Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

Entry 2019/12/29
Update

Netflix映画『6アンダーグランド』あらすじネタバレと感想。マイケルベイとライアンレイノルズが描いた「カオスとジョーク」の融合!

  • Writer :
  • Blue Hilde

Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』2019年12月13日(金)より独占配信開始。

ド迫力、ノンストップアクションで破壊しっぱなしの映画『6アンダーグランド』。

『デッドプール』のライアン・レイノルズが、6人の自警団グループを率いてイタリアの街で大暴れするアクション作品。

演出は「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ監督が担当。初めてNetflix配信の映画を手掛けたことで、その規格外の見どころ満載のエンターテイメント・ムービー!

また『ボヘミアン・ラプソディ』のベン・ハーディや、『人生はビギナーズ』のメラニー・ロランが、これまでにない役どころで魅力を見せている点も『6アンダーグランド』必見のひとつになっています。
  

スポンサーリンク

映画『6アンダーグランド』の作品情報

 
Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』

【公開】
2019年(アメリカ映画)
  
【監督】
マイケル・ベイ

【キャスト】
ライアン・レイノルズ、メラニー・ロラン、ベン・ハーディ、デイヴ・フランコ、アドリア・アルホナ、コーリー・ホーキンズ
 
【作品概要】
「トランスフォーマー」や「バッドボーイズ」シリーズをはじめ、『アルマゲドン』など多くのアクション大作を手がけてきたマイケル・ベイ監督により制作されたNetflix作品。脚本は『デッドプール』のポール・ワ―ニックとレット・リースが担当。

主演のライアン・レイノルズがインタビューで「マイケル・ベイ史上、最もマイケル・ベイな映画だ。」と発言して関心を集めました。その言葉通り、ド派手なアクション・シーンが凄まじく、使用車両はアルファロメロなど高級車を含めて750台。火薬量は6万ℓという破壊力マックスな規模となっています。

映画『6アンダーグランド』のあらすじとネタバレ


Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』

4か月前、フィレンツェで追手から逃げるチームは、弁護士の依頼人に居所を尋問しに行った際に、あるものを奪ったことで追われる羽目になります。

彼らチームの目的は悪人成敗。標的にたどり着くための情報収集中に、イタリアン・マフィアに目をつけられたのです。

「シックス/ドライバー」(デイブ・フランコ)が、フィレンツェの街を車で疾走。美術館や美しい広場で激しいも華麗に逃げていきます。

その車内には、「ワン/ビリオネア」(ライアン・レイノルズ)が弁護士の目の玉を使って機密情報にアクセスしようと試みました。

また「ファイブ/ドクター」(アドリア・アルホナ)は、腹部にケガを負った元CIA諜報員の「トゥー/スプーク」(メラニー・ロラン)の治療中に余念がありません。

さらに「フォー/スカイウォーカー」(ベン・ハーディ)は、ドゥオーモのてっぺんから軽やかに街の建物の屋根へ飛び移り、
バンで駆け付けた「スリー/ヒットマン」(マヌエル・ガルシア=ルルフォ)と合流。

ワンたちが乗る車の援護をし、全員どうにかイタリアン・マフィアの追っ手から逃げ切りますが、立体駐車場の中で、シックスが前方不覚により死んでしまいます。

そこで新たに元軍人の「セブン/スナイパー」(コーリー・ホーキンス)を仲間に迎え入れます。

彼らは、自らの死を偽装し「幽霊」として存在することで汚れ仕事を任務とするチームなのです。

まだ行ったことがない場所にしか行けず、友人家族に会うこともは禁じられ、互いを番号で呼び合うことをルールとしています。

リーダーであるワンは、磁力を使った発明で大富豪になり、その技術を使って世界中の悪人を懲らしることを目的にしていました。

どんなチームに新たな作戦が持ちかけられます。中東国トゥルギスタンの独裁政権を握る悪人の王ロヴァクは、善良な国民たちを犠牲にしている暴君で、彼と善人の弟ムラットの政権交代をさせるための任務でした。

6か月前、パリ。ワンはオペラ鑑賞後にバーでロヴァクに接触し、意味深に宣戦布告をします。ワンはそのバーテンの女性と一夜を過ごし別れることにします。

現在、ラスベガス。ホテルで娼婦を呼び、パーティーをしているロヴァクの部下たちのところに、トゥーとスリーが襲撃をおこないます。

ワンと共に彼らからはムラットの居所を突き止め、娼婦以外は皆殺しにしました。その後、トゥーとスリーは肉体を重ね合い逢瀬を促します。

ムラットを確保するために香港に向かうことになったチーム一同。ファイブがロビーでビルの高層階にいるムラットを確保するために笑気ガスを放ち、トゥーとスリーが銃を持って突入。フォーは屋上のプールに身を潜めます。

想定外の敵の多さに一時不利な状況に陥りますが、セブンの遠方からの援護射撃で、プールの水を決壊させたことで、どうにかビルからムラットを連れて逃亡。

高層階で孤立したフォーだけが逃げ遅れてしまい、得意のパルクールで高層ビル群を飛び移るものの、追手に追い詰められて窮地に追い込まれます。

ワンは任務第一で、フォーを置いて逃げようとしますがセブンを筆頭にフォーを救い出しました。

チームをファミリーだと認めないワンに対し、セブンは自分の本名を名乗ることでチームのあり方を問い正し、チーム全員が自分自身の本当の名前を名乗りました。

しかし、ワンだけが腑に落ちませんでした。

ロヴァクが国営生中継後にパーティーへ向かうことを利用して、ムラットに国営放送で政権交代のための革命宣言を中継し、その混乱に乗じて船上パーティー内でロヴァクを捕らえるクーデター作戦に挑むことになります。
 

以下、『6アンダーグランド』ネタバレ・結末の記載がございます。『6アンダーグランド』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』

クーデターで大混乱のフィレンツェの街を、車で船へと急ぐロヴァクを車で追い込み、護衛と激しいカーチェイスを繰り広げたスリーも船に向かいます。

その他のチームメンバーのワンとファイブ、そしてセブンはジェットボートで向かい、フォーはダイビングスーツを着込んで海中から侵入、トゥーはすでにパーティ客に扮して船上に潜り込んでいました。

ワンが発明した磁力パルス装置で敵を左右に揺さぶり、宙づり状態にしてロヴァクのいる部屋まで銃撃戦を繰り広げながら進んでいくフォー以外のチーム一同。

闘いの中で船が爆発。ロヴァクが船から逃げようとする一方、フォーが敵4人に追い詰められる危機となります。そこでワンはロヴァクを追わずにフォーを救いに行く決断。

ロヴァクがジェットボートからヘリに逃げ遂せます。しかし、実はそのヘリにはワンをはじめとするチーム一同が乗ったヘリだったのです。

ムラットにすがるロヴァクでしたが、国民が暴動で集まる群衆の中に落とされてしまいます。任務終了後、ムラットは無事王権につきました。

フォーとファイブは共にクライミングをしています、またトゥーとスリーは共にスリーの母の元へ向かいます。

セブンは軍の特殊部隊時の辛い過去から解放され晴れやかな面持ちです。

そしてワンは、パリで出会った女性が子どもと一緒にいるのを見つめていました。

 

スポンサーリンク

映画『6アンダーグランド』の感想と評価


Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』

マイケル監督の“カオス”とライアンの“ジョーク”の融合

本作品『6アンダーグランド』は、冒頭から息もつかせぬカーアクションの展開に、誰もが直ぐにストーリーや世界観に引き込まれます。

イタリア、フィレンツェの美しい街並みを爆走するアルファロメロと次々に衝突、破壊される数10台もの車両との激しい銃撃戦は圧巻のひと言。さすがアクション映画の第一人者であるマイケル・ベイ監督といったところでしょう。

マイケル監督はインタビューで「アクション映画にはカオスが必要」と語っています。まさにその言葉通り、本作ではアップビートな音楽に乗せてド派手な破壊劇が繰り広げられる“混沌”がスピーディに満載なのです。

そんなアドレナリン全開なアクションにライアン・レイノルズのお馴染みのジョークがマッチして、その粋さがエンターテイメントの世界観を充実なものにしてくれています。

また、シリアスな場面ですらシュールな笑いや、ライアン・レイノルズらしさが溢れる面白さが更なるウィットな笑いを生み出している点にも注目です。

なんと言っても6人のチームワークも見どころ

チームアクションムービーとしては、魅力あるキャストも見どころの一つ。

『ボヘミアン・ラプソディ』のロジャー・テイラー役で注目を集めたベン・ハーディー。彼が見せたアクションは、新たなる新境地といえるのではないでしょうか。

障害物を忍者のようにかわしたり、高い壁をその身ひとつで飛び越えていくパルクールをスタイリッシュにこなし、カメラ・ワークも相まってスリリングな映像が観るもののクセになるでしょう。

トゥー役のメラニー・ロラン、ファイブ役のアドリア・アルホナの美女ふたりは、何ともセクシーかつ、カッコいいアクションを見せてくれるので、男性のみならず見逃すことはできません
 

まとめ


Netflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』

破壊王とも呼ばれるアクション映画の第一人者であるマイケル・ベイ監督。そんな彼が新たに制作した『6アンダーグランド』は、期待以上の爆薬、衝撃盛りだくさんな渾身の一作となっています。

少々バイオレンスな描写もありますが、アップビートな音楽とライアン・レイノルズのあの「俺ちゃん」なユーモアのマッチングは誰もを虜にして楽しませてくれます

本作はNetflixの製作ということで、劇場で公開される予定は今のところありません。

映画ファンの中には残念がる声も多くありますが、今のご時世、“おうち映画”として、気の合う仲間が集まって、わいわい観るのも映画の楽しみ方のひとつではないでしょうか。

もしくは、ひとりでうっぷん晴らしに観るのにも最適で爽快な映画が『6アンダーグランド』です。

 

関連記事

アクション映画

映画『バッドボーイズ2』あらすじネタバレと感想。続編はアクション×コメディが前作以上のエンタメに!

“共に生き、共に死ぬ、一生悪友(バッドボーイズ)だ” 1995年公開の前作『バッドボーイズ』から、8年…。 マーカスとマイクの名(迷?)コンビが帰ってきた! 強敵、キューバの麻薬王に挑む中、マーカスの …

アクション映画

映画『ザ・コンサルタント』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

新作『ザ・コンサルタント』の予想以上満足度から、”シリーズ化を望む待望の声”や、まるで”海外ドラマの第1話を観たような20話分の価値”があると言った喩えが挙がるほど、観客の反応は高い今作。 主演ペン・ …

アクション映画

ポリスストーリーREBORN【ネタバレ感想】ジャッキー映画の内容と結末がこれまでとは大きく異なる新展開に

危篤の娘を病院に残し、警護任務に付いた国際捜査官リンは人造人間『バイオノイド』を巡る陰謀に巻き込まれます。 バイオノイドは逃亡、重傷を負ったリンに告げられたのは娘の死でした。 13年後、シドニーに再び …

アクション映画

映画『ドクタードリトル(2020)』ネタバレあらすじと感想。ロバートダウニーJr.が息子のために製作したファミリームービー!

映画『ドクター・ドリトル』は2020年6月19日(金)より日本公開。 『ドクター・ドリトル』は、1967年に公開された『ドリトル先生不思議な旅』以来幾度となく映画化されたヒュー・ロフティング原作の児童 …

アクション映画

韓国映画『監獄の首領』あらすじと感想【ハン・ソッキュ×キム・レウォン】

韓国映画『監獄の首領』は、2018年1月13日(土) シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開! ハン・ソッキュ×キム・レウォンの2大スターが躍動するクライム・アクションは、犯罪組織のボスと囚人になっ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP