Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2018/01/01
Update

​​アップリンクがクラウドファンディング支援。映画企画を募集します

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

アップリンクがあなたのプラン実現をサポート!

クラウドファンディング「PLAN GO」で新規プランの募集を開始します。

スポンサーリンク

1.アップリンクが「PLAN GO」を立ち上げ!

映画の企画製作や配給、また映画館やカフェを運営している東京渋谷にあるアップリンクが新たなクラウドファンディングを立ち上げました。

名称は「PLAN GO」といい、3つのジャンルでプランを募集します。

・クリエイティブ
・ソーシャル
・プロダクツ

アップリンクは映画の配給会社として30年の歴史をもち、劇場、カフェレストラン、ギャラリー、マーケットの経営も行ってきました。

また、国内外のクラウドファンディングを利用した映画製作を行い、ノウハウを蓄積してきました。

これらの経験をもとに、プラン成功へのアドバイスを実施します。

また、クラウドファンディング成功の要となる情報拡散には、アップリンクのSNSアカウントをフル活用!

webDICEに起案者やプランを紹介する記事を掲載して、資金集めを全面的にバックアップいたします。

あなたからのユニークなプランが実現するかもしれませんよ!

2.「PLAN GO」の募集概要​​について


・支援募集開始:2018年2月下旬(「PLAN GO」サイトオープン)

・第一弾プラン募集期間:2018年1月31日まで(左記以降も募集は随時受け付けます)

・起案方式:購入型、All or nothing方式※1

・手数料:10%(プラットフォーム手数料+決済代行手数料)※2

・支援募集期間:最大60日間(ストレッチ期間あり)※3

※1 起案者は、設定した募集期間内に資金の目標金額を達成した場合にのみ、支援者から集まった資金を受け取ることができます。

※2 成立したプロジェクトに掛かる手数料は、プラットフォーム手数料と決済代行手数料を合わせて10%のみです。起案者には、集まった支援金総額から手数料を除いた金額が支払われます。

※3 初回に設定した60日以内の目標期間でプランが成立した場合、目標額を増額し最大60日まで期間を延長して支援募集を継続することができます。

スポンサーリンク

3.「PLAN GO」の募集プロジェクト​​は?


アップリンクのクラウドファンディング「PLAN GO」は、3つのジャンルの募集をします!

(例)”映画”のプラン
・クリエイティブ ・・・ 映画製作や配給支援などのプラン
・ソーシャル ・・・ 映画館づくり、上映会など場づくりを支援するプラン
・プロダクツ ・・・ 映画のキャラクターTシャツやグッズを作るプラン

4.「PLAN GO」のサポートには何があるの?​​


あなたのプラン開始前

・webDICEへの記事掲載(プラン概要、起案者の紹介)
・プラン内容の充実に向けたアドバイス
・宣伝方法のアドバイス(SNSの活用、他メディアの活用等)
・サイト掲載内容のアドバイス(文章校正、画像選択、目標額の適正性、リターン内容と金額設定等)

あなたのプラン実施中

・webDICE追加記事掲載(ex.中間期、終了前)
・プランページへのアクセス解析情報の提供(Googleアナリティクス・週1回)
・アップリンクのSNSを利用した情報拡散協力
・支援者向けイベント開催に関するアドバイス

あなたのプラン成立後

・発表場所、イベント場所としてアップリンク利用時の協力
・プランの実施経過や完成報告等のwebDICEへの記事掲載

スポンサーリンク

5.「PLAN GO」のプラン応募方法は?​​


アップリンクでは、第一弾募集はメールにて受け付けます。​​

また、2018年2月のサイトオープン後は、申請フォームにて受け付けするそうです。

プランの応募をご希望のあなたは、「募集要項」と「よくあるご質問」を送付されますので、下記メールからアップリンクにご連絡をしてみてはいかがでしょう。

【E-mail】
plango@uplink.co.jp

【件名】
「PLAN GO資料希望」

6.「PLAN GO」応募者へのメッセージ


有限会社アップリンクの代表を務める浅井隆さんは、「PLAN GO」について次のように述べています。

「アップリンクが新しくクラウドファンディングのプラットフォームを立ち上げます。

その名前は『PLAN GO』です。企画(プラン)を進める(ゴー)という意味を込めました。

PLAN GOは、多くのプランを集めることだけを目的とするプラットフォームではなく、セレクト型のクラウドファンディングです。応募のあったプランをPLAN GOスタッフがwebDICE(アップリンクのオンライン・カルチャー・マガジン)編集部と一緒にセレクトし、PLAN GOのページとは別にwebDICEで起案者とプランについての記事を掲載します。

PLAN GOを立ち上げるまで、アップリンクが起案者となり、実際に国内外のクラウドファンディングを利用して、映画やブルーレイの製作費を募ってきました。その時の経験から、プランを広くプロモーションする事がいかに重要で、クラウドファンディングを成功に導くカギであることを実感しました。

そこで、PLAN GOでは、セレクトしたプランをwebDICEへの記事掲載に限らず、アップリンクが持つ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ラインなどのSNSをフルに活用しPLAN GOでセレクトしたプランを拡散していきます。

また、アップリンクは映画館、カフェレストラン、ギャラリー、マーケットとリアルな場を持っています。例えば制作途中の映画を試写会でアピールしたり、カフェ、ギャラリー、マーケットをクラウドファンディングのプレゼンテーションや支援者のつどいの場として利用することもできます。さらにプランが達成した後も、それらの場と連携して発表や販売の場として利用することもできます。

募集するプランは大きく分けて「クリエイティブ」「ソーシャル」「プロダクツ」の3つのジャンルです。例えば映画であれば、映画製作や配給支援などの「クリエイティブ」なプラン。映画館作り、上映会など場づくりを支援する「ソーシャル」なプラン。そして、映画のキャラクターT シャツやグッズを作る「プロダクツ」といったプランを想定しています。もちろん、こちらの想定するジャンルに捉われないプランも歓迎します。

起案者は、あなたのユニークなプランをクラウドの力を使い共感し応援する支援者をみつけてください。また、支援を希望する方は、このPLAN GOから共感できるプランをみつけて応援して欲しく思います」

もし、浅井隆さんの「PLAN GO」のメッセージに気持ちを動かされたあなた!

すでに何かプランをお持ちですか?

また、この機会に何か映画のプランを立てたいと奮起した方のいずれも、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

7.「PLAN GO」のお問合せ先​​


【名称と担当者】
有限会社アップリンク PLAN GO(プラン・ゴー)担当:中川さま

【Email】
plango@uplink.co.jp

【TEL】
03-6821-6821

【アップリンク公式HP】
http://www.uplink.co.jp/news/2017/49983

まとめ

アップリンクが新たに始めたクラウドファンディング「PLAN GO」では、第一弾プラン限定キャンペーンもあるそうです。

第一弾として、オンライン・カルチャー・マガジン「webDICE」のバナー枠をプレゼントされるそうです。(各プラン専用のバナーを2週間で2万インプレッション表示)

ぜひ、あなたのプラン実現に向けて、第一歩の足がかりにしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

まとめ記事

【泣ける日本映画/感動おすすめ】家族愛と涙類似の邦画5選!癒しのあるヒューマンドラマの内容解説|大塚まきセレクション

「涙する家族のカタチ」をテーマに描かれた選りすぐりの5作品 (c)2020「朝が来る」Film Partners 今回ご紹介するのは、家族の姿を繊細なまでに描いている日本映画から、涙なくしては見られな …

まとめ記事

【天気の子】『君の名は』瀧・三葉・四葉・テッシー&サヤちん出演シーンまとめ

映画『天気の子』は2019年7月19日(金)より全国公開! 2019年7月19日より、全国一斉公開された、新海誠監督の『天気の子』。 希望と絶望が入り混じった少年と少女の選択は観客の心を震わせ、深い感 …

まとめ記事

2017トニー賞発表!ケイト・ブランシェット主演女優賞ノミネート

2017年5月2日(火)日本時間の夜9時30分過ぎに、アメリカ演劇界で最も権威のある、第71回トニー賞のノミネーションが、クリストファー・ジャクソンとジェーン・クラコウスキーにより発表されました。 今 …

まとめ記事

映画『十二人の死にたい子どもたち』堤幸彦監督のプロフィールと過去の代表作品の紹介

ベストセラー作家・冲方丁(うぶかた・とう)のミステリー小説を原作とした実写映画『十二人の死にたい子どもたち』が、2019年1月25日(金)に公開されます。 『イニシエーション・ラブ』『トリック』など数 …

まとめ記事

名探偵コナン映画おすすめランキング10【動画無料フル視聴一覧】劇場版 緋色の弾丸の予習復習にも!

劇場版「名探偵コナン」シリーズ23作はU-NEXTで配信。 青山剛昌の人気コミックをアニメ化したシリーズ「名探偵コナン」の劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』が、2021年4月16日(金)より公 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学