ついにお披露目です。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の作品情報

【4DX日本公開日】
2019年4月26日(金)(アメリカ映画)

【原題】
Avengers: Endgame

【監督】
アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ

【キャスト】
ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブリー・ラーソン、カレン・ギラン、ダナイ・グリラ、ベネディクト・ウォン、ジョン・ファブロー、ブラッドリー・クーパー(声の出演)、グウィネス・パルトロウ、ジョシュ・ブローリン

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあらすじ

前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズ。

残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑みますが…。

世界で2番目に有名なネズミ実写版を4DXで『名探偵ピカチュウ』


© 2019 Legendary and Warner Bros.Entertainment, Inc. All RightsReserved.
© 2019 Pokémon.

ゴールデンウィークの真っ最中、5月3日には、世界で愛されているピカチュウの初のハリウッド実写映画『名探偵ピカチュウ』4DXが日本先行公開

とてつもない重さと大きさをもつ巨大ポケモンから、強力なパワーをもつ伝説のポケモンまで、ポケモンの能力が様々な4DX効果によってリアルに再現されます。

まだ誰も見たことのないピカチュウの物語は、想像できない仕掛けが満載です。

本作の予告を観たファンは、アニメでは見られなかったピカチュウの“しわしわ”感に夢中。

世界で愛されている“ピカチュウ“のハリウッドデビュー作を4DXで見届けましょう!

映画『名探偵ピカチュウ』の作品情報

【4DX日本公開日】
2019年5月3日(金)(アメリカ映画)

【原題】
Pokemon Detective Pikachu

【監督】
ロブ・レターマン

【キャスト】
ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス、ライアン・レイノルズ(ピカチュウの声)

映画『名探偵ピカチュウ』のあらすじ

子どもの頃にポケモンが大好きだった青年ティムは、ポケモンにまつわる事件の捜査へ向かった父ハリーが家に戻らなかったことをきっかけに、ポケモンを遠ざけるように。

ある日、ハリーの同僚だったヨシダ警部から、ハリーが事故で亡くなったとの知らせが入りました。

父の荷物を整理するため、人間とポケモンが共存する街ライムシティへ向かったティムは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す“名探偵ピカチュウ”と出会います。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、ハリーがまだ生きていると確信し…。

スポンサーリンク

4DX(フォー・ディー・エックス)シアターとは

参考映像:『アクアマン』キャスト4DXおすすめ映像

4DX(フォー・ディー・エックス)は、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。

映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。

さらに、 演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を“観る”から“体感する”へと転換します。

2018年10月まで全世界年間2,000万人を動員し、爆発的に成長している体感型のプレミアムシアター4DX。

特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、“観る映画の代案”として若い層に人気のトレンドになっています。

全世界63カ国、628スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年3月現在)

まとめ

4DXファンでも、4DX初心者でもワクワクさせる、期待作が勢ぞろいしたラインアップですね。

2019年のゴールデンウィークは、4DX新作を思う存分楽しめる絶好のチャンスです。

お見逃しなく!

4DX上映劇場

『劇場版 幼女戦記』、『シャザム!』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『名探偵ピカチュウ』4DX上映劇場情報

【ユナイテッドシネマ】

【USシネマ】

【109シネマズ】

【コロナシネマワールド】

【イオンシネマ】

【フォーラム那須塩原】

【アースシネマズ姫路】

【シネマサンシャイン】※シネマサンシャインは『劇場版 幼女戦記』上映予定なし※

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認ください。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

関連記事

新作映画ニュース

今週おすすめ映画!上映される最新の洋画邦画の人気ランキング【2018/9/7より公開】

今週9月7日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、恒例の映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに失敗したくない!」 「おすすめの動画配信サイトで何を見たらいいの?」などのお悩みを …

新作映画ニュース

映画『シュレーディンガーの猫』あらすじ/キャスト。無観客のエチュード劇を映像化した作品が製作決定!

休業中の誰もいない映画館で繰り広げられた無観客のエチュード劇から生まれた映画。 緊急事態宣言の自粛を経て、開業を待つ「横浜シネマ・ジャック&ベティ」のとある一日。 (c)映画『シュレーディンガーの猫』 …

新作映画ニュース

佐野勇斗映画『小さな恋のうた』あらすじ。若手キャストがバンドMONGOL800の名曲を歌い奏でる

佐野勇斗があの名曲を歌う MONGOL800が2001年にリリースした楽曲「小さな恋のうた」。 平成で最も歌われたカラオケランキング男性曲1位に輝き、世代や性別を問わず今なお歌い継がれるこの名曲から、 …

新作映画ニュース

映画『アフリカン・カンフー・ナチス』あらすじ/劇場公開日/上映館。カルト的ブームのB級トンデモ作品がスクリーンにやってくる!

悪を砕く拳はガーナからやって来る。 前代未聞のポリティカル・カンフー・アクション! ネットを中心にカルト的ブームを巻き起こしていた映画『アフリカン・カンフー・ナチス』。 課金制で限定配信されたAmaz …

新作映画ニュース

映画『衝動-世界で唯一のダンサオーラ』あらすじ。2020年3月より公開されるフラメンコダンサーのステージに密着したドキュメンタリー

驚異の天才フラメンコダンサーのステージに迫るドキュメンタリー 唯一無二のパフォーマンスで、舞踊界のみならず舞台芸術やアート界へも衝撃を与え続けるスペインのフラメンコダンサー、ロシオ・モリーナ。 映画『 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学