Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

Entry 2021/07/06
Update

映画ゴジラvsコング|ネタバレあらすじ感想とラスト結末。メカゴジラとの対決とともに怪獣バトルアクションを紹介

  • Writer :
  • 秋國まゆ

日米2大怪獣が激突する怪獣バトルアクション!

アダム・ウィンガードが監督を務め、2021年に製作したアメリカの怪獣バトルアクション映画『ゴジラvsコング』。

深海の暗闇から姿を現し、世界を危機へ陥れる破壊神ゴジラと、髑髏島から連れ出された守護神キングコングが人類の生き残りをかけて激突する姿とは、具体的にどんな内容だったのでしょうか。

ゴジラとキングコングの日米2大怪獣が、人類の生き残りをかけた未曽有の戦いを繰り広げていく映画『ゴジラvsコング』をネタバレあらすじとともにご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ゴジラvsコング』の作品情報


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

【公開】
2021年(アメリカ映画)

【原案】
テリー・ロッシオ、マイケル・ドハティ、ザック・シールズ

【脚本】
エリック・ピアソン、マックス・ボレンスタイン

【監督】
アダム・ウィンガード

【キャスト】
アレクサンダー・スカスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル、ランス・レディック、ケイリー・ホトル

【作品概要】
『サプライズ』(2013)やNetflix実写版『Death Note デスノート』(2017)などを手掛けた、アダム・ウィンガードが監督を務めた怪獣バトルアクション映画。ハリウッド版「ゴジラ」シリーズの『GODZILLA ゴジラ』(2014)や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)に続く「モンスターバース」シリーズの第4作目となります。

『ターザン:REBORN』(2016)のアレクサンダー・スカスガルドや、『アイアンマン3』(2013)のレベッカ・ホール、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』から続投のミリー・ボビー・ブラウンやカイル・チャンドラーら豪華キャスト陣が出演。

また『GODZILLA ゴジラ』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の息子・芹沢蓮役として「クローズZERO」シリーズの小栗旬が出演しています。

映画『ゴジラvsコング』のあらすじとネタバレ


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』でのゴジラとギドラの戦いから5年後。髑髏島の生態系の頂点に君臨する守護神キングコングと、ギドラに勝利し「怪獣の王」として君臨した破壊神ゴジラに古くからの因縁があることが判明しました。

そこで怪獣の調査を行っている研究機関「モナーク」は、髑髏島に島の環境を再現した「モナーク第236前哨基地」を設置し、ゴジラから守る名目でコングを収容することにしました。

しかし、既にドームに収まりきらないほど巨大化し体長100m超に達したコングは、その環境での生活に苛立ちを募らせるばかりでした。

そのストレスのせいで暴れるコングを、彼と一緒に島で育った髑髏島の先住民イーウィス族の少女ジアと、孤児の彼女を養子にした人類言語学者アイリーン・アンドリュース博士が、心配そうに見つめていました。

一方、「大怪獣の真実」というネット放送を続ける男バーニー・ヘイズは、何らかの陰謀を企む巨大テクノロジー企業「エイペックス・サイバネティクス社」のアメリカ本社へ、技師として潜入。

バーニーが陰謀の核心を掴もうとしたその時、ゴジラが突如エイペックス社を急襲。ゴジラが放つ放射熱線により破壊しつくされた社内で、バーニーは謎の機械を発見します。

エイペックス社への急襲によって、世間がゴジラを人類の敵として報じる中、バーニーだけは「ゴジラがエイペックス社を襲ったのは偶然ではない」とネット放送で語っていました。

ゴジラに特別な思いを寄せる少女マディソン・ラッセルは、そのネット放送を信じて、モナークで生物学者として復帰した父マーク・ラッセルの反対を押し切って、友人ジョシュ・ヴァレンタインと一緒にバーニーへ会いに行きます。

バーニーの居場所を突き止めたマディソンたちは、彼に協力を申し出ました。バーニーはマディソンたちを追い返そうとしましたが、自身が信奉する、ギドラを復活させて世界を危機に陥れたエマ・ラッセルの娘が彼女だと知ると態度を一転。3人でエイペックス社の陰謀を明らかにしようと動きます。

エイペックス社CEOのウォルター・シモンズは、かつてモナークの主要メンバーだった芹沢猪四郎博士の息子にしてエイペックス社主任研究員の芹沢蓮と共に、デナム論理科学大学で働く元モナークの地質学者ネイサン・リンド博士の元を訪れていました。

地下空洞の中にゴジラやコングのような巨大生物たちの生誕の地があるという、「地球空洞説」を唱えるネイサンに、ウォルターはこんな話を持ち掛けました。

「地下空洞に眠る、巨大生物たちの命を支える生命エネルギーを手に入れ、ゴジラに対抗するための武器を作ろう」と。

地下空洞世界の調査を夢見ていたネイサンですが、共同研究者だった兄が、地下空洞世界の特殊な重力によって押し潰され事故死していたため、ウォルターからの提案をすぐに受け入れることは出来ません。

そんなネイサンに、ウォルターは「“ヒーヴ”という飛行探索機を使うから問題ない。ネイサンの地球空洞説を立証するためにも、エネルギー源へ旅する手助けをして欲しい」と告げます。

ネイサンは葛藤の末にウォルターからの提案を受け入れ、古い友人であるアイリーンに、コングの故郷へと帰る帰巣本能を使って、地下空洞の調査をしたいと申し出ました。

コングを故郷に帰してあげたいという思いがあったアイリーンは、ネイサンへの協力を了承します。その後、ネイサンたちは空母の大艦隊に護衛されながら、鎮静剤を打って大人しくさせたコングを特殊な輸送船に乗せ、地下空洞に通じる穴がある南極へと向かいました。


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

その夜、豪雨の中、突如強い衝撃が輸送船を襲いました。ゴジラとの衝突を避けるため、彼の行動水域から進路は外れているようでしたが、コングは何か感じ取って突如暴れ出したのです。

そんなコングの荒ぶる鼓動を壁越しに感じたジアは、すぐさま部屋を出て甲板にいるコングの元へ行き、コングを模した人形を掲げてから右人差し指を向けました。

するとコングは、ジアを見て落ち着きを取り戻し、彼女の人差し指に自分の指をくっつけます。ジアを心配して駆けつけたアイリーンは、耳に障害を抱えているジアから手話で「コングは悲しい、怒っている」と伝えられました。

手話で会話をするジアたちを見て、コングも手話で「故郷」と告げます。それを目にしたアイリーンは、ジアが手話でコングと会話が出来ることに驚きました。

アイリーンは手話でジアに「何故今まで、コングと話せることを黙っていたのか」と尋ねます。するとジアは、「コングが話せることを知られるのが怖いと言っていたから、秘密にしていた」と答えます。

コングはこれまで、身寄りがないジアを他の怪物たちから守り続け、その過程で彼女と特別な絆を築いていました。そのためアイリーンは、ジアを養子にして守るとコングに約束し、コングの生態調査を行っていたのです。

その次の日、南極まであと少しとなったタスマン海にて、輸送船内にいるジアは、コングとは別の鼓動を感じ取ります。その直後、コングが髑髏島から出てきたことを察知したゴジラが、海上に姿を現しコングを襲撃します。

護衛していた空母は、ゴジラからコングを守ろうとしましたがまるで歯が立たず、次々とゴジラに潰されていきました。それを見たコングは、わざと咆哮をあげてゴジラを誘き寄せます。

コングは輸送船に鎖で繋がれたまま、ゴジラとの戦闘を開始。しかしコングは、ゴジラに水中へと引き摺り込まれてしまい、海での戦いが苦手な彼は苦戦を強いられてしまいます。

それを見たネイサンは、コングを助けるために水中へ潜り、コングの枷を全て外して自由にしました。自由になったコングは、転覆した輸送船を海上に戻し、輸送船と空母を足場にしながらゴジラと戦います。

コングに海へと落とされたゴジラは、海中から頭上にいるコング目掛けて放射熱線を発射。海に逃げ込むしかなかったコングをゴジラは拘束し、どんどん海の底へ引き摺り込んでいきます。

アイリーンはコングを救うため、輸送船の乗組員に頼んで、爆雷を放ちゴジラの気をそらすよう命じました。さらにネイサンが、何とか輸送船に戻ってきたコングに死んだふりをさせ、ゴジラに「コングに勝った」と思わせて立ち去らせようとします。

ネイサンの機転のおかげでゴジラは輸送船を離れ、その場を立ち去っていきました。輸送船に仰向けに倒れたコングに、ジアは手話で「ありがとう、私の友達」と感謝を述べます。

以下、『ゴジラvsコング』ネタバレ・結末の記載がございます。『ゴジラvsコング』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

一方マディソンたちは、エイペックス社のアメリカ本社の地下深くまでエレベーターで降り、香港支部へ何かを輸送しようとしているリニアモーター・システムのポッドを発見。

ポッドの中に不気味な謎の物体を見つけ、マディソンたちが愕然としていると突如扉が閉まり、ポッドの中に閉じ込められてしまいました。ポッドはマディソンたちを乗せたまま、高速発進で香港へ向かいます。

南極に着いたネイサンたちは、帰巣本能で地下空洞へ入っていったコングの案内で、地下空洞の中にある原始のような世界に辿り着きました。

コングはその世界の中で、自分の種族が築いたであろう巨大な神殿を発見し、先祖が遺したものと思われる青いエネルギーを秘めた斧を手にしました。

その頃、香港支部に到着したマディソンたちは、ポッドが停まった酷い臭気が漂う部屋に辿り着きます。すると突如、「テスト開始」というオペレーターの声が聞こえてきました。

その声の直後、マディソンたちがその部屋で見たのは、ゴジラに酷似したエイペックス社極秘AIロボットプロジェクト、その成果である対ゴジラ用兵器「メカゴジラ」でした。

エネルギーを集結した「A-74プロトンスクリーム」と呼ばれる装置と、熱せられた爪を武器とするメカゴジラ。その出現直後に、他のゲートからコングと同じく髑髏島に生息しているはずの怪物スカル・クローラー(『キングコング:髑髏島の巨神』参照)も姿を現しました。

マディソンたちは何とか隠れられる場所を見つけ、スカル・クローラーに捕食されるのを回避しました。その直後に、メカゴジラがその生物を放射熱線で倒します。

それを見たマディソンたちは、「ゴジラの紛い物をエイペックス社が作ったせいで、それに気づいたゴジラがアメリカ支部を襲ったのだ」と悟りました。

危険を感じたマディソンたちは、香港支部から脱出しようと入った部屋で、今度は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』でゴジラに倒されたギドラの3つある頭部の内の1つを発見。

エイペックス社はメカゴジラの素体として、エマが唱えた「怪獣による地球再生計画」を遂行しようとした、元イギリス軍の大佐アラン・ジョナが回収したギドラの頭部を利用。精神リンク・テクノロジーによってメカゴジラを起動させていました。

そのメカゴジラと精神リンク・テクノロジーで繋がっていたのは、芹沢蓮でした。蓮とウォルターは、秘密裏に開発したメカゴジラの実証実験を行っており、既存のエネルギーだけでは短時間の起動しかできない燃費の悪さに頭を抱えていました。

メカゴジラの起動を感知したゴジラは、メカゴジラがある香港支部を目指して香港の街を襲撃。その頃ネイサンたちは、コングが斧をはめ込んだ型の周囲に、青い生命エネルギーを秘めたゴジラの背びれがあることに気づきます。

ネイサンたちとコングのお目付け役として、調査に同行したウォルターの娘マイアは、アイリーンの反対を押し切って生命エネルギーの採取を実行。

実はウォルターと蓮は、ネイサンに頼んだ巨大生物たちの命を支える生命エネルギーを利用し、メカゴジラの燃費の悪さという問題を解決しようと目論んでいました。そのためにマイアは、巨大生物もといゴジラの命を支える生命エネルギーの情報をメカゴジラへ送信します。

生命エネルギーの採取を邪魔しようとするアイリーンたちに、銃口を向けるマイアの部下たち。コングはジアたちを守るため、咆哮をあげます。

するとその瞬間、地下空洞世界の深淵の暗闇に生息する怪獣の一種「ヘルホーク」の群れがコングたちに一斉に襲い掛かります。

一目散にヒーヴに乗って逃げようとするマイアと部下。しかし彼女の部下の多くが、ヒーヴに乗り込む前にヘルホークに捕食されて死亡。脱出を試みたマイアと部下1人も、進路にいたコングを邪魔と思い攻撃したせいで、怒ったコングにヒーヴごと握りつぶされて死んでしまいました。

その頃、香港の市街地で暴れるゴジラは、真下にある地下空洞世界に向けて放射熱線を放ち、地上に穴をあけて地下空洞世界まで貫通させます。


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

その穴を通って、残っていたヒーヴに乗ったネイサン・アイリーン・ジアが無事脱出。コングもゴジラの存在を感じて、斧を持って香港へと向かいます。

再び相まみえたゴジラとコングが激闘を繰り広げていく中、エイペックス社員に捕まったマディソンたちは、「メカゴジラを作ったせいでゴジラが暴れた」とウォルターを糾弾。それに対しウォルターは「10年前ゴジラを目にした時から、自らの手で究極の怪物を生み出し、怪獣の王にしたかった」と答えます。

マイアが送った生命エネルギーの情報により、フルパワーになったメカゴジラは、蓮と繋がる精神リンク・テクノロジーを無理矢理中断させ、自らの企みを暴露するウォルターを攻撃。蓮は接続が遮断された際に脳に流れた過度な電流により死亡し、ウォルターもメカゴジラによる攻撃で死亡しました。

自らの意思で香港支部を脱出したメカゴジラは、コングと一戦を交えたゴジラを急襲。メカゴジラの圧倒的な攻撃力に、ゴジラは苦戦を強いられていきます。

そんな中、ゴジラとの戦いで倒れたコングの元へ、ジアが駆けつけます。ジアが感じるコングの心臓の鼓動はすでに止まりかけていました。

コングを蘇生させるためには、莫大な電力が必要でした。今アイリーンたちのそばにあるものでそれが可能なのは、ヒーヴだけです。

ジアからコングが死にそうだと聞いたネイサンは、ヒーヴを使ってコングの心臓に電気ショックを与え、彼の蘇生を試みます。その結果、コングは無事息を吹き返しました。

ジアは目覚めたコングに、「ゴジラは敵じゃない、メカゴジラの方が敵。私を信じて。お願いだから気をつけて」と手話で伝えます。

コングは、ゴジラに脱臼された肩を自力で治してから、ジアの願いを叶えるために、ゴジラを殺そうとするメカゴジラに攻撃を仕掛けました。

自分を救うコングの姿を見たゴジラは驚いたものの、彼と一緒にメカゴジラに立ち向かうことを決意。斧を手にしたコングとゴジラ、メカゴジラの3体の怪獣が激突します。

ゴジラが倒され、コングにメカゴジラの熱せられた爪が迫ったその瞬間、メカゴジラを止めようと奮闘していたジョシュが、バーニーが持っていた酒を操作パネルに浴びせてショートさせました。

メカゴジラの動きが一瞬止まった隙を突き、ゴジラが放射熱線をコングの斧に浴びせます。コングは、ゴジラの放射熱線を浴びた斧で、まず自らの首を掴むメカゴジラの片腕を切断。

自由になったコングは、さらにメカゴジラのもう片方の腕を斧で切断し、怯んだメカゴジラの胴体と片足を続けて切断しました。そして動けなくなったメカゴジラを両手で掴んだコングは、そのままメカゴジラの首を引き千切って倒します。

安堵するジアたちの前で、互いに咆哮するゴジラとコング。コングが斧を地面に捨てると、ゴジラはコングに攻撃を仕掛けることなく、海へと帰っていきました。

後日、地下空洞世界に設けられたコング監視ステーションで、アイリーンたちと一緒にコングを見守るジアに、コングは手話で「故郷」と伝えます。

そしてコングが、空に向かってドラミングしたところで、物語は幕を閉じました。

スポンサーリンク

映画『ゴジラvsコング』の感想と評価


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ジアとコングの特別な絆

髑髏島で育ったコングとジアには、特別な絆が築かれ、劇中でもその絆が育まれていく様子が描かれています。

本作の前日譚を描いたグラフィックノベル『Kingdom Kong』にて、髑髏島の先住民イーウィス族は、髑髏島を襲撃した怪獣カマソッソが呼び寄せた嵐によって、ジアの両親共々全滅してしまいました。

そのせいで孤児となってしまったジア。そんな彼女と出会ったコングも、髑髏島において「家族」と呼べる存在はいませんでした。同じ孤児であるからこそ、ジアとコングはお互いを労わりながら、一緒に髑髏島で暮らしてきたと考えられます。

そんなジアとコングが、手話で会話する場面や、豪雨の中で指を突き合わせる場面は、彼らの間に築かれた特別な絆を感じて微笑ましいです。

そして今までジアを守ってきたというコングが、彼女を守るために戦う姿は、守護神そのもの。決して人間に危害を加えないコングでも、ジアと自分を攻撃したマイアだけは許せませんでした。

ゴジラとコングの因縁の対決の行方

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』でギドラを倒し怪獣の王として君臨した破壊神ゴジラと、髑髏島の守護神として君臨するキングコングは、太古から戦い続けている宿敵同士です。

日米の2大怪獣が、南極付近のタスマン海で対峙し、空母の大艦隊を巻き添えにしながら死闘を繰り広げていく場面は、ハリウッドだからこそ成せる迫力満点のアクションに仕上がっています。そのため怪獣同士の戦いを観るのが好きな人はもちろん、そうでない人もハラハラドキドキしながら楽しめるアクション場面です。

タスマン海での戦いでは、海での戦いを苦手とするコングが敗退。それでもコングは生き残りました。

メカゴジラの起動を感知したゴジラが向かった香港。香港の市街地の下には、コングの種族が築いた神殿と地下空洞世界が広がっています

ゴジラの放射熱線で空いた穴から出てきたコング。ここでまた、コングとゴジラの因縁の対決が幕を開けます。しかしここでは、コングはゴジラと戦いながら、彼と何かを叫び合っている様子が描かれています。

もしかしたら、「俺たちは実は同じところで誕生した仲間なんだ」「何を言う、俺たちはずっと戦ってきた敵同士ではないか」などと言い合っているのかもしれません。

コングに助けられたゴジラが、コングと共闘してメカゴジラを倒す場面は、今まで敵として戦ってきた彼らが、言葉はなくとも共闘する姿に感涙します。

まとめ


(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

破壊神ゴジラと守護神キングコング、日米の2大怪獣がタスマン海と香港で激突する、怪獣バトルアクション作品『ゴジラvsコング』。

本作の見どころは、迫力満点のアクションで描かれたゴジラとコングの因縁の対決と、ゴジラ・コング・メカゴジラの三つ巴の戦い、ジアたち人間の怪獣愛です。

髑髏島で一緒に育ってきたジアのコングに対する愛情、2人の特別な絆に感動しますが、マディソンのゴジラに対する思いも見逃さないでください。

前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で、怪獣による地球再生計画を唱えたエマ・ラッセルがギドラを復活させ、世界を危機に陥れてしまいました。

そんなギドラを倒し人類を救ったゴジラに、特別な思いを寄せるマディソンは、終始「ゴジラは何も悪くない。ゴジラが暴れたのは何か理由があるはず」と信じていました。

そのおかげで、蓮とウォルターが企てた陰謀を暴いただけでなく、ゴジラとコングがメカゴジラを倒すきっかけを作りました。そんなマディソンたちの勇姿も必見です。

人間の怪獣愛と、日米の2大怪獣が新たな敵を倒すために共闘する姿に感動し興奮する、怪獣バトルアクション映画が観たい人に、とてもオススメな作品となっています。






関連記事

アクション映画

映画『狂獣 欲望の海域』ネタバレ感想。結末まで嵐の海でマックス・チャンら大暴れ!

今、最も旬なアクションスターと呼ばれるマックス・チャン、ショーン・ユー、ウー・ユエの3人が共演を見せ大激突! 金塊を巡る男たちのバトルロワイヤルで生き残るのは誰だ⁈ 『ドラゴン×マッハ!』のスタッフが …

アクション映画

007死ぬのは奴らだ|ネタバレあらすじ感想と結末の解説評価。ジェームズボンド3代目をロジャームーアが最初に演じた作品!

大人気スパイアクション映画「007」シリーズ第8作! ガイ・ハミルトンが監督を務めた、1973年製作のイギリス・アメリカ合作の大人気スパイアクション映画『007/死ぬのは奴らだ』。 カリブ島の島国サン …

アクション映画

るろうに剣心最終章|ネタバレあらすじで映画の順番/見方を解説×シリーズ過去作ボスキャスト/ストーリーの魅力も

映画『るろうに剣心 最終章The Final』は 2021年4月23日(金)より、『るろうに剣心 最終章The Beginning』は6月4日(金)より全国ロードショー! 和月伸宏の人気コミックを佐藤 …

アクション映画

映画『オーバードライヴ』ネタバレ感想と結末解説のあらすじ。実話に挑んだロック様ことドウェインジョンソンが肉体とアクションで魅了!

2人の男が麻薬組織と激しいバトルを繰り広げるアクション・サスペンス スタントマン出身のリック・ローマン・ウォーが監督を務めた、2013年製作のアメリカのアクション・サスペンス映画『オーバードライヴ』。 …

アクション映画

Netflix映画『6アンダーグランド』あらすじネタバレと感想。マイケルベイとライアンレイノルズが描いた「カオスとジョーク」の融合!

Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』2019年12月13日(金)より独占配信開始。 ド迫力、ノンストップアクションで破壊しっぱなしの映画『6アンダーグランド』。 『デッドプール』のライ …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学