Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

スターウォーズ40周年記念書籍!キャストスタッフのインタビュー集

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

1977年にジョージ・ルーカス監督は、スペースオペラ金字塔を成し遂げた名作『スター・ウォーズ』。

実写映画本編の第1作品は、ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第1章『エピソード4』と呼ばれるようになりました。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が、アメリカ公開から40周年を記念して、ファン待望の書籍が発売!

2017年5月24日(水)に『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』(KADOKAWA刊)は、もう購入済みでしょうか。

スポンサーリンク

1.書籍『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』とは?


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

STAR WARS INSIDER』は、映画の撮影現場への立ち入りが許可された唯一のルーカスフィルム公認誌として知られています。

希少価値の高いインタビューや写真掲載は、あらゆる他誌の特集記事よりも内容も深く、存在感は追随を許してはない特別なもの。

そのベスト版が『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』であり、完全翻訳刊行となっています。

オリジナル・トリロジー(エピソード4~6)を中心とした総勢20名以上におよぶ、主要人物のキャスト、製作スタッフの貴重なインタビューは必見です!

2.公認誌『STAR WARS INSIDER』とは?

『STAR WARS INSIDER』は世界中のスター・ウォーズ・ファンに長きに渡り信頼され、愛された公式マガジン。通巻170号以上を積み重ね、現在も年に数回の刊行がされています。

『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』は、イギリスの出版社タイタン・マガジンズから、この数年の間に刊行された『STAR WARS INSIDER』誌の特集記事を厳選して、ベスト版として1冊にまとめたものです。

スポンサーリンク

3.初公開から40周年記念のベスト版の内容は?


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

【名称】
『THE BEST OF STAR WARS INSIDER』

【判型】
A4判フルカラー 176ページ

【発売日】
2017年5月24日

【定価】
3,240円(3000円+税)

【発行】
KADOKAWA
サイト:http://www.kadokawa.co.jp/product/321701000473/
©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

【掲載内容】
オリジナル・トリロジー(エピソード4~6)を中心に、プリクエル・トリロジー(エピソード1~3)まで、総勢20名以上の主要キャスト、製作スタッフの貴重なインタビュー集!

●マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)●ジェームズ・アール・ジョーンズ(ダース・ベイダーの声)●アンソニー・ダニエルズ(C-3PO役)&ケニー・ベイカー(R2-D2役)●ラルフ・マクォーリー(コンセプト・アーティスト)●キャリー・フィッシャー(プリンセス・レイア・オーガナ役)●ジョージ・ルーカス(脚本/監督)&アラン・ディーン・フォスター(『侵略の惑星』著者)●ロジャー・クリスチャン(セット・ディレクター/セカンド・ユニット・ディレクター)●ジョー・ジョンストン(視覚効果)●ジョージ・ルーカス(脚本/監督)&ハワード・チェイキン(コミック・アーティスト)●リック・マッカラム(プリクエル3部作プロデューサー)●ロブ・コールマン(特殊効果スーパーバイザー)●『クローン・ウォーズ』のキャストとクルー●ワーウィック・デイヴィス(ウィケット・ザ・イウォーク役)●ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)●ニロ・ロディス=ジャメロ(視覚効果)●デニス・ローソン(ウェッジ・アンティリーズ役)●ピーター・メイヒュー(チューバッカ役)●ヴァネッサ・マーシャル(ヘラ役)●企画・ダース・ベイダーは犠牲者か悪人か?

まとめ


©2017 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』は何度も観ているの大ファンのあなた!

まだ、『スター・ウォーズ』初心者でよく知らないあなたも、貴重な情報が満載です。お見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事

SF映画

亀梨和也映画『美しい星』演技力と評価?本当に水星人なの?

三島由紀夫が執筆した文学でも異色のSF小説として知られる『美しい星』。空飛ぶ円盤や宇宙人をモチーフに取り入レ、三島自身も愛した作品と言われています。 この原作に大胆な脚色を加えたのが『桐島、部活やめる …

SF映画

映画『シン・ゴジラ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

誰しもが2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を観た際に、「怪獣映画」というジャンルも、ハリウッドに持って行かれたと嘆いたことでしょう。 しかし、庵野秀明監督が、初代ゴジラに並ぶ、あるい …

SF映画

映画『ザ・プレデター』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【2018年公開作】

2018年公開の映画『ザ・プレデター』のプレデターは一味違う⁈ 1987年の名作SFホラー『プレデター』の正統続編で、宇宙からやってきた誇り高き戦闘種族プレデター。 より強い敵を求め殺戮を繰り返す怪物 …

SF映画

ジュラシックワールド 炎の王国|あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

恐竜映画の金字塔!メガヒットシリーズ『ジュラシックワールド 炎の王国』。 2018年の夏必見の映画は、「ジュラシック」シリーズ14年ぶりの2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』の続編です。 …

SF映画

伊藤峻太監督のSF映画『ユートピア』あらすじと感想レビュー。作品制作10年越しの力作とは

来たる4月28日(土)、下北沢トリウッドにてロードショーされる映画『ユートピア』をご紹介します! 太陽嵐、空間鎖国、黒い災い…、『虹色☆ロケット』の伊藤峻太監督が10年の年月を掛けて完成させたSFファ …

【Cinemarche独占】映画『あまねき旋律(しらべ)』アヌシュカ・ミーナークシ監督&イーシュワル・シュリクマール監督インタビュー|映画制作の原点と演劇ルーツを語る
【Cinemarche独占】映画『キラキラ眼鏡』主演・池脇千鶴インタビュー|役作りや撮影現場での思い出を語る
日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP