Cinemarche

映画ネタバレ・感想・考察サイト

ドラマ映画

Entry 2017/05/18
Update

ツインピークス2017新作放送いつから?WOWOW以外で見る方法は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

新作『ツイン・ピークスThe Return」の全⽶放送がまもなく始まるが、もちろん、日本独占放送が観られるのはWOWOWだ!

奇才デヴィッド・リンチが⼿がけた海外ドラマの原点にして頂点。あの伝説のTVシリーズが帰ってくる!

映画監督を引退宣言したデヴィッド・リンチ監督の『ツイン・ピークスThe Return』をご紹介します。

スポンサーリンク

1.鬼才デヴィット・リンチ監督の引退宣言!


デビッド・リンチ監督 Photo by Frederick M. Brown/Getty Images

デヴィット・リンチ監督はオーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙の取材で、映画監督の引退を宣言しました。

リンチ監督は、「多くの映画がたとえ素晴らしい作品であっても興行でうまくいっていないし、興行でうまくいっているような映画は自分がやりたいと思うようなものではない」と、かつての映画製作や興行と昨今の違いを憂だ発言をしています。

また、2006年に『インランド・エンパイア』以来、長編映画の監督を務めていないリンチ監督に、“これが最後の映画になりますか”との問いに「その通りだ」と返答したそうです。

しかし、リンチ監督が以前に新作『ツイン・ピークス』を“18時間の映画”と表現して語っていました。テレビドラマシリーズに新たな表現としての映画を模索してくれるではないでしょうか。

2.前シリーズ『ツインピークス』の25年後に会いましょう


“TWIN PEAKS”: (C)Twin Peaks Productions,
Inc. All Rights Reserved.

デヴィッド・リンチ監督が⼿がけた海外ドラマのムーブメントの原点とも呼べる『ツイン・ピークス』。

そのテレビシリーズ最終回でローラがクーパー捜査官に「25年後に会いましょう」と告げた通り、25年後の世界を描いたのが新作『ツイン・ピークスThe Return』。

前作同様デヴィッド・リンチ監督が演出を務める今作は、米SHOWTIME局で5月21日にスタートします。

カイル・マクラクラン、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツ、モニカ・ベルッチなどキャスト217人が発表されるものの、未だ内容は謎のままで、多くのファンは期待を膨らませているようです。

ツイン・ピークス』は、1990~91年に全米ABCネットワークで放送

映画『エレファント・マン』や『ブルーベルベット』などで、記載と呼ばれカルト的人気を集めたデヴィッド・リンチが製作総指揮するとなり大きな話題を集めました。

スポンサーリンク

3.『ツイン・ピークス』とWOWOWの関係は?


(c) 2016 Showtime. All Rights Reserved.

また、人気は社会現象とまでなり、日本ではWOWOW開局の目玉として1991年から初放送

ドラマを観て魅了され“ピーカー”と呼ばれる熱心なファンも現れました。“カルト”“ハマる”などの言葉がその当時に普及したのです。

『ツイン・ピークス』は、海外ドラマブームの火付け役ともいわれる伝説のテレビドラマと称されました。

スポンサーリンク

4.新作『ツイン・ピークス』の放映は?

『ツイン・ピークス The Return』2017年7月22日(土)スタート!
[WOWOWプライム][WOWOWメンバーズオンデマンド]
(全18話)【第1話無料放送】
毎週土曜夜9:00〔二カ国語版〕/毎週金曜夜11:00〔字幕版〕

また、前作を見たことのない、あなたにはこんな企画もあるのでチェックしてみてはいかがでしょう?

<旧作全30話>5週連続「ツイン・ピークス」オールナイト!
6月23日(金)夜11:00スタート

デヴィット・リンチ監督ファン、『ツイン・ピークス』ファンには楽しみで待ち遠しい放送ですよね。

5.『ツイン・ピークス』を深読みしたあなたに書籍がオススメ!

ツイン・ピークス―ローラの日記」(扶桑社ミステリー)

ローラ・パーマーがハロルド・スミスへ預けた、彼女の日記を書籍化したもの。12歳の誕生日を迎えた1984年から殺害される直前までの彼女の真の姿が描かれています

ジェニファー リンチ (著)飛田野 裕子 (翻訳)

ツイン・ピークス クーパーは語る」(扶桑社ミステリー)

いついかなる時も自分のメッセージをレコーダーに残すFBI特別捜査官デイル・クーパー。これまでテープに残してきた彼の個人史を書籍化したもの。

レコーダーをプレゼントされた1967年のクリスマスからツイン・ピークスを訪れるまでのクーパー捜査官の人生が描かれています

スコット フロスト (著)飛田野 裕子 (翻訳)

Welcome to TWIN PEAKS―ツイン・ピークスの歩き方」(扶桑社)

観光案内のガイドブックの装いで、ツイン・ピークスという町の歴史や観光名所、住民の生い立ちを“まるで実在するかのように”紹介されています。

デヴィッド リンチ、リチャード・ソール ワーマン、マーク フロスト (著)高橋良平(監修)

「デイヴィッド・リンチ 改訂増補版 (映画作家が自身を語る)」(フィルムアート社)

デヴィット・リンチ監督とクリス・ロドリーとリンチの対談集。年代別に別れた第3章(1989年〜)の中に『ツインピークス』『ツインピークス ローラ・パーマ最後の七日間』が触れられています

クリス・ロドリー、廣木明子、菊池淳子 (翻訳)

前作『ツイン・ピークス』を観たあなたも、まだこれから観るあなたも深く知ることのできる書籍。

ドラマと一緒に読まれることをお薦めいたします。

6.まとめ

デヴィット・リンチ監督は新作『ツイン・ピークス』の放映に向けて、

「『ツイン・ピークス』が世界中でこれほどまでに成功をおさめたことは嬉しい驚きだった。WOWOWの存在は知っており、⽇本の皆さんが『ツイン・ピークス』の世界への新たな旅を楽しんでもらいたいと⼼から願っているよ。」

全米で話題沸騰の新作『ツイン・ピークス』は、WOWOWで7月22日(土)夜9:00に独占放送がスタートです!

ぜひ、お楽しみに!

関連記事

ドラマ映画

映画『海賊とよばれた男』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

スポンサーリンク 映画『海賊とよばれた男』作品情報 公開 2016年(日本) 監督 山崎 貴 キャスト 岡田准一(国岡鐡造)、吉岡秀隆(東雲忠司)、染谷将太(長谷部善雄)、國村 隼(鳥川卓巳)、近藤正 …

ドラマ映画

映画『ラサへの歩き方 〜祈りの2400㎞』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

新年の挨拶に初詣は行かれましたか?今回ご紹介する『ラサへの歩き方〜祈りの2400㎞』は、五体投地(ごたいとうち)という、巡礼の姿を描いた作品。 チベット民の巡礼の祈り姿は、あまりに途方もないロード・ム …

ドラマ映画

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

台湾の名匠エドワード・ヤンの代表作にして映画史上に残る傑作『牯嶺街少年殺人事件』をご紹介します。日本では92年に劇場公開され、ソフト化もされましたが、その後、複雑な権利関係のため、長らく劇場公開もソフ …

ドラマ映画

映画『しゃぼん玉』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

今回ご紹介するのは、直木賞作家の乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』を映画化した同名の作品。 人気テレビドラマ『相棒』シリーズで長く監督を務めた、東伸児監督の劇場デビュー作でもあり、これまで多数の …

ドラマ映画

映画トモシビ(銚子電鉄映画)あらすじとキャスト!上映劇場情報も

関東の最東端にあるローカル線をご存知でしょうか。風光明媚な沿線から車両撮影や、ぬれ煎餅が赤字を救うことで、話題を集めたことで知られる「銚子電鉄」。 原作「トモシビ~銚子電鉄の小さな奇蹟~」をもとに、銚 …