Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』あらすじ/公開日/上映館。街頭インタビューで知る今と昔で露わになる‟ニッポンの本質”

  • Writer :
  • 星野しげみ

ドキュメンタリー史上最大の問題作『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』が公開に!

1967年、街頭インタビューのみで構成された番組『⽇の丸』は、放送されるや否や直後から抗議が殺到し、閣議で問題視されたTBSドキュメンタリー史上、最大の問題作と呼ばれました。


(C)TBSテレビ

2022年と1967年、2つの時代の『⽇の丸』インタビューの対⽐を中⼼に、佐井大紀監督が取りまとめました。

寺山修司没後40周年にして、改めて問われる“ニッポン”というものが、観るものを圧倒します。

『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』は、2023年2月24日(金)より、角川シネマ有楽町、ユーロスペース、アップリンク吉祥寺ほか全国にて公開されることになりました。併せて、特報画像も公開です。

スポンサーリンク

映画『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』について

サブカルチャーの先駆者であり、劇作家でもあった寺山修司が構成を担当した映画『日の丸』。

街ゆく人々に「日の丸の赤は何を意味していますか?」「あなたに外国人の友達はいますか?」「もし戦争になったらその人と戦えますか?」といった、人々が普段考えないような本質に迫る挑発的な質問を、次々とインタビューしていきます。

抗議が殺到し長年タブーとされていた本作を、「現代に同じ質問をしたらどうなる?」 という思いから、本作が初ドキュメンタリーとなるドラマ制作部所属の28歳の佐井大紀が制作しました。

1967年と2022年のふたつの時代を対比させることにより、「日本」や「日本人」の姿を浮かび上がらせようと、自ら街頭に立ち同じ質問を待ちゆく人に投げかけました

果たしてどんな反応があったのでしょう。

映画『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』特報映像

解禁された特報映像では、街ゆく人に“日の丸”について矢継ぎ早に質問を繰り出す、2つの時代の街頭インタビューの様子が切り取られています。

「国家」とは何かを追い続けていた寺山修司が、この「挑発」に込めた思想や本当の狙いとは? 

寺山修司没後40年となる2023年、前代未聞の映像実験ドキュメンタリーの現代的リブートの誕生です。

スポンサーリンク

映画『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』の作品情報

【日本公開】
2023年(日本映画)

【監督】
佐井大紀

【企画・エグゼクティブプロデューサー】
大久保竜

【チーフプロデューサー】
松原由昌

【プロデューサー】
森嶋正也、樋江井彰敏、津村有紀

【総合プロデューサー】
秋山浩之、小池博

【キャスト】
高木史子、村木眞寿美、金子怜史、安藤紘平、今野勉 

【語り】
堀井美香、喜入友浩(TBSアナウンサー)

TBS DOCSとは?

劇場公開や映画祭での上映などドキュメンタリー映画を発表し続けているTBSの新ブランド「TBS DOCS」。

“DOCS” とはDOCUMENTARY FILMS の略称で、コンセプトは「テレビも、SNS も超えて、映画で伝えたいことがある」です!

2021 年よりドキュメンタリー作品だけの映画祭「TBSドキュメンタリー映画祭」を開催し、2022年3月開催の「TBSドキュメンタリー映画祭 2022」では、幅広いテーマを扱ったドキュメンタリー全11本を発表。

『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』も『日の丸~それは今なのかもしれない~』というタイトルで上映されました。

魂を震わす珠玉のドキュメンタリー映画の今後の発信も楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

1967年に放送され、放送直後から抗議が殺到し、閣議で問題視されたTBSドキュメンタリー史上、最大の問題作と呼ばれた作品が半世紀の時を経て現代に蘇ります。

『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』は2023年2月24日(金)より、角川シネマ有楽町、ユーロスペース、アップリンク吉祥寺ほか全国にて公開です!

今後の情報に期待は高まります。

関連記事

新作映画ニュース

映画『河童の女』あらすじ/キャスト/公開日。笑える感動作を51歳の新人監督辻野正樹が生み出す!

「カメ止め」現象を巻き起こしたENBUゼミナール CINEMA PROJECT最新作。 今や恋愛映画の旗手と呼ばれる今泉力哉監督の『退屈な日々にさようならを』(第6弾)や、上映館数350館・動員224 …

新作映画ニュース

【東京フィルメックス2019情報】仲野太賀映画『静かな雨』からキンフーの代表作まで新旧上映!

2000年12月に第1回が開催された国際映画祭「東京フィルメックス/TOKYO FILMeX」。 開催から20年、記念すべき「第20回東京フィルメックス」が、2019年11月23日(土)~12月1日( …

新作映画ニュース

映画『モービウス』あらすじ/キャスト/予告動画。マーベル最新作のスパイダーマンの宿敵ヴィランをジャレッド・レトが演じる

マーベル最新作『モービウス』が、2022年全国ロードショー! 映画『モービウス』は、ダニエル・エスピノーサ監督が手掛けたマーベル最新作です。 マーベル・コミックでスパイダーマンの宿敵として描かれる「ヴ …

新作映画ニュース

石井裕也映画『生きちゃった』あらすじ。キャストに仲野太賀と若葉竜也を迎え2020年公開!

日本映画界を牽引する石井裕也監督の最新作 国内外の数々の映画賞を受賞してきた石井裕也監督待望のオリジナル脚本による新作『生きちゃった』。 映画『生きちゃった』 映画『生きちゃった』が2020年に全国公 …

新作映画ニュース

【のむコレ2019】映画『ビッグ・ショット』あらすじとキャスト。公開日は11月19日!

一人の刑事が巨悪を倒せるのか!? 手に汗握る予告映像とポスタービジュアルが到着。 悪事の限りを尽くす権力者に正義の鉄拳を喰らわせろ! この度、中国映画『ビッグ・ショット』の公開が、シネマート新宿・シネ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学