Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマ

Entry 2017/11/12
Update

海外ドラマ『シャーロック シーズン1』2話ネタバレと動画無料視聴

  • Writer :
  • shitanita

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマ。

ルームシェアを始めたシャーロックとジョン。今回の敵は中国の犯罪組織!

第2話、「死を呼ぶ暗号」を紹介します!

1.海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』
第2話「死を呼ぶ暗号」の作品情報


© 2010 Hartswood Films

【公開】
2010年(イギリス)

【原題】
Sherlock 「The Blind Banker」

【監督】
ユーロス・リン

【キャスト】
ベネディクト・カンバーバッチ、 マーティン・フリーマン、ゾーイ・テルフォード、ジェンマ・チャン、ポール・チェカー

【作品概要】
原案はコナン・ドイルの「踊る人形」及び「恐怖の谷」。中国の古い文字や美術品など、中国文化を多く取り入れている。

制作国であるイギリスではBBC Oneで放送。日本ではNHK総合で地上波初放送となりました。

▼海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』は、U-NEXTにて、ご覧いただくことができます。
ドラマ『シャーロック」シーズン1を今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

2.『SHERLOCK(シャーロック) シーズン1』の登場人物紹介

シャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)

天才だが変人の自称「コンサルタント探偵」。事件と推理が大好きでニコチン症候群。
持ち前の推理力と主にスマートフォンを使って事件を解決するが、自ら事件に首を突っ込み警察からは厄介者扱いされている。

ジョン・ワトソン(マーティン・フリーマン)

アフガニスタン帰りの元軍医。肩を撃たれ心の病を負い杖をついていた。
平和な日常を望んでいるようだが、その実本心では危険に飛び込み戦場に戻りたがっている。

グレッグ・レストレード警部(ルパート・グレイヴス)

シャーロックに事件を依頼する刑事。シャーロックの推理の腕”は”認めている。シャーロックによく警察手帳をスられている。

マイクロフト・ホームズ(マーク・ゲイティス)

シャーロックの実の兄であり敵。「英国政府の小さな地位」というが、大きな権力を握っていると思われる。

ハドソン夫人(ユーナ・スタッブス)

シャーロックとジョンがルームシェアをする「221B」の大家。朗らかな性格でよく2人の世話を焼いてくれる。

3.海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』
第2話「死を呼ぶ暗号」のあらすじとネタバレ


© 2010 Hartswood Films

ルームシェアを始めて数日後、ジョンはスーパーマーケットでセルフレジに苦戦しています。

シャーロックに頼まれた買い物が結局できなかったジョンは、帰宅して早々に文句をいいます。その間シャーロックは部屋に侵入した強盗を撃退していましたが、ジョンには黙っていました。

調査の依頼が届いたので、シャーロックは事件を求めて銀行に向かいます。

2人はシャーロックの大学の友人である社長のセバスチャンと会いました。

セバスチャンは自分の銀行に何者かが侵入し、その犯人を捕まえるようにシャーロックに依頼します。

しかし何かを盗んだわけではなく、ペンキのラクガキだけが残されているといいます。

シャーロックはラクガキを調査し、謎のメッセージが会社で働く誰かに当てたものだと突き止めます。

メッセージの相手と思われるヴァン・クーンの部屋に侵入したシャーロックは、内側から鍵をかけた寝室で、右のこめかみを撃って死亡しているヴァンを見つけます。

警察が捜査に入りますが、多忙だというレストレード警部の代わりに来たのは頭の固いディモック警部補でした。

自殺だと言い張るディモックに、ヴァンが左利きだと推理したシャーロックは右側のこめかみを撃たれているので他殺だといいます。

セバスチャンにヴァンが他殺であることを警告しに行ったシャーロックですが、セバスチャンは自殺だといい取り合ってくれません。

ある博物館では、中国人女性のスーリンが突然仕事を辞めていました。

彼女に想いを寄せていた同僚男性はスーリンの部屋を訪れますが、ベルを鳴らしても返事はありませんでした。

ジョンは金を稼ぐため診療所で働こうと面接に行きました。

ジョンが帰ってくると、フリーのジャーナリストが密室で殺されていました。ヴァンと同じ犯行です。

やっと事件の異常性に気づいたディモック警部補は、2人と共にジャーナリストの部屋に訪れます。

ヴァンの部屋もジャーナリストの部屋もどちらも高層階で、壁をよじ登って侵入したとシャーロックは推理します。

ジャーナリストが本を借りていた図書館を訪れた2人は、そこで銀行と同じペンキのメッセージを見つけます。2人の共通点が見つかりました。

2人はシャーロックが「ペンキの専門家」と呼ぶ青年ラズを尋ねます。銀行と図書館にあったメッセージを見せますが、ラズはこれだけじゃわからないといいました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』第2話「死を呼ぶ暗号」ネタバレ・結末の記載がございます。『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』第2話「死を呼ぶ暗号」をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ジョンはディモック警部補の元に行き、ジャーナリストの手帳を借ります。

シャーロックは銀行でヴァンの遺品を漁ります。

ヴァンとジャーナリストは、重い荷物を持って中華街の同じ店に行っていたことがわかりました。

ジャーナリストの手帳に記された店の住所に行くと、そこは雑貨店でした。品物の裏の値札には、謎のメッセージと同じ記号がありました。

ペンキで書かれたメッセージは、中国文字だったのです。

殺された2人は中国から商品を密輸して、店に仕入れていました。

きちんと仕事をしていたはずの2人ですが、どちらか片方が商品を盗んでしまった。しかし犯人はどちらが盗んだかわからないため、どちらも殺したんだとシャーロックはいいます。

シャーロックは通りすがりに気になったスーリンの部屋を訪れますが、やはりしばらく留守にしているようです。

またもや勝手に侵入したシャーロックですが、すでにスーリンの部屋には誰かが侵入していたようです。

部屋の痕跡からまだ犯人が中にいると気づいたシャーロックは、その瞬間何者かに背後から首を絞められてしまいます。

外から呼ぶジョンの声に犯人は気づき、シャーロックはすんでのところで解放されました。

スーリンに会うために彼女が働いていた博物館に来たシャーロックは、スーリンがすでに見たと思われる中国語のメッセージを見つけます。

博物館を出ると、ペンキの青年ラズが同じメッセージが書いてある場所を教えてくれました。

情報を集めるために2人は街中を探します。

すると、ジョンが壁一面にかかれたペンキのメッセージを見つけます。

ジョンは急いでシャーロックを呼びますが、すでにペンキは消された後でした。

ジョンが予めケータイで撮影していたメッセージを元にシャーロックは解読します。犯人は盗まれた商品を探し続けているようでした。

シャーロックは夜の博物館で、隠れながら仕事をしていたスーリンと会います。

スーリンは中国を拠点とする犯罪組織の運び屋であることを明かします。

金のために脅されながら密輸をしていたスーリンはなんとか足を洗いイギリスに来ましたが、盗まれた商品を探す手助けを頼まれ、拒否したために組織に追われていました。

犯罪組織「黒い蓮」のメンバーの1人は、スーリンの兄でした。

シャーロックは暗号の謎をスーリンに手伝ってもらおうとしますが、組織の1人がスーリンを追って襲ってきました。

シャーロックが犯人の正体を掴もうと追いますが、隙を突かれスーリンは殺されてしまいました。

シャーロックは事の重大さに気づかないディモックに、ヴァンとジャーナリストの足の裏に掘られた黒い蓮の刺青を見せます。やっとディモックはシャーロックの言葉に耳を貸してくれました。

シャーロックのジョンはヴァンとジャーナリスト、どちらかが商品を盗んだ手がかりを探すため2人が持っていた本を解読します。が、中々見つかりません。

次の日、徹夜したジョンはせっかく雇ってもらった病院で居眠りをしてしまい注意されますが、美人ナースのサラをデートに誘うことに成功します。

サーカス団のチケットをシャーロックに貰ったジョンは、サラとデートに向かいますが何故かシャーロックもついてきました。

シャーロックはサーカス団の中に黒い蓮のメンバーがいると予想していました。

会場が盛り上がっている隙にシャーロックは舞台裏に忍び込みます。犯行に使われたペンキを見つけますが、団員に襲われてしまいます。

なんとか逃げ延びた2人とサラですが、サーカス団が黒い蓮の一員であること以外わかりませんでした。

部屋に戻り引き続き暗号を解読していたシャーロックは、サラの助言で数字に規則性があり、スーリンがヒントを書き込んでくれていたことに気づきます。

殺された3人が見た同じ暗号は「死人」と書かれていました。

ヒントが載っている本がロンドンのガイドブックであることがわかったシャーロックはメッセージの意味を理解します。

急いで部屋に戻りますが、ジョンとサラはすでに黒い蓮に誘拐された後でした。

黒い蓮のリーダー、シャンはジョンをシャーロックと間違えて誘拐しました。

シャンは探している商品である宝をジョンが知っていると思い込んでいました。

サラを人質に取られますが、シャーロックが助けに来てくれました。

間一髪でサラを助けた2人ですが、シャンはすでに姿を消した後でした。

宝と呼ばれる900万ポンドの「銀のヘアピン」を盗んだのがヴァンだと突き止めたシャーロックは銀行に向かいます。

ヴァンは関係を持っていた秘書に、ヘアピンをお土産として贈っていました。

宝を回収したシャーロックですが、結局シャンを捕らえることはできませんでした。

シャンは「M」というユーザーとチャットをしています。

シャーロックのことを報告していたシャンは「私にたどりつかれては困る」というMに、口封じのため殺されてしまいました。

第3話「大いなるゲーム」につづく…

4.海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』
第2話「死を呼ぶ暗号」の感想と評価

シャーロックの学生時代の友人や、ペンキアートの青年など、シャーロックの意外な人間関係が垣間見えた回でした。

ジョンがサラとデートに行くシーンでは、楽しそうなジョンと対照的にシャーロックがすごく寂しそうにしているところが可愛らしかったです。

中国の古い文字である「蘇州号碼(そしゅうごうま)」が使われた暗号が解読できた瞬間がスッキリするだけに、最後シャンが何者かに殺されたしまったのは何とも言えない後味の悪さが残ります。

まとめ

前回、タクシー運転手の口から出た「モリアーティ」と呼ばれる人物と、おそらく同一人物だと思われる「M」。

彼はシャーロックに対して大変興味をもっているようですが、その理由とは?

今回もモリアーティに対しての謎が深まります

次回「大いなるゲーム」は一般市民が人質にとられ、爆弾魔と対するようです。

▼海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)シーズン1』は、U-NEXTにて、ご覧いただくことができます。
ドラマ『シャーロック」シーズン1を今すぐ無料で見る

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができますで、大変お得になっています。

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事

海外ドラマ

【エージェントオブシールド シーズン1】動画無料視聴と2話ネタバレ

海外ドラマエージェント・オブ・シールドのシーズン1。 コールソンによって結成されたチームは、ある未確認物体の調査に向かいます。 第2話、「084」を紹介します! 1.海外ドラマ『エージェント・オブ・シ …

海外ドラマ

海外ドラマ『シャーロック シーズン2』2話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマのシーズン2。 存在するはずのない「巨大な犬(ハウンド)」の正体を追います。 第2話、「バスカヴィルの犬」を紹介します! …

海外ドラマ

海外ドラマ『シャーロック シーズン1』3話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマ。 シャーロックとジョンは、姿の見えない敵と市民の命をかけ次々と謎解きをします。 第3話、「大いなるゲーム」を紹介します …

海外ドラマ

Huluドラマ『侍女の物語』あらすじとキャスト!原作小説紹介も

第69回エミー賞受賞式が9月17日(現地時間)に開催されました。 毎年エミー賞のなかでも最も注目が集まるのが、プライムタイム・ドラマシリーズ部門の作品賞! 有力作品が大激戦でひしめくなか、見事!栄冠を …

海外ドラマ

ツインピークス2017新作放送いつから?WOWOW以外で見る方法は?

新作『ツイン・ピークスThe Return」の全⽶放送がまもなく始まるが、もちろん、日本独占放送が観られるのはWOWOWだ! 奇才デヴィッド・リンチが⼿がけた海外ドラマの原点にして頂点。あの伝説のTV …

日本映画大学