Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿』ネタバレあらすじと感想考察。シャーロックホームズの「妹」が活躍する冒険ミステリー

  • Writer :
  • 糸魚川悟

NETFLIX映画『エノーラ・ホームズの事件簿』

「推理小説」として100年以上に渡り愛される小説シリーズ「シャーロック・ホームズ」。

現代に舞台を変えたドラマシリーズ「SHERLOCK」や老齢のホームズが主人公の『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』(2016)など、手を変え品を変え様々な形で映像化される「シャーロック・ホームズ」の人気は現代でも衰えることを知りません。

今回は、「シャーロック・ホームズ」の妹を題材としたNetflix独占配信映画最新作『エノーラ・ホームズの事件簿』(2020)をネタバレあらすじを含めご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

映画『エノーラ・ホームズの事件簿』の作品情報


Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」9月23日(水)より全世界独占配信開始

【原題】
Enola Holmes

【配信】
2020年(Netflix限定配信)

【監督】
ハリー・ブラッドビア

【キャスト】
ミリー・ボビー・ブラウン、ヘレナ・ボナム=カーター、ヘンリー・カヴィル、サム・クラフリン、ルイス・パートリッジ、フィオナ・ショウ

【作品概要】
ナンシー・スプリンガーによる小説シリーズ「エノーラ・ホームズの事件簿」の第1作「消えた公爵家の子息」を映像化した作品。

ドラマ「ストレンジャー・シングス」シリーズに出演し、絶大な人気を誇る女優ミリー・ボビー・ブラウンが主演を務めました。

映画『エノーラ・ホームズの事件簿』のあらすじとネタバレ


Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」9月23日(水)より全世界独占配信開始

1884年、ホームズ家に生まれたエノーラ。

父は物心つく前に他界し、2人の兄弟はエノーラが幼いころに家を出たため、エノーラは母と2人で育ちました。

母はエノーラに手芸や料理など「女性」として世間に求められる分野を教えず、代わりに格闘技や化学やスポーツなどを教え、エノーラはそのことに満足し毎日を過ごしていました。

一方で母は定期的に女性のみの集いを行い、その様子をエノーラから隠す謎の多い人物でもありました。

エノーラの16歳の誕生日、母はエノーラへのプレゼントを残し突如家から失踪。

エノーラは探偵として活躍する兄シャーロックと、官僚として名を馳せる兄マイクロフトを家に呼び出し、母の失踪を伝えます。

十数年ぶりにエノーラを見たマイクロフトは、母がエノーラを淑女として育てなかったことに憤ります。

家に着いたシャーロックは、残された痕跡から誘拐ではないことを見抜くと、母が「女性の独立」の思想を持つフェミニストであることを確信。

マイクロフトは十数年間に渡り母からお金を無心されていたことを話し、その名目であった新品の風呂や洗浄機がないことから、母は別のことにそのお金を使っていたことを知ります。

マイクロフトはエノーラを強制的に寄宿学校に入れ、淑女として彼女を育て直そうとします。

寄宿学校の教師ハリソンが館を訪ねますが、言葉が粗野なエノーラとすぐに言い合いになり、エノーラは寄宿学校へ行くことを拒否します。けれども、マイクロフトは頑なにエノーラを寄宿学校へ入れようとします。

シャーロックはエノーラの境遇に同情し母の失踪に興味を示しますが、家族のことを今まで省みなかったシャーロックはマイクロフトに強く言い出すことができませんでした。

シャーロックの助言通り目の前のことを見つめようとするエノーラは、「エノーラ(enola)」と言う名前が「孤独(alone)」を反対から読む名前であるように、母の癖でもある言葉遊びを思い出し、母がプレゼントに残したメッセージを逆に読むことで「私の菊を見て」という母の残したメッセージに行き着きました。

実際の菊ではなく、母の描いた絵の裏に封筒を見つけたエノーラはその中にある新たなメッセージと大金を手に入れます。

未来は自分の選択次第と言う母のメッセージを見つけたエノーラは自身の道を行くために、シャーロックの幼少時の服を盗み出し、マイクロフトに見つからないように母を探す旅に出ます。

電車内で、家族から逃げる貴族の息子バジルウェザー・テュークスベリー侯爵と出会ったエノーラは山高帽の男に殺されそうになっているテュークスベリーを見捨てきれず助けてしまいます。

先頭車両に追い詰められた2人は列車から飛び降り逃げ延びます。

マイクロフトがエノーラを必死に追うのを尻目に謎を楽しむシャーロックでしたが、家政婦からエノーラを助けてほしいと懇願され、エノーラが彼女に残したと言う大金から菊の絵と彼女の行き先を解き明かします。

バジルウェザーと野営することになったエノーラは、バジルウェザーが貴族院に入り家を継ぐことを考えているのに対し、彼の家族は彼の父親の死を契機にテュークスベリーを軍に入れようとし、それをきっかけに彼が家出をしたことを知ります。

バジルウェザーと共にロンドンへとたどり着いたエノーラは彼と別れ次の手がかりを探します。

ロンドンではバジルウェザーが50ポンドの懸賞金がかけられていました。

一方、マイクロフトは改正法案における貴族院の投票権と侯爵の失踪を憂いながら、エノーラの失踪をスコットランドヤードの刑事に任せたとシャーロックに言います。

マイクロフトはシャーロックが母とエノーラの捜索をしようとしていることを止めようとしますが、彼が真剣にエノーラを心配していることを悟り家名を出さないことを条件に許可します。

宿を決めたエノーラは母と連絡を取るために複数の新聞社に菊の言葉遊びを含めたメッセージの記載を依頼します。

その一方でかつて母が定期的に連絡をとっていたティールームへと向かうと、その裏はかつてエノーラに柔術を教えたエディスの道場になっており、エディスはエノーラの母親に関する何かを知っている様子でしたが、エノーラに教えようとはしませんでした。

エノーラの過去の記憶の中にある言葉と、エディスの事務所にある紙に書かれていた言葉の全てがアナグラムであり、置き換えた言葉がロンドンの場所を意味していることに気づいたエノーラはその場所の一つ「ライムハウス・レーン」へと向かいます。

エノーラはライムハウスにある倉庫の1つから火薬の生成を行なっていたような形跡と大量の爆薬、そして女性の参政権を訴える記事を発見します。

エノーラは母が女性の参政権を訴えるため爆破テロを計画している可能性に行き着き、探し出すべきか迷い始めます。

倉庫から出たエノーラはバジルウェザーを追っていた山高帽の男に襲われます。

男はエノーラがバジルウェザーの情報を持ってないと知ると彼女を殺害しようとします。

母のアジトに逃げ込んだエノーラは、火薬に火をつけ爆破し山高帽の男をかわします。

バジルウェザーが本格的に命を狙われていることを知るエノーラは彼を助ける人間がいないことを悟り、母親探しを中断し彼を救うため行動に出ることを決断。

彼の家族が抱える問題を知るためテュークスベリーの館を訪れたエノーラは、バジルウェザーの母親に咄嗟にシャーロックの助手であると名乗ります。

その場に居合わせたシャーロックの親友を名乗るレストレードに正体を見破られかけたエノーラでしたが、逆に彼の興味を引くことに成功します。

レストレードはマイクロフトにテュークスベリー家で会った少女の話をし、彼女こそがマイクロフトの依頼であったエノーラであることを知ります。

テュークスベリー家の敷地内にあるバジルウェザーの隠れ家の情報からバジルウェザーの居場所を見つけたエノーラはバジルウェザーと合流し彼を宿へと連れて行きます。

バジルウェザーが家族から命を狙われていると本人に伝えるエノーラ。

彼の父親も同じく家族に殺害されたと話すエノーラでしたが、その時部屋に隠れていたレストレードに捕まりそうになります。

エノーラはバジルウェザーを窓から逃がしますが、レストレードの狙いはエノーラであり、マイクロフトに引き渡されたエノーラは寄宿学校へと強制的に入学させられます。

良妻になるための寄宿学校での日々はエノーラの心を苛みます。

ある日、寄宿学校にシャーロックが訪ねてきます。

シャーロックは独自の調査でライムハウスまでたどり着いており、母が成そうとしていることにも気付いていました。

さらにシャーロックはテュークスベリー侯爵の失踪にエノーラが関わっていることを知っており、彼女に「サメを探すときは自身が餌になれ」とアドバイスします。

シャーロックはエノーラの才能を褒めると「自分の道は自分で選べ」と言い、母と同じ常識に縛られない人間になれと告げ部屋を出て行きます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『エノーラ・ホームズの事件簿』のネタバレ・結末の記載がございます。『エノーラ・ホームズの事件簿』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」9月23日(水)より全世界独占配信開始

エノーラへの荷物の中に紛れ込み寄宿学校へ侵入したバジルウェザーと合流したエノーラは、彼と共謀し寄宿学校を脱出。

そのままロンドンへと向かおうとしますが、バジルウェザー暗殺の指令を出した相手がバジルウェザーの叔父であることを確信したエノーラは、テュークスベリーの館へと向かいます。

バジルウェザーの叔父は1票が重要になる改正法案への投票に女性の参政権を認める投票をしかねないバジルウェザーを始末し、自身が投票権を得るためにバジルウェザーの父親を殺害しバジルウェザーも殺害しようとしているとエノーラは考えます。

テュークスベリーの館へと侵入した2人でしたが、館内で山高帽の男に銃で狙われます。

山高帽の男がエノーラを昏睡させバジルウェザーの首を締めている隙に、目が覚めたエノーラは山高帽の男を攻撃し殺害。

しかし、山高帽の男を雇っていたのは実はバジルウェザーの祖母であり、彼女はバジルウェザーを銃撃しますが、バジルウェザーは服の中に鎧を着込んでおり無事でした。

翌日、シャーロックはレストレードにバジルウェザーの祖母を逮捕するように進言します。

バジルウェザーの祖母は改正法案に反対を入れる叔父に投票権が渡るように、バジルウェザーとバジルウェザーの父親を殺害しようとしていました。

レストレードが叔父の嫌疑を聞くとシャーロックは叔父の着ている軍服にある勲章から、バジルウェザーの父親の死の時点で叔父がアフガニスタンに従軍していたことを話し彼のアリバイを証明します。

勝ち誇り部屋を出ようとするシャーロックでしたが、レストレードに犯人は先にエノーラが捕まえたと告げられます。

投票日、投票会場に行こうとするバジルウェザーに挨拶をしたエノーラは、新聞にアナグラム入りのメッセージがあることに気がつきます。

しかし、そのメッセージの不審な点に気づいたエノーラはその送り主がシャーロックであることを勘付きますが、好奇心に勝てずそのメッセージに書かれた場所に向かうことにします。

そのメッセージはシャーロックのものであり、エノーラがメッセージの場所に好奇心に勝てずに来ていることを確信します。

シャーロックは彼女を捕まえ淑女に育て上げようとしているマイクロフトにエノーラは自分が面倒を見ると言うと、呆れたマイクロフトはそれを認め、改正法案が通ってしまったことに苛立ちながらシャーロックを飲みに誘います。

その様子を見届けたエノーラが宿に帰ると、部屋には母がいました。

愛がなくなったからエノーラを残し出て行った訳ではないと弁解する彼女は、自身の置かれた危険な状況をエノーラに話します。

その上で、エノーラが改正法案の可決に尽力したことを褒めると、エノーラが疎遠だったはずのシャーロックと絆を取り戻していることに安心しエノーラを抱きしめます。

その後、ロンドンで探偵や暗号解読者として暮らすエノーラ。

シャーロックは探偵として相変わらず自由に独立独歩し、マイクロフトは家族に無関心、そして母はまた姿をくらまし、「エノーラ」は文字通り「孤独」になりました。

しかし、彼女は母に自由の生き方教わり、孤独ではあれど寂しくない日々の中で、バジルウェザーを救ったようにまた迷える人間を救うために活躍を始めました。

スポンサーリンク

映画『エノーラ・ホームズの事件簿』の感想と評価


Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」9月23日(水)より全世界独占配信開始

コナン・ドイルによる名作小説シリーズから登場人物の設定を借用し、新たな登場人物「エノーラ・ホームズ」を主人公とした最新映画『エノーラ・ホームズの事件簿』。

本作はアメリカのエドガー賞で高い評価を受ける小説シリーズを原作としており、少年少女の冒険物語としてもサスペンスに満ちた推理劇としても楽しめる高いクオリティの作品です。

また、本作には「シャーロック・ホームズ」シリーズと同じ「推理劇」の他に、女性が強く自由に生きることを描いたメッセージ性も込められています。

19世紀末のイギリスでは女性の「参政権」を巡り「サフラジェット」と呼ばれる過激な女性活動家が現れ始めます。

主人公エノーラの母親が「サフラジェット」であることを匂わせる本作は女性としての束縛からの解放や、古い考えに固執する愚かさを前面に描いており、フィクションでありながら時代と戦った人間たちの存在を確かに感じさせられる映画でもありました。

まとめ


Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」9月23日(水)より全世界独占配信開始

いかがでしたか。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)に出演する注目の女優ミリー・ボビー・ブラウンの魅力的な演技だけでなく、優雅で自信に満ちたシャーロックを見事に演じたヘンリー・カヴィルの演技にも注目して欲しい本作。

最新映画『エノーラ・ホームズの事件簿』は映像配信サービス「Netflix」にて独占配信中です。

関連記事

サスペンス映画

映画『ナイブズ・アウト』ネタバレあらすじと感想。事件をドーナツに例えてアメリカの南部訛りで熱く推理を語る

映画『ナイブズ・アウト/ 名探偵と刃の館の秘密』は、犯人捜しの謎解きを楽しむミステリー作品。 資産家が死体で発見され、警察は遺産相続人である家族を事情聴取しますが、同行した名探偵は誰もが嘘をついている …

サスペンス映画

映画『マッドダディ』ネタバレ感想!ラスト結末の考察と名作ホラーとの関連性とは

ある日すべての親が謎の衝動に駆られ子供を殺しだす!「アドレナリン」の監督が送る予測不能の超ハイテンションスリラー。 荒唐無稽な設定を全力でやり切ってみせたB級の快作『マッドダディ』。 ブライアン・テイ …

サスペンス映画

映画『マスカレード・ホテル』宿泊客役は松たか子。演技力とプロフィール紹介

『容疑者Xの献身』『ガリレオ』シリーズで知られるベストセラー作家・東野圭吾原作によるシリーズ累計275万部を突破した人気小説を原作とした映画『マスカレード・ホテル』が2019年1月18日に公開されます …

サスペンス映画

映画『飢えたライオン』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

誰もが発信者になれるSNS時代、一つのフェイクニュースが少女を追い詰めていく・・・。 全編定点視点のカメラワークはまるで人の私生活を覗き見するような不気味かつ危険な魅力に溢れています。 現代社会の警鐘 …

サスペンス映画

映画『暗くなるまで待って』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などで知られるオードリー・ヘプバーン… その美しさだけでなく高い演技力をも知らしめた『暗くなるまで待って』をご紹介します。 スポンサーリンク CONTENTS …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学