Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2017/11/27
Update

【エージェントオブシールド シーズン1】動画無料視聴と3話ネタバレ

  • Writer :
  • shitanita

海外ドラマエージェント・オブ・シールドのシーズン1。

「グラヴィトニウム」と呼ばれる重力異常を発生させる鉱石が、チームを混乱に招きます。

第3話、「グラヴィトニウム」を紹介します!

1.海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン1』
第3話「グラヴィトニウム」の作品情報


© 2014 Marvel

【公開】
2013年(アメリカ)

【原題】
Agents of S.H.I.E.L.D.「The Asset」

【監督】
ミラン・チェイロフ

【キャスト】
クラーク・グレッグ、ミン・ナ・ウェイ、クロエ・ベネット、イアン・デ・カーステッカー、エリザベス・ヘンストリッジ、ブレット・ダルトン

【作品概要】
「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの作品を多く手掛けるジョス・ウェドンが制作指揮を務めます。
ディズニースタジオがマーベルスタジオを買収した後、ABCスタジオが制作しました。

▼海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』はHuluでご覧いただくことができます。
海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン1』を今すぐ見る

スポンサーリンク

2.『エージェント・オブ・シールド シーズン1』の登場人物紹介

フィル・コールソン捜査官(クラーク・グレッグ)

シールドの捜査官で映画「アベンジャーズ」にてロキの手にかかり殉職したと思われていましたが、「タヒチ」により復活し、チームのリーダーを務めます。

メリンダ・メイ捜査官(ミン・ナ・ウェイ)

シールドの捜査官でエースパイロットですが、戦闘技術にも長けています。コールソンの右腕で常に冷静沈着。時折頭に血が上ってしまうことも。

スカイ(クロエ・ベネット)

ハッカーグループ「ライジング・タイド」のメンバーでしたが、コールソンに半ば強引に勧誘されチームの一員になります。

グラント・フォード(ブレット・ダルトン)

シールドの捜査官で、特殊工作員として爆弾解体を得意としていましたが、コールソンにより半ば強引にチームの一員になります。戦闘技術がとても高く堅物な性格。

レオ・フィッツ捜査官(イアン・デ・カーステッカー)

シールドの捜査官で兵器開発を専門としています。シモンズといつも一緒にいて兄弟のような関係です。

ジェマ・シモンズ捜査官(エリザベス・ヘンストリッジ)

シールドの捜査官で生命科学を専門としています。フィッツとは兄弟のような関係で、親しいパートナーです。

3.海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン1』
第3話「グラヴィトニウム」のあらすじとネタバレ


© 2014 Marvel

シールドのエージェントが大型トラックで積荷を運搬中に仲間の黒いバンと合流しますが、突然、目の前で車が飛び上がり、何者かの襲撃を受けます。

武装した集団がシールドのトラックに乗り込むと、中には男性が捕らわれていました。

一方のチームの飛行機の機内では、ウォードがスカイにトレーニング指導をしています。

フィッツとシモンズが免除されていることにスカイは不満を漏らしますが、研究者の2人はもっと大変な勉強をしていました。

コールソンの元に、エージェントのトラックで輸送途中のフランク・ホール博士が攫われたことが知らされます。

ホール博士はフィッツとシモンズの師でもありました。

コールソンたちは現場に向かい運転手に話を聞くと、運搬経路がバレていたことが1番恐ろしいといいます。

ホール博士は最重要貨物とされていて、一般エージェントには知らされていません。

フィッツとシモンズが襲撃された現場を調べていると、球体の中にある蠢く鉱石が磁場を狂わせていたことがわかりました。

2人が鉱石を調べる間、スカイはホール博士の通信記録を調べます。

ウォードが現場に残された誘拐犯のタイヤ痕から、解体用重機を売った商人を割り出し、コールソンと共に向かいます。

次に商人が報酬に受け取った延べ棒の生産地を割り出し、鉱山の所有者がイアン・クインという鉱業慈善家だと突き止めました。

シールドの通信を傍受していたクインは、ホール博士をマルタ共和国の自宅に誘拐していました。

ホール博士とクインは元々協力関係にあり、シールドから救出したとクインはいいます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『エージェント・オブ・シールド シーズン1』第3話「グラヴィトニウム」ネタバレ・結末の記載がございます。『エージェント・オブ・シールド シーズン1』第3話「グラヴィトニウム」をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

フィッツとシモンズは球体の中の鉱石が、グラヴィトニウムと呼ばれる重力を歪める希少な鉱石であることがわかります。

ホール博士はグラヴィトニウムの理論を発見した天才で、大学で同期であったクインがこの鉱石を狙っていました。

イアンはホール博士を誘惑し、数メートルの巨大なグラヴィトニウムの装置を作ろうとしていたのです。

ホール博士の救出計画を練りますが、コールソンたちがマルタ共和国に潜入してシールドのエージェントだとバレてしまうと大変です。

するとただ1人民間人であるスカイが、イアン主催パーティーへの電子招待状を手に入れ、潜入すると申し出しました。

戦闘能力がないスカイの潜入にウォードは不安と不満を抱え、改めて護身術を教え込みます。

潜入した後はコンパクト型の無線中継機を使って、防御シールドを解除するようスカイは指示を受けます。

メイのインカムの指示通りに動きパーティーに馴染んだスカイは、イアンに近づきます。

イアンはハッカーとしてのスカイの能力を買っていて、スカウトされたことで心が揺らぎます。

イアンが演説をしている間にスカイは屋敷に潜入しますが、入り口を探しているとイアンに見つかってしまいました。

スカイが不審な動きをするのでイアンは警備員を呼ぼうとしますが、シールドが盗聴していることを明かしてイアンを止めます。

同時にホール博士の居場所を探るフィッツたちは、スカイが盗聴器を外したことに困惑します。

イアンに、シールドにスカウトされて潜入任務をしていることなどをスカイは全て話します。

一方、防御シールドの解除を待つコールソンたちは警備員に見つかってしまい戦闘に入ります。

イアンはスカイの任務を聞き出そうとしますが、さりげなくコンパクトを取り出したスカイはシールド解除を成功し、コールソンたちは侵入できました。

解除したことがバレたスカイはイアンに銃を突きつけられます。

ホール博士を見つけたコールソンでしたが、ホール博士は危険なグラヴィトニウムを誰にも渡さないため、屋敷ごと海に沈めようとしていました。

イアンを止めるためにホール博士は、わざと誘拐されていたことが明らかになりました。

ホール博士ぎグラヴィトニウムを発動させ、重力変動が起こり始めます。

ウォードの訓練の成果もあり、イアンから銃を奪ったスカイはオフィスから脱出。追ってきた警備員たちに捕まりそうになりますが、すんでのところでウォードが助けに来ました。

コールソンはホール博士を説得しますが、グラヴィトニウムを生んでしまった深い後悔で聞く耳を持ちません。

暴走するグラヴィトニウムを止めるため、コールソンはホール博士をグラヴィトニウムに飲み込ませ暴走を止めました。

シールドの機関によって厳重にグラヴィトニウムが保管されます。

パイロットとして加入したため、今回戦闘任務に参加しなかったメイですが、コールソンを守るために戦うことを宣言します。

鍛錬を続けるスカイはウォードに自分の過去を話し、2人は打ち解けあいました。

グラヴィトニウムが厳重に保管されている扉のプレートを、エージェントの1人か抜き取ります。

中では、人らしき手がグラヴィトニウムから出ようともがいていました。

次回、第4話「裏切り者を救え」へつづく

4.海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン1』
第3話「グラヴィトニウム」の感想と評価

イアンのパーティーでのスカイの衣装が、ショッキングピンクの大きく胸元の開いたドレスですごくセクシーで、招待客の男性が釘付けになっているのがオモシロかったです。

シールドを裏切ったように見えたスカイの演技は、本当のようにしか見えなくてすごくハラハラしました

コールソンがホール博士を阻止する場面で、なんとか止めようと思考錯誤しながらも重力変動でぐちゃぐちゃにされているコールソンは見ものです。

最初に登場したグラヴィトニウムはわずか数センチでしたが、ホール博士を飲み込んだ3メートルのグラヴィトニウムは、そのまま発動していたらどうなってしまっていたのでしょうか?

屋敷が沈むといっていたので、もしかしたら国ごと文字通り動かすことも可能かもしれませんね。

今回ウォードとスカイの距離がさらに縮んだように感じますね。

すこしオトナのいい雰囲気を醸し出す2人に恋愛感情が芽生えてしまいそうでドキドキします。

まとめ

超常的な物質として登場し、今回の邦題タイトルにもなっている「グラヴィトニウム」ですが、前回の「084」と違って異世界の物ではないところがポイントです。

それゆえホール博士は研究しグラヴィトニウムの力を証明したことで、イアンが悪いことに利用してしまったんですね。

そういった意味では、グラヴィトニウムこそ存在しないものの、いつの世でも起こりうる事件だったと思います。

『エージェント・オブ・シールド シーズン1』
第3話「グラヴィトニウム」が観られるHuluは現在2週間無料トライアルを実施中

▼海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』はHuluでご覧いただくことができます。
海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド シーズン1』を今すぐ見る

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『ウエストワールド シーズン2』あらすじ。真田広之や菊地凛子の出演も

世界が待ち望んだ熱狂の新シーズン!“AIの覚醒”後を描く海外ドラマ『ウエストワールド シーズン2』 最新日本版ビジュアル&予告編が解禁。あの日本人俳優の出演が明らかに! BS10 スターチャンネルにて …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『パニッシャー シーズン1』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も

数多くのヒーロー作品が入り乱れる昨今のドラマ、映画業界。 そんな数多く存在するヒーローの中でも、特に異彩を放つダークヒーロー「パニッシャー」。 今回は、悪人は容赦なく殺害するストイックさが魅力を放つ、 …

海外ドラマシリーズ

ツインピークス2017新シーズン無料独占放送WOWOWはいつ?

7月1日(土)午後1:00~「ツイン・ピークス」新シーズン独占!WOWOW9時間無料放送のMCにジョン・カビラ、ゲストに関根勤、椿鬼奴、入江悠(映画監督)が決定! 全世界で社会現象まで巻き起こした伝説 …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『ホテル ハルシオン』あらすじとキャスト。おすすめ見どころは

イギリスドラマ『ホテル ハルシオン』は、一大旋風を巻き起こしたドラマ『ダウントン・アビー』を世に送り出した英国放送局ITVの作品です。 1940年代のイギリス・ロンドン。貴族であるハミルトン卿がオーナ …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『シャーロック シーズン3』3話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマのシーズン3。 最大の敵と呼ばれるマグヌセンと対決をし、メアリーの秘密に迫ります。 第3話、「最後の誓い」を紹介します! …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP