Cinemarche

映画ネタバレ・感想・考察サイト

ドラマ映画

海外ドラマ『クォーリーと呼ばれた男』あらすじとキャスト一覧!

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

ベトナム戦争末期のアメリカを舞台に、陰謀渦巻く闇社会の中で闘い、苦悩する男を描いた衝撃のクライムバイオレンス!

『クォーリーと呼ばれた男』が、2017年5月15日(月)より、スター・チャンネル独占日本初放送開始!

70年代カルチャー好きのみでなく、映画ファンを魅了する新作ドラマ『クォーリーと呼ばれた男』をご紹介します。

スポンサーリンク

1.テレビドラマ『クォーリーと呼ばれた男』の作品情報

【原作】
マックス・アラン・コリンズ

【監督】
グレッグ・ヤイタネス(『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』、『LOST』)

【出演】
ローガン・マーシャル=グリーン、ジョディ・バルフォー、デイモン・ヘリマン、ピーター・ミュラン

【作品概要】
アメリカのミステリー作家マックス・アラン・コリンズの人気小説「クォーリー・シリーズ」(日本未翻訳)を『ゲーム・オブ・スローンズ』などのHBO®が完全ドラマ化。

闇稼業に生きる男を現実味のある過激なバイオレンス描写と、1960~70年代のソウルミュージックやロックのヒットナンバーを織り交ぜながら映し出す、新感覚クライムバイオレンス・ニューウェーブ。

殺し屋クォーリーを演じたのは、2003年にテレビドラマ『The OC』や2012年の『プロメテウス』で知られるローガン・マーシャル=グリーン。

2017年のマーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング』にも出演をしている。

2.テレビドラマ『クォーリーと呼ばれた男』のあらすじ


(c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

ベトナム帰還兵マックは、謎の男“ブローカー”の誘いだされ、殺し屋稼業に足を踏み入れます。

ブローカーから“クォーリー”(石切り場)と名付けられたマック。

彼の性格を見抜き、心情の固さ。また、危うい人間性から名付けられるが、数々の危険な仕事をこなすマック。

彼自身が掘り出すものとは?また、何を探し出し見つけるのか…。

しかし、愛する妻との関係にも危うい仕事の苦難が降りかかる…。

第1話:「堕ちた英雄」のあらすじ

1972年にベトナム従軍から帰還兵となったマック。愛する妻ジョニーとの久しぶりの再会を喜ぶのも束の間。

マックは戦地で行った民間人虐殺の疑惑を掛けられ、世論の厳しい非難を受けたることになります。

ある日、就職先も見つからず焦燥感を募らせていたマックに、“ブローカー”と名乗る謎の男が訪れ、多額の報酬と引き換えに彼を殺し屋にスカウトするのです。

マックは拒絶したが、後日、同じ誘いを引き受けていた戦友アーサーに援護役を頼まれてしまい、その深みに嵌っていく…。

スポンサーリンク

3.『クォーリーと呼ばれた男』のグレッグ・ヤイタネス監督とは?


http://www.house-fr.com/news/wp-content/uploads/2008/09/greg-yaitanes.jpg

グレッグ・ヤイタネス(Greg Yaitanes)監督は、 1970年6月18日に生まれ。

アメリカ・マサチューセッツ州ウェルズレー出身の映画やテレビの監督です。

1995年に映画『潜入捜査官 Hard Justice』や1997年に 『ザ・クリーナー Double Tap』などの監督を務めました。

2004から2012年まで監督と製作総指揮を兼任した、『Dr. HOUSE—ドクター・ハウス—』にて、エミー賞を受賞。

人気ドラマ『LOST』や『プリズン・ブレイク』でもその手腕を見せたベテランの演出家です。

スポンサーリンク

4.スター・チャンネルで独占日本初放送の放映日時と見どころ!


(c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

【STAR DRAMA11『クォーリーと呼ばれた男』独占日本初放送(全8話)】

【STAR1 プレミアム】
5月15日(月)スタート 毎週月曜 よる11:00 ~ほか (※5月15日は第一話無料放送)
【STAR3 吹替専門】
5月17日(水)スタート 毎週水曜 よる11:30 ~ほか (※5月17日は第一話無料放送)

70年代当時のファッションや音楽に加え、1968年に公開された名作映画『猿の惑星』や『2001年宇宙の旅』が台詞で引用されるなど、時代背景の再現や映画通をうならせる小ワザが効いています。

それらがリアルなバイオレンス描写と相まって、どこかタランティーノ作品を彷彿もさせてくれます。

5.まとめ

独占日本初放送作品を中心に、映画級のクオリティを誇る海外ドラマを月曜~金曜よる11:00から毎日お届けする、スター・チャンネルの「STAR DRAMA 11」。

映画ファンも満足と納得の力量を持つ『クォーリーと呼ばれた男』全8話を、お見逃しなく!

関連記事

ドラマ映画

映画『怒り』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

ー愛した人は、殺人犯なのか?あなたを信じたいー 2010年公開の『悪人』のコンビ、原作・吉田修一と監督・李相日が再び手を組み、邦画史上類を見ない超豪華キャストを迎えて実写映画化された群像ミステリードラ …

ドラマ映画

映画『獣道』キャストとあらすじ!原作はある?試写会情報も

キラキラ青春映画の真反対を突っ走る、実話をベースにした“真っ黒な青春映画”が誕生! 『下衆の愛』の内田英治監督が地方社会のリアルを描いたブラック・コメディ作品『獣道』をご紹介します。 スポンサーリンク …

ドラマ映画

赤毛のアン映画あらすじ!2017夏の舞台主役は元国民的子役女優!

カナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリの『赤毛のアン』。これまで映画やテレビ、アニメで映像化されれ、現代に引き継がれてきた古典の名作。 今回は、エラ・バレンタインが主演する日本公開2017年5月6 …

ドラマ映画

映画『未来よ こんにちは』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

歳を重ねていくことに、あなたは何を求めますか? 今回ご紹介する映画『未来よ こんにちは』は、若き新鋭監督ミア・ハンセン=ラブの最新作。人生の半ばを過ぎて潔く出来事と向き合う独りの女性の姿をフランス女優 …

ドラマ映画

映画『島々清しゃ』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

人の心を解き放っていくものに「自然」と「音楽」と感じる人は決して少なくはないでしょう。 今回ご紹介する『島々清しゃ』は、沖縄・慶良間諸島の豊かな自然を舞台に、心に傷を負った人たちが美しい音楽を奏でるこ …