Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

スターウォーズ40周年記念書籍!キャストスタッフのインタビュー集

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

1977年にジョージ・ルーカス監督は、スペースオペラ金字塔を成し遂げた名作『スター・ウォーズ』。

実写映画本編の第1作品は、ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第1章『エピソード4』と呼ばれるようになりました。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が、アメリカ公開から40周年を記念して、ファン待望の書籍が発売!

2017年5月24日(水)に『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』(KADOKAWA刊)は、もう購入済みでしょうか。

スポンサーリンク

1.書籍『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』とは?


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

STAR WARS INSIDER』は、映画の撮影現場への立ち入りが許可された唯一のルーカスフィルム公認誌として知られています。

希少価値の高いインタビューや写真掲載は、あらゆる他誌の特集記事よりも内容も深く、存在感は追随を許してはない特別なもの。

そのベスト版が『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』であり、完全翻訳刊行となっています。

オリジナル・トリロジー(エピソード4~6)を中心とした総勢20名以上におよぶ、主要人物のキャスト、製作スタッフの貴重なインタビューは必見です!

2.公認誌『STAR WARS INSIDER』とは?

『STAR WARS INSIDER』は世界中のスター・ウォーズ・ファンに長きに渡り信頼され、愛された公式マガジン。通巻170号以上を積み重ね、現在も年に数回の刊行がされています。

『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』は、イギリスの出版社タイタン・マガジンズから、この数年の間に刊行された『STAR WARS INSIDER』誌の特集記事を厳選して、ベスト版として1冊にまとめたものです。

スポンサーリンク

3.初公開から40周年記念のベスト版の内容は?


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

【名称】
『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』

【判型】
A4判フルカラー 176ページ

【発売日】
2017年5月24日

【定価】
3,240円(3000円+税)

【発行】
KADOKAWA
サイト:http://www.kadokawa.co.jp/product/321701000473/
©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

【掲載内容】
オリジナル・トリロジー(エピソード4~6)を中心に、プリクエル・トリロジー(エピソード1~3)まで、総勢20名以上の主要キャスト、製作スタッフの貴重なインタビュー集!

●マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)●ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダーの声)●アンソニー・ダニエルズ(C-3PO役)&ケニー・ベイカー(R2-D2役)●ラルフ・マクォーリー(コンセプト・アーティスト)●キャリー・フィッシャー(プリンセス・レイア・オーガナ役)●ジョージ・ルーカス(脚本/監督)&アラン・ディーン・フォスター(『侵略の惑星』著者)●ロジャー・クリスチャン(セット・ディレクター/セカンド・ユニット・ディレクター)●ジョー・ジョンストン(視覚効果)●ジョージ・ルーカス(脚本/監督)&ハワード・チェイキン(コミック・アーティスト)●リック・マッカラム(プリクエル3部作プロデューサー)●ロブ・コールマン(特殊効果スーパーバイザー)●『クローン・ウォーズ』のキャストとクルー●ワーウィック・デイヴィス(ウィケット・ザ・イウォーク役)●ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)●ニロ・ロディス=ジャメロ(視覚効果)●デニス・ローソン(ウェッジ・アンティリーズ役)●ピーター・メイヒュー(チューバッカ役)●ヴァネッサ・マーシャル(ヘラ役)●企画・ダース・ベイダーは犠牲者か悪人か?

まとめ


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』は何度も観ているの大ファンのあなた!

まだ、『スター・ウォーズ』初心者でよく知らないあなたも、貴重な情報が満載です。お見逃しなく!

関連記事

SF映画

映画『デッドプール2』キャラやシリーズはどうなる?ディズニーのFOX買収の影響は

X-MENの番外編として製作され、大ヒットを記録した『デッドプール』の続編がついに公開!映画『デッドプール2』2018年6月1日(金)全国ロードショー。 今回は原作でも人気のキャラクター“ケーブル”が …

SF映画

スターウォーズ/最後のジェダイ|あらすじネタバレ感想とラスト結末の評価解説。最後のルークの決断が導いた“新たなる希望”

再始動した大人気シリーズ! 「スターウォーズ」続三部作、待望の第2弾! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』によって再び動き始めたスターウォーズの物語。 そして『フォースの覚醒』に続いて公開されたのが …

SF映画

【ネタバレ】マトリックス4レザレクションズ|感想考察とあらすじ内容解説。ラスト結末でシリーズ続編が魅せる“救世主の復活”【SF恐怖映画という名の観覧車157】

連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile157 1999年に公開され、世界で大ヒットを記録したSF映画『マトリックス』(1999)。SF映画の一時代を築き上げただけでなく、「バレットタ …

SF映画

映画『アンダー・ザ・ウォーター』あらすじとキャスト。人類の結末はいかに?

ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」。 そこで上映される1本が映画『アンダー・ザ・ウォーター』。 海面上昇により地上のほとんどが海水に沈み、多 …

SF映画

【ネタバレ感想】キャプテンマーベルの結末までの詳細なあらすじ。アベンジャーズ参戦のヒーロー誕生!

「アベンジャーズ」シリーズへと連なる物語 MARVEL史上初の女性単体ヒーロー映画が、男女コンビ監督でついに誕生しました。 男女の枠も人間の枠も超えた最強のヒーロー、キャプテン・マーベルが満を持してス …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学