Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

怪盗グルーのミニオン大脱走吹き替え声優キャストは?あらすじも

  • Writer :
  • リョータ

史上最強のライバルの出現に、グルーも知らなかった家族の秘密、そしてミニオンたちは…タイホ!?

全世界待望のグルーとミニオンの新たな物語『怪盗グルーのミニオン大脱走』をご紹介します。

スポンサーリンク

1.映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の作品情報

【公開】
2017年(アメリカ)

【原題】
Despicable Me 3

【監督】
ピエール・コフィン、カイル・バルダ

【日本語吹き替えキャスト】
笑福亭鶴瓶、松山ケンイチ、中島美嘉、芦田愛菜、須藤祐実、矢島晶子

【作品概要】
前作からおよそ4年ぶりとなるユニバーサル・スタジオとイルミネーション・スタジオによる人気アニメーション作品『怪盗グルー』シリーズの第3弾。

日本語吹き替え版にはおなじみの笑福亭鶴瓶さん、芦田愛菜さん、中島美嘉さんが続投。新たなライバル・バルタザール役には松山ケンイチさんが起用されている。

2.映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の日本語吹き替えキャスト一覧


(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

グルー / 笑福亭鶴瓶

落語家・笑福亭鶴瓶さんは、数多くのバラエティ番組で活躍する一方、俳優としても高く評価されています。

1970年代後半からテレビドラマや映画に出演し始め、TBSドラマ『ブラック・ジャックによろしく』(2003)や『華麗なる一族』(2007)、『半沢直樹』(2013)などで印象深い演技を披露してくれました。

映画では、初主演を務めた『ディア・ドクター』(2009)で様々な賞レースを総なめするなど、最高の評価を獲得。

その後も『おとうと』(2010)、『夢売るふたり』(2012)、『ふしぎな岬の物語』(2014)などに出演し、存在感を発揮し続けていますね。

『怪盗グルー』シリーズには『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)と、シリーズ開始当初からグルー役の吹き替えを担当している笑福亭鶴瓶さん。

芸人としても俳優としても声優としても素晴らしい魅力を発揮し続けるマルチな才能ぶりに要注目です!

バルタザール・ブラット / 松山ケンイチ

2001年のホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で見事グランプリを受賞し、芸能界入りを果たした松山ケンイチさん。

翌2002年には、日本テレビドラマ『ごくせん(第1シリーズ)』にて俳優としてもデビューを飾ることに。

2003年には『アカルイミライ』で映画初出演。翌年には『ウイニング・パス』(2004)で初主演を果たします。

その後、『男たちの大和/YAMATO』(2006)のメインキャストに抜擢されて注目を集め、2006年の『デスノート』でL役を演じ、一気に人気に火が付きました。

以降、『椿三十郎』(2007)、『デトロイト・メタル・シティ』(2008)、『誰かが私にキスをした』(2010)、『ノルウェイの森』(2010)などの話題作に立て続けに出演。

最近でも『の・ようなもの のようなもの』(2016)、『怒り』(2016)、『聖の青春』(2016)などに出演し、存在感を発揮しています。

今回は声優としての出演になる松山さんですが、すでに『DEATH NOTE』や『デトロイト・メタル・シティ』のアニメ版にそれぞれカメオ出演した経験があるようですね。

2014年には『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-』で本格的に声優として出演されていたので、経験としては申し分なしといった所でしょう。

本作では、80年代ファッションに身を包んだ大悪党のバルタザール。果たして一体どのような声での演技を見せてくれるのか…非常に注目が集まっています!

ルーシー / 中島美嘉

歌手としてはもちろん、女優としてもその才能を高く評価されている中島美嘉さん。

女優デビューは、2001年のフジテレビドラマ『傷だらけのラブソング』でした。(同時に『STARS』で歌手デビュー)

翌年の『私立探偵 濱マイク』でもメインキャストとして出演し、2003年には『偶然にも最悪な少年』で映画初出演を果たします。

2005年には映画『NANA』で宮崎あおいさんとダブル主演を務め、社会現象をも巻き起こす空前の大ヒットを記録。

その後も『NANA2』(2006)、TBSドラマ『流星の絆』(2008)、『うぬぼれ刑事』(2010)、映画『サンブンノイチ』になどに出演し、高評価を得ることに。

そして本シリーズには、前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』からルーシー役として出演されている中島美嘉さん。今回もその類まれなセンスが発揮されることは間違いないでしょう!

アグネス / 芦田愛菜

天才子役としてその名を轟かせている芦田愛菜さんは、2004年6月23日生まれで現在12歳。

2009年にデビューして以降、日本テレビドラマ『Mother』で第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ザテレビジョン特別賞・新人賞を獲得するなど、最高の評価を得ることに。

連続ドラマ初主演(ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少)を果たした『マルモのおきて』でも、東京ドラマアウォード2011主演女優賞を獲得。

その他にも『うさぎドロップ』(2011)やハリウッド映画『パシフィック・リム』(2013)、日本テレビドラマ『明日ママがいない』(2014)など、常に最高の演技を披露してくれました。

声優には、本シリーズ第1作『怪盗グルーの月泥棒 3D』からアグネス役として起用され続けており、12歳となった芦田愛菜さんにはどんな変化が見られているのかに注目です!

スポンサーリンク

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』のあらすじ


(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

様々な紆余曲折を経て、晴れて結婚したグルーとルーシー。

そんな彼らの前に新たな敵が立ち塞がりました。

その名も…バルタザール・ブラッド

1980年代に子役として一地代を築いたものの、その人気は次第に尻すぼみに。

そんな過去の栄光を未だに引きずるあまり、80年代ファッションに身を包んでいるというバルタザール。

今やそんな彼も様々なガジェットを操り、犯罪を繰り返し、挙句の果てにはグルーを反悪党同盟から追い出してしまいます。

ちょうどその頃、グルーには生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明。

その兄弟の名は、ドルーと言いました。

ドルーは父親から莫大な遺産を相続しており、偉大な父の志を受け継いで天下の大悪党になることが彼の夢でした。

一方、グルーの相棒・ミニオンたちは、反悪党同盟をクビになったことを知り、また元のように悪の道に戻ってくることを期待していました。

しかし、グルーにはそんな気などさらさらないことを知ったミニオンたちは、新たなボス探しの旅を始めるのですが、あることがきっかけでとんでもない騒動に巻き込まれてしまいます!

果たして…グルーとミニオンたちを待ち受ける運命とは…!?

3.映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』公開はいつから?


(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、2017年7月21日(金)より劇場公開がスタートします。

前売券の発売はすでに開始されており、各劇場窓口の他にも「ムビチケ」や「major」にてオンライン購入が可能です。

購入特典として、ミニオン(囚人服ver.)のぷにゅぷにゅストラップ(スチュアートかデイブのどちらか1つ。選択不可)が付いてきます。

数量限定となっていますので、検討中の方はお早目のご購入をお勧めいたします。その他、詳細につきましては映画公式サイトをご参照くださいませ。

公開される劇場は、相当数にのぼっており、全国規模で展開されております。(劇場情報はコチラ

前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』の大ヒットを受け、待望の最新作ということで今回もヒット間違いなしといったところでしょうか!

公開期間に関しても、夏休みを挟むことから長期的なものと予想されます。

スピンオフ作品の『ミニオンズ』(2015年公開)を除けばおよそ4年ぶりということで、注目度・期待度ともに最高調に達していますね!

スポンサーリンク

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』試写会はある?

※映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の試写会は現時点で予定されておりません。新たな情報が入り次第、更新してまいります。

4.まとめ

全世界待望の続編が約4年ぶりに登場するということで、大いに話題を集めている映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』。

今回の吹き替えキャストにはおなじみの笑福亭鶴瓶さんや芦田愛菜さん、中島美嘉さんに加え、新たに松山ケンイチさんもキャスティングされ、ますます注目度が上がっていますね!

そんな大注目の映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、2017年7月21日(金)より劇場公開が始まります。ぜひ劇場でグルーやミニオンたちの活躍をご覧ください!

関連記事

アニメーション

アニメ『COCOLORS(コカラス)』あらすじとキャスト【横嶋俊久監督】

カナダのファンタジア国際映画祭やスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭など、海外の映画祭で絶賛の異色作! 「神風動画」のオリジナル中編アニメーション『COCOLORS(コカラス)』が待望の初ロード …

アニメーション

映画『銀河英雄伝説(2019)第1章』あらすじネタバレと感想。スペースオペラは世代を超えて楽しめる!

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第一章が2019年9月27日に公開されました。 人気作家田中芳樹の代表作『銀河英雄伝説』。 2018年4月、新作アニメーションとして『銀河英雄伝説 …

アニメーション

ラスコー展の魅力と見どころ!洞窟壁画は世界最古の映画館!?

隠れた線刻がライトで浮かび上がる壁画展示(イメージ) © SPL Lascaux international exhibition いよいよ今週末の2017年2月18日(土)と19日(日)が最終開催と …

アニメーション

シドニアの騎士 あいつむぐほし|ネタバレあらすじとラスト結末の感想。内容は人類の存続を賭けた壮絶な闘いを描くアニメーションの完結編!

大人気漫画のアニメ化シリーズ堂々の完結編! 2015年に第39回講談社漫画賞を受賞し、全15巻で完結したSF漫画『シドニアの騎士』。 どこか優しさを感じさせるキャラクターデザインの裏で、唐突なヒロイン …

アニメーション

名探偵コナン緋色の弾丸|ネタバレ感想とラスト結末の考察。赤井秀一のスタイリッシュさとスピーディなアクションは必見!

アニメ「名探偵コナン」シリーズの劇場版第24作『名探偵コナン 緋色の弾丸』。 東京で行われるWSG(World Sports Games)という4年に一度の国際的スポーツイベントをモチーフにした『名探 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学