Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

Entry 2018/05/21
Update

シャーリーズ・セロン映画『タリーと私の秘密の時間』あらすじとキャスト

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

映画『タリーと私の秘密の時間』は、今夏 TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー、日本公開決定のポスター解禁!

『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、『アトミック・ブロンド』のシャーリズ・セロンとふたたびタッグ!

しかも、シャーリーズ・セロンが美貌を封印!? 体重を18キロ増やして3人の子を持つ母親役を熱演とは?

スポンサーリンク

映画『タリーと私の秘密の時間』の作品情報


© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Tully

【監督】
ジェイソン・ライトマン 

【脚本】
ディアブロ・コディ

【キャスト】
シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス

映画『タリーと私の秘密の時間』のあらすじ


© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

仕事に家事に育児と、何事も完璧にこなしてきたマーロ。

彼女は3人目の子どもが生まれて、「わたし、ひとに頼れないの」と、ついに心が折れてしまいました。

そんなマーロのもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやって来ます。

タリーはため口のイマドキ女子なのに仕事は完璧。マーロの悩みも聞き、見事に解決してくれます。

自由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻してきました。

しかし、一方のタリーは何があっても夜開け前に姿を消し、自分の身の上も決して語ることがありませんでした。

やがて、マーロは…。

スポンサーリンク

映画『タリーと私の秘密の時間』の見どころ


© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

仕事に家事に育児と、何事も完璧にこなしてきた“人に頼れない”3人の子供の母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーの不思議な絆をコミカルかつ、ほっこりと描いた作品。

ふたりの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ役は、オスカー女優にして今やハリウッドのトップスターであるシャーリーズ・セロン。

2003年公開の映画『モンスター』で約13キロの増量に成功し話題となった彼女が、美貌を再び封印し、体重を18キロ増やしてマーロを熱く演じ、頑張りすぎる女性たちの魂の声を届けます。

また、2017年公開の『ブレードランナー2049』のマッケンジー・デイヴィスが、タメグチのイマドキ女子なのに仕事は完璧。

マーロの悩みも聞き、見事に解決してくれるが、何があっても夜明け前に姿を消し、自分のことは絶対に語らない自由奔放な若きスーパーベビーシッター・タリー役でフレッシュな魅力的に演じています。

まとめ

解禁されたポスタービジュアル!

シャーリーズ・セロンの顔にカラフルで可愛いシールがいっぱい貼られ、頬には映画タイトルの原題「Tully」を見るけることができます。

そして、「がんばりすぎる昼間の私が、夜にみつけたホントの私。」という意味深なキャッチも心に響きます。

仕事に、家事に、育児にと多忙な日々を過ごしながらかつて夢見た未来とは違う、今にため息をつく大人たちに、マーロとタリーの不思議な絆。

そして、タリーの謎が解ける時、もうひとつの物語が立ち上がり、目の覚めるサプライズを贈り、観る者の心も癒してくれるはず!

ミステリアスなヒューマン・ドラマ、映画『タリーと私の秘密の時間』をぜひ、ご期待ください!


© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画感想レビュー『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』ザ・スミスはこうして誕生した

今明かされる、伝説のブリティッシュ・ロックバンド“ザ・スミス”の誕生前日譚。 1980年代前半のイギリスに颯爽と現れ、世界のミュージックシーンを席巻したバンド、ザ・スミス。 そのボーカリストであるステ …

ヒューマンドラマ映画

映画『HERO 2020』あらすじと感想レビュー。舞台版キャストの廣瀬智紀×北原里英が“厄介さと可笑しさ”を演じる

映画『HERO 2020』は、2020年6月19日から、シネ・リーブル池袋他で、全国順次公開予定 「2年限定の交際」を条件に、恋人として付き合っていた広樹と浅美。 約束の2年目を迎え、広樹が浅美との別 …

ヒューマンドラマ映画

スピルバーグ映画『続・激突!カージャック』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。代表作の隠れた名作であり、劇場映画への思いが満載の作品を読み解く

スピルバーグ映画の代表作にして、改新的な劇場映画第1作『続・激突!カージャック』 スティーヴン・スピルバーグ監督の初期の代表作といえば、16日間で撮影を行ったテレビ映画『激突!』(1971)が高い評価 …

ヒューマンドラマ映画

映画『珈琲哲学』あらすじとキャスト!劇場公開日はいつ?どこ?

バリやスマトラといった、コーヒー豆の名産地として、密かに人気があるのがインドネシアだってご存知ですか。 ここインドネシアを舞台にして、コーヒーとともにある豊かな時間と人間関係を描いた映画『珈琲哲學』を …

ヒューマンドラマ映画

映画チャーチル ノルマンディーの決断|のあらすじとキャスト。上映館情報も

映画『チャーチル ノルマンディーの決断』は8月18日(土)より、有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開。 アカデミー賞を受賞した『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』で描か …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学