Cinemarche

映画ネタバレ・感想・考察サイト

映画館情報

トレインスポッティング2上映館で前作が見れる開催日時と場所は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

これがスクリーンで観るラストチャンス⁈『トレインスポッティング』上映決定されます!『T2 トレインスポッティング』と合わせてご覧いただけます!

ダメ男たちの青春、現在、そして彼らが選んだ未来とは-。『トレインスポッティング』スペシャルナイト開催!

丸の内ピカデリーの上映会をご案内します。


https://www.amazon.co.uk/Trainspotting-Original-Motion-Picture-Soundtrack/dp/B01LX5FSU0/ref=pd_sim_74_7?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=KGZXSDQHFCPVHP1764XE

90年代ポップ・カルチャーの代名詞として社会現象を巻き起こした映画『トレインスポッティング』。

そして、その続編『T2トレインスポッティング』は、2017年4月8日(土)より上映されてきましたが、『T2トレインスポッティング』が、5月26日 (金) をもって、丸の内ピカデリーでの上映を終了。

最終日を迎えるにあたり、前作『トレインスポッティング』を特別上映されます

ダメ男たちの青春から現在、そして彼らが選んだ未来を大きなスクリーンでぜひ見届けてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

1.『トレインスポッティング』あらすじと作品情報

【あらすじ】
マーク・レントンは平凡な生き方よりも、彼の仲間たち薬物依存を選んだ常習者の青年。ケンカの好きなベグビー、気の良い小心者スパッド、女好きなシック・ボーイ、そして性行為も薬も何でもありの女子中学生ダイアン。

窃盗、詐欺、万引きを繰り返し逮捕されたレントンは、ついに更生を決意。ロンドンへ出て就職します。

しかし、強盗で手配されたベグビーとシック・ボーイが押しかけてきたことで会社を解雇されてしまいます。

地元に戻るが待ち受けていたのは薬物依存で亡くなった友人の葬式でした。大きな絶望感のなか、レントンと仲間たちは人生を変える賭けに出ます…。

【監督】
ダニー・ボイル

【製作】
アンドリュー・マクドナルド

【脚本】
ジョン・ホッジ

【原作】
アーヴィン・ウエルシュ(映画にはチョイ役で出演しています!)

【キャスト】
ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、ジョニー・リー・ミラー


(C)Channel Four Television Corporation MCMXCVC

1996年/イギリス/93分/カラー 配給:アスミック・エース

2.『T2トレインスポッティング』のあらすじと作品情報

【あらすじ】
かつての仲間たち裏切って大金を持ち逃げしてから、20年ぶりにオランダからスコットランドのエディンバラに舞い戻ってきたマーク・レントン。

表向きはパブを経営しながら、売春や恐喝を稼業とするシック・ボーイや家族に愛想を尽かされて孤独に絶望しているスパッド、強盗を繰り返し刑務所に服役中のベグビーたち。

当時の仲間たちが未だに悲惨な人生を送り続けていました…。レントンと彼らが選ぶ未来とは…。

【監督・製作】
ダイニー・ボイル

【製作】
アンドリュー・マクドナルト

【脚本】
ジョン・ホッジ

【出演】
ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー and ロバート・カーライルほか

2017年/イギリス/117分/カラー
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

3.『トレインスポッティング』
&『T2 トレインスポッティング』同時上映はいつ?

【スケジュール:2017年5月26日(金)】
『トレインスポッティング』19:15~20:55
『T2 トレインスポッティング』21:20~23:20
※『T2トレインスポッティング』は、12:15の回もあり。

【場所】
丸の内ピカデリー2
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン9F
Tel:03-3201-2881

【料金】
『トレインスポッティング』¥1,000均一
『T2トレインスポッティング』通常料金

【R-15+指定作品】
『トレインスポッティング』『T2トレインスポッティング』はR-15+指定作品の為、15歳未満の方は御鑑賞頂けません。

スポンサーリンク

4.まとめ

1996年11月当時、前作『トレインスポッティング』が公開され、スタイリッシュでポップな作品に多くの人が注目をしました。

90年代のブリットポップ・ムーブメントが、イギリスのみならず世界的にブームを巻き起こし、『クール・ブリタニア』という言葉まで生んでいた時代。

『トレインスポッティング』はファッション、音楽、ビジュアルと、当時のイギリスのカルチャーの玉手箱的な快作でした。

ぜひ、『トレインスポッティング』と『T2トレインスポッティング』を同時にスクリーンで観られるチャンス。

2017年5月26日(金)に丸の内ピカデリーに出かけてみてはいかがでしょうか?ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

映画館情報

「My週末映画館」横浜デートはブリリア ショートショートシアター

My週末映画館(006) ・鑑賞した映画「ヨコハマ・フットボール映画祭2017『スナカリ』」(2017) (*上記の作品は現在上映を終了しました) Photo taken byなほさん Photo t …

映画館情報

「My週末映画館」ユナイテッド・シネマとしまえんに絶対行きたい!

My週末映画館(002) ・鑑賞した映画『ザ・コンサルタント』(2017) Photo taken byショーさん Photo taken byショーさん ショーさんのコメント: あらゆる面を多層的に …

映画館情報

「My週末映画館」千種区でお薦めの愛される名古屋シネマテーク!

My週末映画館(004) ・鑑賞した映画『はるねこ』(2016) Photo taken by組子さん Photo taken by組子さん Photo taken by組子さん 組子さんのコメント: …

映画館情報

「My週末映画館」おすすめの池袋HUMAXシネマズに行きたい!

My週末映画館(001) ・鑑賞した映画『この世界の片隅に』(2016) Photo taken by S・Kさん Photo taken by S・Kさん Photo taken by S・Kさん …

映画館情報

「My週末映画館」錦糸町駅近で映画見るなら楽天地シネマズ!

My週末映画館(008) 【鑑賞した映画】 『コクソン』(2016) Photo taken byなほさん Photo taken byなほさん 【なほさんのコメント】 崖下に落ちた國村隼さん悲しそう …