Cinemarche

映画ネタバレ・感想・考察サイト

SF映画

ミストドラマ版日本公開はいつ?どこで見られる?映画との違いも

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2007年にスティーブン・キング原作の映画化した、フランク・ダラボン監督の『ミスト』。

それに劣らず恐ろしい描写が先ほど公開されたテレビドラマシリーズの『The Mist(霧)』の予告編でも確認ができました!

スポンサーリンク

1.テレビドラマ版『The Mist』とは?

テレビドラマ版は、映画版を手がけたワインスタイン・カンパニー傘下にあるディメンション・テレビジョンが制作

デンマークの人気テレビシリーズ「Rita(原題)」を手がけるクリスチャン・トープが脚本とプロデュースを手がけます。

The Mist』は、深い霧に包まれた町の住民たちに、霧の中に不気味に潜む未確認生物が襲いかかるSFホラー作品

エピソード監督を担当するのは、アダム・バーンスタイン、ガイ・ファーランド、リチャード・ラックストン、ニック・マーフィー、マシュー・ペン、ジェームス・ホウズ、T・J・スコットたちです。

また、脚本を執筆したクリスチャン・トループも監督を務めるそうです。

さて、テレビドラマ版公開前に、少し映画版いついても触れておきましょう。

2007年の映画版は、スティーブン・キングの原作小説とは異なっていて、公開当時あまりに衝撃のラスト・シーンだったことで話題になりました。

2.映画『ミスト』のラストで観客の衝撃はマックスに!

2007年ベスト1の衝撃的不快感?『ミスト

2007年に公開された、フランク・ダラボン監督の『ミスト』。この監督は『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』にて、既にスティーブン・キングが書いた世界観を世界を見事に映画化して評価の高い監督です。

フランク・ダラボン監督が、映像化不可能と誰もが語っていた、スティーブン・キングの傑作中篇小説『霧』に挑んだ際は、過去のキング作品映像化実績から注目を集めました。

それにもまして、映画が上映されると大きく話題になったのは、原作とは異なる衝撃すぎるラストが反響と那智ました。

鑑賞した後に、“すべての観客の気分を落ち込ませる映画”や、“これは鬱になる映画”として、ネットではそのようなランキングでは上位入りする作品となっています。

スポンサーリンク

3…映画版とテレビ版の違いここにありそう⁉︎

映画版『The Mist』の物語は、激しい嵐の過ぎ去った町、そこに不気味なほどに深い霧が立ち込めます。

視界不良のため住民たちは身動きが取れなくなり、やがて、霧の中から正体不明の未確認生物が人間を襲いはじめます。

住民は生き延びるために食料を求めた結果、町のスーパーマーケットに閉じ込められるが…。

映画版の設定の中心がスーパーマーケットになったのは、作品が125分と時間制限からの物語構成バランスからです。

しかも、ドラマ版は大型ショッピングモールが舞台になってますね。これは映画『ゾンビ』彷彿とさせ楽しみです。

テレビ版はエピソード10まで計画されているそうで、おそらく、テレビドラマであれば、毎回の山場を盛り上げ方法や、次回もまた見たいと思わせる方法から違った展開も期待できるでしょう。

例えば、テレビドラマ版の予告編には、映画版にあった宗教観よりも“陰湿な儀式の祭場”や“性交”という場面も見られ、今回のテーマを読むきっかけになりそうですね。

今度はどんな衝撃的な結末が待ち受けるか?それとも毎放送回に気分が滅入って落ち込むのか?

いよいよ、2017年6月22日より全米放送開始されます。日本公開も待ち遠しいですね!

ドラマ版『ミスト』の日本公開が方法決まりましたら、すぐに追加報告させていただきます。

関連記事

SF映画

映画『美しい星』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

三島由紀夫が1962年に発表した小説『美しい星』。三島文学でも異色のSF小説として空飛ぶ円盤や宇宙人を取り入れ、三島自身も愛した作品と言われています。 この原作に大胆な脚色を加えたのが、『桐島、部活や …

SF映画

映画『ゴーストバスターズ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

スポンサーリンク 映画『ゴーストバスターズ』作品情報 【公開】 2016年(アメリカ) 【原題】 Ghostbusters 【監督】 ポール・フェイグ 【キャスト】 クリステン・ウィグ(エリン・ギルバ …

SF映画

映画ライフ2017あらすじとキャスト!日本公開日や試写会情報も

最後に生き残る“ライフ”とは一体…?! 密室の宇宙船を舞台にしたSFパニック・スリラー映画『ライフ』をご紹介します。 スポンサーリンク 映画『ライフ』の作品情報 【公開】 2017年(アメリカ) 【原 …

SF映画

映画『2001年宇宙の旅』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

「この作品は、知的言語化を避け、本質的に詩的で哲学的な方法で観る者の潜在意識に届く」スタンリー・キューブリック(1969) SF映画のオールタイム・ベスト『2001年宇宙の旅』をご紹介します。 スポン …

SF映画

映画『ロボコップ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

近未来のデトロイトに蔓延る悪に立ち向かうのはサイボーグ警官?! 母国オランダを飛び出し、ポール・バーホーベン監督の世界観がハリウッドで爆発した傑作SFアクション『ロボコップ』をご紹介します。 スポンサ …