Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

Entry 2018/04/08
Update

映画レディ・プレイヤー1の感想。ガンダムなど登場キャラクターを33個調査報告!

  • Writer :
  • 村松健太郎

ハリウッドきってのヒットメイカーであるスティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインのベストセラー小説『ゲームウォーズ』を完全映画化。『レディ・プレイヤー1』は、4月20日(金)GW全国ロードショー

貧富の差が極端に開いた近未来。VRゲームオアシスは人々の生活の根本にまで浸食しています。

そんな中、オアシスの創造主ハリデーが死亡。オアシスの運命をプレイヤーにゆだねるとしてゲームの中に3つの鍵を残します。

オアシスと膨大な遺産を巡って世界中の人間がカギ探しに殺到。そんな中プレイヤーのパーシヴァルことウェイド・ワッツは巨大企業IO社と対立していく…。

スポンサーリンク

1.映画『レディ・プレイヤー1』の作品情報


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

【公開】
2018年(アメリカ映画)

【原題】
Ready Player One

【監督】
スティーブン・スピルバーグ

【キャスト】
タイ・シェリダン、オリビア・クック、ベン・メンデルソーン、リナ・ウェイス、サイモン・ペッグ、マーク・ライランス、フィリップ・チャオ、森崎ウィン、T・J・ミラー、ハナ・ジョン=カーメン、ラルフ・アイネソン、スーザン・リンチ、パーディタ・ウィークス

【作品概要】
貧富の差が激しくなり、多くの人類がスラム街での暮らしを余儀なくされた近未来を舞台に、仮想ネットワークシステム「OASIS(オアシス)」に隠された「宝の卵」を巡る戦いを描いたSF映画。

スティーブン・スピルバーグが監督を務め、原作者のアーネスト・クラインが共同脚本として参加。

2.映画『レディ・プレイヤー1』のキャラクターと配役


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ウェイド・ワッツ(タイ・シェリダン)

オアシス内の名前はパーシヴァル。現実世界では貧しい叔母の家で暮らす青年。一攫千金を狙って鍵を探す。

サマンサ(オリビア・クック)

オアシス内ではアルテミスとして知られる凄腕プレイヤー。現実世界ではあるコンプレックスを抱いている若い女性。

ヘレン(リナ・ウェイス)

パーシヴァルの相棒でメカニックの達人“H”。

ゾウ(フィリップ・チャオ)

ゲーム内では素早い動きを見せます。

トシロウ(森崎ウィン)

ゲーム内ではダイトウという名前の日本人。

ジェームズ・ハリデー(マーク・ライランス)

オアシスの生みの親。

オクデン・モロー(サイモン・ペッグ)

ハリデーのビジネスパートナーだったが、いつの間にか溝を感じやがて別れることに。そのことはハリデーの心に影を落としています。

ノーラン・ソレント(ベン・メンデルソーン)

ハリデーの弟子を自称し巨大企業IO社の率いて鍵を組織戦で探します。

フナーレ(ハナ・ジョン=カーメン)

IO社の現実世界の実働部隊の女性リーダー

スポンサーリンク

3.映画『レディ・プレイヤー1』のあらすじ


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

近未来、貧富差が極端に広がった世界。

人々は現実を忘れるかのようにVRゲーム“オアシス”の中の世界に没頭しています。

“オアシス”は現実世界に深く浸食し、人々の人生は“オアシス”とともにあるという状況になっていました。

つまり、“オアシス”での成功が人生の成功だったのです。

そんなある日“オアシス”の生みの親ジェームズ・ハリデーが死去。

人々の悲しみは深くより、一層社会には絶望感が広がっていました。

ところが、ジェームズ・ハリデーが残した遺言が“オアシス”の中に三つの鍵を残し、そのカギを手にした者に“オアシス”に関わる全ての権限と財産を相続させるというものでした。

世界中のゲームプレイヤーたちは、もちろん、ハリデーの一番弟子を自認するノーラン・ソレント率いるゲーム会社IO社も鍵争奪戦に参戦します。


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ゲーム内ではパーシヴァルの名前で知られた存在のウェイド・ワッツは、仲間のHと組んで鍵を探して回ります。

最初は運命のレース。誰もゴールできない過酷なカーレース。パーシヴァルの愛車はあのデロリアン。

過酷なレースのなかでAKIRAに登場する金田のバイクで走る美しい女性ライダーに出会います。

彼女の名はアルテミス。彼女は“オアシス”の中では伝説的なプレイヤーでした。

“オアシス”の全てを巡ってウェイド・ワッツ=パーシヴァルは、アルテミス、H、ダイトウ、ゾウのの4人の仲間とともにIO社に挑みますが…。


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

3.映画『レディ・プレイヤー1』の感想と評価


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

あなたはいくつ見つけられるか?

この映画の見どころの一つが、VRゲームオアシス内でのプレイヤーのアバターとして登場する実在のキャラクターたち。

1度見たくらいでは全部を追いかけきれず、それこそDVDでコマ送りにでもしないとわからない位のもの無数にあります。

今のところ目視確認できただけですが、リストアップしておきます!

1.デスストローク
2.ハーレイクイン
3.ガンダルフ
4.コナン・ザ・グレート
5.バットマン
6.『13日の金曜日』のジェイソン
7.三船敏郎(そっくりの侍)
8.レイ・ハリーハウゼンの一つ目サイクロプス
9.ロボコップ
10.ハローキティ

11.デロリアン
12.マッドマックスのインターセプター
13.アニメ『AKIRA』の金田バイク
14.ドラマ『宇宙空母ギャラクティア』のギャラクティカ、
15.『エイリアン2』の宇宙船
16.『サイレント・ランニング』の宇宙船
17.一世を風靡したアメコミヒーローのスポーン
18.ミュータントニンジャタートルズ
19.アイアンジャイアント
20.ガンダム

21.『エルム街の悪夢』のフレディ
22.『チャイルドプレイ』のチャッキー
23.ジュラシックパーク
24.キングコング
25.スティーブン・キングの邪悪な車クリスティーン
26.ララクロフト
27.「ストリートファイターⅡ」のリュウと春麗とサガット
28.マッハGOGOGO(セリフだけで)
29.ピーター・パカー
30.ブルース・バナー

31.ミレニアムファルコン
32.SW用語のジェダイの弟子パダワン
33.そして最後には、怪獣王ゴジラの最大のライバルも登場します!

キャラを追いかけていたらストーリーが、ストーリーを追いかけていたらキャラクターが入ってこなくなるほどの情報量。

二度見・三度見は必須の娯楽大作です。あなたはもっと、見つけてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

本作『レディ・プレイヤー1』の劇中で、ゲームの中に実在の映画・アニメ・ゲームの中のキャラクターが次々と登場していました。

今回は本作視聴後に発見が出来たキャラクターを緊急リストアップして調査しました。

映画『ペンタゴン・ペーパーズ 極秘機密文書』や『ブリッジ・オブ・スパイ』、また『リンカーン』などの社会派作品が続いたスピルバーグが久々に娯楽王としての能力をフル回転させた超娯楽作品。

スティーブン・スピルバーグ監督が贈る史上最高のエンターテイメント!『レディ・プレイヤー1』は、4月20日(金)GW全国ロードショー

関連記事

SF映画

映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

あなたは1975年にテレビ放映された『鋼鉄ジーグ』を知っていますか?毎週日曜日18時00分から全46話制作されたアニメーション。原作は永井豪と安田達矢、そしてダイナミック企画製作による、東映動画による …

SF映画

映画『アクアマン』ネタバレ感想とラスト結末までのあらすじ。ジェームズ・ワン監督の海中バトル・エンターテイメントとは

予測不能の海中バトル・エンターテイメント映画『アクアマン』は、2019年2月8日(金)より全国ロードショー。 『マン・オブ・スティール』から始まり『バットマンVSスーパマンジャスティスの誕生』を経て、 …

SF映画

【テネットの逆行タイムトラベル考察】 SFタイムパラドックスの基本が新たな次元に到達す!

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)より全国ロードショー! 『インセプション』(2010)や『インターステラー』(2014)など、斬新なSF映画を作り続けているクリストファー・ノー …

SF映画

ROAD TO EDENあらすじとFOD配信日いつ?【先行展示イベント /サミーエンタメパーク】

荒廃した惑星でのバトルロワイヤルな戦いを壮大なスケールで描いたバトルSFドラマ!『ROAD TO EDEN』 制作決定! CGIや特殊メイクを駆使したバトルシーンは、あなたの注目必死! 出演は柄本佑、 …

SF映画

アイアンフィスト シーズン2|あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

「アベンジャーズ」シリーズに登場する人気キャラクター、ロキとワンダのスピンオフドラマの制作が決まり、マーベルドラマへの注目度は一気に上昇しました。 そんな中で、忘れてはいけないのがNetflixで独占 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学