Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

野外映画ねぶくろシネマ2017柏の葉T-SITE・雨天の場合は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

夏休み最初の週末2017年7月22日(土)に、野外映画ねぶくろシネマ@柏の葉T-SITEで『ヒックとドラゴン』を無料上映されます。

「映画×ファミリー×アウトドア」をキーワードにピクニック気分で映画が観られるイベント「ねぶくろシネマ」が千葉県初開催されます。

スポンサーリンク

1.野外映画ねぶくろシネマ@柏の葉T-SITEとは?

柏の葉T-SITEは、児童書の蔵書数は日本一

それに合わせて、ねぶくろシネマが今回セレクトしたのは、子どもたちに人気の原作が絵本の「ヒックとドラゴン」。

星空の下で、池のほとりにスクリーンを立てて1日限りの野外上映会を開催されるようです。

子どもたちが騒いでも気兼ねなく映画を観られる環境を作りたいと、東京都調布市の父親たちが始めた野外映画館「ねぶくろシネマ」。

これまで各場所で開催してきましたが、第11回目は千葉県初開催となります。

『柏の葉T-SITE(千葉県柏市)夏祭り』のコンテンツとして、アクアテラスにスクリーンを立てて、1日限りの野外映画上映会を無料で行うことを決定したようです。
ねぶくろの持ち込みは必須ではないようですよ

2.野外上映ねぶくろシネマイベント情報の詳細

【イベント日時】
日時:2017年7月22日(土)
※雨天の場合は 翌日7月23日(日)に順延になります。

【開場】
17:00~(上映時間 19:00~21:00)

【場所】
柏の葉 T-SITE 前アクアテラス(池) https://store.tsite.jp/kashiwanoha/

【住所】
〒277-0814 千葉県柏市若柴227-1

【アクセス】
つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分

【料金】
無料

【作品】
『ヒックとドラゴン』(2010年・98分)


(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

【映画詳細】
『リロ&スティッチ』などで人気のディーン・デュボア&クリス・サンダース監督が、クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説をファンタジー・コメディとして映画化。

ある日、弱虫なバイキングの少年ヒックは怪我をドラゴンと出会います。やがて、天敵であるはずの2人は、秘密の友情を育みながら、バイキング一族にとっても未来を変える奇跡が起きるのか…。。

【参加方法】
事前申し込み不要、当日会場に集合

【対象】
どなたでも参加可です。

【持ちもの】
アウトドアで使えるクッション、 敷物、 懐中電灯などお持ちになると便利です。 寝袋は必須ではありません。 (テントの設営不可

スポンサーリンク

まとめ


(C)2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

2017年7月22日(土)は夏休み最初の週末です。

この機会に野外映画ねぶくろシネマ@柏の葉T-SITEに出かけて、映画『ヒックとドラゴン』の無料上映を観に行かれませんか?

また、当日「柏の葉T-SITE 夏祭り(7/21-23)」で、焼きそばや、かき氷の屋台村(メインテラス)も出店しているので、屋台や店舗で夕食を購入して夕涼みがてら映画鑑賞ができようですよ。

当日、お時間が合うあなた!ぜひ、お出かけくださいね。

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『このまちで暮らせば』感想レビュー。考察【仕事と家族を超えた活動的次元】

映画『このまちで暮らせば』は、2018年7月14日(土)より、新宿K’scinemaにて1週間限定ロードショー。 熊本県にある林業の町・南小国町を舞台に、親子の絆と人々が未来に向かって歩む姿を、たくま …

ヒューマンドラマ映画

村上虹郎映画『銃』あらすじとキャスト。演技力で原作の青春描写に新境地を見せる

映画『銃』は、11月17日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー! “これほど美しく、手に持ちやすいものを、私は他に知らない”というキャッチコピーの本作の原作は『悪と仮面のルール』『去年の冬、きみ …

ヒューマンドラマ映画

寺島しのぶ映画『オー・ルーシー!』あらすじと感想レビュー。ハグの意味は?

映画『オー・ルーシー!』は、4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿他にてロードショー。 節子43歳は独身。職場では話し相手はおらず、自宅に戻れば一人暮らしの部屋は物だらけで友だちが来ることもない …

ヒューマンドラマ映画

映画『ゆずりは』あらすじと感想。キャストのコロッケはお笑いを封印で初主演

ものまねタレントで知られるコロッケが、お笑いやものまねを封印して、本名である滝川広志として臨んだ初主演した映画『ゆずりは』6月16日(土)より、K’s Cinema、イオンシネマ板橋ほか全 …

ヒューマンドラマ映画

映画『ラストデイズ』動画無料配信はHulu。あらすじネタバレと感想

パニック・スリラー映画を多く手掛けるダビ・パストールとアレックス・パストールの兄弟監督。 彼らが現代のスペインを舞台に突如蔓延した“ある病気”に翻弄され、ひたすら地下鉄を歩いていく映画『ラスト・デイズ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学