Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ドキュメンタリー映画

茅ヶ崎物語(野村周平/桑田佳祐役)映画公開日いつ劇場はどこ?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2017年9月16日(土)より、全国公開される熊坂出監督作品『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』。

サザンオールスターズの名付け親である洋楽ポップスプロモーターの宮治淳一が、同級生の桑田佳祐に贈った映像をもとに制作された映画で、ドキュメンタリー&ドラマで構成された内容になっています。

そのドラマパートに神木隆之介が宮治淳一役、野村周平が桑田圭佑役で共演、かつての学生であった2人の姿を演じています。

スポンサーリンク

1.映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』の作品情報

【公開】
2017年(日本映画)

【監督】
熊坂出

【キャスト】
宮治淳一、中沢新一、加山雄三、萩原健太、小倉久寛、神木隆之介、野村周平、賀来賢人、須藤理彩、安田顕、桑田佳祐

【作品概要】
サザンオールスターズの桑田佳祐や加山雄三など、数々のミュージシャンや文化人などを輩出した“芸能の地である茅ヶ崎”の謎をオリジナリティな視点「ドキュファ形式(ドキュメンタリー&ファンタジー)」で描く音楽映画。

2017年に第6回茅ヶ崎映画祭でプレミア上映されています。

2.『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』とは?


(C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

今作『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は、多数の才能を輩出し続ける“芸能の地である茅ヶ崎”を、“ドキュファ”と名付けたドキュメント・ファンタジー形式によって、今までにない新しい構成で作られた作品です。

茅ヶ崎の芸能史を編纂する“日本一のレコードコレクター”であり、洋楽ポップスのプロモーターでもある宮治淳一と、アースダイブという手法で茅ヶ崎の秘密を人類学者・中沢新一への密着。

さらには、“サザンオールスターズの名付け親”としても知られる宮治淳一と桑田佳祐の運命的な出来事を回想劇として描くファンタジーパートが展開されていきます。

ファンタジーパートでは、宮治淳一の青年期を、『君の名は。』や『3月のライオン』で人気の神木隆之介が、実力派俳優として安定感のある演技で熱演。

男子校で天才的な感性が開花しはじめた桑田佳祐の学生時代を、『ちはやふる』や『帝一の國』の若手注目俳優の野村周平が、本人さながらの怪演ぶりで演じています。

ほかにも、賀来賢人、須藤理彩、安田顕をはじめ豪華キャスト陣、高橋優をはじめとするミュージシャンが様々なキャラクターとなって登場します。

スポンサーリンク

3.映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』の観られる劇場は?


(C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

関東・甲信越

【東京都】
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:9/16(土)~9/29(金)

【神奈川県】
横浜ブルク13:9/16(土)~9/29(金)
イオンシネマ茅ヶ崎:9/16(土)~9/29(金)

中部

【愛知県】
ミッドランドスクエアシネマ:9/16(土)~9/29(金)

関西・中国・四国

【大阪府】
TOHOシネマズ 梅田:9/16(土)~9/29(金)

*注・2017年8月1日現在の公開館を掲載しています。

まとめ


(C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

冒頭にある『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』の予告編では、小倉久寛による烏帽子岩の「わたし、知ってるんです」というナレーションが見られます。

そして、何より予告編のラストに登場する、後ろ姿の男とは?

もちろん…、あの人ですね!!

ドキュメンタリーとファンタジーを融合させた「ドキュファ形式」による表現に挑んだ映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN』は、2017年9月16日(土)より全国公開されます。

ぜひ、劇場でサザンの桑田佳祐の姿を、お見逃しなく!

関連記事

ドキュメンタリー映画

映画『愛と法』あらすじネタバレと感想。同性婚の弁護士夫夫の日常とは

映画『愛と法』は9月22日(土)よりシネ・リーブル梅田、9月29日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー。 2017年の第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ部門」作品賞、第42回香港 …

ドキュメンタリー映画

映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』感想レビュー。サッカー界のレジェンド、または問題児とも呼ばれた男に迫った130分のドキュメント

映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』は近日公開! 映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』は、アルゼンチンの伝説的サッカー選手ディエゴ・マラドーナのドキュメンタリー。 『AMY エイミー』で第88回ア …

ドキュメンタリー映画

【ネタバレ感想】ナディアの誓いOn Her Shoulders|虐待の真実を語り続ける強い意志

不動不屈の精神で、世界の被害者の声を代弁し続けるナディアに密着した、感涙のドキュメンタリー 私は無数の人々の声になる。 2018年ノーベル平和賞受賞者である23歳のナディア・ムラドは、イラク北部でIS …

ドキュメンタリー映画

映画『天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント』感想とレビュー評価。生きるヒントと創造性を刺激する数々の言葉

『天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント』は2019年10月12日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー! ドイツのドキュメンタリー作家、ハーマン・ヴァスケは長年“クリエイティブ”とは …

ドキュメンタリー映画

根本一徹映画『いのちの深呼吸』あらすじと感想レビュー。上映館情報も

ドキュメンタリー映画『いのちの深呼吸』9月8日(土)よりポレポレ東中野にて公開! ニュースの日常に見え隠れする影の部分に、“虐め、リストラ、引き籠り、貧困、介護といったワードを見出せ、誰もが生き辛さを …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP