Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2017/07/30
Update

海外ドラマ『オスマン帝国外伝』あらすじとキャスト!Huluにて

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

今までほとんど日本に上陸することのなかったトルコ発のテレビドラマ。

いよいよ!『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』が、2017年8月8日(火)からHuluプレミアにて配信スタート!

トルコ国内で放送が始まると瞬く間に人気を博し、トルコ国内の主要テレビアワードおいて、最優秀ドラマシリーズ、最優秀歴史ドラマ、最優秀男優賞、最優秀美術監督賞など、多数の賞を総なめ!

トルコのみならず、中東・東欧・アジア・北米を始めとする、世界80以上の国と地域で放送され、各地でトルコブームを巻き起こし世界で大ヒットしている作品です。

スポンサーリンク

1.『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』とは?


(C)Tims Productions

今作はオスマン帝国を46年という長きに渡り支配し、最盛期に導いた第10代皇帝スレイマン大帝とハレムにて皇帝の寵愛を受け皇妃にまでのし上がった美女ヒュッレムを中心に、嫉妬と欲望そして愛が渦巻く宮廷物語を見事に描き出したテレビシリーズです。

目を見張るような美女、そして色とりどりのキレイな衣装も含め、まさに“トルコ版の大奥”とも言える超大作となります。

奴隷から皇妃にまでのし上がった女性“ヒュッレム”を演じるのは、トルコ人の父とドイツ人の母を両親にもつ、トルコを代表する女優メルイェム・ウゼルリです。

2016年ベイルート国際映画祭の海外ドラマ部門最優秀主演女優賞、トルコGQ誌にて「2012年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」等を受賞するなど、美貌と実力の両方を兼ね備えた、活躍目覚しいメルイェムは、今後ハリウッドでの活躍も期待される女優の1人です。


(C)Tims Productions

現在、Huluは2週間無料トライアル中!その後は月額933円(税抜)でお好きな映画やドラマを視聴することができます!

ドラマ『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』を無料で見る

2.『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』あらすじ


(C)Tims Productions

栄華を誇ったオスマン帝国最盛期の後宮。美しき女たちが集まるハレムは、美しいだけでは生き残れない――。

1520年、セリム1世が逝去。皇太子であったスレイマン1世が第10代皇帝に即位し、今後46年に渡る華麗なるオスマン帝国統治の歴史が始まります。

スレイマンの即位と同じ頃、ルテニア(現在のウクライナ)では、タタール人による襲撃が続いていました。

ある小さな町の司祭の美しい娘アレクサンドラ(後のヒュッレム)は、目の前で家族、そして恋人を皆殺しにされる悲劇に襲われます。

その美しい美貌で命拾いしたアレクサンドラは捕虜となり、幼なじみのマリアとともにオスマン帝国のハレムに献上されるため、奴隷船に乗せられてしまいます。

ハレムに入ったアレクサンドラは、絶望のあまり死ぬことさえも恐れず、全てに反抗的な態度でいたが、ある夜、夢枕に立った両親の言葉に後押しされ、このハレムで生き抜くことを決意。

生き抜くためにはトプカプ宮殿の後宮でスレイマンの側女に選ばれることだと考えたアレクサンドラは、ある夜の宴で妖艶な舞を披露しスレイマンの心を掴みます。

翌日の夜、スレイマンはアレクサンドラを夜伽に召すが、寝所に現れたのは皇妃マヒデブランでした。

母后アイシェは「皆、地位を狙う。賢くなりなさい」と忠告するが、マヒデブランは嫉妬に狂っていきます。

アレクサンドラは、スレイマンの寵愛を得ることに成功し、“人を楽しくさせる者”との意味を持つ「ヒュッレム」の名を賜ります。

さらに、皇子を身ごもり、皇妃となることを望むヒュッレムは、スレイマンとの結びつきを強くするためイスラム教に改宗、あらゆる知恵を絞り着実にハレムの中でのし上がっていくのです。

しかし、そこには数知れない陰謀と嫉妬が待ちうけ、女同士の熾烈な権力争いに身を投じていくのだが…。

3.『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』
ドラマプロデューサーのティムル・サウジュのメッセージ


(C)Tims Productions

日本で海外ドラマといえば、アメリカの連続ドラマや韓流ドラマが主流。

しかし、実はトルコはドラマ輸出規模がアメリカに次ぐ世界第2位なのだそうです。

主な輸出先は、中東やアラブ諸国、バルカン半島などの近隣諸国になるが、今作『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』の日本への輸出が決まったことは、トルコにとっては初の快挙!

制作会社TIMES PRODUCTIONSの代表で、ドラマプロデューサーのティムル・サウジュは、次のように日本の視聴者にメッセージを述べています。

「日本での配信を大変嬉しく思います。トルコの大型歴史ドラマが日本で初めて配信されることは、我々にとって初の快挙となります。本作が世界各国で成功した要因をひとつに絞ることは出来ませんが、全世界の人々が共感し得る物語であり、力強い作品であることだと思います。また、豪華な衣装や舞台美術が、(トルコ国内で)新たな社会現象を巻き起こしたほど独創性にあふれていたことも強調したいです。このドラマは皇帝の偉業を伝えつつ、一人の人間としての内面を描いています。悲惨な失敗や成功を経て、帝国全土と世界を支配していく偉大な皇帝が、愛する一人の女性だけは支配できずにいる。壮麗な愛の物語なのです。日本でも多くの方にご覧いただき、トルコドラマへの門戸が開かれるきっかけとなるような成功を収めることを願っています。」

プロデューサーのティムル・サウジュが語っている“豪華な衣装や舞台美術が新たな社会現象を巻き起こしたほど独創性”に要注目です!

それは、約1200坪の敷地に23のメインセットを設営、約30,000種類の布を使用し、栄華を誇った当時の宮殿を再現したそうです。

さらに、25名のデザイナーが常駐し、2,500着以上の衣装と1,000種類以上の装飾品を制作し、豪奢で華やかなハレムを作り上げました。

トルコのテレビドラマのストーリー展開だけでなく、豪華で豊かな美術や衣装も楽しみたいですね。

現在、Huluは2週間無料トライアル中!その後は月額933円(税抜)でお好きな映画やドラマを視聴することができます!
ドラマ『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』を無料で見る

スポンサーリンク

まとめ


(C)Tims Productions

冒頭の『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』予告編では、家族や恋人を失い絶望のなか、第10代皇帝スレイマン大帝のハレムに献上されるためオスマン帝国に奴隷として連れてこられたアレクサンドラが、ハレムの中でのし上り生き抜くことを決意した瞬間が描かれています。

また、その先に待ち受けるハレム内での女同士の熾烈な戦い、さらには皇子ムスタファを産み皇帝妃として君臨するマヒデブランの座を狙うため着実にスレイマンの寵愛を受けていくアレクサンドラと、嫉妬に狂っていく皇帝妃マヒデブランとの泥沼劇が垣間見えます。

美しい女性たちが集う華やかなハレムの内側で繰り広げられる、プライドをかけた女たちの戦い、そしてその名を歴史に刻んだ1人の女性の生き様と決意が伝わりますね。

ただ美しいだけではないアレクサンドラは、果たしてどのようなしたたかな作戦でのし上っていくのか?

ぜひ、『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』をご覧のうえ、ご確認ください!

【Hulu配信情報】
2017年8月8日(火)Huluプレミアにて独占配信スタート。
※8/8(火)~8/12(土) 1話ずつ、以降、8/19(土)から毎週土曜 5話ずつ新エピソード追加予定。

【制作】
2011年/トルコ/全48話/字幕

【出演】
ハリット・エルゲンチュ(スレイマン)、メルイェム・ウゼルリ(ヒュッレム)、オカン・ヤラブク(イブラヒム)ほか

現在、Huluは2週間無料トライアル中!その後は月額933円(税抜)でお好きな映画やドラマを視聴することができます!
▼Huluで視聴する
ドラマ『オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレム~』を無料で見る

関連記事

海外ドラマシリーズ

ワンダヴィジョン1・2話のネタバレ感想と内容考察。怖いラスト結末を解説【虚構の世界なのか予想解説⁈】

『ワンダヴィジョン』はDisney+で配信。 2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で壮大なクライマックスを迎えたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。 しかし、 …

海外ドラマシリーズ

ブラックミラー シーズン1 「人生の軌跡のすべて」ネタバレ感想。ラスト結末までのあらすじ紹介も

SFオムニバスドラマ『ブラック・ミラー』。 シーズン1の1話である「国歌」では現代を、2話の「1500万メリット」では「完全管理」の未来を舞台に物語が描かれています。 直面している現代と全く想像の出来 …

海外ドラマシリーズ

ミストドラマ版日本公開はいつ?どこで見られる?映画との違いも

2007年にスティーブン・キング原作の映画化した、フランク・ダラボン監督の『ミスト』。 それに劣らず恐ろしい描写が先ほど公開されたテレビドラマシリーズの『The Mist(霧)』の予告編でも確認ができ …

海外ドラマシリーズ

ワンダヴィジョン8話ネタバレ感想解説|アグネス=アガサが知るヘックスの真実とヘイワードの嘘/計画とは?

『ワンダヴィジョン』はDisney+で配信。 毎話鑑賞者に鳥肌が出るほどの驚きを与えてくれるドラマ『ワンダヴィジョン』。 「Episode7」では、物語の観測者であったモニカが能力を開眼したことで、本 …

海外ドラマシリーズ

ブラックミラー シーズン1「国歌」ネタバレと感想。ラスト結末までのあらすじ紹介も

2011年にイギリスで放送されたテレビ番組『ブラック・ミラー』。 1話完結型のSFオムニバスドラマであるこのシリーズは、もともと本国での人気が高かったシリーズですが、Netflixが参入したシーズン3 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学